質問させていただきます。
現在従業員数が30人満たない、和気藹々とした会社に勤務しているのですが
社長から直に「特別昇給のお知らせ」メールが届きました。仕事ぶりを認めて頂いたのがすごく嬉しいのですが
当方はあまりメールをうつことのない職種で、こういったことが初めてで、マナー的にどういう形で返信を返したらいいのか戸惑っています。
手紙かな?とも思ったのですが、昇進というわけでもないのでおかしいのでしょうか・・・。

ご回答いただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2の方が仰るように、昇給のお礼を言う必要はありません。


しかし、メールを返信しなければならないので、その際に「メール拝見しました。今後も努力いたします。」という程度のコメントを添えれば十分です。

社長からメールで連絡が来たのには、それなりの理由があるでしょう。
別室に呼び出して直接伝えるほどではないと判断したのか、あるいは、他の人たちに配慮して気づかれないようにしたのか、いろいろ想定されます。
とにかく、メールで来たらメールで返す、口頭で伝えられたら口頭でお礼や抱負を述べるという対応になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりました。簡潔かつ、わかりやすいご回答をありがとうございます。参考にさせていただき、無事返信することができました。

お礼日時:2008/05/23 18:27

おそらく、メールできたのは、昇給があなただけだったか、数名だけだったからだと思います。

全員何らかの昇給があったり、昇進が絡むのなら、社員を集めて発表したり、社内に掲示したり出来ますがそうじゃない場合、内緒でという意味のメールでしょう。
ですから、メールでも良いと思いますし、口頭でも良いと思いますが、もし口頭にするなら社長以外の人がいない時にしないと意味が無くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。メールで伝えられた意味をそこまで深く考えていなかったので、とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/23 18:30

本来なら「昇給」のお礼を社長に言う必要性はありませんが、社長さんとも普段からよく顔を合わせる事もあるとしても、メールで来たからと言ってメールで返すのは失礼です。



昇給は個々の物ですから他の人の手前もありますので、他の人の目が無い時にキチンと口頭で「今回は昇給有難うございました。またこれからも頑張りますので、よろしくお願いします。」とさらっと言っておけばよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は社長と二人になれる時間や場所がなかったので、メールで返答させていただきました。メールで送られたからといって、メールで返すとは限らないのですね…。勉強になりました、有難うございます。

お礼日時:2008/05/21 19:29

メール返信でかまいません。



「メールいただきました。お心遣い感謝します。今後ともよろしくお願いいたします。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございます!安心しました。文章参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/05/21 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールの書き方の昨今

メールの書き方、昔と今で変わっていますか?。

私がメールをやるようになったころは、

 ○○(差出人)です。
 本文(できるだけ簡潔に。長文を詫びる。)

という書き方が多かったように思います。
このごろでは

 △△(宛先)さま
 本文(長い。顔文字とかも入る。)
       ○○(差出人)

という書き方をよく見かけます。

高速、大容量の時代ですから、本文が長くなるのは当然の変化だと思います。
一方、宛先を最初に書いて差出人を最後に書くというのは思いがけない変化と感じているのですが、メールでの宛先や差出人の書き方の作法、その昨今での変化というものはあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の身のまわりでは、パソコンのメールでも最初に名乗る人って
滅多に居ませんね。私は必ず名乗りますが・・・

ビジネスの場合、たまに「○○さんへ」というのは書きます。
これは内緒で上司にBCCで送る場合、一瞬上司が「なんでこんな
メールが?!」と、特に携帯メールで受信した(転送している)場合、
意味がわからないんですが、「○○さんへ」と書いてると、自分に
宛てたものではないけど、BCCで送ってくれたものだな、と判断
できるからです。

友人同士のメールの場合、それほどマナーは気にしませんが
「こんにちは」とかのタイトル、多いですね。
タイトルで読む順番を変えるほどメールは大量にこないのですが
タイトルってけっこう大切だと私は思っています。

Q従業員が業務でやり取りするメールを社長が断りなく見ることについて

従業員が業務でやり取りする電子メールを社長が断りなく見ることには、法律上どうなのでしょうか。
電子メール(PCやメールソフト通信設備)などの資産は、会社の物ですが無断でその内容を見ることは盗聴に等しいのでは、ないのでしょうか。最近は、企業は業務上の担当者メールを断りもなくのぞき見していると聞くのですが本当なのですか。
申し訳ないがお教え願えませんか。

Aベストアンサー

時折問題となるケースとしては、私的メールを含めた社内ネットの監視の合法性だけど、

社員に一定のプライバシー権を留保しつつ,社内メールは一定の範囲でサーバーや端末に残り,社内のシステム管理者が存在して,ネットワーク全体を適宜監視して保守点検しているという電話とは異なるメールシステムの特性を指摘し,電話の場合と全く同程度のプライバシー保護を期待することはできないとした上,社内メールの場合は,「監視の目的,手段及びその態様等を総合考慮し,監視される側に生じた不利益を比較衡量の上,社会通念上相当な範囲を逸脱した監視がなされた場合に限り,プライバシー権の侵害となる」

との裁判所の判断(東京地判H13.12.3)が1つの基準になっていて、社内のネットワーク管理者など権限を付与されている者(社長は、権限を付与する者=より上位の権限を持つ)が監視を行う限り、業務上の正当行為で有り、違法性が問われるコトは無い(ネット管理部門以外の一社員が”のぞき見”することは許されない)。

また、社会常識としても実務上も、業務上貸与された機器で業務上の連絡を行うことにプライバシーの概念は存在しない。

無断でその内容を見ることは盗聴に等しいのでは、ないのでしょうか。
「権利のはき違えも甚だしい」としか・・・

時折問題となるケースとしては、私的メールを含めた社内ネットの監視の合法性だけど、

社員に一定のプライバシー権を留保しつつ,社内メールは一定の範囲でサーバーや端末に残り,社内のシステム管理者が存在して,ネットワーク全体を適宜監視して保守点検しているという電話とは異なるメールシステムの特性を指摘し,電話の場合と全く同程度のプライバシー保護を期待することはできないとした上,社内メールの場合は,「監視の目的,手段及びその態様等を総合考慮し,監視される側に生じた不利益を比較衡量の上...続きを読む

Q中途採用の面接での返信メールの正しい書き方

中途採用の面接での返信メールの正しい書き方

中途採用で履歴書を送ったところ、面接のお知らせが来たのですが、ご都合のいい日を教えて下さい。
とのことなのですが、どういった書き方が正しいのでしょうか?
それとも、そこまで深く考えず普通にメールを返信すればよろしいのでしょうか?

ご教授お願いします。

Aベストアンサー

常識の範囲で大丈夫です。
メールですから手紙のような形式ではなくビジネスメールの形式と言うものがあります。

件名はRe:付きの方がどの件だか分かるとか、貰ったメールを消さないほうが分かっていいという人もいるのでどちらでも失礼という事はないでしょう。用は一目でどの件だか分かればいいわけです。
ご自身の気持ちで丁寧で一目で理解できるものだと思うほうを選べばいいと思います。

宛名は送信者の名前が分かっていてその方に返信するなら、部署名とその方の名前を記述します。御中と様の使い方は手紙と同じです。

手紙にある時候の挨拶や拝啓などは不要。メールの場合は、相手に時間を掛けさせずに内容を伝える事も大事です。できるだけスクロールさせずにおさまる程度全体的に画面1つか、せいぜい1回スクロール程度におさまる長さにします。手紙にある時候の挨拶や拝啓は、ビジネスでは書面の時のみです。

まず、書類選考とメール送信に関するお礼を述べます。
それからすぐに本題に入ってかまいません。都合のいい日は相手の都合もあるので第3候補くらいまで記述していると余計な手間が掛からないと思います。
何か聞きたい事があるなら質問します。

一言添えて、自身の氏名で締めます。

「ビジネスメールの書き方」、「メール 転職」などのキーワードで検索すると書き方のヒントがたくさん見つかるでしょう。
よほど失礼に当たる文章、意味が理解できない文章、あて先が間違っているなどでもない限り、大きな問題にはなりません。ビジネスマナーの範囲で書けば大丈夫です。

あと、できれば使用するメールアドレスは氏名を使用するなど相手が確認しやすいもので、恥ずかしくないものがいいです。以前、就職の応募者のメールで「love」とか「happy」とか「whiterose」とか「sexy」とか使っているものがたまにあって常識を疑われていたのと、笑い話になってしまいます。

常識の範囲で大丈夫です。
メールですから手紙のような形式ではなくビジネスメールの形式と言うものがあります。

件名はRe:付きの方がどの件だか分かるとか、貰ったメールを消さないほうが分かっていいという人もいるのでどちらでも失礼という事はないでしょう。用は一目でどの件だか分かればいいわけです。
ご自身の気持ちで丁寧で一目で理解できるものだと思うほうを選べばいいと思います。

宛名は送信者の名前が分かっていてその方に返信するなら、部署名とその方の名前を記述します。御中と様の使い方は手紙...続きを読む

Q家族経営についてですが、主人が小企業の社長で従業員7人なのですが、息子を将来入れたいのですが、主人に

家族経営についてですが、主人が小企業の社長で従業員7人なのですが、息子を将来入れたいのですが、主人に聞いたら会社は俺の物ではなくてみんなの物だ。そんなかに息子を入れたら部下が息子に気を使うあまり、会社が回らなくなる…それに俺は先代からまかされて社長になったから社長ではない…第一息子を入れた時点で先代に失礼だし顔向けできないって言われました。私的に息子は高学年のときから夫の仕事の手伝い[先代からやって良いと言われ]を進んで行ったり、道具配線わかってますので任せていいのかなとも思います。美奈さんはどう考えますか?

Aベストアンサー

私も零細企業の経営者です。息子はまだ小さいですが、いずれそういう問題もでてくるでしょう。

質問者様のご主人の会社の「先代」というのは、旦那さんと血縁関係ではなかったのでしょうか?そこが質問文から読み取ることが出来ません(雰囲気的には血縁関係は無いのだろうと想像します)

これはけっこう重要なことで、私の周りの同業者も先代-現社長-次代と親子などの血縁関係で継承していく会社と、その会社に跡取りがおらず、社員から選ばれた人が会社を継承していくところと、分かれています。

血縁関係で継承していく会社は分かりやすいのですが、社員から選ばれる会社はちょっと違う雰囲気があります。

それは「御輿を担いでいる」という感覚とでもいえばいいのでしょうか。先代が形を作った「社業」という形を、社員が全員で担いで運営し、社長はその先頭で方向を指示している、というイメージです。

ですから社長が抜けても、他の社員が御輿を担げるなら会社の運営に支障はありません。ただ、社長がいないと道筋ができませんので、御輿を担いでいる誰かが抜けた社長に代わって次代の社長になる、ということです。

このような文化の会社で「今の社長の息子を跡継ぎにする」ということは、やはり「みんなで御輿を担ぐ」というルールに反することになります。もちろん、社員全員がそれに賛同すれば別ですがなかなかそうはならないでしょう。

ですから、ご主人の言う「先に社長にするならリーダーを社長にしてからあいつを中に入れようと思う」というのは、あくまでも「現社長の息子」という意識を減らして、御輿を担ぐ新人、として会社に入れということであり、自分が社長だとえこひいきになる、と考えているのでしょう。「あいつが直ぐに幹部になるのは遥か先でよくあるような飛ばして幹部は不可能だ」というのも、御輿を担ぐ新人としてみんなに認められて育ってはじめて幹部になれる、ということだと思います。

質問者様のご主人は経営者としてとてもすぐれたバランス感覚をお持ちだと拝察いたします。

>確かに同族経営の場合は子供を入れるのが前提かも知れないですが、そういった会社は子供をどうやって育てるのでしょうか?
同族の会社において、なにより重要なのは「先代の息子・娘というのはものすごいブランドと信用である」ということです。私はちょっと違う方向から跡継ぎになったのですが、私に代わった途端に取引が終了したところもありました。息子であれば継続していたと思います(なにせ代替わりの挨拶をして1ヵ月後には切られましたから、私のせいではないと思います)

ですので、その会社の経営が安定していて、十分に仕事が回っているなら息子が後を継いでも基本的には問題はありません。しかし、リーマンショックとかバブル崩壊などの変革期はその手腕が問われるだけです。

こういう会社の継承を見ていると、大体二つの方法があるように感じます。
1、高卒または大卒ですぐに入社し、10年以上かけて継承する方法
 ほとんどの会社がこういう感じですが、デメリットは親子の仲がおそろしく悪くなることです。それはそれは、まあ大変らしいです。

2、同業他社または関係取引先の大手で修行させる
 ようするにコネ入社なのですが、こういう会社も意外にあります。質問者様のところは電気関係だと思いますが、たとえば制御盤を扱う会社とか最近だとLAN関係の工事会社などの入社させて修行させる、なんてことがあるでしょう。そこで、小さな会社にはない「大きな会社での人の動かし方」などを勉強してくるのです。

どちらの方法がいいのかは、その個人や会社の文化などによるのでしょう。成功したか失敗したかは、何十年と立たないと分からないものです。

うちの会社も新聞配達と違って、何年もノウハウがないと仕事ができない職種です。ご主人の会社は仕事の分担と責任感が育っている会社なのでしょう。そういう文化の会社であれば、ご主人の「先代から任されたから社長ではない」というのは名言だと思います。

私も零細企業の経営者です。息子はまだ小さいですが、いずれそういう問題もでてくるでしょう。

質問者様のご主人の会社の「先代」というのは、旦那さんと血縁関係ではなかったのでしょうか?そこが質問文から読み取ることが出来ません(雰囲気的には血縁関係は無いのだろうと想像します)

これはけっこう重要なことで、私の周りの同業者も先代-現社長-次代と親子などの血縁関係で継承していく会社と、その会社に跡取りがおらず、社員から選ばれた人が会社を継承していくところと、分かれています。

血縁関係で...続きを読む

Q女の子の文字の書き方・メールなどの書き方

高校の研究課題で私は「女の子の文字・メールについて」と言う課題を
考えています。女友達に聞いたのですが
よくわからないとの答えでした。そこで皆さんにお聞きしますが
女の子の文字はなんとなく
丸いと言うか男の方の書く文字とどこか違いますよね?
その女の子の文字の書き方を教えていただけませんか?

ほかにもメールなどをしていると
「いちおう→ぃちょう」などと変換されていたりなどしますよね?
こちらの女の子の書くメールの書き方などを教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

年齢的に女の子に入るので答えさせていただきます^^
女の子といっても十人十色で、書き方はさまざまですよ。
 
>丸いと言うか男の方の書く文字とどこか違いますよね?
>その女の子の文字の書き方を教えていただけませんか?
確かにそうですね。男の方の丸文字を時々見かけますが、女の子に多いですね。私もそうです。特に意識しているわけじゃないので、自然に書いているという感じですかね。私の場合は、前に丸文字を見た時に「かわいい~」と思ったので、その影響が少なからずあるとは思います。
 
>「いちおう→ぃちょう」などと変換されていたりなどしますよね?
これもさまざまで、特にきまりはないんです。その時の気分や、その人の個性で変換するか決めていると思います。女の子でも「小文字が多いの苦手だなぁ」という人は、ほとんど変換することなくメールを書きます。逆に「こういう書き方はかわいいし、読みやすい」と思っている方はたくさん変換して書くと思いますよ。
 
私の身近で多いのは、
「おはよう」→「ぉはよう」
「そうだよね」→「そぅだよねぇ」
でしょうか。本当にさまざまです。
 
小文字がすごく好きな方は、変換できる限りの文字を、全て小文字にして送ってきますよ。

年齢的に女の子に入るので答えさせていただきます^^
女の子といっても十人十色で、書き方はさまざまですよ。
 
>丸いと言うか男の方の書く文字とどこか違いますよね?
>その女の子の文字の書き方を教えていただけませんか?
確かにそうですね。男の方の丸文字を時々見かけますが、女の子に多いですね。私もそうです。特に意識しているわけじゃないので、自然に書いているという感じですかね。私の場合は、前に丸文字を見た時に「かわいい~」と思ったので、その影響が少なからずあるとは思います。
 
>「...続きを読む

Q現在、私は家族で経営している個人事業所の従業員(その家族中の一人です)

現在、私は家族で経営している個人事業所の従業員(その家族中の一人です)として働いていますが、
経理上の都合もあって、そこから退職し、別の事業所を開設し(業種は同じですが)、
今現在、私が担当している仕事の一部を、
新しく作る事業所の方で請け負っていくための準備を行っております。

そこで今現在、私が担当している取引先(新しく開業する方で扱わせていただく予定の取引先)
への説明や、入金先の変更のお願いなど、書面でどうやってわかりやすく書いたら良いのかがわからず、
質問させていただきました。
取引先へは口頭での説明もするつもりです。

取引先からすると、担当者(私)も変わらず、サービス内容も今までと何ら変わりありません。変わるのは取引を行う事業所と、入金先です。

分かりづらい説明だと思いますが、どなたかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^) お書きになっている情報から
推測して書く部分もありますので、的外れになっていたらスイマセン。

私が同じ立場なら、こんな表現になるでしょうか。

この度、○○商店の衣料部門につきまして、新たに△△商店を開業する
こととなりました。従来のお取引条件及び担当者□□は変更ございませんが、
屋号を始め電話番号やお振り込み先金融機関を以下の通り変更させていた
だくこととなります。お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒
旧倍のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

屋号:△△商店
電話:*******
(その他お伝えしたい項目)

こんな感じで、後半に箇条書きにすれば分かりやすいと思います。そして、
文面にも書きましたが、どこまでいってもこちらの都合で先方にご迷惑を
かけるわけですから、菓子折のひとつも一緒に持っていくのが礼儀かと
思います。(業界の慣習にもよりますけど)

Qビジネスのメールの書き方

ときどき、全国の販売会社の担当者あてにメールを送信しています。
本文の最初に「いつもお世話になっております。」といつも書くのですが、
先日、この書き方を指摘されました。
この文句は男性が使うものだ!と。では、女性は何を使えばいいのでしょうか?
「いつもお世話様です」ですか?何がどうまずいのか、理解できないのですが、
どなたか教えてください。
それと、文章自体が苦手なので、ビジネスメールの書き方の参考になるサイトなどがありましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>「いつもお世話になっております。」
男性も、女性も区別などありません、これで充分です。
ビジネスメールは、簡単明瞭・簡潔が命です。

下記のページを参考にしてください。

ビジネスメールの書き方
http://homepage1.nifty.com/event-go/doc/e-mail.htm

ビジネスメールが書けますか?
http://www.will-way.com/prosoho/check_mail.htm

仕事で使えるビジネスメールの書き方 リンク集http://allabout.co.jp/computer/email/subject/msub_bm.htm?FM=mc

Q従業員数って

常識なことかもしれませんが、
分からないので教えて下さい。

会社の従業員数って、
代表の数は除くものでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

入ります。
尚、細かい事に関してですが「従業員とは」で検索したところ↓こんな感じのところが多く出てきましたので参考まで。
http://www.ccjc-net.or.jp/~shikin/jugyoin.html

Qビジネスメールの書き方(社内に向けて)

最近転職をして事務職に就いています。以前は販売の仕事をしていたため、ビジネスメールの書き方がさっぱりわかりません。近日中に社内の方に向けてメールを書くことになりましたがどう書き出したらいいのかわかりません。どなたか書き方を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

秘書をしています。
なんの用途のメールなのかがよくわからないのですが、とりあえずルールを書き出します。

(1)宛先・送付元を明確にする。

→メールは関連する人に一度に配信することが多いのですが、全ての人が対象となるとは決まっていません。例えば、部長に耳に入れておいたほうがいいメールの場合、CC:に部長を入れますが、メールの冒頭は「TO:●●さん」と入れて、部長宛ではないということを明確にしなければなりません。
また、署名を作成しておき、自分がどの部署の人間なのか明確にしておく必要があります。

(2)挨拶文は短く入れておく。

→いくら社内メールだからといって、いきなり業務の内容から入るのはぶしつけです。ですので朝なら「おはようございます」午後なら「お疲れ様です」の一言を入れておく。

(3)メールの題名にメール内容を集約して入れておく。

→例えば、書類の提出依頼であれば、「【提出依頼】○○会社:見積の件」など、また同じ題名が多くなる可能性があるなら、「【提出期限】○○会社:見積の件060301」と番号を振っておくと後々便利かも。この例番号の意味は「MMDDNN=月日番号」です。

*********************


題名:【お知らせ】○○見積方法変更について
宛先:ALL


内容:

TO:○○部ALL member

お疲れ様です。
表題の通り、○○見積方法が、6/15より変更となりますのでお知らせ致します。

~概略~

以上、何か不明点がある場合は△△までご連絡下さい。
宜しくお願い致します。


■■株式会社○○部 
△△ ゆき子
tel: XX-XXXX-XXXX
mail:***@*****.com


************************

こんな感じでしょうか。

秘書をしています。
なんの用途のメールなのかがよくわからないのですが、とりあえずルールを書き出します。

(1)宛先・送付元を明確にする。

→メールは関連する人に一度に配信することが多いのですが、全ての人が対象となるとは決まっていません。例えば、部長に耳に入れておいたほうがいいメールの場合、CC:に部長を入れますが、メールの冒頭は「TO:●●さん」と入れて、部長宛ではないということを明確にしなければなりません。
また、署名を作成しておき、自分がどの部署の人間なのか明確にしてお...続きを読む

Q従業員数の正しい数え方

官庁へ提出する書類などに会社の従業員数を記入する欄がよくありますよね。

うちは、社長、取締役、平社員2名、それに非常勤監査役が2名なのですが、この場合、「従業員数」というと、何名と書くのが正しいのでしょうか?

社長は経営者であって、「従業員」に入れないのが普通なのでしょうか?取締役、監査役はどうですか?

また、社長を従業員に入れないとすると、社長も人数に入れたほかの呼び方はありますか?

1000人もいる大企業だと社長1人くらい人数にいれなくてもたいして変わりませんが、うちのような小企業だと1人でも大違いですので、正しい数え方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

全員で30名程の中小企業に勤務しています。
当社だと従業員は「社長・専務・取締役・監査役・契約社員」を除いた人数で記入しています。社長や専務・監査役は役員ですので従業員ではないですものね。

パート諸々役員など全員を数える時には「社員」という数え方をしています。
中小企業だとこの1~2人の数で印象が変わるから大変ですよね。

参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報