出産前後の痔にはご注意!

例えば、精神科医でもない人間が、精神病患者と長時間一緒にいた場合、
精神病って伝染しますか?

自覚のない精神病患者に、病気であることを自覚させる方法はありますか?

また、精神疾患を早めに見抜く方法ってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 #10の方へ


 
 私自身、現在、うつ病を患っています。ですからあえて書かせて戴きました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんにちわ。
伝染、という言い方がまずかったかもしれないんですが、他に適切な表現がなくて・・・隔離すべきか否か、という話ではなくて・・・偏見を持つ気は全然ないんです。最近多いそうですから。

私の周囲に一人無自覚で鬱病患者らしき人がいて(割と皆が気付いています)、気がつかずに仲良くしていたんですが、会話しているとなんだか私までその人の考えに引きずられてしまいそうで困ったのです。まずいことに会話が上手なんですよね、その人は。

人格の転移までいかなくても、これはうつったのではないか?と思ったのです

お礼日時:2002/11/15 12:45

心の病気の伝染の意味ですが、


心の病の方から周囲に病気が拡散するという意味で使っています。
ウィルスや病原体が人から人へ移って
伝染病のように感染するという意味ではありません。
ichigo2002さんが何を根拠に発言なさっているのか分かりませんが、
心の病気は、周囲にうつります。
何人かの精神科医と心の病気について話したことがありますが
伝染することがある、と言うことでした。

接触する機会が多い環境ほど、伝染しやすくなります。
父親がドメスティックバイオレンスの場合、
妻や子供は何らかの心の病になってしまう場合が多く見られます。
私の知っている3つの家庭がこのようなことから崩壊してしまいました。
職場での上下関係でも伝染します。
上司や先輩、お局様のひどい仕打ちから鬱病になり
出社時間になると体調不良になり
会社へ行けなくなってしまい退職に追い込まれてしまった方は
私の知り合いにも4名ほどいました。
ひどい時には発作的に自殺してしまうことがあるそうです。
会社内でひどいことを平気でする方達は、
ほぼ確実に家庭内ではドメスティックバイオレンスをしています。

1年前、愛知県の武豊町で21歳の夫婦が
3歳の女の子(谷川依織ちゃん)を虐待死させてしまった事件が起きました。
母親の万里子被告の母(45歳)は
父親(依織ちゃんのひいおじいさん)から虐待を受け、
父親から逃げ出すために早く結婚しましたが
親から虐待しか受けたことがないため、万里子被告を、
愛情を持って育てることができませんでした(ドメスティックバイオレンス)。
家族から愛情を受けたことがない万里子被告は
母親と同じように子供を愛することができなくなってしまいました。
谷川依織ちゃんの虐待死は三代に渡って伝染した
ドメスティックバイオレンスの悲劇です。

参考URL:http://www.yomiuri-you.com/you_a/mama/chie/fuan/ …
    • good
    • 1

こんにちは


他の人の意見を拝見させてもらってるうちに、これはちょっと言った方がいいな、と思いました。 伝染についてなんですが、この言葉に対してのイメージが二つに分かれてしまっている気がしました。ひとつのイメージは、法的解釈の下の伝染病ということ、つまり病原体ということの隔離や偏見的イメージです。しかし、もう一つは、ぼくやFAITさんがつかった伝染なんですが、空気や現象の影響の解釈でのそれなのです。 
 icigoさんに言っておきたい、「精神病や神経症の人に対し、偏見や差別をしないようにしましょう」と言われましたが、すでに、「差別をしてはいきない病気の集団」として、そういう集団という風に形づけてしまっているように、ぼくはきこえた。そういう集団という風にとらえてしまう考え方が、偏見の基ということを、お忘れなく。偏見というのは、けっして善悪の道徳的意向でうまれるものではないとおもう。つまり、道徳的意向のもと出した偏見のこたえに頼らず、自分の守りたい人たちが、未知の病気におかされようとも、自分はその病気とたたかえるかどうかなのである。
    • good
    • 2

 精神病や神経症が人から人へ伝染することは、鬱病や強迫神経症も含めて、絶対にありえません。


 但し、精神病や神経症の一部には遺伝的素因が存在し、遺伝するものはあります。しかしながら、素因が遺伝するだけであり、必ず発病するわけではありません。その精神病や神経症に、普通の人よりちょっとなりやすいだけです。
 ですから、精神病や神経症の人に対して、偏見や差別をしないようにしていきましょう。
    • good
    • 4

私は専門家でないので、全ての心の病気を知っているわけではありませんが、


鬱病と強迫神経症は伝染します。
父親がアルコール依存症やドメスティックバイオレンス、ギャンブル依存の場合、
母親が共依存症になり、子供が引きこもり、摂食障害になることは良く知られています。
母親が鬱病の場合、子供も鬱病になることが多いです。
心の病気の場合、なりやすい精神構造を親から子へ受け継ぐこともあります。
    • good
    • 0

私は以前精神科でPSWをしていました。

毎日精神病の患者さんと接していたわけです。結果、伝染はしていません。しかし、他の方も言われているようにその病気に飲まれそうになることはありました。
精神病患者に自覚させる方法ですが、あなたが見ていておかしいと思う部分を常識の範囲から考えて本人に納得させていくことです。
精神疾患を見抜く方法として本が出版されています。また保健所等の精神保健相談を利用してみる手もあります。
    • good
    • 2

「精神病」は伝染しません。

うつりません。
隔離されている方々は、簡単に言えば、精神病が理由で自活できないとか、迷子になってしまうとか、やむを得ない場合だけですね。患者さんでも、人権はあります。
ただ、重症の患者さんを、個人が面倒をみたりすれば、病気がさせている無意味な言動、常識からはずれた言動から、看病する側が”「看病疲れ」、「気疲れ」、「混乱」”するような「影響」はあるでしょう。

>自覚のない精神病患者に、病気であることを自覚させる方法はありますか?
軽いうちにうちに、専門家に判断してもらって、本人に諭すべきです。

>また、精神疾患を早めに見抜く方法ってありますか?
もし、あなたが極あたりまえに社会生活を営む事が可能な方でしたら、病気だと自覚できない位症状が進んでいる患者さんは、日常の行動を観察していればわかるかもしれません。
ただ、早期に精神疾患を見ぬくのは、病気によっては難しいものもあります。
    • good
    • 1

精神病は伝染しませんが。


深い関係の方や(彼氏、彼女、家族)などが心配の余り鬱などに
なってしまう可能性はあります。
精神病といっても半端じゃないほどの症状があるので見分け方は難しいですが・・・
鬱などは落ち着きがなくなったり、目が明らかにいつもと違う感じがします。
対人恐怖症などは、浅い付き合いの人間と話したりすると
全身の震え、こわばり、手や足の震え、息苦しさ、動機、言葉が出にくい
声が震える等・・・
どちらにしろ、鬱等の精神病にかかってしまうと、初期段階で自殺を図る可能性が非常に高いと思われるので。精神病が不安なら、すぐにメンタルヘルスへ
行く事をお勧めします
    • good
    • 3

こんにちは


ちょっとひっかかりましたので、書かせてもらいますわ。
精神病っていっても、かなり分類されるような気がします。内因、外因、  心因、先天のように。自覚のない・・・とありますが、それがどうしてわかるかということなんですけど。自覚して壁をつくることだって考えられるような。防衛的にといったかんじで。「自覚」じのごとく、自分しかわからない気がします。要は自覚が問題というよりも、やはり専門家に頼るのがいいとおもいます。伝染のことなんですが、ぼくは専門家ではないのですが、ぼくはあり得る話だとおもいます。なぜかというと、人というのは、微妙な空気を感じ取り、それを取り込んでしまうという状況があるとおもいます。「いやな空気」といいますが、まさにそれです。鬱ぎみな人と普通の人が長期間いるということになれば、どっちか強いほうが伝染してもおかしくないと思う。
 もうひとつ、言わせてもらうならば、集団意識というものも、なにかしら伝染的な関わりがあるとおもいます。伝染を逆の発想でつかえればいいとおもいます。
    • good
    • 1

 こんにちは。

精神病は、伝染しません。伝染したら、そりゃぁ大変ですよ。ありえないことなんですよ。かつて、精神病患者を隔離したり、偏見の目で見たり、伝染する…と誤解したり、いろいろ精神病を羅患された方は、気の毒だったのです。
 >自覚のない精神病患者に、病気であることを自覚させる方法はありますか?…これは、精神病院に連れて行って、専門医に告知してもらうしかないと思いますよ。

 >精神疾患を早めに見抜く方法ってありますか?…これは、おかしいなぁ?と感じたらまず、疑ってみることからはじまります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己愛性人格障害的な人の不愉快な態度をやめさせるには

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信じている。
5. 特権意識を持っている。
6. 他人は自分の目的を達成するための道具だと思っている。
7. 他人の気持ちを踏みにじっても気にしない。
8. 他人に嫉妬をする。
といった点が当てはまります。

具体的には、職場内のエリートグループ(5人ぐらい)が、人のことをみんなに聞こえるようにけなします。
「あいつ●●も知らないのかよ」、「仕事できないやつを飲み会には誘う必要ないだろ」、「今更●●と言ってるようじゃ、俺たちの仲間には向かない」、「俺たちが業界トップだ、△△(会社名)のやつらと共同なんて、話にならない」
といった会話を堂々とします。
さらに、自分たちより劣っていると思っていた人が高い評価を得ると、「あの人と口をきく必要は無い」などと周囲に言い聞かせ、孤立させます。

周囲はこれらの会話を聞いているわけです。私も周りの人も、このグループの人たちはこんな風にものごとを見て、考えるんだ…と見せしめのようで、恐ろしいです。

このグループの人たちは、外国語能力や人脈があると知ると近づいてきて、自分の成績になる仕事の翻訳を手伝わせたり、紹介させたりします。「あの人は●●と知り合いだから仲良くしておいたほうが得だ」と、恥ずかしげもなく言います。用が済めば、挨拶すらせず、無視どころか排除します。

毎日、会社に行くのが本当につらいです。もう聞きたくないし、見たくないです。上司は個人的な性格だと言って、放置しています。

やっかいなのは、このような傲慢さを支持する社会的評価がある点です。有名大学卒高学歴で、客観的に見て仕事の能力が高い。一般に誰でも「すごい」と言うので、彼らも当然そう思うようになるでしょう。
だからと言って人を道具のように扱ったり、排除する態度は、ゆるせません。

自己愛性人格障害を持つ当事者の論理は、3つの段階に分けられると思います。
1.自分は重要なので
2.人は自分より劣る
3.だから人が不愉快でも自分の利益が優越する

1は妄想であることが多いようですが、私の会社のエリートグループの場合、本当に社会的評価が高いわけです。だから、妄想だと言って問題化されることがないぶん、指摘されにくいかもしれません。

2の場合、同じものさしで測って一番上、という優越と劣等の関係で人を評価し、劣等=何をしてもいい相手、と認識するところが問題です。

3は、1の「重要」性が正でも誤でもやってはいけないことです。それをやってしまうから問題として認識されるのだと思います。

そこでご意見をいただきたいのですが、
・ 1と2と3に分けて、どう対処する方法があるのでしょうか。
・ どれかひとつに働きかけることで、ほかのふたつが変わるのでしょうか。
・ なんだか理屈っぽくなりましたが、すぐに実践できる、ストレス回避法を教えてください。

よろしくお願いします。

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信...続きを読む

Aベストアンサー

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少なかったり、遊び相手も同い年の子ばかりなので、子供の頃から自分の役割を考えたり、色んな立場を思いやる機会が減っています。
だから、質問者さんが仰るように自己愛性人格障害的な性格の人は増えているのは確かだと思います。
何処の職場に行っても、それは中々避けられないことではないかと思います。


上司にとっては、要は仕事が出来ればそれで良いのでしょう。
質問者さんの同僚もそう思っているのだと思います。
利害関係が一致しているので、上司もその同僚もこのままで良いと思っているのでしょう。
徹底的に効率重視で来て、それである程度成功を収め、満足している以上、その人達は変わらないと思います。

でも、グループとしてはどうなのでしょう?
「俺たち」と言ってはいるけれど、その人達はお互いを信頼しているのでしょうか? お互いに人を罵ったり、利用したりを見て来ているわけです。
お互いの本質は良く分かっているのではないでしょうか。
似たもの同士が集まって、一目置かれていると粋がっているけれど、何れは足の引っ張り合いをしそうじゃないですか。
いつまでもグループとして存続できるのでしょうか?

そして、本当の意味で人の上に立てるのでしょうか?
信頼を持てない、いつ切り捨てたりするか分からない人の下に、付いてくる部下はいるのでしょうか。


質問者さんは質問者さんで、その人達を反面教師にしつつ、見習えることは見習ったらいいのではないでしょうか。
確かにあまり感じのいい人達ではないけれど、その自信や、人に対する悪口雑言の裏には、自分たちは並々ならぬ努力をしてきたという自負もあるのではないでしょうか。
その人達がいくら自信に満ちた態度を取っているからと言って、才能だけでここまで来たとは思ってはいないと思います。
多分、おまえたちは努力が足りないんだぐらいのことは常に思っているのではないでしょうか。
その点だけでも、ひっくり返してやりたくはないですか?

会社にはミーティングの時間はないのですか?
話し合ったり、打ち合わせをしたり、コミュニケーションを図る時間をあまり取らないのですか?
ダラダラ長く時間を掛けるよりも、要点を絞って短時間でまめに開いたら良いのではないでしょうか。
そういった機会を増やすよう働きかけることも大切だと思います。

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少な...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q婚約者の妹が、精神病でした。

現在2年付き合った彼と婚約中で、10月に結婚する予定です。彼には妹がおり、高校時代登校拒否をしていたり、28歳にもなるのにまだ大学生をしているなどの話は聞いておりました。

しかし、昨日彼から、「実は妹は精神病で幻聴や幻覚の症状があり、薬を服用して精神科に通院している。医者の話では一生薬を飲んでいかなければならないらしく、社会に出て働くことも難しい」と聞かされました。

式まであと半年をきったこの時期に、こんな話をするのは正直詐欺だと思いました。結婚を決める前に当然話しておくべきことだと思いましたし、向こうの親も私の両親に挨拶に来たときになぜ説明してくれなかったんだと、私はなんともいえないやるせない気分になりました。

向こうの親が亡くなったあとは、唯一の肉親である彼が妹の面倒を見なくてはならないでしょう。妹が社会に出られない場合は、経済的負担は私たちにのしかかるでしょう。

また私はまだ精神病についてあまり知識はありませんが、最近精神病患者が肉親相手に事件を起こしたというニュースが多く、その妹は大丈夫だろうかと、大きな不安があります。

なによりもその妹について、今の今まで黙っていた彼とその両親について大きな不信感が生まれてしまいました。ほんとうにこのまま結婚していいのかと。彼は、「僕の家族なんだから、あまり悪く考えないでくれ。君には迷惑はかからないようにするから」と言っています。でも結局結婚したら私にも彼と同様の負担はかかってくるでしょう。

彼との結婚については、突然のことだったので、とりあえず準備は全面ストップ状態です。私も考える時間が必要なのです。冷たい、という人もいるかもしれません。ですが、結婚は私の両親にもかかわる問題。慎重に、そして前向きに考えていきたいと思っています。

もし私と同じ立場の人、また精神病に詳しい方がいらっしゃれば、経験談や結婚した場合の経済的負担や今後のケア、精神病について等、意見をお聞きできればと思っています。

現在2年付き合った彼と婚約中で、10月に結婚する予定です。彼には妹がおり、高校時代登校拒否をしていたり、28歳にもなるのにまだ大学生をしているなどの話は聞いておりました。

しかし、昨日彼から、「実は妹は精神病で幻聴や幻覚の症状があり、薬を服用して精神科に通院している。医者の話では一生薬を飲んでいかなければならないらしく、社会に出て働くことも難しい」と聞かされました。

式まであと半年をきったこの時期に、こんな話をするのは正直詐欺だと思いました。結婚を決める前に当然話しておくべ...続きを読む

Aベストアンサー

話し合いをされて少し前進したようですね。
これからも話し合いの機会があると思いますので、
参考にしていただければと思い、私のまわりにいる統合失調症の患者
さんがご家族にいる方の事例をお伝えしたいと思います。

お伝えする理由は、質問者様がこれからどのような結論を
出されるにせよ、縁があって彼氏さんとそのご家族にめぐりあった
わけですから、その出会いをこれからの人生に生かしていただき、
少しでも統合失調症の患者さんを取り巻く環境について知って欲しいと
いう思いからです。
統合失調症の患者さんがいる家族に対する差別は根強いものがあり、
取り巻く環境も複雑です。
「この人なら差別をしない」と確信できる相手じゃないと、
たとえ親類であっても、家族内に患者がいることは告白できないと
患者さんを抱えたご家族から聞きました。
ですから、彼氏さんが告白しなかった、出来なかった理由は、
私達の想像を超えた葛藤があったからなのだと思います。

彼氏さんの妹さんが発症したのは1月とのこと。
現実を受け入れられない状況だった、いつかは治るだろうと思った、
確かにその気持は事実だと思います。
時期的に家族はまだ現実を受け入れられない時期だと思います。
質問者様に伝えなかったのも悪気はなく、隠すつもりでもなかったと
思います。

私の上司と元同僚、それぞれが統合失調症の家族を抱えています。
元同僚の場合は、奥様が統合失調症です。
60歳を目前にして突然発症しました。遺伝ではないそうです。
近所の方からの指摘で初めて奥様の様子がおかしいと気がついた
そうです。
それ以来、いい病院があると聞くと全国どこにでも飛んでいき、
治療の方法を探りました。
でも、奥様が自分の病気に引け目を感じるようになり、強く転居を
のぞむようになったそうです。
まわりが知らない人ばかりの所に行きたいと。
発症する前の自分を知らない人ばかりが住んでいる所に行きたいと。

やがて目を離すと自殺未遂を起こしたり、はたから見れば奇怪に見える
行動を取ったりするようになり、同僚の家族は、奥様から片時も目が
離せない状況になりました。
家族全員がパニック状態でした。
介護のため、退職したいと同僚が言い出しました。
仕事と介護の両立は無理だと。
でも、同僚はその時、定年まで残すところわずか2年でした。
当時の上司から、私にその同僚の仕事をサポートし仕事の負荷を
軽減させてやってもらいたいと頼まれました。
なんとか2年、同僚を乗り切らせてやって欲しいと。
その時、私は奥様の病名は知りませんでした。
上司にも伝えていなかったそうです。

私が同僚の仕事を手伝うようになり、数ヶ月たった頃、
初めて同僚が私に奥様の病名と闘病生活について話してくれました。
誰にでも言える病気ではない、と言ってました。
差別されるのがこんなにも辛いなんて思ってもみなかったと。
2年が過ぎ、同僚は定年を迎えました。
「あなたのおかげで定年を迎えることができた。介護との両立も
できた。本当にありがとう」と泣きながら頭を下げられました。
定年後は転居しようと思っていると言っていました。
…赤の他人である私には、それくらいしか出来ませんでした。

そして、私の上司の例になります。
質問者様の彼氏さんのご家庭に通じる所があるかもしれません。
私の上司が奥様と結婚する際、奥様のお母様から何度も念押しされた
そうです。
「この子の兄が統合失調症です。それでもいいんですか」と。
奥様の血統は遺伝的要素があったそうです。
将来、奥様あるいは、生まれてくるお子さんが発症するかもしれない、
それを危惧してお母様は上司に意志確認したようですが、
当時、上司には病気に対する知識はほとんどなく、
さほど深くも考えなかったそうです。
「気にしません」と答えるとお母様が泣いて喜ばれたそうです。

結婚当時、そんな会話をしたことなどすっかり忘れ、3人のお子様
が生まれ、何事もなくみんな元気に成長しました。
ところが、そのうちの一人のお子さんに高校入学後、統合失調症の
症状が現れ、それも学校から呼び出されて知ったそうです。
発症するまでは、成績もよく、優しく素直な自慢のお子さんでした。
何かの間違いではないかと、あらゆる病院を訪ねたといいます。
でも、症状は悪化するばかり、通学も困難になり、退学を余儀なく
されました。
上司と奥様は、そのお子さんを家の中に隠すようになったと言います。
ほかのお子さん達が、統合失調症を発症したお子さんを嫌うように
なり、「きょうだいだと思われたくない。出さないで」と言い出した
こと、発症前のお子さんを知っている友達、近所の人達に、発症した
お子さん自身が会いたくないと言い出したからだそうです。
そして、発症以来、上司とご家族は、お子さんの病気を知られたく
ないがために、親戚づきあいと近所づきあいを全て絶ったそうです。
それほど、地域内の差別がひどく、親戚も白い目で見るように
なったということなのだそうです。

