【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

音楽と社会との関わりという観点から、レポートを作成しなければ
なりません。音楽と社会との関わりは色々あると思うのですが、
このレポートは、その関わりの中での問題点を提示しなければなりません。
何か題材はありませんでしょうか・・
問題点が思いつきません(><;)
良ければ教えていだだきたいです。
それを分かりやすく示した本ももしありましたら、教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

例えば、


サウンドスケープ
宗教音楽
音楽の起源、歴史
などのキーワードで、本を探してみて下さい。


音楽と社会の関わりという観点でも、他にもいろいろあって、
古くは、戦争から、宗教に使われてきたし、祭りでも使われるし、
国家権力と結びつく音楽もあれば、
その他、身の回りの音楽もあります。
その様相は様々です。
文化の反映という点では非常に重要かな。

どんな音楽があって、その性質・特徴はどんななのか、調べるだけでも、
立派な一つのレポートになると思います。

或は、音楽の定義によっては、議論が変わるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

宗教とか祭りとか、伝統的なものには音楽がつきものですね。
参考になりました。調べてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/25 12:30

牛にモーツアルトを聞かせると良い牛乳がとれるとかいう報道を見たことがあります。


私自身は、東芝の研究所で、音のひずみ具合と聴感の実験に参加した経験があります。音がひずんだ音楽は当然ストレスになりますが、良い音の音楽は気分を良くします。音楽は絵とちがって、空気中に音を流すことによって他者に強制する側面があります。ピアノ騒音トラブルは、悪い結果の例です。街中など予期せぬ場所で思いがけなく好きな音楽に出会うこともあります。絵では、それに目が向かないかぎり感じることができませんが、音楽はラジオなどを通じ広範囲に感じる機会があります。
昔は、わらべ歌は生活に密着していました。「まり突き」の時の歌などが典型です。このあたりは、故・小泉文夫教授の「おたまじゃくし無用論」「空想音楽大学」などでよくわかります。
60~70年代のフォーク音楽ブームは、反体制を歌ったり、身近な生活を歌ったりして人間の連帯や、自己表現に大きな影響を与えたと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。フォーク音楽に興味あります。
図書館で調べてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/25 12:28

快感すぎるとマインドコントロールしてしまうのではないでしょうか??電子音過ぎたり、和声が悪いとストレスになり心や教育に悪いですし。

    • good
    • 0

娯楽、癒し、販促、洗脳、に使いますね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

癒しという見方は面白いですよね。
参考にします。

お礼日時:2008/07/24 23:49

>問題点が思いつきません(><;)



何故、問題点が思いつかないのか?をポイントに据えていくと、ユニークな視点が出てくるのではないでしょうか?

世間一般で言われている問題点をテーマにしたところで、月並みなレポートしか出てこないような気がします。

ですから、自分が普段感じている事を正直に出していった方が良いと思います。

#1の方が、「レストランでもスーパーでも、どこに行っても音楽がかかっていてうるさい」などの事例を挙げてらっしゃいますが、少なくとも貴方にとっては問題意識に入る現象ではないのですよね?

であれば、それを問題とは思わない自分と社会(世間)との関係性を、音楽を通じて探る事も有効なテーマではないかと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
月並みにならないようにいろいろ考えてみます。

お礼日時:2008/07/24 23:48

こんにちは。


学生さんはレポートの時期で大変ですね。

さて、「問題点」から考え始めるなら、言い古されている「レストランでもスーパーでも、どこに行っても音楽がかかっていてうるさいぞ~」とか更に今日的には「イヤフォーンが遮断する日常のコミュニケーション」なんていうのもあるけれど、題材が日常的なことであるだけに(当り前ですが)丁寧な論理の展開と肉づけが必要ですね。

また、恐ろしく視点が違いますが、音楽に対する政治の介入」などというものもあります。ソビエト連邦下のプロコフィエフやショスタコヴィチ、ナチスの『退廃音楽』などをお調べになれば資料はいろいろみつかるかと思います。

