プロが教えるわが家の防犯対策術!

ビットチャージーのようなトイラジの電波受信感度を高めるにはどのような方法があるでしょうか?
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/2001062 …

・アンテナ(アンテナを立てたり、コードを長く出したくない)
・基板部分の改良点
・バッテリー
これらの部分で、受信感度を高め到達距離を伸ばす方法があれば教えて下さい。

先日、銅線を螺旋状に巻いてヘリカルアンテナのようにしてみましたが若干感度が上がったような感じがしました。
しかし、巻き数や長さなど適当だったので上手な作り方などあれば教えて下さい。
トイラジの周波数は45Mhzです。

それと、モーターのノイズ除去としてコンデンサーを付けるようですがどのようなコンデンサーを選んで付けるのか、モーターのどの部分にハンダ付けすれば良いのかアドバイスお願い致します。
モーターはマブチRE-140

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お久しぶりデス。



ビットチャーGに限定するとして、もし送信機がマルチバンド用でしたら、2年半前の御質問 QNo.1822140 の回答中にその答えはあります。
ひとつ目のURLをご覧下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1822140.html

RE-140 ということは・・・エアロアールシーでしょうか?

アンテナを立てる行為は感度面で重要な要素ですから、目的と希望が間逆になりますね。アンテナを車内に収めるには、重ならないように水平に形付け、送信機のアンテナも水平にするのが良いと思います。まぁ実際には大した違いは無いでしょう。
ヘリカルは少し疑問ですね。巻き数・長さのほか、螺旋の向きも関与するでしょう。移動体に有効か否かはわかりません。

モータへのコンデンサ追加は不要と考えます。
この手のラジコンは ON-OFF 制御であり、手の操作で2値の命令を処理するだけです。ホビー用ラジコンのプロポーショナル信号とは異なります。つまり受信障害となるモータノイズが発生したとしても、制御に支障をきたす量ではないと思えるのです。
仮に付けるとしてモータの規模を鑑みると、540モータのようにカンを含む3極接続など不必要で、電極間をまたぐ一個だけで良いでしょう。耐圧も16Vあれば充分過ぎですね。

あと、健全(w)な電源は必要です。
エネループ等の二次電池でなく、オキシライド等の高出力なアルカリ乾電池を使いましょうね。

飛躍的な改善は思い浮かびません。
既製品の改造ですから、大きな期待に応えられずスミマセン。

この回答への補足

前回の回答で、
>カノープス以外にも BitCharG が操作できるUSBユニットは以前からありました。
という回答を頂いておりましたがカノープス以外でビットチャージーが操作できるUSBユニットは他にどのようなものがあるのでしょうか?

補足日時:2008/06/18 19:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mini_ta3298さんへ

回答ありがとう御座います。
>2年半前の御質問 QNo.1822140 の回答中にその答えはあります。
その節はありがとう御座いました。
今回は、受信感度をもう少し高めたいという思惑なのですが簡単ではないようです。
>アンテナを立てる行為は感度面で重要な要素ですから、目的と希望が間逆になりますね。
トレードオフのような関係で、アンテナを立てずに(内蔵)長さは短く感度は強くという事を達成するのにヘリカル方式が良いのではないかと試行錯誤してみたのですが「なんとなく?・・・微妙?・・・気持ち?」程度に到達距離が広がったように感じます。しかしヘリカル方式にしたからかどうかは疑問です・・・。
何らかの方策があれば知識のある方の知恵をお借りしたかったのですが難しいですね。

ノイズキラーコンデンサは140モーターのトイラジにビットチャージーの基板を繋いでコントロールすると受信感度が低下しているのか到達距離が短くなりさらに動作が鈍くなったりするのでモーターノイズによって受信感度が悪くなっているのではないかと考え、取付けてみようと試してみました。電極間をまたぐ様に1個つけましたが御指摘のように問題解消の要因にはなりませんでした。

色々と調べたり試したりやってみてはいますがなかなか思惑通りにはいきません・・・・。

>大きな期待に応えられずスミマセン。
とんでもないです、回答頂けるだけでもありがたく思います。

お礼日時:2008/06/18 19:33

 No.4でコンデンサー3個が標準ではないかと書きましたのは、


JRのFETスピードコントローラーの説明書にそう指示してあったからなのですが、
質問者さんのラジコンにはどれが適しているかはラジコン店に相談してはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

 ノイズキラー用のコンデンサーはラジコン店にあります。


 取り付けは、1個をモーターのふたつの端子にまたがらせ、
両端子とモーターの外側の金属部との間に1個ずつ、計3個が標準ではないかと思いますが、
マブチのRS380PHには両端子とモーターの外側の金属部との間の2個だけが取り付けてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

「どのようなコンデンサーを選んで付けるのか」
「モーターのどの部分にハンダ付けすれば良いのか」
このような質問をしたのは自分なりに調べてみて、情報がまちまちだった為、質問して見ようと思いました。

模型店では「モーターのハウジングカバー部分に1個ハンダ付けすれば良い」と言う事でした。
ちなみに模型店でコンデンサの付け方について
私)「両端子とモーターハウジングカバーの金属部との間にコンデンサを付ければいいのですか?」
店)「金属のカバーの所に付けます。」
私)「あ、このカバーの所だけに?コンデンサを?・・・・1個ですか?
店)「はい。」

ANo.2の回答では「電源コードの+と-をブリッジさせるように付けます。」と言う事でした。

sus303さんからは「ふたつの端子にまたがらせ両端子とモーターの外側の金属部との間に1個ずつ計3個が標準」

どれが正しいというのは無いのでしょうか?
コンデンサとノイズの状態をみながら個数を判断したり付ける場所を判断したりすれば良いのでしょうか?

お礼日時:2008/06/09 00:19

受信機の感度を上げる場合はnoro99さんのお勧めのとおりです。


延長したアンテナ線はボディーの裏にクニャクニャと重ならないように
貼り付ける事が可能なら試してみては如何でしょうか。

送信機の出力アップは送信機のフタを開けますと基盤のどこかに小さなマイナスドライバーでしか廻せないような、
ちっちゃな「ボリューム」と言う物が1個~2個あると思います。
大体のものは四角の銀色の中に黒い丸がありマイナスの溝があります。
2個あるとすれば、1個は電波の周波数調整です。
電波の周波数調整用のは、もしかしたら廻せないように何かで固定してあるかもしれません。

どちらが出力アップ用の物か区別が付かない場合がございます。
とりあえず出力側は左に廻すと出力が小さくなり、右に廻すと大きくなります。
どちらかのボリュームの現在の位置に印を付けておいて、軽く右に止まるまで廻して操縦距離の具合を見てください。
左右で300度位しか回りませんので軽く力をいれずに廻してください。
もし変化がないようなら
印を付けた位置に戻し、もう一箇所のボリュームをいじってください。

それでも変化がない場合は送信機の乾電池を1本増やすと良いのですがこの場合は車にチャージする
回路と区別しなければならずとてもややこしくなります。

とりあえずここまでですがお試し下さいませ。

この回答への補足

 

補足日時:2008/06/07 23:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

お礼日時:2008/06/08 23:53

受信機のアンテナは、キチンと伸ばす。


アンテナの長さは、波長の整数倍、あるいは半波長の長さにする。
でしょうか。

ノイズキラーコンデンサーは、電源コードの+と-をブリッジさせるように付けます。
容量は模型店に行けば適切なものを教えてくれると思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

>アンテナの長さは、波長の整数倍、あるいは半波長の長さにする。
45Mhzの場合ですとどれ位になりますか?
アンテナの長さはヘリカルのように螺旋状に巻いた場合でも良いのでしょうか?

>模型店に行けば適切なものを教えてくれると思いますよ。
以前、模型店でモーターのハウジングカバー部分にハンダ付けすれば良いと教えて頂いたのですが、検索などで調べて見ると電源コードの+と-をブリッジさせるように付けてあったり、カバー部分と電源コードを繋ぐようにハンダ付けしてあったり、まちまちだったのでこちらで質問致しました。
コンデンサについては積層セラミック・コンデンサ(50V 0.1uF)104を付ける予定です。

お礼日時:2008/06/08 22:56

どなたからも回答がないようですので簡単な助言を。


何でもかんでも、やみくもに質問するのではなく、ネットで色々検索してみてから、
最終的な不明点だけをご質問すれば回答しやすくなります。
「ビットチャーG」の掲示板があるはずですので徹底的に調べまくりましょう。

受信感度を上げたいということは操縦距離を伸ばしたいことが目的でしょうか?
でしたら、送信機の出力を上げるほうが簡単です。
それもネットで方法が調べられますよ。

この回答への補足

自分なりに散々検索してこちらで質問させて頂いたのですが、もしかしたら、知識レベルによって検索ワードや検索方法が異なるのかもしれませんよね。
例えば、「受信感度を上げたいということは操縦距離を伸ばしたいことが目的でしょうか?でしたら、送信機の出力を上げるほうが簡単です。」とありますが、「送信機の出力を上げることが操縦距離を伸ばす」ということを知っていれば検索して糸口を見つけれれるかも知れません。しかし、「送信機の出力を上げる」などのキーワードにすら辿り着けない事もあると思いませんか?

補足日時:2008/06/07 00:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電波をもう少し遠くまで飛ばしたい

子供のおもちゃのラジコン(ランクル)なのですが、あまりにも電波が弱く(?)室内で3M程度が限界です。受信側はアンテナが立っておらず、ボディー内でリード線(15CMくらい)を張ってる状態でした。公園で遊ばせたいので倍くらいは飛ぶように出来ないでしょうか?
何か良い方法があれば教えてください。
周波数は27MHと書いてありました。プロポのアンテナはピアノ線状のヘニャヘニャアンテナです。

Aベストアンサー

27MHz帯のもの(27.12MHz±5%)であり、
人家から200m以上離れて使うのであれば、パワーアップOKです。
また、送信側のアンテナを長くしてもかまいません。

ラジコンを意識した電波法の例外規定が存在します。
(電波法施行規則第6条二 500mで200μV以下。
 これはラジコン飛行機等も考慮していて、結構強い電波です)

2.8mまでなら、長くすればするほど、電波の飛びは良くなります。
また、電池の電圧を3割程度上げてみるのも効果的です。

ただし、必ず、人家から200mという条件は守って下さい。

また、受信アンテナの改善方法ですが、
ピアノ線のような堅めの線をコイル状に巻いて、いままでの
棒状のアンテナの代わりに立てると、長さが同じでも性能は良くなります。
コイルの幅は数センチ。長さは今までのアンテナと同程度にしてください。

他のアンテナとしては、
ピアノ線を立てて、先端を丸くしておいて
アンテナ用のビニール線を
車体(アンテナ端子)--丸い円の中--だらっと後ろに下がる
と言う方法で長さを稼ぐ方法があります。
もちろんこの場合も最大長は2.8mですが、
今までのアンテナの倍ぐらいの長さにしただけで、
到達距離はかなり伸びるはずです。

27MHz帯のもの(27.12MHz±5%)であり、
人家から200m以上離れて使うのであれば、パワーアップOKです。
また、送信側のアンテナを長くしてもかまいません。

ラジコンを意識した電波法の例外規定が存在します。
(電波法施行規則第6条二 500mで200μV以下。
 これはラジコン飛行機等も考慮していて、結構強い電波です)

2.8mまでなら、長くすればするほど、電波の飛びは良くなります。
また、電池の電圧を3割程度上げてみるのも効果的です。

ただし、必ず、人家から200mという条件...続きを読む

QRCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)

RCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)
最近、2.4GHzの4PKを購入したのですが、
電波の届く範囲が100m程度と書かれていました。
27Mなどのプロポの場合、1kmなどと書かれています。
これから、飛行機に2.4GHのプロポを使いたいのですが
100m程度なら、すぐに到達範囲を超えて飛んでいきます。
2.4GHのプロポって、こんなに到達距離が短いのでしょうか。

便利ではありますが、かえって使いにくいものと
思ったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

40MHZ,72MHZ,2.4GHZなどの周波数に関らず、受信範囲が100mのものもあれば1kmのもあります。
貴方の4PKは地上用に開発された機種と思いますが、
空用の機種で受信機が例えば 6014FS,608FS、617FSは500mの仕様、616FSは100m程度の仕様と思います、
小生の40MHZも100mの機種と500m機種を持っています
2.4GHZは6014FSで500mの機種でヘリに積んでいます
飛行機に積むのであれば500m程度は必要ですね。
飛行機であれば、プロポも空用のプロポにすれば使いやすいですが、

Q送受信距離が長いプロポ、受信機の探し方

送受信距離が長いプロポ、受信機をさがしておりますが、スペックを見ても送受信距離が記載されてなく困ってます。
ラジコンカーに無線カメラを付け、それでモニタリングしながら操縦しようと考えています。現在チェックしている無線カメラは最大2~4kmで受信可能とのことなので、ラジコンの操縦範囲もそれくらいあるものを探しているのですが。
値段と比例しているような気はしますが実際はどうなのでしょうか。また、空中用のプロポの方が距離があるようにも思えます。アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロポの出力は大きくても1Wくらいでしょう。
しかし、無線で1Wという数字は結構大きなもので、飛行機に使用しても充分過ぎる出力なのです。
たぶん飛行機用でも障害物がなければ楽に2~3km以上は届いていると思います。
しかし、500mも行かないうちに機影が確認できなくなってしまいます。
基本的にラジコンは操縦者から障害物がなく、見える範囲での状態で使用しますから、これで充分です。
おそらく海外仕様でも出力の大きなものは無いかもしれません。
ただし、産業用ラジコンは、もっと大きな出力が認められています。(ラジコンの場合、出力の大きさは電波の到達距離というより妨害されにくいといった意味合いが強いと思います)
それがどこで売っているかと言えば、ヤマハあたりで買えますが、べらぼうな値段です。
裏技を教えたげる。
無線機用のパワーブースターを付けちゃいましょう。(ごめん、見た人怒んないでね)
よし、自宅の屋根のTVアンテナの上にプロポのアンテナを設置するのだ。
8ch仕様の4駆車に荷台を引っ張らせ、カメラと省電力トランシーバーも搭載!これでコンビニにお買い物に行くのだ。
くれぐれもやりすぎに注意。特に電波の運用は厳しい法律があります。
まずはノーマルで実験。うふふ、んでも楽しそっ。

プロポの出力は大きくても1Wくらいでしょう。
しかし、無線で1Wという数字は結構大きなもので、飛行機に使用しても充分過ぎる出力なのです。
たぶん飛行機用でも障害物がなければ楽に2~3km以上は届いていると思います。
しかし、500mも行かないうちに機影が確認できなくなってしまいます。
基本的にラジコンは操縦者から障害物がなく、見える範囲での状態で使用しますから、これで充分です。
おそらく海外仕様でも出力の大きなものは無いかもしれません。
ただし、産業用ラジコンは、もっと大...続きを読む

Qトイラジコン(車)のスピードを速くする方法は?

子供に買ってやったKyoshoのEXSpeed Racingというトイラジコンです。
近所の友達の持っている種類(ccpのRealdrive Exceed)に比べてスピードが遅い(もちろん新品の電池です)ので、少し速くする方法は無いか思案しています。

EXSpeed Racing ー>5km/h位。
Realdrive Exceed ー>8km/h位。(ターボオンで12km/hだそうです)
といった感じです。

両車種共にアルカリ電池専用(単三4本使用)です。
EXSpeed Racingのモーターは、見た所130という物相当だと思います。(サイズからの推測です。機種、メーカー名等の記載は有りません)
今より3~5km/h程度速く出来ればと考えております。
良い方法は有りますでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

EXSpeed Racingの内部構造が分からないので何とも言えませんが。

一番ポピュラーなのがモーターを交換する方法です。
http://rcfactory.konjiki.jp/radican/radican-motor.html
交換が可能なら、サイズの大きなモーターか、同サイズで高出力のモーターに交換する。(ラジコンショップかネット通販で買えます)
多少の知識と簡単な道具があれば交換できると思います。(道具もラジコンショップ又は100均ショップでも買えます)
悪い点としては、電池の寿命が短くなります。

他の方法としては、ピニオンギヤかドライブギヤを交換する事です。
モーターの交換よりもラジコンの知識が必要になるかも知れません。
ただし、最高速を上げると加速が悪くなります。

電池BOXを改造して電池の直列の数を増やす方法も考えられます。
車体の中に電池を配置するスペースが内とできません。
簡単な配線やホビーの工作技術が必要です。
過度に直列数を増やすと、モーターの寿命が短くなる可能性があります。

改造費用を安く済ませたいと考えるのであれば、私なら電池の直列数増加策を選択します。
電池とビニールテープと配線が有れば出来ますので。

どの方法にしても、お父様にある程度の知識や技術が無いと難しいかも知れません。
ネットで部品を買って、送料や振込の手数料を払う、必要な道具を買う、などの費用を考えると、新しく早いラジコンを買った方が安く済むかも知れません。

道具は持っている、手先は器用な方だ、という方なら、チャレンジして成功すればお父様の株が急上昇して、お子様からも尊敬されて父の威厳を示す事が出来るチャンスだと思いますが?

EXSpeed Racingの内部構造が分からないので何とも言えませんが。

一番ポピュラーなのがモーターを交換する方法です。
http://rcfactory.konjiki.jp/radican/radican-motor.html
交換が可能なら、サイズの大きなモーターか、同サイズで高出力のモーターに交換する。(ラジコンショップかネット通販で買えます)
多少の知識と簡単な道具があれば交換できると思います。(道具もラジコンショップ又は100均ショップでも買えます)
悪い点としては、電池の寿命が短くなります。

他の方法としては、ピニオンギヤかドラ...続きを読む

Q☆ USBit カノープスの小型ラジコンカー

http://www.canopus.co.jp/catalog/usbit/usbit_index.htm
USBitの仕組みを使ってミニ四駆のような少し大きい車を操作したいのですが、単純に大きなモーターとバッテリを繋ぎ換えれば動作可能でしょうか?USBitの仕組みのようにリモコンとUSB接続PCソフト操作の両方で少し大きな車(モーター)を動かしたいと考えています。そうした工作技術、良いアイディアお持ちの方、情報お持ちの方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

