読んで「おもしろい」と思えた小説はたくさんあった。
その「おもしろい」にはいろいろな意味があるけれど、
「笑える」というものは、経験上あまりなかったと思う。
そんなわけで、笑えるもの、教えてください。
ちなみに、私はこれで笑いました。
「ココにいても、いいの?」
http://www.netlaputa.ne.jp/~kzs/avindex.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

富士見ファンタジア文庫の生徒会の一存シリーズ(現在五巻まで発売されている)


はかなり笑えます。これは僕が今まで読んできた本の中でも最高に笑えました。友達に勧めてみたりもしましたが読んで笑わなかった人はいません。僕も一巻ごとに最低50回は笑いました(そのうち10回は大爆笑)
あまりライトノベルを読まない方はイラストに少し抵抗があるかもしれませんが、とにかく立ち読みでもいいので是非みてみてください
    • good
    • 3

そうですね、私も笑いが好きですが同じように感じます。


やはりそもそも小説家を志す殆どの方の動機が笑える作品を
書きたいからという人が少ないからでしょう。
だから芸人や漫画家の方が書かれたエッセイなどの方が笑えるんですよ。
笑える小説が少ないのは単に笑いのスキル不足の小説家が多いからじゃないでしょうか?
文章がうまく書ける能力と笑いを生み出せる能力は別次元ですしね。
それだけ笑いは難しいのだと思います。
ご存知の通り、笑いたければ一流芸人が出ている番組を観たり漫画を読む事ではないでしょうか?
小説やコメディ映画で笑う事にはあまり期待できないと思います。
面白い作家さんが出てきてほしいですが・・・。
    • good
    • 0

小説?なのかな??


たかのてるこさんの「ガンジス川でバタフライ」!!かなり笑えます!!
お勧めです~♪
    • good
    • 7

筒井康隆の一連のブラックユーモア小説は、みなかなり笑えます。

「宇宙衛星博覧会」に収録されている「問題外科」、「関節話法」や最近の「エンガッツィオ司令塔」が個人的には好きです。電車の中などで読んでしまうと笑いをこらえるのが大変です。かなりお下劣ですけど。
あとエッセイだと原田宗典は笑えることであまりにも有名です。中島らももかなり笑えますね。あと限定的ですが、少女漫画フリークだった人なら、横森理香の「恋愛は少女漫画に教わった」がお薦め。ま、これもエッセイですが、抱腹絶倒間違いなし!
    • good
    • 0

ちょっと古いですけど、清水義範の「金鯱の夢」を知ってますか?


豊臣秀吉が天下を取って、その子供が名古屋に幕府を開くという、パロディ小説です。
標準語は名古屋弁という設定なので登場人物は、ほとんどが名古屋弁です。
    • good
    • 1

私は J.D.サリンジャーの


『 ライ麦畑でつかまえて 』
をおすすめします。
独特の表現方法が笑います。

単純に笑える文章を読みたいなら、火浦 功の『 たたかう天気予報 』とか
どうでしょう。『 はるばるきたぜ、のり茶漬け 』みたいな。

    • good
    • 1

他の方もおっしゃってましたが、原田宗典さんのエッセイは笑えます。


同年代であることも関係するでしょうが、(40代前半)まず、
「すばらしき世界」をおすすめします。あ、わかる。と思いながら笑えますよ。
    • good
    • 0

京極夏彦のどすこいは笑えます。


日本初のデブ小説です。
全部パロディなのですが,そのオリジナルのコメントが
入っているところがまた笑えます。
    • good
    • 2

はいはいはーい!


我がHPの小説は笑えます。ちょっと自信アリ(笑)
「書斎」→「冷蔵庫」、もしくは「書斎」→「本棚」です。ペンペンちゃんシリーズ、アズサとトモ子シリーズで笑える物を書いています。

参考URL:http://www.pp.iij4u.or.jp/~deagle/
    • good
    • 0

私が読んで笑ったのは、小林信彦さんの『唐獅子株式会社』シリーズと『オヨヨ大統領』シリーズ、それに東郷隆さんの『定吉七番』シリーズです。


面白いですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大爆笑小説知りませんか?

大爆笑で腹がよじれて死んでしまいそうなぐらい笑える小説知りませんか?

Aベストアンサー

こんばんは、笑いのツボは人それぞれなので何とも言えませんが・・・。

私もあまり笑った事がない時に比較的まじめな先輩から「原田宗典」という作家の小説を紹介していただいた事がありました。紹介してくれた先輩だけにまじめな小説かなと思っていたら作者の体験談や若かりし頃にしていた馬鹿なことなどが書いていて笑った記憶があります(笑)

この作者の小説からは「笑い」だけでなく「懐かしさ」を思い出させてもらえます。

腹がよじれて死んでしまったら大変です。
そこまではいかないと思いますが、多少は笑えると思います。
ご参考までにどうぞ!

Q面白い小説、エッセイ

思わず笑ってしまったり、口がニヤリッ!となってしまうユーモアのある内容の本を探しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全て東野圭吾さんの作品ですが、
「あの頃僕らはアホでした」(エッセイ)
    
以下、小説では
「怪笑小説」    
「毒笑小説」(ブラックユーモア)    

「名探偵の掟」
「超・殺人事件 推理作家の苦悩」(ミステリー好きなら最高に笑える)

好みは分かれるかもしれませんが、私は人前では読めません(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報