システムメンテナンスのお知らせ

最大酸素摂取量とはなんですか??
どなたかわかりやすく教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

読んで字のごとく、単位時間に酸素を体内に取り込むことが出来る最大量です。

ここまでは誰でも理解していることでしょう。

ブドウ糖は(アミノ酸も、脂肪も)炭素、水素、酸素から出来ていますが、酸素と水と反応し、水と二酸化炭素に分解されます。その反応熱を利用して、筋肉も心臓も肺を動かす横隔膜も活動します。

人がゆっくり走り出し、徐々にスピードを上げてゆくと(運動強度を上げていくと)、身体はより大きなエネルギー(反応熱)を要求しますので、より多くの酸素とブドウ糖と水が必要になります。
ブドウ糖や水は体内にある程度は蓄えていますので、いつでもある程度は供給されますが、酸素はその都度、空気中より肺呼吸で取り入れないといけません。運動強度が上がれば、最大酸素摂取量の小さい人は、大きい人より運動するためのエネルギー(反応熱)を確保できなくなります。(無酸素運動は省略)

最大酸素摂取量の大きい人は、より大きな運動をする能力が(運動効率が同じであれば)あるといえるのです。

運動能力をあらわす一つの指数ですが、それだけで運動能力をすべて判断できる絶対的なものでもありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング