最新閲覧日:

Bリンパ球、Tリンパ球の免疫機構を液性免疫、細胞性免疫って言いますが、この、液性ってどういう意味ですか?

A 回答 (2件)

 免疫とは「生体の恒常性を維持するための自己と非自己を識別し,非自己を排除する機構」です。

で,免疫応答には,液性抗体が関与する液性免疫とT細胞が関与する細胞性免疫があります。

体液性免疫:抗体が関与する免疫応答。抗原刺激によりBリンパ球が抗体産生細胞(形質細胞)に分化して抗体を産生する。

細胞性免疫:抗体が関与しない免疫応答。抗原刺激によりTリンパ球が活性化する。遅延型反応T細胞は種々のサイトカインを分泌し,マクロファ-ジを遊走・活性化して抗原を処理する。細胞傷害性T細胞の活性化によって標的細胞を直接傷害する。

 つまり,Bリンパ球の免疫作用は溶液状の抗体分子に拠るものであり,Tリンパ球の免疫作用はTリンパ球細胞自身に拠るものであるため,前者を「抗体溶液による免疫」の意味で液性免疫と言い,後者を「T細胞による免疫」の意味で細胞性免疫と言います。

 その他,適当な免疫学の教科書や参考 URL のペ-ジも参考にして下さい。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/saitaka/immunity.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげで無事解決しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/14 15:54

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


少し難しいでしょうか?
簡単の図解の免疫の本も出ていると思いますが・・・?

まず、質問の意図は何でしょうか?
アレルギー或いは癌・・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/qanda.htm#Q9

この回答への補足

質問に深い意図はありませんでした。問題を解いているときにふと浮かんだ疑問で、言葉遊びのようなものです。いつもありがとうございます。

補足日時:2001/02/14 15:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