そのうち、最初に書きました同僚と同様、奥様と発症したお子さんが
転居したいと言い出したそうです。
上司は県内外に二人が住むための家を探し、福祉サービスが充実した
都市に家を買い求め、奥様とお子さんだけを転居させました。
ほかのお子さん達が、統合失調症のお子さんを快く思わず、
縁も切りたいと言っていることから、上司は、自分達夫婦の死後も
そのお子さんがきょうだいに頼らず、一人でも暮らしていけるよう
色々な情報を集め、あらゆる福祉サービスを使って、
これなら一人でも生きていけるだろうという環境を今、必死になって
整えているところです。
ほかのお子さんはその後結婚されましたが、その伴侶には、
きょうだいが統合失調症であることを伝えておらず、
会わせたこともないと聞いています。
きょうだいの方は、統合失調症のきょうだいがいるということから
の引け目、上司がその伴侶に伝えない、会わせないことを容認して
いるのは、その伴侶が、病気のお子さんを傷つけるかもしれない、
夫婦仲に亀裂が生じるかもしれない、伴侶の身内からの差別、
それを見てまた自分達(上司夫婦)も傷つく、特に、そういう遺伝子
を受け継がせてしまったと自分を責めている奥様がさらに傷つく、
そんなことになるくらいなら、伝えないほうがいいと判断した
そうです。

確かに、それは卑怯なことかもしれませんが、
そうせざるえないくらい差別された悔しい過去があるそうです。
統合失調症だから、いつかきっと犯罪を起こすだろう、
危険だから近寄るな…そういう類の態度と言葉。
統合失調症を持つ家族でなければ、他人はその辛さを理解することは
到底出来ないと上司は言っています。
何を言われても、誤解されようとも、差別するような人には
身内が統合失調症であることを言う気はこれからも決してないと、
上司が言っていました。
私は、そんな上司の話をただ聞くしか出来ませんが、
「大変だね」というありきたりな相槌で返されるより、
ありのままの事実を話して聞いてもらえるだけで気持が軽くなる
と上司は言います。

以上の実例を読んで、質問者様がどう感じられるかは分りませんが、
統合失調症の家族を支えていくということは並大抵ではないと
お伝えしたいと思いました。
それと同時に、彼氏さんが、質問者様に事実を伝えたということを
評価してあげて欲しいと思いました。
それほど質問者様は彼氏さんにとって大切で信頼できる方だという
ことです。
たとえ告白したことによって、質問者様が去ることになったとしても、
それは決して冷たいことではないと思います。
乗り切れる自信がないままに結婚して、家族みんなが不幸な結果に
なったら、今別れることよりも悲しいことだと思うからです。

でも、この現実で質問者様が得ることがあります。
このめぐりあわせを大切にして、本人に何の落ち度もないのに、
統合失調症になってしまった患者さんとその家族の苦悩と、
いわれもない差別を受ける無念。
ある日突然、誰でもなりうる病気であるということ。
統合失調症という病気について知ることは、今後の質問者様の人生に
きっと深みを持たせてくれるはずです。
質問者様がどんな結論を出そうとも、「病気を知る」ことが、
最も大切で有意義かつ貴重なことだと思います。
ぜひこの出会いを大切にしてください。
長文失礼しました。

話し合いをされて少し前進したようですね。
これからも話し合いの機会があると思いますので、
参考にしていただければと思い、私のまわりにいる統合失調症の患者
さんがご家族にいる方の事例をお伝えしたいと思います。

お伝えする理由は、質問者様がこれからどのような結論を
出されるにせよ、縁があって彼氏さんとそのご家族にめぐりあった
わけですから、その出会いをこれからの人生に生かしていただき、
少しでも統合失調症の患者さんを取り巻く環境について知って欲しいと
いう思いからです。
統...続きを読む

Q精神病の彼女と別れたい…

彼女の事で悩んでいます。
現在29歳で付き合いは約1年半です。付き合う前から重度の症状があり、
しかし私と付き合うときは症状も軽く普通の人となんら変わらず
私を必要として居たので自分の出来る限りをしようと思った。
しかし何時しか彼女の認識は付き合っているに変わっていました。
その時は自分も頑張ろうと思い付き合い始める事になりました。
しかし彼女は何事も一度思うとその通りにならないと気が済みません。
これが欲しい今すぐ逢いたい今すぐそこに行きたい等が代表的で、
望みが叶えられない度に彼女の症状は悪化し手を切ったりします
血管に到達するほど深く切らないと気が済まず
出血も多く私が仕事中でも病院に連れて行きます
最初は彼女の正そうと一般論を説いて居ましたが
彼女は自分なりの正論を組立て思い通りにならないと切るので
何時しか彼女に何も言えなくなって居ました。
しかし無理をし続けて多額のお金も使い精神的に疲れ果てました…
それで別れ話を切り出したのですが、彼女は死のうとします。
本当に本気です。
私は別れる事を決意しているので
何度も話し合いをしたが最後は死なせる訳には
行かないのでギリギリの所で折れ後少しでも付き合う
いう結果になってしまいます。
でも、もう本当に限界です…
彼女からの電話やメールすら来るのが怖くて精神的に
おかしくなりそうです。昔飛び降りた時に死んで居てくれたら…
すら思うようになってしまいました。
しかし実際の死となると話は別です…
徐々に距離を置いても最悪な人間を演じても
上手く行かずそんな事をする自分も嫌です。
もうどうして良いのか分かりません。

同じ様な経験をお持ちの方や
皆様のご意見やアドバイスをください。
お願いします。

彼女の事で悩んでいます。
現在29歳で付き合いは約1年半です。付き合う前から重度の症状があり、
しかし私と付き合うときは症状も軽く普通の人となんら変わらず
私を必要として居たので自分の出来る限りをしようと思った。
しかし何時しか彼女の認識は付き合っているに変わっていました。
その時は自分も頑張ろうと思い付き合い始める事になりました。
しかし彼女は何事も一度思うとその通りにならないと気が済みません。
これが欲しい今すぐ逢いたい今すぐそこに行きたい等が代表的で、
望みが叶えられな...続きを読む

Aベストアンサー

私もメンタル系の病を抱える者です。彼女、困りましたね…。
とりあえず、参考URLで境界性人格障害について詳しいサイトを挙げましたので、ご覧下さい。

境界性人格障害の場合、本人が治療に同意しないために、医師の説得等が行き届きにくいという難しさがある場合があるようですが、
ご質問者様の彼女のお話を聞くにつれ、まさにその典型例ではないかと感じました。
ご本人の病識が明確かどうかはわかりませんが、入院拒否している現状では、医師の出方も難しいですね。

ただ、このまま彼女に振り回される生活を続けていては、ご質問者様の精神状態が危うくなってしまいます。
もう、事はご質問者様一人の手におえる問題ではなくなっていると思います。

まずは、彼女の主治医がわかれば、彼女の主治医に相談してください。専門家の指示を仰いだ上で行動する必要がありますから。
とりあえず、ご質問者様お一人で行き、これまでの事情を説明し、別れたいが、別れを切り出すと自殺する旨、話し、
今後の対応について、指示を仰いでください。下手に連絡を切ったり消息を絶ったりすると、
彼女が激昂してどのような行動を取るかわかりません。そうなれば、あなた自身が辛い思いをすると思います。
医師に、「最近突然一人で死のうとすること、病院から処方される薬でODしようとしたこと」などを話し、
出来れば強制入院の措置を取ってもらった方がいい気がします。十分な理由になると思いますので。
医師からもそうした事柄で彼女自身が入院せずに暮らすことは無理であることを説得してもらいましょう。
場合によっては、彼女のご両親にも事情を説明し、彼女には落ち着くまで入院してもらった方がいいと思います。
あまりにも不安定すぎて、もはや入院させないでおく方が危険だと思います。

それから、あなたがこの問題について考えすぎて苦しくなったら、
あなた自身が心療内科・精神科にかかられることをお勧めします。
メンタル患者を支える側と言うのは、非常に大きなストレスを抱えることになり、疲弊していきます。
早いうちに、ご自分の心についても、ケアする事が大事だと思います。

どうか、冷静に対処するよう心がけてください。あなたが悪いのではなく、全ては病気のせいです。
何かあっても、ご自分を責めず「これは病気の症状なんだ」と考えて下さい。
自殺は、本人の病気によるもので、あなたのせいではありません。何かご参考になればいいのですが…。

参考URL:http://www.deborder.com/

私もメンタル系の病を抱える者です。彼女、困りましたね…。
とりあえず、参考URLで境界性人格障害について詳しいサイトを挙げましたので、ご覧下さい。

境界性人格障害の場合、本人が治療に同意しないために、医師の説得等が行き届きにくいという難しさがある場合があるようですが、
ご質問者様の彼女のお話を聞くにつれ、まさにその典型例ではないかと感じました。
ご本人の病識が明確かどうかはわかりませんが、入院拒否している現状では、医師の出方も難しいですね。

ただ、このまま彼女に振り回さ...続きを読む

Q自己愛性人格障害とおぼしき人が職場にいます

この4月より働き始めた者です。

同じポジションで仕事をする先輩が、自己愛性人格障害とおぼしき人で、非常に対応に苦慮しています。具体的には、私の仕事ぶりについて、攻撃してきます。
初めの1週間は普通に仕事を教えてくれていましたが、2週目からは、私の仕事について粗さがしをして(濡れ衣まで着せ)、人前で攻撃してくるようになりました。
(周囲はそのことにうすうす気付いています。しかし、相手が尋常な人でないために、何もしないようです。)

前任者と連絡をとることができる状況のため、その先輩のことについてくわしくきくことができました。
前任者によると、その先輩は、自己愛性人格障害といった症状をもつ人のようです。
(知恵袋などで、その障害について調べてみましたところ、その症状はまさに私の先輩に当てはまり、その障害を持つ人と接している人の苦労は、まさに私の苦労と同じでしたので、あながち間違いではないのだと思います。)

このような自己愛性人格障害の人が職場にいるとき、周りはどう対応したらいいのでしょうか?
私の場合は、管理職が頼りにならないケースです。
(管理職がなぜ頼りにならないのかというと、管理職が実際使えない人であることと、つきつめれば、会社にとって私たちのポジションは、会社の中で重視されていないポジションだということだと思います)

よろしくお願い致します。

この4月より働き始めた者です。

同じポジションで仕事をする先輩が、自己愛性人格障害とおぼしき人で、非常に対応に苦慮しています。具体的には、私の仕事ぶりについて、攻撃してきます。
初めの1週間は普通に仕事を教えてくれていましたが、2週目からは、私の仕事について粗さがしをして(濡れ衣まで着せ)、人前で攻撃してくるようになりました。
(周囲はそのことにうすうす気付いています。しかし、相手が尋常な人でないために、何もしないようです。)

前任者と連絡をとることができる状況のため、その...続きを読む

Aベストアンサー

つい最近似たような状況になった通りがかりの者です。
私の場合は自己愛が人事異動で飛ばされてなんとか被害は少なくすみましたが。
自己愛はどのようにしても、直りません。(反省という脳の中の回路がない)
ターゲットになった相手を徹底的に(嘘も当然つきます)潰すまで、攻撃は止みません。
誰かを貶めないといられない人格なのです。
他人に迷惑を掛けるのだから、いっそ精神病院にでも強制入院でもできれば良いのですが・・
彼らが精神科を受診するのは、逆に追い詰められたとかのときに、うつになるときだけで、精神科医も
人格障害者は治療不能であるため、日本ではそういったものはないとかいって逃げます。
なので手の施しようがない・・

同僚、上司も自分が直接被害にあってないと 多くの人は傍観者です。

一番いいのは、視界に入らないような状態(物理的に隔離)あなたか、自己愛が所属替になることですが
・・・・
実際、なかなか難しいです。

自己愛は存在を無視されるのがたまらないのですから、あからさまに無視したり、
自己愛の噂話をするふりなどして自己愛を徹底的に逆に挑発して、手を出させて、刑事事件にでもするしかないですねえ(間違ってもあなたが手を出さないように)
後、自己愛と会話するときは必ずボイスレコーダーで録音するとかして
後々キチガイの証拠をストックするとかしといたほうが良いと思います。

つい最近似たような状況になった通りがかりの者です。
私の場合は自己愛が人事異動で飛ばされてなんとか被害は少なくすみましたが。
自己愛はどのようにしても、直りません。(反省という脳の中の回路がない)
ターゲットになった相手を徹底的に(嘘も当然つきます)潰すまで、攻撃は止みません。
誰かを貶めないといられない人格なのです。
他人に迷惑を掛けるのだから、いっそ精神病院にでも強制入院でもできれば良いのですが・・
彼らが精神科を受診するのは、逆に追い詰められたとかのときに、うつになるとき...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Q精神疾患の友人からの電話

ある精神疾患を患っている友人からの頻繁な電話に困っています。

友人Kの生い立ちは非常に複雑で現在頼れる身内がいない状態でして、
お医者様の診察もかなり事務的だそうです。
状態が安定しているときはいいのですが、問題はKが不安定なときです。

●私が電話に出られなくても、出るまでしつこく着信を残す
●私が友人と出かけていたり、飲み会の席にいることがわかると
「私には友達がいない」「何も楽しいことがない」と言う。
働くようになればきっと知り合いも増えるし、友達もできるよ、と言っても
そんな未来のことどうなるかわからないから、など悲観的になる。
●夕食時や忙しい時間帯に電話をかけてきても「今いいかな?」などの
確認もせず一方的に話す

かなりひどい時は夜中と早朝に泣き叫びながら助けを求められ、
だんだん人格がかわったような声で他人を罵倒し始めるなど、恐怖を
感じたこともありました。
Kからの電話をとるのが苦痛なときがありますが何度も着信が
残るので完全に無視することができません。
イライラして彼女にちょっと冷たい態度をとったあと、そんな自分に罪悪感
を感じて苦しいです。

私が思うに、Kは自分の話を聞いてくれる人がいれば比較的落ち着いて
いますし、彼女にそういう相手がもっとできればいいなと思うのですが、
今その役割を私だけが担っているような気がして・・・
最初は頼られているし、話を聞いてあげないと、と思っていたのですが正直
つらいです。
どういう対応が一番良いのか、どうかアドバイスよろしくお願いします。

ある精神疾患を患っている友人からの頻繁な電話に困っています。

友人Kの生い立ちは非常に複雑で現在頼れる身内がいない状態でして、
お医者様の診察もかなり事務的だそうです。
状態が安定しているときはいいのですが、問題はKが不安定なときです。

●私が電話に出られなくても、出るまでしつこく着信を残す
●私が友人と出かけていたり、飲み会の席にいることがわかると
「私には友達がいない」「何も楽しいことがない」と言う。
働くようになればきっと知り合いも増えるし、友達もできるよ、と言っても
そん...続きを読む

Aベストアンサー

主様、御気分はいかがですか?

精神疾患の方はある意味エネルギーが暴走している状態なので、
近くにいると元気な方まで影響されてしまいます。
意識的に気分転換をはかって下さいね。


お話を読む限り、ご友人はあまり薬を飲んでいないか、医師との疎通が出来ていない気がします。
連絡を受けたときにはまず薬は飲んだか、医者には行っているかを
毎度確認してみてください。

なんのかんの理由をつけて(まあそういう病気なのですが)
薬を飲まなかったり医者にいかなかったり、自分の都合の悪い事から逃げる人が居ます。
先生が悪いと思うなら病院を変える事。
薬は決められた時間に毎日飲むこと。

電話がかかってきたらそれだけをしっかり相手に言い含めるように。
そして、電話をとってしまったら10分、15分と時間を決めて、
いつもその時間になったら「あ、ごめんね。食事の時間だから切るね」
「寝る時間だから」「出かけるから」
と理由をはっきり言って、あとはしっかりと押し切りましょう。



病院でも医師は病人の話をダラダラとはききません。
時間を決めて、たとえば5分以内と診察を済ませます。

そこで「先生は私の話を聞いてくれない」となる訳ですが
意外と病人の方も毎回そのパターンなので慣れてきます。
5分で言いたいことを言いきろうとするのです。

ただし、その5分間だけは話を聞いてあげて下さい。
友人はアドバイスが欲しいのではないので、聞いてあげて
そっか、大変だねと相槌を打つだけでいいのです。


それからもっと大事な事ですが、
着拒だけは避けて下さい。
あなたが最後の綱だった場合、おおごとになる可能性があります。

たとえば一日のうち、この時間だけは空けられる……
夜6時とか、8時とか、いつでもいいのですが
時間を決めて、いつも電話を受けて下さい。
それ以外の時間は基本的に無視で。

上記と同じで、なんだかんだいって病人は時間を守ります。
いつでもOKだと思わせると、夜中まで押しかけます。
「やっていない」時間の病院には行きません。そんなもんです。
あの人の営業時間はこのくらいの時間だ、と思わせれば楽ですね^^

直接言ってみるのも良いと思いますよ。
忙しくて電話に出られなくなった。
でも、この時間だったらたぶん出られるよ、と。
いつ応答してくれるのかわからないと、電話を乱発します。
何時になれば電話に出てくれる…とご友人も安心もできます。

そのうち、一日おきだったり休日だけだったりと、
都合のよい様に変更すればいいです。


決して、主様は悪くありません。
病気になると、依存する相手が限定されてきてしまうのです。
病状が良くなれば電話も減るので、頑張ってください。

影響を受け過ぎないよう、くれぐれも気を付けてくださいね。

主様、御気分はいかがですか?

精神疾患の方はある意味エネルギーが暴走している状態なので、
近くにいると元気な方まで影響されてしまいます。
意識的に気分転換をはかって下さいね。


お話を読む限り、ご友人はあまり薬を飲んでいないか、医師との疎通が出来ていない気がします。
連絡を受けたときにはまず薬は飲んだか、医者には行っているかを
毎度確認してみてください。

なんのかんの理由をつけて(まあそういう病気なのですが)
薬を飲まなかったり医者にいかなかったり、自分の都合の悪い事から逃げる...続きを読む

Q統合失調症の友人に頭にくることありませんか?

こんにちは。
長文にて失礼いたします


私には、統合失調症の友人がいます。彼女の病歴が何年かは分かりませんが、お互い社会人になってから知り合い、その時には治療を始めていました。いろいろと???と思うことも正直ありましたが、彼女がきちんと病気に向き合い、治療を続けている事もあり、特別病気を意識させられる事もなく(とはいえ、ある程度は私も気はつかいますけれど)仲良く付き合っておりました。ケンカもするし(笑)お互いに言いたい事も言うし、そういう意味でなんら普通と変わらない友人です。

しかし、、どうも最近、彼女に腹が立つようになってしまいました。



彼女は前の会社では正社員で勤めていましたが、休職と復職を繰返し、結局は辞めました。しかし直後に契約社員の仕事が決まり、現在まで約8ヶ月ほど勤務しています。


転職直後から、また会社に行けない日が続き、
昼日中から私に電話をしてくる日が続きました。私も勤め人ですから(笑)ちょっと困りましたが、
そこは何とかお互いに乗り越えられました。


彼女は状態がよくなると会社に行けます。
しかし、そこで張り切り過ぎるようでまたすぐに息切れして行けなくなります。


あんまり無理せず、出来る事をまずやればいいんじゃない?と、話しをしてきました。
彼女もそのスタンスで、やれる事をやり、良くなったり悪くなったりしながらも、何とか今日まできていました。。トータルすると、半分も出勤出来ていませんが、何とか。


最近、、
また会社に行けるようになったみたいなんですが
今度は毎晩電話で仕事の愚痴を聞かされます。
その内容が、自分意外の契約社員は仕事が出来ない。無能だ。だから私にばかり仕事が回ってくる とか、社員にも無能な人が多い。残業なんかしたくないのに。他の人は定時で帰るのに。イライラする。私の仕事はきっと世界の人のためなんだと思って頑張ることにした、とかなんとか、、、


で、今の目標は正社員になることだそうです。


目標をもつことはいいんですが、、そう言いながら、別のところで

生活の基本になる仕事は八割行ければいい。障害者年金(確か二級)を貰うぶんと合わせて丁度良ければよい、、と明言してます。


本人は、出社は八割でも
出てる時は100%以上の力を出してる、らしいです。


なんか、聞いてるうちに
まともに会社に行って働いてる自分が、馬鹿らしくなってしまいました。
八割出社で正社員の地位がもらえるなら、いいよねぇって、、(笑)

