【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ppm→atm/cm2
単位変換の計算等わかる方、いましたらお願いします。
どちらも何が何なのかよくわかんなくて困っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「ppm」は割合を示す単位です。


「パーセント」と同じような種類のものです。
1を基準として、半分(0.5)だったら、これは「50%」ですよね?

パーセントは「百分率」というように、「100分のいくつか?」を表わす数です。
1を基準として、1%=0.01 ですね。

「ppm」は百万分率といわれるもので、「100万分のいくつか?」を表わします。
「パーセント」の、小さいケタがもっと増えたものにあたります。
1を基準として、1ppm=0.000001 になります。

「濃度10%の食塩水をどうのこうの・・・」というようなのが、数学で出てきますが、
パーセントは濃度を表わすのにも使われます。
パーセント濃度は「食塩水(全体)の重量に対する食塩の(重量)濃度」になりますね。
ずっと薄い濃度を表わす場合、「0.0001%」のように書いたとすると分かりづらいので、
より小さな単位である ppm を用いたりします(1ppm = 0.0001% になります)。

一方、「atm」は、空気圧などを表わすのにも使われる「圧力」の単位です。
力の単位ニュートンを用いて 「N/m2」 に換算することができます。
そして、「cm2」は面積の単位です。
割合を示す単位である「ppm」は、「atm」と「cm2」に置き換えることはできないことになります。

たぶん上司も良くわかっていないのです。
    • good
    • 0

前にも書かれていますが、濃度の単位であるppm(mg/l)を単位面積当たりの電子量やイオン注入量(ドーズ量)に換算することはできません



何せイオンの状態で存在する場合は Ca2+ですから…
また Caの同位体のことも考慮しなければ単位容積あたりの重さからドーズ量への変換はできません
(これは#5で答えられている内容と同じです)

上司の方も交えて考えてはいかがでしょう
    • good
    • 0

#3の補足である程度意味がわかりました。

atmでは無くて、atomでしょう。あなたの上司がよくわかっていないのではありません。
これまでの回答を踏まえて上司に報告したら、怒られるかあきれかえれるかしますよ。もうすでにそうなっているかもしれない。
これは、吸収とか吸着、放散とか脱着、電解などの話でしょう。
貴方の質問が悪い。必要な条件を提示していない。
Caが13ppm検出されたということなので、その元になった原因、たとえば、ある大きさの物体を浸漬したときの結果とすれば、その物体の表面積1cm2当り何原子が放出または吸収されたのかを問うているのでしょう。
だったら、何々は何々に相当するという換算ができるのです。
例示します。
溶液総量が1000gとします。そのCaの濃度が13ppmとすれば、
Caの原子数は、
1000g×13/1000000×1/40×6.023×10^23=1.51×10^19
40はCaの原子量です。6.023×10^23はアボガドロ数です。
これだけのCa原子を放出または吸収した物体の表面積を100cm2
とすれば、
1.51×10^19/100=1.51×10^17[atom/cm2]
です。
いろいろな係数はあなたの実験に合うようにしてください。
ただし、私は、あなたの上司がたぶん思うように、あなたがこれらをうまく理解できないのではないかと危惧しています。もっと勉強することを薦めます。
    • good
    • 3

ppmは先の回答の通りで百万分率ですが、atmは、atではないのですか?


atmとは標準大気圧と言って 1atm=101325 Pa(パスカル)=760 mmHg のことです。
atならば工学気圧で 1 at=1 kgf/cm2=98066.5 Pa となります。
    • good
    • 0

こんにちは。



Caということですので、
もしかして、atm は原子数のことではないですか?

そして、分母が面積(cm^2)になっているということは、
何かの板とか紙とかに付着している成分を、ほかの元素の原子数と比べているのではないですか?
だとすれば、
ほかの元素の原子数の情報が必要です。

よろしければ補足してください。
    • good
    • 0

ppm


%と同じように割合を表す単位です。全体を100万として、その中にどれだけあるかという割合です。
atm/cm2
こんな単位は見たことがありません。atmは圧力の単位ですが、圧力というのは、単位面積当たりの力のことで、約1kg重/cm2です。atm/cm2は、それをまた面積で割っているので、kg重/cm4となってなにを表すのかイメージできません。あえて言えば、密度の変化率とでもなるのかな。それが何かの量を表すとしても、ppmが表すものと全く違うことは明らかです。したがって、ppmとatm/cm2のあいだで単位変換のしようがありません。
単位の換算ができるのは、同じ物理量についてだけです。
1000円は何℃ですか、と聞いているようなものです。
    • good
    • 0

前の方の言う通りで、単位換算はできません



どのようなケースで質問文にある単位換算をする必要があるのでしょうか
例をあげてもらえると、それなりの解説ができると思いますが補足に書くことはできますか?

この回答への補足

自分自身もよくわからないので・・・
申し訳ありません。
例えば、成分分析結果でCaが13ppm検出されたとして、それを上記単位「atm/cm2」に変換できないかと・・・
実際、上司に依頼された案件で、どうしようもなく困って質問した次第です。自分もなんとなく不可能ではないかと思っていたのですが・・・

補足日時:2010/02/08 14:16
    • good
    • 0

方や濃度、此方圧力


換算できる訳がねえだろ

温度を重さに換算してくれと云うのと同じだ
    • good
    • 0

parts per millionmは百万分率です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSIMS分析結果

SIMS分析を行った際、
濃度 atoms/cm3
という単位の軸と、
イオン強度 counts/sec
という単位で結果が出てきました。
単位からなんとなく意味は分かるのですが、正確に把握できません。特にイオン強度というのはどのように捉えればいいのでしょうか。

また、これらが同じグラフ内で表されており、左に濃度、右にイオン強度が示されています。
これらというのはある程度同軸上で考えていいものなのでしょうか。
例えば今回の場合、10の22乗atoms/cm3(水素)と10の4乗counts/sec(酸素)が同じくらいに示されています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

SIMSはやったことがありませんが、同様のイオンを使った測定はよくやりますのでコメントします。

まずSIMSは試料にArなどのイオンビームをあて、弾き飛ばされて出てきた試料を構成している元素のイオンを質量分離して測定するものです。

つまり実際に測定しているのはある質量のイオンが毎秒何個出てくるかというもの(イオン強度)です。

これを「濃度」に換算するのはとてつもなく大変。

まず試料が1秒間イオンビームにさらされた場合、どれだけの体積が飛ばされるのかが、試料の種類に依存します。試料がSiなのかGaAsなのかで異なります。試料の種類を換えたら、係数を入れなおさなけれなりません。

また測定する試料中の不純物の種類によってイオン化率が異なります。試料中の不純物の種類、例えば酸素なのか炭素なのかでイオン強度が同じでも実際の濃度が下手すると倍以上異なってきます。

質問者はSIMS分析を行ったら濃度が測定されていたといいますが、これは誰か同じ材料を先に測った人が係数を入れておいてくれたからでしょう。もし、前の人が違った材料を測った係数を使っている場合は、質問者が測定された「濃度」は正しくないと思います。 

SIMSはやったことがありませんが、同様のイオンを使った測定はよくやりますのでコメントします。

まずSIMSは試料にArなどのイオンビームをあて、弾き飛ばされて出てきた試料を構成している元素のイオンを質量分離して測定するものです。

つまり実際に測定しているのはある質量のイオンが毎秒何個出てくるかというもの(イオン強度)です。

これを「濃度」に換算するのはとてつもなく大変。

まず試料が1秒間イオンビームにさらされた場合、どれだけの体積が飛ばされるのかが、試料の種類に依存します...続きを読む

Q気圧の単位

atmはなんと読むのですか?atmosphereの略ですよね?
キアツ、またはアトムって読んでる人が多いみたいですが、アトムは正しい読み方なんでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の再投稿です。補足します。