USBit は、TOMY の BitCharG を使ってますよね?
下記URLで、BitCharG の解析を済ませているようなので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

http://www.age.jp/~ex2/bit.html

BitCharG は一般に「トイラジ」と呼ばれる部類の玩具で、レース仕様のラジコンのようなプロポーショナル制御ではありません。右に10度のような量的制御ではなく、右なら右舵いっぱいのオンオフ的制御です。
またミニ四駆は、操舵機能を持っておりませんので、ベースとなる車両には同じ TOMY の「エアロアールシー」あたりが適するのではないでしょうか(下URL)。
トイラジとは言っても、定価1000円は安いですね^^

http://www.tomy.co.jp/aero_rc/top01.htm

カノープス以外にも BitCharG が操作できるUSBユニットは以前からありました。
BitCharG の回路をエアロアールシーに組み込んでスイッチングさせるなど、技術的には無理ではないと思います。

USBit は、TOMY の BitCharG を使ってますよね?
下記URLで、BitCharG の解析を済ませているようなので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

http://www.age.jp/~ex2/bit.html

BitCharG は一般に「トイラジ」と呼ばれる部類の玩具で、レース仕様のラジコンのようなプロポーショナル制御ではありません。右に10度のような量的制御ではなく、右なら右舵いっぱいのオンオフ的制御です。
またミニ四駆は、操舵機能を持っておりませんので、ベースとなる車両には同じ TOMY の「エアロアールシー」あたりが適...続きを読む

Qラジコンのアンテナ交換したいんですが

子供のラジコンカーの送信機のアンテナが折れてしまいました。
トイザらスで買った安い輸入物なので、修理もアンテナ交換もできないそうです。
代用品のアンテナを探して取り付ければいいと思うのですが、なかなか見つかりません。
なにかいい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、現物を拝見しませんと判断出来ませんが、恐らく「ロッド・アンテナ」が折れたのだと思います。

ロッドアンテナとは、伸縮自在の棒状アンテナで2段ぐらいの物から8段ぐらいの物まで多種多様です。

構造上、中空パイプを太⇒細に組み合わせるので、最先端の無垢材を除き「曲げたら折れやすい」です。

恐らく、ご質問のアンテナもイキナリ折れたのではなく曲がりを直そうとしたら折れたのではないでしょうか?

折れた箇所を修理するのは事実上無理ですから、同じようなアンテナと交換するか、折れた部分と同じ径のロッドアンテナを加工して修理するしかありません。
参考までに(ロッドアンテナ通販)
http://www.marutsu.co.jp/shohin_9411/

少々工作の心得がある人なら自力でアンテナ交換&修理が可能です。

※厳密には送信周波数の波長に合わせてアンテナの長さを調整する必要がありますが、ラジコン送信機なら厳密な調整は不要と思います。

QESCの電圧カット機能について教えてください。

電動ラジコンを初めて1年ぐらいになり、
今まで使用していたブラシモーターのスポーツチューンやダートチューンから
ブラシレスモーターに切り替えました。
購入したのはG-ForceのTS50Aと同社のSuperVelocity 13.5Tです。
バッテリーはリポの5000やニッケル水素の4000ですが、
ニッケル水素バッテリーで使用すると、満充電にもかかわらずコース2~3周でスローダウン
バッテリーの問題か?と思ったのですが、そのバッテリーを別のブラシモーターのマシンへ
搭載すると十分なパワーがあります。
他のニッケル水素でも試したのですが、結果は同じ・・・
ESCの設定内容にも特にニッケル水素で設定する項目もなく、
怪しそうな電圧カット機能はリポ3.2V/1Sになっています。
リポとニッケル水素の切り替え項目は無く、マニュアルでは
ニッケル水素も使えると記載されています。
ESC中には、ジャンパーでバッテリータイプを切り替えて
使用するものもあるらしいですが、そのようなESCに買い換えた方が
よいのでしょうか?
今までニッケル水素をメインに使用していたので、
リポとニッケル水素のどちらも使用したいのですが・・
お教えいただけますようお願いいたします。

電動ラジコンを初めて1年ぐらいになり、
今まで使用していたブラシモーターのスポーツチューンやダートチューンから
ブラシレスモーターに切り替えました。
購入したのはG-ForceのTS50Aと同社のSuperVelocity 13.5Tです。
バッテリーはリポの5000やニッケル水素の4000ですが、
ニッケル水素バッテリーで使用すると、満充電にもかかわらずコース2~3周でスローダウン
バッテリーの問題か?と思ったのですが、そのバッテリーを別のブラシモーターのマシンへ
搭載すると十分なパワーがあります。
他のニッケル水素...続きを読む

Aベストアンサー

ここまで回答が付かないことからお分かりのようにみなさん{?}なんですよ。

ESC、プロポ間の初期設定も実行済みで問題なく
リポバッテリー使用時には長時間の走行が可能との前提で回答しますが私も{?}のままなのでご容赦。

TS-50Aはリポ、ニッケル水素の違いによる設定変更は必要ありません。
バッテリーの入れ代えだけで通常走行可能です。

あなたはESCの低電圧カット機能が原因とお考えのようですが本当にそれだけでしょうか?
他の保護機能が働いていると考えることはできませんか?
モーターに過度の負荷を与えすぎた場合はオーバーヒートプロテクションが働いた可能性もあります。
ギヤ比は適切か、駆動系は滑らかに動くか確認が必要です。
オーバースペックのモーターを繋いだ場合に過電流防止機能も働く場合があります。
使用モーターがSuperVelocity 13.5Tなのでオーバースペックとは言えませんが
ギヤ比との兼ね合いで作動しているかもしません。

他にあるとすればニッケル水素バッテリーからのコードですかね?
極端な曲げ癖のついたコードは内部断線していたりセルとの接続があやしくなることがあります。
冷えている時は問題無くても暖かくなると導通が不安定になり電圧低下を起こす可能性もあります。
他のシャーシでは問題ないとおっしゃっていますが
そちらの方がコードの取り回しが緩やかになり導通状態が安定するのでは?と推測します。

とにもかくにも現状ではESCの買い替えは待った方がいいです。
一つ一つ問題を切り分けて試行してみて解決していきましょう。

ここまで回答が付かないことからお分かりのようにみなさん{?}なんですよ。

ESC、プロポ間の初期設定も実行済みで問題なく
リポバッテリー使用時には長時間の走行が可能との前提で回答しますが私も{?}のままなのでご容赦。

TS-50Aはリポ、ニッケル水素の違いによる設定変更は必要ありません。
バッテリーの入れ代えだけで通常走行可能です。

あなたはESCの低電圧カット機能が原因とお考えのようですが本当にそれだけでしょうか?
他の保護機能が働いていると考えることはできませんか?
モーターに過度の...続きを読む

Qラジコンが動かないです。

5年程前に購入した電動RCカーを久しぶりに動かそうとしたら、ステアリングは切れるのですが、前後に全く動かないのです。私はラジコン初心者なうえ、5年ぶりなもので、原因が全くわからないので教えてください。
ちなみに使っているプロポはタミヤ製のアドスペックGT2チャンネルRCプロポセットのもので、C.R.Pユニットもそのセットに付属してあったものです。

Aベストアンサー

ステアリングは切れるということは、電波はしっかり受信できていると見ていいでしょう。
モーターが回るかどうかで対応が違います。
モーターが回る音がする(空回り状態)なら、駆動系の故障です。各種ギヤや、ピニオンのイモネジをチェックしてください。

モーターが回らないなら、怪しいのは
・モーターが死んでいる。
・バッテリーが切れている。(バッテリーが切れてもサーボは動いたりします)
・モーターのコネクターの接触不良。
・C.P.Rユニットの故障(可能性は低い)
といったところでしょうか。

Q【初歩的質問】ラジコン用アンプの性能について

非常に初歩的な質問で恐縮です。
1/10電動RCカーのアンプについてなんですが、価格に比例して
どんな部分の性能に差があるんでしょうか?
例えば、フタバのエントリー用アンプで、MC230CRと、MC330CRがありますが、何が違うのでしょうか?
スペック表での違いは見ればわかりますが、それが例えば「この数字が大きいほど速い」というような、わかりやすい言葉で教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありません。

一般に、使用する負荷(モータ)で消費電流は変わります。
仕様の対応モータでは、前者は20T、後者は13Tとあります。
Tはターン数といって、モータの芯(コア)への巻線数を
示します。この数値が少ないほど高出力な野蛮なモータと
言えます。
当然野蛮なモータほど大食漢であり、電力を多く消費する
ので、330の方が野蛮なモータにふさわしいわけです。

キット付属の入門用モータ(主に25~28T)や、現在レース
等で主流の23Tのモータを使う限りは、流れても30A程度の
電流(大雑把ですみません)なので、230でも330でも十分
な余裕があります。従ってこれらの無難なモータを使う限
りは、両者に大きな差は生じません。
ただし上の数値で負荷率の面から見ると、前者33%、後者
15%となります。イメージとして捉えていただければありが
たいのですが、前者は負荷によってアンプが少しずつ発熱
してくるのに対し、後者はまだまだ余裕があります。
発熱は自己の性能を下げますから、休み無く連続して使用
すると、この差がスピードに表れます。
私のような余裕の無い人がアクセク働いてオーバーヒート
ぎみになるのに対し、裕福な人がポンとポルシェでも買う
ような人間社会の構図と同じですw

大脱線を元に戻します・・・

後進側の電流量は、後進を使う場合に必要ではありますが、
実用上あまり数値を気にする必要はないと思います。
中~上級者用の多くは、後進の無いアンプを使っています。

対応(適用)モータは、前述の前進側電流値の目安となり
ます。数値(ターン数)が少ないアンプほど、高性能だと
言えます。

重量は車両全体の重量に直接影響します。軽いほど理想で
はありますが、メーカによって重量物であるコードの重さ
を含んだり省いたりしており、数値比較はできません。

上級機種には、出力をプログラムできるものもあります。
状況に応じて臨機応変にアンプの出力を「味付け」する訳
ですが、今このあたりの説明は割愛します。

読み返したら、エラい長文になっていましたが、大雑把に
まとめますと、
「適用モータを見れば、大方の判断がつく」
コレだけでしたね^^

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありませ...続きを読む

QRCのバッテリーについて教えてください

最近またラジコン(ドリフト)を始め、5年前のバッテリーを3本引っ張り出して使用しています。
古いのでもうだめかなと思いつつ使っていますが問題なく使用できています。
タミヤ1400、SANYO2000、KYOSHO2000の3本ですが急速充電器(放電付き)で1時間~1時間30分で充電後、3本ともに走行時間15~20分位です。
モーターはドリパケの純正モータでタイやはドリパケ用ゼロワンRです。
充電に関して気を使っていた点は5年前の当時も放電後→充電するようにしていました。
その恩恵か5年経過後でも多少のパワーダウンは否めませんがそこそこ
ストレス無く遊べています。
そこで気になっているのは本来のバッテリーの寿命です。
RC用7.2Vニッカドバッテリーの寿命はどのくらいなのでしょうか?
何か手軽にバッテリー性能を測れるものがあれば教えてください。
あと、放充電器も5年前のものなので信頼性が心配です。
比較的安価なお奨めのものがあれば教えて欲しいです。
いかんせん、商品がたくさんありすぎてどれが良いのかさっぱりわからないので・・^^;

よろしくご教授ください。

最近またラジコン(ドリフト)を始め、5年前のバッテリーを3本引っ張り出して使用しています。
古いのでもうだめかなと思いつつ使っていますが問題なく使用できています。
タミヤ1400、SANYO2000、KYOSHO2000の3本ですが急速充電器(放電付き)で1時間~1時間30分で充電後、3本ともに走行時間15~20分位です。
モーターはドリパケの純正モータでタイやはドリパケ用ゼロワンRです。
充電に関して気を使っていた点は5年前の当時も放電後→充電するようにしていました。
その恩恵か5年経過後でも多少の...続きを読む

Aベストアンサー

RC用バッテリーの寿命は、主に充放電回数とそれに伴う素材劣化の程度で決まります。電池素材自体はどれも非常に化学的安定性が高いですし、缶もステンレスで錆びないので、過放電と高温多湿さえ避けられれば、20年~30年でも使える状態を維持できることは産業界でも実証済みです。実際に自分自身、10年以上前の各種セルを現役でいろいろと使っています。

ただし、耐久性は「ニッカド」「ニッケル水素」と単純にくくって考えられるほど単純ではありません。セル間のマッチング精度やセルの銘柄によって、耐久性に差が出ます。パックバッテリーはマッチドと特に謡っていない限りマッチング精度が低いので弱いセルの負荷が厳しく、マッチドのバラセル(自分でパックを組むもの)より寿命は短くなります。自分の経験上は、マッチドセルだとノンマッチドのパックバッテリーにくらべて概ね10~30サイクルくらい寿命が延びる感じです。

銘柄に関しては、ニッカドでも1700までと2000以降では耐久性が大きく違います。1700までは100回以上使えて性能低下もあまり目立ちませんでした。しかし2000以降は容量面で無理をしたこともあって耐久性は犠牲になっています。保存特性(自己放電量や過放電耐性)も2000以降はかなり悪化しています。自分の経験では2000以降は50サイクルくらいで死ぬセルが増えました。上手に使えば100サイクルくらいまでは使えましたが、容量低下が著しいので走行用として楽しめるのは50~70サイクルくらいまでです。

ニッケル水素になってからもGPとサンヨー、インテレクトでは耐久性に差があります。自分は使ったことありませんが、たぶんフォースマックスなども同様でしょう。従来、耐久性に定評があったのはGPです。ただし3300までの話です。

サンヨー、インテレクトのニッケル水素は当初から純レース用を強く意識機しており、あまり耐久性は重視されていなかったようです。レースに勝てなければ商売にならないので耐久性の優先度が低いのは仕方がありません。ニッケル水素になってからはモデルチェンジも毎年のように行われ、セルがダメになる前にどんどん買い買えを促されます。「ご意見番」たるトップレベルのユーザーの「耐久性」への関心が薄くなるのも無理ないです。「型落ち品」の劣化なんて関係ないですもんね。ほとんど使い捨て感覚です。酷いケースでは12ヶ月の間に3600→3800→4200と2回もモデルチェンジした時期があったくらいです。さすがに最近は落ち着きましたが、またぞろ4500~4600への切り替えが始まっていますよね。

また、レースでは放電特性が悪いと話にならないので、どんどんセルの特性がコンデンサ的なものになってきており、とんでもなく自己放電特性が悪くなっています。これも耐久性の悪化に影を落としています。3600以降のセルでは満充電1ヶ月程度でカラになってしまうケースも珍しくありません。日常的に使い続けられる前提がないと過放電でセルが死んだり痛んだりしてしまうわけです。毎週のように走らないと、文字通り、カネをドブに捨てる感じです。そしてどのみちセルが劣化するので翌年には買い換えなければならないと。

こうしたニッケル水素(特に最新スペック品)の商品性は、サンデードライバーには実に痛いものになってきています。狙いが「レースでの勝利」なので、これはもう仕方ありません。価格も容量が増えれば高くなります(材料費が増えるので仕方ない)。なので、ご自身の走行頻度と相談して、頻度が毎月2回以下程度なら、最新スペックのニッケル水素は避け、1700以下のニッカド、または3300以下のGP製ニッケル水素になさることをお奨めします。

GPも耐久性の評価が高かったのは3300までで、3600~3700以降はどのメーカーを使っても最高の性能が得られるのはせいぜい5サイクル程度、10サイクルも使えば放電量が1割以上減り、性能低下がはっきり分かるようになり、50サイクル過ぎると充放電すらマトモにできなくなるケースが増えてきます。使い方が良かったり、当たりのパックに出会えば100回くらい使えるケースもありますが、放電量は新品時の6~7割まで落ちてしまいます。

ニッケル水素はサイクル特性(耐久性)はニッカドより悪いですが、容量が大きく、走行時間が延びるので、寿命までのトータルの走行時間と支払うコストを見比べると、ニッケル水素に若干の分があるとは思います。また、走行性能的にはこれはもう圧倒的に最新のニッケル水素が一番優れていますから(モーターの回転音からして全然変わります)、胸のすくパワーを手軽に楽しむにはバッテリーのグレードアップは一番手っ取り早いのではないでしょうか。

充放電器は、5年程度なんて、まだ新しいほうですよ!よっぽど酷い保管をしてなければ、まったく問題なく使えるはずです。バッテリーコネクター端子が錆びてたら交換すればいいくらいの話です。

手軽なバッテリーの性能測定としては、決め打ちしたモーター、ギヤ比、タイヤで走行時間を比べればいいと思います。充電時間では的確な放電量は予想できません。ダメなセルがあると、充電電流を熱に変換して電気ばっかり食うだけで全然入らないからです。充電時間がアテになるのは、バッテリーのコンディションが信頼できるケースに限ります。

ただ、コンディションが信頼できるならば、簡便法として充電器の出力電流(単位はA)に時間(単位は時)を掛けてやれば、充電量はおおよそ推察できます。例えば2Aの充電電流で1時間入れたら2Ah(アンペアアワー)、つまり2000mAh(ミリアンペアアワー)です(1000mAh=1Ah)。充電器の出力電流レートは、電流レートの調整機能と電流計が装備されていればそれで分かりますし、固定レート式でも定格を見れば明記されているはずです。

RC用バッテリーの寿命は、主に充放電回数とそれに伴う素材劣化の程度で決まります。電池素材自体はどれも非常に化学的安定性が高いですし、缶もステンレスで錆びないので、過放電と高温多湿さえ避けられれば、20年~30年でも使える状態を維持できることは産業界でも実証済みです。実際に自分自身、10年以上前の各種セルを現役でいろいろと使っています。

ただし、耐久性は「ニッカド」「ニッケル水素」と単純にくくって考えられるほど単純ではありません。セル間のマッチング精度やセルの銘柄によって、耐久性...続きを読む


人気Q&Aランキング