会社の他の人を罵るのも凄いですし、それ意外の社会の人(自分に関わるひと)も、罵ったり。
動きだすと、必ず他人のアラばかり探して、罵倒します。


電話口で自分が今日やった仕事の内容を独り言のように延々と話し、他人を批判する。

今までもそれはあったんで、そこまでは流せたんですが、、


八割でいいや、という明言が今回どうしてもひっかかってしまい 何だか、私も馬鹿にされてるようで腹が立ってしまいました。


何だかなぁって、思います。
統合失調症の友人をもつかたは、世の中に沢山いらっしゃると思いますが
相手に頭にくることってありませんか?
病気に起因してるものがあるのは分かるんです。分かるけれど、はぁ?って思うことってありませんか? それは、ちょっと変じゃない??って。
大人ですから、嫌ならば別に付き合いをやめればいいだけなのは分かります(笑) 最悪は、もう、それしかないでしょう。

それはそれで仕方ないんですが、
なんか腹立つ!っていう感情をこちらがもつ事自体がこっちが悪いような風潮がありますよね?


でも、腹が立つことありませんか?
皆さんは、そういうときどうしてますか?


会社にはカウンセラーもいて、手厚くケアされてるみたいです。
家賃補助もあり、
会社に行けない時にも好きなギャンブルには出かけます。ネイルも大好きでちょっと非常識なほどのゴテモリネイル(笑)可愛いんですけど社会人にはちょっと。。


言える事は、バシバシ言ってますが、
何だか今回は萎えてしまいました。

こんにちは。
長文にて失礼いたします


私には、統合失調症の友人がいます。彼女の病歴が何年かは分かりませんが、お互い社会人になってから知り合い、その時には治療を始めていました。いろいろと???と思うことも正直ありましたが、彼女がきちんと病気に向き合い、治療を続けている事もあり、特別病気を意識させられる事もなく(とはいえ、ある程度は私も気はつかいますけれど)仲良く付き合っておりました。ケンカもするし(笑)お互いに言いたい事も言うし、そういう意味でなんら普通と変わらない友人です...続きを読む

Aベストアンサー

人間ですもの。
マイナス感情をぶつけられ続けたら、嫌な気持ちになりますって。
相手は貴方が話を聞いてくれるから甘えてるんでしょう。
甘える人は突き離さないと依存され続けます。

相手は天涯孤独な訳では無く会社のケア体制も整ってるんですよね。
つまりこっちが献身的にケアする必要性は無い。
なので私だったら少しずつ距離を置きます。
毎日の電話も何回かに1回は出ないようにしたり。
「なんで出てくれないの?」って言われたら「新しい仕事を任されて忙しくなった」とか「資格試験の勉強を始めて社会人クラスに通ってる」とか言って回数を減らしていきますね。

Q精神疾患で働けない方はどの様にして暮らしてますか?

閲覧して頂いていた方有難うございます。

私は現在精神疾患により働く事が出来ず、収入がありません。

精神疾患者の方で、働けない方はどの様にして毎日生活していますか?

障害年金を貰ってる方でも、金銭的に厳しい人はどの様にして毎日暮らしていますか?

Aベストアンサー

(1)親兄弟等親族から援助を受ける
(2)生活保護を受給する

この位しか浮かびません。
甘えられる所が有るなら甘え、利用出来る制度が有るなら利用する。
これで良いのではないでしょうか。
気持の上で抵抗が有るかも知れませんが、人間生きて行くのに自分の力ではどうにもならない事も有ります。
時には開き直りも必要かと。
自分にとって可能性の有る中で、考えて生きるしか有りません。

私の一番親しい友人も、精神疾患を発症してから生活保護を受けました。
友人の家族は、発症と同時に友人に内緒で引越しをし、携帯番号を変え、友人を捨てました。
親しかった人達も皆離れていき、古くからの知り合いは私一人になりました。

でも、今は平穏だそうです。
生活保護によって生活が安定しており、静かに暮らせる事で病状にも良い影響を与えている様です。

今、生活保護の問題が色々取り沙汰されていますが、利用すべき人が利用すれば何の問題も無い筈です。

Q精神病は遺伝しますか?

私の父方の家系には精神病に掛かった人が非常に多くいます。祖父、伯母が精神分裂病、従兄弟がうつ病、叔母は自殺願望、そして私の姉も精神分裂病を発病しました。精神病と遺伝の関係を教えてください。
精神病は伝しないとの解説を読んだことがあるのですが、なんだか不安になります。
もし遺伝するなら私や父も予防が必要ですよね?
どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 
わたしは専門家でも何でもありませんので、こういう質問に回答してよいのかどうか分かりませんが、参考として聞いてください。

精神分裂症は、鬱病以上に複雑な精神の失調状態です。鬱病の遺伝性については、先に、別の回答で次のように書きました(参考URL):

>鬱病は、体質や気質と関係あることが知られていて、体質や気質は遺伝します。けれども、同じ体質や気質を受け継いだ兄弟姉妹のなかで、全員が病気になるということはなく、何かのきっかけで、ある人が発病することがあります。

>「鬱」の因子と「躁」の因子,その他、色々複雑な原因があって、鬱病になるようです。鬱病というのは、一つの病気というより、色々な病気や症状が重なっている状態だとも言えます。

精神分裂症の場合、遺伝的素因というのものも確かに幾らかあるようです。しかし、仮に遺伝的素因があっても、一つではないと考えられます。

人間の主体自我は、構築がたいへん難しく、バランスが難しいです。それは社会や文化や地域の人々や伝統や、家族との関係などで、構成されて行きます。自我がどのように自己構成するかは、社会の文化や、家族関係や幼少期の経験、成長経過などが大きく関係します。

脳の神経伝達回路(ドーパミン回路)が、何かの理由で、神経伝達に失調を来すとき、分裂症を発症する場合としない場合があります。この神経伝達回路の失調の可能性は、決定的ではありませんが、遺伝的に何か影響関係があります。しかし、この回路の失調は、何がバランスの取れた状態かよく分からないというような面もあります。

分裂症を発症した人の場合、この回路がかなりおかしくなっていることが多く、過剰な神経伝達を抑えるための薬物を投薬します(これが普通、精神分裂症に対し、医師が投薬する薬で、メイジャー・トランキライザー=強力精神安定薬と言います。ただしこれは症状がきつい場合で、弱い場合は、マイナー・トランキライザーを処方します)。しかし、こういう過剰な失調、伝達回路の狂いが,遺伝的に決まっているかというと、これはそうでないようです。

この神経回路の失調、伝達異常は、普通の人でも一時的には起こり、鬱病の人でも、神経症の人でも、躁病の人でも起こります。誰でも起こるのだと言えます(更に、メタンフェタミンやコカインなどの覚醒剤を使っていると、この回路が狂ってきて、強い擬似精神分裂症状になります。この場合は、覚醒剤の成分物質が、脳の回路を壊しているのです。覚醒剤を使うと、誰でもこういうことになります。ただし、覚醒剤中毒と分裂症の症状は、強い場合,似ていますが、「本質は、まったく別」です)。

遺伝的な要因としては、この回路の伝達異常が比較的、起こりやすいというのがあるようです。しかし、それだけではなく、人間関係に関する、交際のなめらかさを決めるような遺伝的要因が関係している可能性があります。この場合も、こういう遺伝的な失調は、誰でもあることです。

他にも遺伝的素因があるかも知れないですが、発症していないで、家族などに分裂症に罹患した人がいる場合、確かに、こういう遺伝的素因がある可能性が高いですが、それは普通の人より、少し敏感な程度だと思えます。

成長の途上で、家族や外部の人と、色々な人間的関係を持って、自我が構成されて行くのですが、この過程で、遺伝的素因が強く影響する場合があるということです。

仮に遺伝的素因など、まずないといえる人、家族や親族を何代にも渡って調べても、分裂症の人などいない普通の人でも、育ち方や,置かれた環境によって、発症することがあります。

普通の人でも、断眠4日とか3日とかすると、幻覚が出てきますし、おかしな妄想的な思考も出てきます。また、長期に仕事が忙しく不眠の上に、不合理で納得行かない仕事上の圧力を耐えていると、妄想が段段できてきて、神経症になり、分裂症にもなります。

どの程度かということと、もう一つ、精神的に失調しても、外から見ると判断がつかず、普通に見える場合、そういう神経症的分裂症的時期をやり過ごすと、発症に誰も気づかないし、本人も気づかないで、そのまま生活を続けて行くということになります。

遺伝的素因とは別に、成長の途中の自我構成の時期に、失調の「表現様式」の学習のようなものがあり、外から見て、この人はおかしい、というような失調を言動などで外に示す人は、日常生活で、おかしいということになることがあります。

遺伝的な影響も、確かにあるのですが、それよりも、もっと、生育環境や、自我の構成の仕方や、社会の文化や、属する集団の「正気」の考え方、それとどううまく付き合って距離を取るかの「技術」の問題、広い意味で人格のありようと、その人格が生活する場、家庭、社会、集団のありようが大きな問題になります。

一卵性双生児の場合、遺伝的素因は同じですが、その後の成長でも、両者を一緒に育てると、互いに心や行動の了解が容易であるので、自分と兄弟の自我の区別がはっきりしない形になることがあります。無論、大人になれば、互いに他者ですが、幼児期や子供の時に、同じような自我構成を作り出してしまうことが多いのです。

一卵性双生児を別々に育てたても、発症の相関があったように思いますが、逆にこのことは、遺伝的「決定」ではないという証拠にもなるのです。(分裂症は、「素因」が「生育過程での自我構成」に作用し、これにストレスなどが加わって発症するのです。「素因」は強弱の違いで、すべての人が自我を構成する限り、すべての人にあると考えられます)。

遺伝的素因は、二つや三つではなく、もっとたくさんあると思えます。しかし、この「素因」というのは、精神分裂症になる遺伝的「決定因子」ではなく、普通の人より、失調に陥り易く、それから抜け出しにくいとか、それを外部に表現し易いとか、外部環境の圧力に対抗しずらい自我とか、対人的に臆病になりやすいような要因ということです。

精神分裂症は、極端には、すべての人が、軽い状態で短い期間なら、みな、そういう状態になると考えるのが妥当だと思います。

遺伝的素因は、間接的には確かにあるが、それはかなりに影響するに低く、主に、人格形成に関係し、19世紀の西欧の場合はともかく、現代の日本の社会では、精神分裂症を発症する人は、発症前の生活や言動に、発症後のありようと連続した特徴があるということになります。

普通の人が、ある日、突然におかしくなるのではないと言えます。元々自我は、WIN・OSではありませんが、おかしいことがたくさんあり、おかしいままに、自分自身と他者と、社会と集団とのあいだで,何とかバランスを取って日々生きているのが人間です。

お姉さんが発症されたとのことですが、年齢が分かりませんので、また、わたしは専門家でも何でもありませんので、間違っているかも知れませんが、お姉さんの発症前の状態、他人との関係や、自分についてどう思っていたか、何か変なところはなかったか考えてみられることです。多分、そういう性格特徴の延長上に発症症状があると思います。

何とかバランスを保っていたのが、維持できなくなるのが発症で、突然おかしくなるのではないのです。

あなた自身については、自分の性格や人生について、これはこれで「わたし」なのだと思うことです。色々悩みやその他のことがあっても、別におかしくない、「わたしはわたし」だと思うことです。他人と違うというのは、自我はみなそうなので、仮にかなり違うとか言われても、そういうわたし、なのだということで、「どう違うかをよく知った上」で、そういう自分だと自己肯定することです。

ある程度「ユーモア」を持って、自分を客観的に、距離を置いて眺めてみることを心がけることです。ユーモアを持ってというのは、自分の欠点や心の悩みを、まあ、人生はこういうもの、と「心の余裕」を失わないことです。

他人との関係で、悩むことがあれば、「他人は他人、わたしはわたし」で、冷静になり、どうも悩みがきつい場合は、気晴らしなどをして、拘らないようにすることです。別に、分裂症の予防とかではなく、精神のバランスを保って、ストレスをうまく乗り越えるには、going my way の心で、余裕とユーモアで、ものごとを、自分自身を眺めるということです。

また、精神分裂症をあまり気になさらないことです。仮にそうなったところで、大したことではないのです。重症の場合は困りますが、それは現代では珍しいですし、重症でも、時間をかけて治療すれば、ほとんどの人は軽い状態になります

あなたのお父さんですが、これまで何も目だった問題がないのなら、大丈夫です。妄想症の発症の可能性はありますが、歳を取ると、大体、妄想をみな持つようになります。不安神経症などの神経症と一緒になった場合は、困りますが、これまで、色々な苦労があっても、社会生活を営んでこられたのなら、気になさることはありません。

「なったときは、なったとき」とは無責任ですが、これが、ものごとを、冷静に客観的にユーモアを持って眺める、受け取るということです。「くよくよしないのが長生きの秘訣」というのもありますが、同じようなことが言えます。
 
>No.332425 質問:うつ病に処方される薬の役割
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=332425
 

 
わたしは専門家でも何でもありませんので、こういう質問に回答してよいのかどうか分かりませんが、参考として聞いてください。

精神分裂症は、鬱病以上に複雑な精神の失調状態です。鬱病の遺伝性については、先に、別の回答で次のように書きました(参考URL):

>鬱病は、体質や気質と関係あることが知られていて、体質や気質は遺伝します。けれども、同じ体質や気質を受け継いだ兄弟姉妹のなかで、全員が病気になるということはなく、何かのきっかけで、ある人が発病することがあります。

>「...続きを読む


人気Q&Aランキング