ちょっと変わったマニアな作品が集結

こんにちは。

今日、学校で「身近にあるイタリア語」というテーマの宿題が出ました。先ほど、少し調べてみた結果、車の名前や建物の名前に多く使われていることが分かりました。
ただ、これだけでは量が物足りないので、何か「身近にあるイタリア語」について知っている方、教えてください!!出来れば、意味も教えていただけるともっと嬉しいです。
もちろん、言葉だけでも結構ですので、知っている方、いらっしゃいましたら教えてください。
また、言葉だけでなく、豆知識等もお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

飲み物カプチーノ


カプッチョ(コートのフードの意)の小さいものという意味です。
カトリック僧侶の服にフードがついてますよね。
カプチーノ教会の僧侶服はそのフードが小さいことからその名前がついたそうですが、
その僧侶服の色がカプチーノの色だったためその名が付いたそうです。
ちなみにイタリア語で複数のカプチーノはカプチーニになりますが、
カプチーノが英語でも通用するため英語の複数形ではカプチーノゥズになって、
ちょっと違和感があります。

歓声のブラボー
正しくはヴラーヴォですが世界中でこのまま通用してますね。
細かいことを言うと男性ソロにはヴラーヴォ、女性ソロではヴラーヴァ
複数の出演者に対してはヴラーヴィですがイタリア以外ではお構いなしにすべてブラボーですね。

洋菓子ティラミス
私を引き上げて⇒私を元気付けてという意味のお菓子です。
なんでそんな名前になったのか不勉強でわかりませんが
こってり濃厚なマスカルポーネチーズとカカオパウダーで
確かに元気が出そうなお菓子ですね。

かるた
イタリア語ではないかもしれません、ラテン系の単語で西ヨーロッパでは共通の単語なので、、、
カードやメニューという意味でレストランのアラカルトはセットメニューではなく、
単品の注文という意味ですね。イタリアではアラカルタとなります。
日本にはたぶんポルトガルからの宣教師が持ち込んだ言葉でしょう。
カステラ(本来は城の意味ですが間違ってスポンジケーキを意味することとなってますね)
と一緒に渡来したと習った記憶あり。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こんなに詳しく書いていただいてありがとうございます!!


カプチーノは色で名前が決まったんですか。
僧侶服がどんなものなのか、良く分からないのですが(物事をよく知らなくてすいません!!)参考に調べてみますね。

ブラボーはよく(?)聞きます!!時々、ふざけて叫んでみたり…。
あれはイタリア語だったんですか。すごい!知らないうちにイタリア語まで喋ってる!!笑

ティラミスは大好物です!元気づけてっていう意味なんですか。
意味通り、食べると幸せになれますね。自分は、コンビニのティラミスしか、あまり食べたことがないのですが………。

かるたですか。日本の遊びっぽいので、日本語かと思っていました。


ありがとうございました!!

お礼日時:2008/06/15 09:11

spaghetti とか maccheroni などの pasta は当たり前すぎて誰も言わないんだろうか?


カードゲームの「ウノ」はどこの国の言葉でしたっけ>#6.
toto calcio は本来 toto/くじ + calcio/サッカー なので「サッカーくじ」なんだけど, 日本語で「トトカルチョ」っていうとなんか違う感じがします.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パスタ類のものは、なんとなくですが思っていました。やっぱりイタリア語ですよね?!
toto calcioについては、あまり詳しく知らないのですが(すみません…)、totoと呼ばれているものですよね?
あれはイタリア語だったんですか。サッカーなのに(ブラジルな感じ?)何か意外な感じがしますね!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/15 08:58

イタリア語でいいのかな?


「神田うの」、uno(ウーノ)、数詞の1の意味
あくまでも噂ですが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
はい!イタリア語です!!すみません…。
unoは家にもあります。あれもイタリア語ですか。
本当に身近に多いですね。イタリア語って。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/15 08:51

身近にあるカフェバー「プロント(PRONTO)」です。

 イタリア語で「もしもし」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
プロントですか。行ったことはありませんが、聞いたことがあります!!
でも、お店の名前に「もしもし」ですか。ちょっと面白いですね。イタリア人が見たらどんな気持ちになるんでしょうか…笑
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/06/14 21:06

皆様へのお礼コメントを拝見したのですが、


「フランス語」になってますね。
イタリア語・・・・どちらでしょう?(笑)

「ヨーロッパ」で頭の中で一緒になってしまっているのでしょうね。
親戚言語ですが音の響きは違います。

食べ物はフランス語もイタリア語もありますが、音楽はイタリア語が多いでしょう。
ピアニッシモとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
申し訳ありません!!フランス語ではなく、「イタリア語」です。
よく間違えるんです…。この2つ。
ご指摘ありがとうございました!!

お礼日時:2008/06/14 21:00

身近な言葉から



piano ピアノ  ( 語源、歴史など添付URL参照)
bambino バンビーノ  赤ちゃん、 幼児
o sole mio  オ・ソレ・ミオ  オ-、我が太陽よ(歌のタイトル)
amore mio アモーレ・ミオ  我がいとしい人よ(恋人への呼びかけ)
casino カジノ   賭博場
maestro マエストロ  師匠、 巨匠
papa パーパ   ローマ法王

参考URL:http://www.piano-play.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こんなにたくさんあるんですか!意外と周りに多いものですね。
「バンビーノ」なんかは、前にドラマでもやってましたね(あの題名はこの意味ですよね?)。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/14 21:04

ピッツァ、 ボンゴレビアンコ(ロッソ) ボンゴレはアサリですね


ビアンコは白 ロッソは赤ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういえば、食べ物もフランス料理がありますね!!食べ物関係も調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/12 21:50

音楽関係も多いですよ。

音楽の教科書とか楽譜とか引っ張り出してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今、吹奏楽部で音楽やってますが、あの記号はフランス語もあるんですね♪音楽関係でも調べてみたいと思います!!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/12 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q授乳中のママさん!カレー食べてますか?!

こんにちはっ(*^∀^*)

3ヶ月になるベビーをほぼ母乳で育てています。
わたしはカレーが大好きで出産前は頻繁に食べていたのですが、
カレーを食べるとおっぱいがまずくなると聞いているので
ベビーが産まれてからは恐くて一度も食べていません(>_<)

でも最近食べたくて食べたくてウズウズしてます・・・。

そこで質問です!
カレーを食べたことのあるママさん、その後の授乳でのベビーの様子はいかがでしたか?
やっぱり嫌がったり、いつもと違うそぶりをみせるのでしょうか??

くだらない質問ですのでおヒマなときに回答くださいm(v_v*)m

Aベストアンサー

確かに味は変わるようですが うちの子達は鈍感なのか
いつもと変わらず たっぷりおっぱい飲んでいました。
ただ 「辛いもの」 逆に 「甘いもの」 は
乳腺が詰まりやすく 乳腺炎になりやすい といわれていますので
そちらを気を付けた方がいいかもしれません。
とは言え 毎日食べ続けたりしなければ 全く問題なし!
それより カレーを食べて お子さんがおっぱいを嫌がらないことをお祈りしています。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング