これからの季節に親子でハイキング! >>

今度PV撮影をするんですがテレビ等は通常30fpsで撮影、編集し、映画は等は通常24fpsで撮影、編集でしているみたいですが知人に聞いた所、PV撮影も24fpsで撮影、編集するのが多いみたいですが30fpsで撮影編集するといかにもビデオカメラで撮りました感(ナマっぽい感じ)がでるみたいなんですがVX2000で24fpsで設定しようとしたんですがフレームレート変更の項目が見当たりません。また30fpsで撮影し、編集を24fpsですると残像のような感じが出ます。(フレームレートを下げてるんで当たり前ですが・・・)普通の民生機やVX2000で24fpsで撮影できるんでしょうか?編集はプレミアCS3です。出来なければVX2000クラスで24fpsで撮影できるカメラがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

民生機でも24fpsで撮影できる機種はありますよ。


パナソニックのSD100、HS100、SD9、HS9の4機種は、24Pデジタルシネマという機能があります。

http://panasonic.jp/dvc/line_up/movie.html

なお、従来から数社のデジタルビデオカメラにはシネマモードという24P風の撮影ができるモードはありました。 しかし、いずれも60iに変換して記録してしまうので、エセ24Pでした。
VictorのGZ-HD7やキャノンのHV20、HV30も24P撮影をうたっていますが、これらは60iに変換して記録しています。
http://cweb.canon.jp/ivis/lineup/hivision/hv30/i …

しかし、前述のパナソニックお4機種は、どうやらマジに24Pで記録しているようですよ。
注意書きなどを見ると、これら4機種の24Pで撮影した映像は、同シリーズの24P非対応機では再生できないとあります。
メーカーに問い合わせて確認してみられてはいかがでしょうか?

参考URL:http://panasonic.jp/dvc/line_up/movie.html
    • good
    • 0

> 普通の民生機やVX2000


と質問に書いているのに、
> HVR-V1J
業務機ですか。
スタンスをはっきりして欲しいですね。

> miniDVテープですが24fpsで撮影、編集可能なんでしょうか?
使ったことはないから、知らない。
ホームページを見ると、60フィールドで記録して互換性をとっているから、普通にHDV規格としての編集は出来るけど、24fpsの編集は専用ソフトが必要な感じに書いてあるけどその点はどうしますか?

この回答への補足

編集ソフトはプレミアCS3で24fpsでの編集はHDVで1080p24、720p24があるので問題ないと思います。パナソニック系でもP2で24fpsで対応そてました。ただ以前にPVマスター素材ををDVDプレス会社に持っていった際に「フレームレートおとしてないの?」と言われたんで気になっていたんです。プロやセミプロのPV製作している人は24fpsで撮影しているのかなと思いまして。24fpsでの映像はたしかに映画とかは独特な雰囲気の出る色合いなんでそんな感じの色合い雰囲気を出したいので。

補足日時:2008/07/22 06:53
    • good
    • 0

> VX2000で24fpsで撮影できるんでしょうか?


無理でしょうね。
テープやDVDなどは、記録メディアの規格に30fpsの制限があるから。
映画のDVDなども、24fpsを強制的に30fpsに変換させているし。

> 撮影できるカメラがあれば教えてください。
SDカードに記録する機種なら、パナソニックに24fpsで撮影する民生機が有るから、ホームページを見てみると良いかも。
過去にアドレス付きで回答したこと有るけど、昔なので忘れた。

この回答への補足

回答ありがとうございます。いろいろ調べてみたんですがVX2000クラスでHVR-V1J(miniDVテープ)にはプろグレッシブスキャンというのがフィルム映画やドラマの制作に適した24p/30pスキャンも可能というのがあるんですがこれでminiDVテープですが24fpsで撮影、編集可能なんでしょうか?

補足日時:2008/07/21 04:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャッタースピードとフレームレートの関係

フレームレートとシャッタースピードの関係について教えて下さい。

フレームレートは、単位時間あたりのフレーム(画像)処理数で、24fpsは、1秒間あたり24回画面を書き換えることを意味し、シャッタースピードは、撮像素子への露光時間を意味し、これが短い程、鮮明が画像を記録でき、手ぶれ等が少なくなると聞きました。

ここで、例えば、24fpsでシャッタースピードが24(1/24秒)の場合は、1フレームについて(便宜上、プログレッシブを前提とします)、1回シャッターが切られ、その画像が1フレームに記録されていることになるかと思います。
一方で、24fpsでシャッタースピードが48(1/48秒)の場合は、1フレームについて、2回シャッターが切られていることになりますが、この場合は、1フレームの画面にはどのように画像が記録されるのでしょうか?

2回シャッターが切られているとすると、2枚の画像が出来上がっているはずですが、フレーム数は変わっていないので、2枚の画像を1フレームで処理することになってしまいます。
イメージとして、フレームとはキャンバスのようなもので、そこにシャッターできった画像を張り付けたようなものをイメージしているのですが、そうだとすると、1つのキャンバスに2枚の画像が重なることになってしまいます。

シャッタースピードとフレームレートの関係について、ご説明頂ければと思います。

また、シャッタースピードは、フレームレートの倍が適正という話を聞きました。
これの理屈はどういったものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

フレームレートとシャッタースピードの関係について教えて下さい。

フレームレートは、単位時間あたりのフレーム(画像)処理数で、24fpsは、1秒間あたり24回画面を書き換えることを意味し、シャッタースピードは、撮像素子への露光時間を意味し、これが短い程、鮮明が画像を記録でき、手ぶれ等が少なくなると聞きました。

ここで、例えば、24fpsでシャッタースピードが24(1/24秒)の場合は、1フレームについて(便宜上、プログレッシブを前提とします)、1回シャッターが切られ、その画像が1フレームに記録...続きを読む

Aベストアンサー

>もしasciiz様が学習に使用した書籍等があれば、是非ご紹介頂きたく思います。

うーん、特に自分で読み込んだ書籍ってのは特定できないのですが…
Web上の記事はだいぶ読んだ気がします。

一番最初は、「デジカメで綺麗に写すテクニック」みたいなところから、カメラで物が写せる原理みたいな話になり、カメラってのは結局、物の光をとらえるだけのシャッター解放時間が必用なんだ、と。
(スチルカメラ・ビデオカメラなど関係なく、カメラならば共通する根本原理)

物の光が弱ければ、それだけシャッター解放時間が必要になります。
→ISO感度を上げればシャッター速度を早くできますが、その分画質が荒れます。
→→フラッシュを当てれば、光量を補助し、シャッター速度も一瞬ですみます。でも、真正面からの光では、立体感が失われてしまいます……やはりフラッシュなしで撮りたい。
→→→結局、暗いところのものを綺麗に写すには、ISO感度を下げ、三脚を使って手振れをなくし、十分に遅いシャッター速度で撮影すればよい! 止まってるものなら……。
動く物の場合には仕方ありません、感度を上げ、画質を犠牲にしてでも、まず写せることが重要。
…なんて経験を重ねてきたわけなんです。

そうすると、ビデオカメラで暗いところを撮影するときに、フレームレートが落ちるのは、1/30秒や1/24秒のシャッター速度では十分な光量にならないため、1/10秒や1/6秒などになる、そうすると、動画もそれに応じてフレームレートを落とさざるを得ない。という理解が出来たり。

今回の話も、「24fps=秒間24回」で「シャッター速度1/48秒」の機械があったらどう動くか、ってのを頭の中で想像したところ、回答No.4のような絵が思い浮かんだので、それをもとに回答を書いてみました。
大きく間違ってはいないと思います^^;

----

ただカメラの話を終えて、動画そのもの・動画データということになってくると、これもまたコーデックの違いとかインターレースの話が出てきます。
それの元は、日本のTV放送(アナログ)がインターレースだったことに端を発していて、そこからコーミング(くし状)ノイズのことや動画形式変換時の注意すべき点にもかかわってきて。

面白い記事がありました。

>インターレース映像とプログレッシブ映像の違い
>http://dtv.sakura.ne.jp/contents1/007.html

インターレース映像は、奇数ラインと偶数ラインの絵が交互にデータ化されています。
ここで、奇数ライン画像+偶数ライン画像が、1枚絵の画像、というわけではないんです。
奇数ライン画像は、前の偶数ライン画像と次の偶数ライン画像の間の画像だし、
偶数ライン画像は、前の奇数ライン画像と次の奇数ライン画像の間の画像なんです。

で、こっちはこっちでまたいろんなサイトを読んだりして…というところですか^^;

>もしasciiz様が学習に使用した書籍等があれば、是非ご紹介頂きたく思います。

うーん、特に自分で読み込んだ書籍ってのは特定できないのですが…
Web上の記事はだいぶ読んだ気がします。

一番最初は、「デジカメで綺麗に写すテクニック」みたいなところから、カメラで物が写せる原理みたいな話になり、カメラってのは結局、物の光をとらえるだけのシャッター解放時間が必用なんだ、と。
(スチルカメラ・ビデオカメラなど関係なく、カメラならば共通する根本原理)

物の光が弱ければ、それだけシャッター解放時...続きを読む


人気Q&Aランキング