ただし、これは深く、広すぎる問題ですから切り口が必要、どこかで範囲を狭くしなくてはなりません。
たとえば指揮者とか。20世紀前半を生きたヨーロッパの大指揮者達はみなさん激動の人生でした。楽器の演奏家と違って、オケ(往々にして国立)を持っていなければ実力が発揮できない指揮者は、一方では「国の顔」でもあり、体制の影響をもろにかぶる存在です。
図書館には「名指揮者列伝」のような本が数冊は置いてあるはずですから、資料は集めやすいと思います。

あと、「音楽の商業化」という問題提起も面白いかと個人的には思います。

もっとアカデミックにハードルを高くしたければアドルノの「不協和音」を読んでこれを軸に展開する、というテもありますが、難解です(自分が基準なもので・・・)。
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

指揮者ですか・・自分では絶対思いつきませんでした。
探してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/24 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貴方にとって映画とは何ですか?映画との出会いは

私にとって映画とは、現実的にあり得ない事を、夢をかなえてくれる別の世界。
つまり、夢の世界を実現してくれる一つの手段、方法みたいな魔法。ですね。
そして、自分が見たいと願う夢が実現できる、娯楽の中の娯楽。
そんな感じです。
そんな中で、素晴らしい映画との出会いは、時として、夢を現実にさせてしまう魔法。
みたいな感覚です。
スターウォーズ。インディジョーンズ。パタリアン。エルム街の悪夢。ターミネイター。ロボコップ。
数えきれないヒーローやホラー映画、SF映画、推理映画。あるいは、純愛映画。恐怖映画。パニック映画など、様々な映画と出会い、そして、感動し、恐怖に震え本当に悪夢を見たり、あるいは、パニック映画にハラハラドキドキしたり、純愛映画に、ホロリとさせられたり。
まさに、人間感情の全てを味わえる娯楽って、映画以外に無いのような気がします。

そんなあなたの人生の中で、一つだけ、この作品は特別と言うのが有りましたら、是非とも教えてください。
その作品との出会い。
そして、どうして好きになったのか。
是非とも、聞かせてください。

ちなみに、私にって特別な映画は、やはり、小学生の頃に見たこの映画以外にありません。
それは、「小さな恋のメロディー」です。
同じ年代の、淡い初恋を描いた映画だけに、当時はとてもある意味ショックでした。
その理由は、小学生ながら初恋の人がいたからです。
でも、勇気がなくて、それを口に出せなかった。
今思うと、思い切って告白しておけばよかったと思っています。
この映画を見たとき、その子が親の仕事の都合で地方へ転校してしまったからです。
その時彼女が、私に告げた最後の言葉が、サヨナラではなく、好きだったとの告白でした。
あまり体の強い子ではなかったので、色々と面倒見たりしていたので、その感情に気付いたのは、結構後のことでした。
それに対する答えすらできなかった自分に対し、この映画では、お互いの感情を伝えあい、そして、最後、トロッコで何処までも一緒にというラストが、初恋を失って初めて気づいた自分の感情と照らし合わせ、当時、がらにもなくおお泣きしたことを思い出します。
その後、しばらくは出合いはなく、高校三年の終わりに近づいたとき、要約、彼女ができて今はその彼女とゴールイン。
まだ、子供はないけど、今でもこの映画は、自分にとって苦い人生失敗を思い出させる映画として大好きです。

そんな感じで、教えていただけるととてもうれしい限りです。

よろしくお願いします。

私にとって映画とは、現実的にあり得ない事を、夢をかなえてくれる別の世界。
つまり、夢の世界を実現してくれる一つの手段、方法みたいな魔法。ですね。
そして、自分が見たいと願う夢が実現できる、娯楽の中の娯楽。
そんな感じです。
そんな中で、素晴らしい映画との出会いは、時として、夢を現実にさせてしまう魔法。
みたいな感覚です。
スターウォーズ。インディジョーンズ。パタリアン。エルム街の悪夢。ターミネイター。ロボコップ。
数えきれないヒーローやホラー映画、SF映画、推理映画。あるいは、純...続きを読む

Aベストアンサー

「小さな恋のメロディ」は最高ですね。
あのトレイシー・ハイドの可愛かったことと言ったら、もう最高!
当時切り抜きをいっぱい持ってました。
おかげで同級生の女の子に思いを寄せるようなことも無かった(笑)。
ならば当然「リトルロマンス」もご存知ですよね?
ダイアン・レインのデビュー作。
これもよかったです。ハッピーエンドとは行きませんでしたが、これも「小さな恋のメロディ」に通じる淡い初恋の良さがありました。
懐かしいなぁ~。

QワードのデータをUSBに保存したい。

タイトルのとおりです。
ワードで作ったデータを、USBに保存したいのですが、
パソコン初心者なので、やり方がわかりません・・・汗

また、そのUSBで、別のパソコンで見たいのですが、
そのやりかたもわかりません。。。汗
誰か教えてください・・・。

Aベストアンサー

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外します」をクックして、「このディバイスはコンピュータから・・・」のメッセージに「OK」を押します。
6) USBメモリを抜き取ります。

USBメモリからデータを読み出す操作(例)

1) USBメモリを装着します。
2) 「フォルダを開く」を選択して「OK」を押します。(自動的に展開される場合もあります。)

3) 目的のファイルを選択して、右クリックから「コピー」を選択します。
4) ディスクトップなど分かりやすいフォルダを開いて、右クリックから「貼り付けします。

5) コピーされたファイルをダブルクリックなどで開きます。
6) 編集作業の途中と作業の最終には「上書き保存」します。

「USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>」
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006042.htm 

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外しま...続きを読む

Q現代オーケストラと古楽器オーケストラの違い

ブリュッヘン指揮の18世紀オーケストラベートーヴェン第九を聴いていたのですが現代オーケストラと古楽器オーケストラの違いはなんですか?
古楽器オーケストラのほうがピッチが低いような感じがしました。

Aベストアンサー

吹奏楽の経験があります。(ホルン・テューバ)


ピッチの話し。
時報で用いられるラの音は440ヘルツ(サイクル/秒)ですが、最近のオーケストラは、442とか443くらいが普通のようです。
しかし、モーツアルトやベートーベンの時代は、438とか、今より低目が、普通だったらしいです。

どこのオーケストラかは知りませんが、古楽器オーケストラは、一般に、作曲された当時のままの演奏を再現したい、という目的のものが、通常でしょうから、ピッチも低めにするのでしょう。
古楽器オーケストラでなくても、たまに、昔の曲を低目のピッチで演奏してます。
それだけピッチが違うと別の調ですよね


楽器の構造、編成と人数

まず、楽器が、当時と今では格段に違います。

まず、木管楽器と弦楽器はNo2の方におまかせです。
クラリネットも、名前は忘れましたが、今は、普通の、木ではない、と思います。

次に金管楽器
トロンボーンのようにスライドを使うものは別として、
ホルンやトランペットは、バルブ(ピストン)の無いものを使っていました。ですから、使われている音に限りがありますし、曲の調が変わると、調の違う楽器に持ち替えていました。

今、昔の曲を演奏する場合には普通に用いられているテューバですが、作られたのは、かなり最近です。
当時は、名前は忘れましたが、違う楽器を使っていました。金管楽器なのに、木管楽器のように、穴を押さえてさまざまな音程の音を出す仕組みでした。
そのため、大きな音もあまり出なかったようです。
楽器としての完成度が低いので、あまり使われていないか、使われてもこった使い方はされていません。
今、その楽器のかわりにテューバが使われるのが普通です。
当時、もし、テューバがあったら、大作曲家たちは、どういう使い方をしたでしょうか?


打楽器
詳しいことは知りません。
ただ、今と比べて、使われている楽器の種類が格段に少ないと思いますが。


編成
楽器自体の違いもさる事ながら、人数と楽器数も、昔は格段に少なかったはずです。
当然、全体の音量も小さいです。
作曲家によって、個人差もありますが。


映画「アマデウス」なんか、参考になるのでは。
私自身、細かな知識が無いため、検証できませんが。


音楽の解釈は、人それぞれで、法律と違って、どれが正しい解釈か、を追及する、っていうのはない、と思います。
ですから、人によって、さまざまな解釈があって、良いと思います。

その中で、作曲家が生きていた当時の楽器や編成で演奏する、っていうのは、作曲家の意図を知る上で、大変興味深い試みと思います。
ただ、当時の楽器やその他の環境の制限の中で、作曲家たちは作曲したわけで、そのころの作曲家たちの意図を忠実に再現している、とは必ずしも言えない、と思います。
もし、モーツアルトに、シンセサイザーを使わせたら、どんな音楽をつくるでしょうか?わくわくします。

吹奏楽の経験があります。(ホルン・テューバ)


ピッチの話し。
時報で用いられるラの音は440ヘルツ(サイクル/秒)ですが、最近のオーケストラは、442とか443くらいが普通のようです。
しかし、モーツアルトやベートーベンの時代は、438とか、今より低目が、普通だったらしいです。

どこのオーケストラかは知りませんが、古楽器オーケストラは、一般に、作曲された当時のままの演奏を再現したい、という目的のものが、通常でしょうから、ピッチも低めにするのでしょう。
古楽器オーケスト...続きを読む

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Q音楽の種類(ポップとかジャズとか・・・)

音楽には非常に疎い者ですが、この際聞いて確認してしまいたいと思います。

音楽のジャンルとしてよくpopとかjazzとかClassicとか聞きますが、他にどんなものがあるのでしょうか?それぞれの特徴も共に教えてください。

実際にmidやmp3等で聞けるサイトも紹介していただけるとありがたいです

Aベストアンサー

またまた、ただいま。(笑)


私からの解説をどういう内容にするか悩みましたが、
この際、クラシックの解説は全部やめて、かつ、最近よく耳にするジャンル名だけに絞って、そして・・・・・


私の主観を大いに交えて!!!

解説することにします。



「ロック」
9割以上が4拍子で、ドラムのリズム(4ビート、8ビート、16ビート)に合わせて、ギターとベースギターが演奏、それにボーカルを加えたのが基本形態。
さわやかにストレートに表現するロックが「ロックンロール」。
感情表現がディープになるにつれて、ハード・ロック→メタル(ヘビーメタル)→デス・メタル といったジャンル名になる。これらのバンドは、髪型は概して長髪で、パーマがかかっている。(長髪だと、リズムに合わせて体や頭を動かしたときの視覚効果もある)

一方、穏やかな大人の男の雰囲気を醸し出すロックは、AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)と呼ぶが、最近あまり使われていない言葉のような気がする。

また、パンクロック(若しくはパンク)と呼ばれるものがあり、これは、能天気でハチャメチャなロックで、ファッションや髪型・色も奇抜である場合が多い。



「ポップ、J-POP」
ポピュラーミュージック。
一言で言ってしまえば「流行歌」。
日本では「歌謡曲」という名称であったが、時代とともにメロディラインやコード進行・アレンジに進化が認められるため、現在の呼称は「J-POP」となっている。
しかし、大昔の曲をカバーするケースが最近特に目立ってきていることからも分かるとおり、決して昔の歌謡曲が現在に比べて劣っているわけではない。
「時代(流行)は繰り返す」
という格言を実証しているとも言える。
個人的には、例えば、石田あゆみの「ブルーライト横浜」や、由紀さおりの「夜明けのスキャット」などは、不朽の名作だと思っている。

なお、CDショップやレンタルCD屋に行くと、日本のアーティストは全部「J-POP」というジャンルの棚に置いてある場合がある。
たぶん、あいうえお順で探すのに便利だからだと思われる。



「ジャズ」
玄人好みの音楽。
拍子に捉われないリズム、時折変態的な和音を交えたコード進行、アドリブをふんだんに加えたメロディーライン・・・・・天馬空を駆るがごとく、自由に展開される音楽形式。