‘atm’はしょせん略語ですからねぇ。文化の違うそれぞれの国でそれをどう読むかが違うケースはあり得ると思います。

先の回答の様にアメリカでは私の知る限り「アトモスフィア」と習いましたが、日本の学校では「アトム」と呼んでいた事も間違いありません。なので日本の教育現場では「正しい読み方」と言っても良いのではないかと思います。ただ私の知る限りではアメリカで「アトム」と呼んでも通じるかどうかは分かりません。

要は気圧の単位であり、その概念がはっきり理解できれば、呼称に関わらずそれで良いはずです。他の例でも同じ物理で「水1kgに食塩を3g溶かした」という文で冒頭の部分を「水1キログラムに食塩3グラム」と読まずに「水1キロに食塩3グラム」と言っても意味は充分通じます。同様に「1atm」を「1アトム」と呼ぼうが「1気圧」と呼ぼうが、言葉の中身さえ分かっていれば差ほど大きな問題は無いはずです。

結論:

単位の‘atm’は大気圧を表す英単語‘atmosphere(アトモスフィア)’から来ていて、‘1atm’または‘1atmosphere’は日本語の「1気圧」に等しい。日本では‘atm’を通常「アトム」または「気圧」と読むことが多い。

No.1の再投稿です。補足します。

‘atm’はしょせん略語ですからねぇ。文化の違うそれぞれの国でそれをどう読むかが違うケースはあり得ると思います。

先の回答の様にアメリカでは私の知る限り「アトモスフィア」と習いましたが、日本の学校では「アトム」と呼んでいた事も間違いありません。なので日本の教育現場では「正しい読み方」と言っても良いのではないかと思います。ただ私の知る限りではアメリカで「アトム」と呼んでも通じるかどうかは分かりません。

要は気圧の単位であり、その概念が...続きを読む

Q半導体製造プロセスの「洗浄 DIW」ってなに

半導体の製造プロセスの勉強をしているんですけど、
洗浄に関連するところで、
「DIW」ってのが出てくるんですが何ですか?水洗するってこと?
ほかに、「D2W」とか「DIN」、「B2W」とかってノートに書いてあるのですけど、そんなものあるのでしょうか?私が「DIW」のことを書き間違いたのでしょうか?

Aベストアンサー

DE-IONIZED WATERです。

純水のことです。

通常、半導体の洗浄では各種薬品を用いて処理した後に、純水で処理します。一般の水を用いますと、不純物が多く含まれているため、乾燥時に乾燥不良となります。

Q濃度(ppm)からミリグラム(mg)に換算方法を教えてください。

仕事上で濃度ppmからミリグラムに換算して、回答にしなければならないのです。回答方法が解らないので、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#6です。補足見ました。

5×350/1000000=0.00175g=1.75mg

5g中に三酸化アンチモンは1.75mgあります。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q結晶の面方位について

結晶の面方位(111)(110)(0001)などの表し方の基本を説明している書籍・サイトがあれば教えてください

Aベストアンサー

結晶構造の(abc)面の意味は、資料 [1] が参考になります(図の緑色の面がその面)。このサイトで結晶構造に関する質問 [2], [3] が過去にありますので、その回答の参考URLも参照してみてください( sanori さんと重複してないかな)。面方位は面指数とかミラー指数とも言います。

[1] ミラー指数 http://www.f-denshi.com/000okite/300crstl/304cry.html
[2] 結晶構造 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa661938.html
[3] X線回析の結果から分からない言葉が・・ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1976049.html

Q化合物半導体の用語で『リセス』の意味を教えて下さい。

はじめまして。化合物半導体業界で使われています用語で『リセス』って言葉があると思いますが、これは何を指しているのですか?ゲートの周りをエッチングする事を『リセス』と言うのですか?それは、何の為にするのでしょうか?

Aベストアンサー

わたしもWEBで調べただけなので、「自信無し」ですが、「ソースとドレイン間の溝」と書いてあります。
RECESS:休憩、奥まったところ、くぼみ

もう一つの参考URLもどうぞ。
http://www.toshiba.co.jp/tech/review/1996/07/f02/ff02z1_j.htm

これはおまけですが、綴りが書いてありました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~m_nori/

参考URL:http://www.nec.co.jp/japanese/today/newsrel/9505/1102.html

QARって何の略でどういう意味ですか?

今の仕事(外資系)で、周りの人がよく使っています。
「これはぼくのARだから」とか
「私たちに課せられたARだから」みたいな感じで。

担当?とかそういう意味に近いような気がしますが、
いまいちしっくりきません。

どなたかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!
多分こんなこと。

業務プロセスの見直しを行ない、情報技術を活用(電子調達等)することによって、業務効率を改善し経費を総体的に削減することを目指すもの。これらの一連の流れを“Acquisition Reform”(調達の改革)と言う。

Qシリコンウェハ作製法のCZ法とFZ法

シリコンウェハ作製法のCZ法とFZ法について教えてください。

Aベストアンサー

CZ,FZともに単結晶インゴットを作成する方法です。

まずCZ法ですが,Czochralski法の略で,簡単に言うと石英のるつぼに多結晶シリコンを入れ,加熱融解し,そこへ作成したい方位の種結晶を入れ,同じ方位の単結晶を引き上げる方法です。名前は発明者の名前に由来します。

FZ法はFloating Zone法の略で,棒状多結晶シリコンの下に種結晶をつけ,誘導加熱で種と多結晶の境界あたりを融解し単結晶化する方法です。

CZ法の利点は大口径結晶が作りやすいこと,欠点はシリコンの融液が石英と接触しているため不純物(主に酸素)が混入することです。FZに関してはこの逆だと
お考えください。ただし,適量の酸素がシリコンウェエーハ中に入っているとウェーハのの強度が増す等の利点があるため,酸素に関しては悪いことだけではありません。

CZに関しては下記urlに,FZに関してはこの段落の下にあるurlに写真が掲載されています。
http://www.komsil.co.jp/progress/progf.htm

参考URL:http://www.sumcosi.com/laboratory/laboratory1.html

CZ,FZともに単結晶インゴットを作成する方法です。

まずCZ法ですが,Czochralski法の略で,簡単に言うと石英のるつぼに多結晶シリコンを入れ,加熱融解し,そこへ作成したい方位の種結晶を入れ,同じ方位の単結晶を引き上げる方法です。名前は発明者の名前に由来します。

FZ法はFloating Zone法の略で,棒状多結晶シリコンの下に種結晶をつけ,誘導加熱で種と多結晶の境界あたりを融解し単結晶化する方法です。

CZ法の利点は大口径結晶が作りやすいこと,欠点はシリコンの融液が石英と接触しているため...続きを読む

Q単結晶シリコンの結晶方位

単結晶シリコンウエハは片面鏡面や両面鏡面のものがあります。また、その一部には、結晶方位をそろえるための(オリエンテーション)フラットやノッチというものがつけられています。
そこまではわかるのですが、それはどの方向についているのでしょうか?ケースを見ても軸が<100>などと書かれていますが軸って何でしょうか?
できれば、教えていただきたいです。
参考になるサイトなどがあればURLでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

通称「オリフラ(Orientation Flat)」なんて言います
基板メーカーのよってどの向きにオリフラを切ってあるか
またはその基板の面方位によっても大きく違うと思います
自分の使用している基板メーカーのHPなどが参考になるかと

大体オリフラは基板表面の面方位(→(100)面とか)に対して
直交する二つの方位を選ぶものです(オリフラが二つあるある場合)
基板面方位が<100>なら<0-11>と<0-1-1>とか
じゃあなぜわざわざ方位の目印を付ける意味があるかというと
その上に何かを堆積した時に異方性が出たりする場合があるからです
ある方位にのみ長く伸びた構造ができるなどなど・・・

結晶軸に関しては教科書に任せます(そっちの方が詳しいので)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング