ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

英語で「任意で」はどう訳せばいいのでしょう?
辞書をひいてもあまりしっくりいかないというか、
実際のネイティブの会話や表現ではどのように訳されるのか気になります。
お分かりの方、ぜひご教示ください。

ちなみに辞書では「at one's discretion」とか「arbitrarily」という表現がでていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。

4/29のご質問ではご丁寧なお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<英語で「任意で」はどう訳せばいいのでしょう?>

これだけでは、前後文脈がわからないので、的確な回答はご提示できかねます。

というのは、この副詞句がどのような場面、状況で使われるかによって、表現はいろいろ変わってくるからです。

状況が推察できませんので、とりあえず、よく使われる状況を想定して、例をいくつか提示致します。

1.任意の選択:
This subject is optional.
=You have the choice(option) of taking this subject or not.
「この教科は任意の選択科目である」

2.任意の使途:
This money is at your disposal.
=You can use this money as you like.
「このお金は任意(あなたの自由)に使えます」

3.任意の解釈:
You are free to give any interpretation to it you like.
「任意に解釈して下さい」

4.任意の寄付:
a voluntary donation

5.任意出頭:
appear~voluntarily
a voluntary appearance

6.任意捜査:
search~with one’s consent

7.任意抽出法:
random sampling

8.任意同行:
come with~of your own accord

9.任意の意志:
at your (own) will
「気の向くまま」→「任意に」

などなど、文脈・状況に応じて使い分けられるといいでしょう。
以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ4月29日の質問にはお答えいただきありがとうございました。
またこの度もいろいろとご提案いただき、大変助かります。

実は前後関係はいろいろなのですが、私が扱っている文書(和文)にはよく「任意で選択する」というフレーズなどが、良く出てきます。

ご提案くださったフレーズ、是非参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/29 00:38

多くの方がいろいろ回答されていますが、つまるところ日本語の「任意」は英語的には多義的だということだと思います。

そういうことに気づくのも外国語を学ぶメリットのひとつでしょう。
とりあえず回答しますと、「自由意志で」ならvoluntary/voluntarily(形容詞/副詞)でしょう。日本語ではこれが発展して「選ぶも選ばないも自由だ」というような意味がありますが、この場合は形容詞ですと「optional」でしょう。副詞は「optionally」がありますが、もっといい言葉があったと思いますが忘れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
おっしゃるとおり、英語的には「任意」って本当に多義語ですね。
いろいろな言い方があります。
ですので、何が一番ぴったりか、どのような言い回しがあるのかなどを探ってみるため、このような質問をしてしまいました。
ご意見参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/29 00:40

Gです。

 こんにちは!! 私なりに書いてみますね。

このカテで6年間言ってきましたが、日本語表現をそのまま持ってきて英語表現に直す事はまず避けるべきだ、と言うこと知ってください。

任意で、と言う表現は副詞的表現ですね。 これを英語で示すには、いろいろな方法があるわけですが、文法で大切にする品詞とはなんなのか、と言うことを考えてください。 副詞的表現とは決して、任意の~と言うような形容詞的表現でもなく、任意~と言う表現になる名詞的表現でもないですね。 副詞的表現である以上、英語も副詞的表現を考えると言うことがまず第一歩となります。 (英語に慣れてきたら、文章そのものを英語的に表現してそれが日本語に直すと副詞的に訳したほうがぴったりすると言う文章も考える事もありますが、今は基本的なことを考えてください)

そこで、例的な情報を得られる辞書がこのカテでいろいろな人が使っておりますが、http://www.alc.co.jp/と言うサイトに行ってみてください。 そして、任意と入れてみるとたくさんの表現が羅列されているのが分かりますね。 便利なサイトとしてよく使われているようです。

任意の、任意に、と言うような表現は結構でてくるけど、任意で、と言う表現があまりないのにも気がついたと思います。

そうすると、任意で、と言う表現が実は他の表現でされる事が多いのではないか、と考えるようにするわけですね。

そうすると、今ご自分で作ろうとする文章を他の単語を使ったらどうだろうか、と言う考えに移っていくわけです。

しかし、残念ながらご質問の中ではどういう日本語分を考えているのか分からないために、結局、適切な英語表現を作る事は出来ないと言うことになってしまうのですね。

「at one's discretion」とか「arbitrarily」も確かに任意でと言う日本語を使った文章を英語に直した時に使える表現です。 しかし、これらの英語表現を辞書で調べてみてください。 (英訳のステップです) そうすると、この二つは日本語訳は任意でとなるけど意味合いが違った「任意で」と言う表現である事が分かりますね。

よって、どんな表現をしたいのか、によって、どちらを使うか、または他の表現を使うことになるが変わって来ると言う事なのです。

どうですか? ご質問に適切に答えられる事は、便利屋辞書を紹介したり、品詞の考え方を再認識してもらう事をお願いしたり、他の表現を考える事を奨励したり、見つけた英語表現を逆に日本語の意味を調べなおしたりして自分がいいたいこととマッチするかを考えたりする事を書けるしかないわけですね。

しかし、もうひとつ書けることがありますね。 それがこのサイトのいいところです。

それは、いいたい表現とその状況を補足情報として書いていただき、自分なりに作った、間違っていてもいいので、英文をここに書くことで、その情報に基づいていいたいことがどんな事であるのか分かるわけです。 何をどんな状況で使いたいのか分かれば使える英文を回答として書けるわけです。

と言うことで、その情報を書いてください。 出来るだけ机上の表現ではなく、実際にネイティブが使う表現を紹介できると思います。 お待ちしています。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変くわしくご回答を書いてくださりありがとうございます。
Gさんの熱意をひしひしと感じました。
他の方が書いていらっしゃったのですが、「任意」というのは日本語で一口に言っても英語ではいろいろな表現ができます。
今回その「任意で」の前後関係、文脈については書きませんでしたが、ただその単語を聞いただけでみなさんが思いつかれるフレーズ、英語表現はなにかなと思って質問させていただきました。
あまりにも抽象的な質問で、本当に申し訳ありません。
いただいたご意見、ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/05/29 00:47

2人の会話でしたらat your willはどうでしょうか。

as you likeもありかと思います。
http://www.google.com/search?num=100&hl=en&as_qd …

「任意に点Aと点Bの間に線を作る」のような場合は、単に、
Draw a line between A and B.のような感じでokとも思っています。certain、ad libのようなものもあるかと思いますが、webからはいい表現がみつかりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
なるほど、上記のような場合、とくに「任意に」にあたる英語は入れないわけですね・・・。

参考にさせていただきます!

お礼日時:2008/05/29 00:48

みなさんの回答にもあがっていますが、海外の書面等には「optional」がよく使われています。



たとえば、予防接種などで、義務付けされていない任意のものの名前の後に(optinal)みたいな。

他の状況のときにも、よくoptionalを見かけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
そうですね、私も「optional」見かけたことがあります。
御礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2008/05/29 00:54

"up to you".



For example:
A: Where shall we go for dinner?
B: Up to you.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご提案ありがとうございます!

お礼日時:2008/05/29 00:55

if you wish もあるかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
if you wish、ぜひ使わせていただきます。

お礼日時:2008/05/29 00:53

optionとかoptionalまたはfree to decide, your choiceなどが使えるかと。

arbitrarilyにすると自由というよりは、勝手気ままというイメージがあります。
といってもネイティブではありませんので、参考にならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、どうもありがとうございます!
御礼が遅くなり、失礼いたしました。

お礼日時:2008/05/29 00:52

こんにちは。



ちょっと違うかもしれませんが「up to you」はどうでしょう?
「あなた次第」という意味で使います。

でわでわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
御礼がおそくなり、申し訳ございません。
「up to you」、なるほど・・・。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/05/29 00:51

optionally が思いつきましたが、どうでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり申し訳ございません!
ご意見ありがとうございます。
optionally、使わせていただきます!

お礼日時:2008/05/29 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Q未、済、完了の英訳は?

前回類似件名で質問したのですが、
質問の仕方があまり良くなかったと思い質問し直させて頂きます。

ある項目に対して「未」、「済」、「完了」のいずれかを選択させたい帳票があるのですが、
これを英語で実現するにはどのような単語が当てはまるのでしょうか?(1,2語程度で)
「済」、「完了」については「done」が好ましいのかなと思っていますが
いかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No. 2 です。

なるほど。。。
そういうことなのでしたら、“Done” と “Not Yet” が適切だと思います。

“Yet” は単独で用いられる場合、『まだ~ない』という意味に取られることはなく、接続詞の『でも』の意味で取られます。
なので、選択肢が “Done” と “Yet” であったとしても、理解してもらえない可能性が残ります。
それを排除するためには、“Not Yet” とするべきだと思います。

ご参考まで。^^

Q説明書に「補足:・・・・・」と英語で書く場合は?

現在とある機会の説明書を作っておりますが、
本文とは別に「補足:●●●●・・・・」という補足情報欄を作っています。

この「補足」を英語に置き換えるとすると、どの英単語が一番しっくりくるのでしょうか? 
また同様に「重要:・・・・」も英語にした場合、Important: でいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足
Note:
Information:

重要
Attention:
Important:

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Qrevert

よくメールで「I will revert to you.」とあるのですが、このrevertはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

一種のシングリッシュかもしれません。

http://www.goodenglish.org.sg/site/improve/english-as-it-is-broken/please-revert-soonest-possible.html

英語としては return の意味ですが、reply の意味で使う人たちがいるようです。

Please revert soonest possible であれば
「できるだけすぐにお返事ください」というつもりでしょうが、
Please reply as soon as possible が正しい英語です。

もっとも、long time no see のように、
正しくないはずのものが英語として普通に使われるようになることもあります。

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Q"一括"って英語では?

今、英訳をしているのですがPCでよく使う
「一括変換」「一括置換」「一括登録」などの
「一括」をなんと訳していいかがわからず困っています。
言い回しをご存知の方いらっしゃいましたらぜひアドバイスください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PC 用語としては batch または bulk がよく使用されます。
batch は一度にまとめて、というニュアンス
bulk は一度に大量で、というニュアンス

例: 一括登録(bulk registration)
http://www.100best-free-web-space.com/glossary322.html

参考URL:http://www.100best-free-web-space.com/glossary322.html

Q英語で「有無」の表現は?

よろしくお願いします。

英和辞書で引くと「有無」という言葉がありません。
有り、無しでの単独ではあるのですが、どうしても文章となってしまいます。
操作画面上での「有無」を英訳する場合の適切な表現を教えてください。

(例)
IC 有
IC 無
操作画面上のメッセージです。

Aベストアンサー

こんにちは。#2です。

補足を読むと ON と NO でいけそうですね。
on I/C   no I/C

「操作パネルに表示し・・・」ですが
I/Cが乗っていない場合、エラーが予測されるのであれば
I/C有り グリーン表示 
I/C無し 赤(黄)表示
とI/Cの文字を反転させビジュアルで訴えても良いような気がしますね。
仕様外になるなら無理ですが・・。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html


人気Q&Aランキング