『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

パソコンのキーボードのタイピングの時に使っている筋肉はどこなのでしょうか?
また出来ればその筋肉の鍛え方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どの筋肉を使っているのかまでは細かく分かりません。



筋肉の鍛え方は、私の場合ギターとそろばんが役に立ちました。

私はそろばん3段取得と、ギターはギターコンクール大学生の部に出場したくらいのレベルでしたが、二つともタイピングには非常に役に立ちました。

ギターは、左手の小指と薬指の筋肉がかなり鍛えられたので、「わざわざ」とか「和田さん」とか「笑わさないで」とか「ざわわ」とか小指と薬指は平気で動きます。また、左手はフレットの感覚・右手は弦を捕らえるために微妙な距離感を把握する技術が身に付くので、キーボードの距離感を把握するのに役に立ちました。

そろばんは右手だけですが、指を細かく動かす筋肉が発達したと思います。

ピアノはやったことないですが、ハノンとかやれば多分タイピングに使う筋肉も鍛えられるんじゃないでしょうか。

それと、筋肉という観点から見ると、

こまめに休憩する
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/blog-entry-1 …

というのも重要だと思います。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qタイピングの時の正しい手首の基本の位置を教えてください。

宙に浮かせるべきか、机にくっつけるべきか、どちらが基本でしょうか?

PCを始めた頃にタイピングソフトを買いましたが、タイピングソフトは指の位置についての解説はありましたが、手首の位置の説明はありませんでした。

それで今更ながらですが、どういうのが基本なんでしょうか?

Aベストアンサー

http://tv.applet.co.jp/~typing/about.html

手は浮かせたほうがいいようですが…
手首の下に置くアームレストが、電気屋さんに売っています
http://store.yahoo.co.jp/sleepnet/lsn-rwa2888833.html

Q【速いブラインドタッチ】手を浮かすのと、置くのとでは、どちらが有利でしょうか?

ブラインドタッチの速度を更なる高みへ上げるためには、
手を浮かしたブラインドタッチと、手を置いたブラインドタッチの
どちらを採用すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

私はキーボードの前にパームレスト(手首置き)を置いて、高さ調節して、浮かしていません。

タイピングのスピードは、タイプウェル基本常用語で、49秒台です。
http://tattitaipingu.blog47.fc2.com/blog-entry-4.html

人に寄って、手を浮かしたほうが速く入力できるという人もいます。

でも個人的な意見ですが、手を浮かせて入力すると、二の腕が疲れます。長時間タイピングすると、だるくなってきます。

なので、肘置きがある椅子で、パームレストを使って、動かすのは、手首から先だけにして疲れにくくしています。

机置きの場合に、気をつけて欲しいのは、キーボードの段差が高いと、手首を上に上げたような状態で入力することになるので、手首を痛めやすくなってしまいます。

人それぞれなので、こういう人もいるという参考にしてください。

純粋にスピードを追求するなら、手首を浮かすほうが、稼動範囲が大きくなるので、可能性があるようにも思います。


人気Q&Aランキング