Bリンパ球、Tリンパ球の免疫機構を液性免疫、細胞性免疫って言いますが、この、液性ってどういう意味ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 免疫とは「生体の恒常性を維持するための自己と非自己を識別し,非自己を排除する機構」です。

で,免疫応答には,液性抗体が関与する液性免疫とT細胞が関与する細胞性免疫があります。

体液性免疫:抗体が関与する免疫応答。抗原刺激によりBリンパ球が抗体産生細胞(形質細胞)に分化して抗体を産生する。

細胞性免疫:抗体が関与しない免疫応答。抗原刺激によりTリンパ球が活性化する。遅延型反応T細胞は種々のサイトカインを分泌し,マクロファ-ジを遊走・活性化して抗原を処理する。細胞傷害性T細胞の活性化によって標的細胞を直接傷害する。

 つまり,Bリンパ球の免疫作用は溶液状の抗体分子に拠るものであり,Tリンパ球の免疫作用はTリンパ球細胞自身に拠るものであるため,前者を「抗体溶液による免疫」の意味で液性免疫と言い,後者を「T細胞による免疫」の意味で細胞性免疫と言います。

 その他,適当な免疫学の教科書や参考 URL のペ-ジも参考にして下さい。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/saitaka/immunity.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげで無事解決しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/14 15:54

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


少し難しいでしょうか?
簡単の図解の免疫の本も出ていると思いますが・・・?

まず、質問の意図は何でしょうか?
アレルギー或いは癌・・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/qanda.htm#Q9

この回答への補足

質問に深い意図はありませんでした。問題を解いているときにふと浮かんだ疑問で、言葉遊びのようなものです。いつもありがとうございます。

補足日時:2001/02/14 15:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q性行為後の不正出血

性行為後の不正出血があり困ってます。


私は先月からちょっと訳があり風俗で働いてるんですが、
一週間程前から性行為後に不正出血があります。

生理周期は32日で次の生理予定日は6月1日なんですが。
風俗は2日に一回行ってるんですが、
不正出血は2日で止まります。
ですが、また性行為をすると不正出血があります。
これはただの生理不順なのか分からないんですが…
日に日に不正出血の血の濃さが増していってます。

すごい困ってるんですけど…
こうゆうのは女性誰でもなったりするんですかね?

どなたか分かる方いませんか?

Aベストアンサー

おばさんです。

風俗のSEXについては置いておいて…。

女性の体は些細なことにもとても敏感で、昔、昼夜逆転の生活をしただけで半年も生理が無く、それこそ同じようにチビチビ長く続いた事があり婦人科を受診したことがあります。

今回は風俗勤めが精神的に影響している事と、生活の時間帯のずれのせいでホルモンのバランスが崩れた事が原因で起きる機能性出血だと思います。

不正出血の原因には5つあります。

1)ホルモンのバランスの崩れ:
無排卵性周期症、排卵期、ストレス、急激な体重の増加や減少など

2)炎症をおこしている場合:
腟炎(大腸菌などの雑菌やクラミジア、トリコモナスなどの性感染症による)

3)腫瘍による場合:
子宮頚管ポリープ、子宮がん(頚がん、体がん)、子宮内膜ポリープ、子宮筋腫(粘膜下筋腫など)

4)妊娠に関するもの:
絨毛膜下血腫(妊娠初期)、流産など

5)裂傷による場合:
性交渉などによる外陰部や腟壁の裂傷

妊娠の可能性や痛みが無いとしたら、ホルモンのバランスが崩れた1)の機能性出血の可能性が高いと思いますが、安心するためにも子宮がん(頚がん、体がん)の検査もしておかれたら良いと思います。

ご参考までに…。

おばさんです。

風俗のSEXについては置いておいて…。

女性の体は些細なことにもとても敏感で、昔、昼夜逆転の生活をしただけで半年も生理が無く、それこそ同じようにチビチビ長く続いた事があり婦人科を受診したことがあります。

今回は風俗勤めが精神的に影響している事と、生活の時間帯のずれのせいでホルモンのバランスが崩れた事が原因で起きる機能性出血だと思います。

不正出血の原因には5つあります。

1)ホルモンのバランスの崩れ:
無排卵性周期症、排卵期、ストレス、急激な体重の増加や減少な...続きを読む

Q液性免疫と細胞性免疫、自然免疫と獲得免疫について教えて下さい。

液性免疫と細胞性免疫、自然免疫と獲得免疫について教えて下さい。

自然免疫にも液性免疫と細胞性免疫があるという考え方はありますか?
またそれは考え方として一般的ですか?

私としては、獲得免疫には液性免疫と細胞性免疫とがありますが、
自然免疫は細胞性免疫のみという認識です。

これらを組み合わせて説明してある文章を時折見ますが、
著者(文責者?)によってそれぞれの認識が異なっているためか文章の意味が釈然としません。

Aベストアンサー

私は、液性免疫はB細胞による抗体産生、
細胞性免疫はT細胞による働きだと思ってました。
つまり、獲得免疫のなかに液性免疫と細胞性免疫が
含まれるということです。

ただ、液性免疫系とか細胞性免疫系って
言葉になると意味が違って、
自然免疫・獲得免疫関係なく、
液性のもんなら液性免疫系で、細胞が関わるなら細胞免疫系
って使い方をしてると思います。
自然免疫の液性免疫系のものだと、抗菌物質とか補体とか
があると思います。

一般的かどうかはわかりませんが・・・。

Q彼氏と性行為をしました。 その後股から少し出血しました 全く痛みはありません 次の日も少し出血してい

彼氏と性行為をしました。
その後股から少し出血しました
全く痛みはありません
次の日も少し出血していました。
生理が終わってから1週間経っています
初体験はだいぶ前に終わっています
今の彼氏とも何回かは性行為しています
今までこんなことなかったんですが
病気かなにかでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、内容からすれば性行為中に膣内が傷つき、そこから若干出血したと考えるのが打倒ですね。

しばらく様子をみて、出血が続くようであったり、異臭のするオリモノが出てくるようであれば、性病も含めて生殖器系の疾患の疑いが出てきますので、その際は産科医の診察を受けてください。

現時点では、静観しましょう。

QTリンパ球とBリンパ球の違いについて

Tリンパ球とBリンパ球の違いについて、受容体の抗原認識機構を含めて
大学講義程度で教えてください。

Aベストアンサー

#100734の質問をチェックしてみてください。
そちらに抗原認識機構についての詳細が回答されています。

ですが、よりよく理解するには免疫学に関する本をご覧になるのが一番の早道と思います。(大学講義程度と一言でいっても、医学部のレベルか、そうでないかによってかなり程度が違ってきますし)

Q性行為中の出血

以前から性行為中に痛みはあったのですが、最近出血するようになりました。
出血量も生理中と変わらないほどです。一応、次の日ぐらいには治まります。
普段でも少量の出血があります。
何かの病気でしょうか?

Aベストアンサー

まず,痛みについてですが,どの部位の痛みなのかが問題となってきます。
浅い部分(入り口付近)が痛むのか,深い部分(奥の方)が痛むのかということです。
前者であれば膣炎などの可能性も考えられますし,後者であれば子宮内膜症などの可能性も考えられますからネ。
そして,出血を伴うのですネ。
しかも普段から少量の不正出血があるということですネ。
たしかに外傷性の出血である可能性もあります。
けれども,膣炎やポリープや他の様々な病気の可能性も考えられます。
早めに受診してくださいネ。
以上kawakawaでした

Q免疫について正しいものを全て選んでください。 1、細胞性免疫とはキラーT細胞が直接異物を攻撃する

免疫について正しいものを全て選んでください。


1、細胞性免疫とはキラーT細胞が直接異物を攻撃することを指す。

2、液性免疫とはB細胞が抗体を産生して異物を攻撃することを指す。

3、自然免疫は原始的な免疫と言われ、昆虫も自然免疫を持つ。


1番の「キラーT細胞」が間違えていることは確かなのですが、2番と3番、どちらが正しいのか、或いは両問題とも正しいのか分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

いずれの質問も表現が微妙な言い回しなのでちょっと意地悪な言い方ですが…
1.2.も”…だけ”ではないのでバツですね。
1. は例えばマクロファージの貪食作用なんかもあるし、2.は補体なんかもあるでしょ。
3.は”原始的な免疫と言われ”って部分が正しいのかどうかは意地悪な言い方をすれば主観的だからバツかもしれないけど、昆虫も自然免疫をもつことはまるでしょ。自然免疫に重要なレセプターのtollはハエでみつかったんだっけ?

Q生理後の性行為による出血について

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

私は20歳の学生です。
12月15日~12月20日まで生理がありました。
そして、21日の夜に性行為をしたのですが、そのときに出血しました。
少し激しく弄られたのですが、特に痛みなどはなかったので、残っていた血が出てきてしまったのかと思い、とりあえず様子を見ていました。
しかし、次の日に血が混ざったようなおりものが下着に付着していました。
トイレをした後に、ティッシュで拭いてみても、少し血が付いていました。
しかし、23日の朝、出血が止まっていたので、また性行為をしてしまったのですが、終わってからトイレに行って見ると、やはり下着に少量の血が付着していました。
短時間で出血は止まるので、また、昨夜も性行為をしてしまったのですが、激しくしていなかったのに終わった後に少量の血が下着に付着していました。
こんなときに性行為をしてしまう自分も危機感がなさすぎたのですが、さすがに不安になってきました。

これは病気などによる不正出血なのでしょうか?
それとも、膣内に傷が付いてしまっただけでしょうか?
親に相談するべきなのでしょうが、学生なので病院にはとても行きづらいです。
考えられる原因などがありましたら、ぜひ教えていただきたいです。
長文を失礼いたしました。
回答をお待ちしております。

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

私は20歳の学生です。
12月15日~12月20日まで生理がありました。
そして、21日の夜に性行為をしたのですが、そのときに出血しました。
少し激しく弄られたのですが、特に痛みなどはなかったので、残っていた血が出てきてしまったのかと思い、とりあえず様子を見ていました。
しかし、次の日に血が混ざったようなおりものが下着に付着していました。
トイレをした後に、ティッシュで拭いてみても、少し血が付いていました。
しかし、23日の朝、出血が止まっていたので、...続きを読む

Aベストアンサー

出血している時には病気とかそんなことよりも、
子宮内に何かがあるのか、生理的なものなのか、傷がついているからなのですから
性行為をすることは控えるべきです。
すぐ出てしまうんだから、ばい菌が入ることが怖いです。

それから病気がどうかというのは診察してもらわないと分かりませんので
学生云々言っていないで病院に行き診察してもらってください。
親に相談したところで何が解決するでしょうか?

恥ずかしことだと思いますが、まぁ行ってみればどうってことないですよ。
先生はたくさんの人の診察しているんだし何も興味ありませんから^^

私も中学生の時に行きましたよ。

女医のところを探していくのもいいですよ。

性行為をして出血は病気でもあります。傷がついてもあります。
どちらにしてもここで質問しても何が原因なのかは絶対にわかりません。
病気じゃないことだけ確認できればそれで安心。

Q液性免疫と細胞性免疫 マクロファージ

液性免疫は、B細胞によって抗体を産生し異物排除をする。
細胞性免疫は、抗原提示細胞をT細胞が認識し、そしてマクロファージが感染防御する。

液性免疫と細胞性免疫の違いについて、テストで説明しなきゃいけないんですが、これであっているかが不安です。もし、違っていたらご指摘・補足お願いします。

あと、教科書に
「マクロファージは抗原提示細胞ともなり、獲得免疫との橋渡しの役を果たす」
と書いてあるんですが、抗原提示細胞=樹状細胞ではないんでしょうか?
いまいち、自然免疫と獲得免疫でのマクロファージの働きの違いもわかりません。

お願いします!

Aベストアンサー

テストのレベルにも拠るかととは思いますが、少し専門的に書きます。

樹状細胞、マクロファージも抗原提示細胞です。B細胞もです。ただこれらはMHCのタイプIIという分子を発現していてCD4陽性のT細胞へ抗原ペプチド(断片)を提示します。ですからマクロファージは病原体等の異物を貪食して、それらをマクロファージ内で分解し、主にCD4陽性T細胞へ提示し活性化させます。その結果CD4陽性T細胞はマクロファージ等を活性化させる液性因子(サイトカイン)を放出します。

MHCのタイプIの分子はほぼすべての体細胞に発現していますが、これはCD8陽性T細胞の標的になります。

Q性行為3日後出血

3月7日に生理が来て、3月22日に性行為をしました。ゴム無し外出しです。その3日後の3月25日に4日間ほど出血がありました。
これは不正出血なのでしょうか。それとも生理が1ヶ月に2回来たと思ったらいいのでしょうか? 妊娠の可能性はあるのでしょうか…。
生理周期は28日です。今までこんな出血が無かったので心配です(´・ ・`)

Aベストアンサー

前回の生理が3月7日からで、周期が28日ならば次回の生理予定日は4月4日ですので、排卵予定日は3月21日です。

卵子が受精能力を有しているのは、排卵後24時間ですから、3月22日の性交日ですと十分に妊娠の可能性はありますよね。

ですが、仮に22日の性交で受精卵ができても実際に着床するのは、3月末日頃ですので、25日からの出血は着床出血ではありません。

となると、少し遅れた排卵出血または不正出血の可能性が大ですね。

もしも現時点で生理が来ていないのなら、3月22日の性交日から既に3週間が経過しているので、一般検査薬で検査可能ですので、直ぐに検査してみましょう。

Q細胞内液の浸透圧 - 膨圧 = 細胞外液の浸透圧(吸水力=細胞外液の浸

細胞内液の浸透圧 - 膨圧 = 細胞外液の浸透圧(吸水力=細胞外液の浸透圧)
が、低張液で成り立つ理由がわかりません。
低張液でも吸水力は0になるのではないのですか?
それが外液の浸透圧と等しくなるって

おかしくないですか?

Aベストアンサー

吸水力には定義が必要です。吸水力の文科省の昔の定義は「その細胞が純水に対してどれだけ吸水する圧力を持つか」です。現在の文科省の定義は「その状態で細胞がどれだけ吸水する圧力を持つか」と変わったようですね。これは全く言葉の定義が違いますからどちらを言っているのでしょう。

やや低張液に植物細胞を入れた場合には、
昔の定義なら平衡状態でも細胞の吸水力は純水に対してですから0にはなりません。その際の関係式は以下になります。
吸水力=内液の浸透圧-膨圧=外液の浸透圧

現在の定義では平衡状態では吸水力は平衡状態ですから0になります。その際の関係式は以下になります。
吸水力=内液の浸透圧-外液の浸透圧-膨圧=0 です。

文科省は重要な用語の定義を変更しても同じ用語を使用するとはとんでもないことに思えます。今の役人や学者は何を考えているのでしょう。今の学生さんはかわいそうですね。それにしても質問しっぱなしでお礼も言えないのならマナーとして人に聞くべきではないと思いますよ。


人気Q&Aランキング