「イージーリスニング」
これは、昔からある音楽であるが、ジャズやクラシックを、老若男女誰でも受け入れられるような聴き易い(=イージーリスニングという名前の由来)音楽として演奏するもの。
ポール・モーリアやリチャード・クレイダーマンが昔から有名。



「フュージョン」
ポピュラー音楽・ロック・イージーリスニングなどとジャズとを足して2で割ったような音楽。(「フュージョン」とは融合を表す英語。)
インストルメンタル(ボーカルなしで、楽器のみの演奏)の形態が多い。
(最近は、「フュージョン」と言わず、単に「インストルメンタルバンド」、若しくは略して「インスト」という場合が多い。)
フジテレビのF1レース中継のテーマ曲で有名な「Tスクエア」が、それ。



「クラブ・ミュージック」、「ユーロビート」等
一言で言えば、ダンスミュージック。
昔、「ディスコミュージック」と呼ばれたものと同じ、とまでは言えないものの、同じリズムを延々と繰り返す点は非常に似ている。



「ヒップホップ」、「ラップ」
メロディ無しで、リズムに乗せて言葉を喋るもの。
(たまに、メロディありの部分がある曲もある。)
日本の古くからの民謡でも「秋田音頭」(♪秋田名物八森ハタハタ男鹿で男鹿ぶりこ、あーそれそれ・・・という歌詞)があるが、それと同じこと。
最近は、キック・ザ・カンクルーなどが有名だが、私としては、古谷一行の息子がボーカルを務めるドラゴンアッシュを推したいところ。

なお、蛇足であるが、
最近人気のお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」は、リズムに合わせて喋ることで有名。ちなみに、エンタの神様(日テレ)でのキャッチフレーズは「HipHopな武勇伝」。



「スカ」
文字通り、「すっか、すっか、すっか、すっか」というリズムを延々と続ける音楽。
他のジャンルの音楽では、通常、「す」の方にアクセントを置くものだが、スカの場合はむしろ「か」の方にアクセントがあり、このリズムを刻み続けるのには、聴いている側にとっては意外なほど、高度な演奏技術を要する。
トランペット、トロンボーン、サックスなどと言った、ビッグバンドで使われるような楽器を各1~2本程度という最小限のバンド構成で演奏。
スカで唯一有名なバンドが「東京スカパラダイスオーケストラ」(通称スカパラ)であり、CM、テレビ番組でも多用されている。



「ブラックミュージック」(黒人系音楽)
  ・・・ソウル、ゴスペル、リズム&ブルース等
黒人は、優れた身体能力と、独特の文化・歴史的背景を持つことは勿論であるが、
音楽においても、演奏能力、動きを伴うパフォーマンス能力、力強くて表現豊か声・音域という優れた性質を持っている。
これらを生かした音楽がブラック・ミュージックである。
代表すべきアーティストを挙げるとすれば、やはり、アース・ウィンド&ファイアー。
プリンスやマイケルジャクソンも、ある意味ブラックミュージックに分類されるが、彼らの場合は、手がけている音楽の種類が多岐にわたるので、ここだけに当てはめるのは適当でない。

黒人でなくても、彼らに憧れてブラックミュージックの道へ進んでいるアーティストも多い。
日本では、上田正樹、宇多田ヒカル、鈴木雅之と姉の聖美などがそうである。



「レゲエ」
南国調の2拍子の音楽で、やはり黒人のアーティストが多いが、往年のスターであるUB40のように白人のレゲエバンドもある。
近頃、日本国内でレゲエ人気が高まっているようである。



「ブルース」
渋い感じの曲調。
例えば、ハ長調でありながら、ミに♭を付けた音を多用したりする。
ジャンルの一つではあるが、他の様々なジャンルのアーティストでも、曲目の中にブルース調の曲をいくつか持っている人は多数。



「バラード」
これは、1つのジャンルの項目というよりは、あらゆるジャンルの音楽において、リズムをスローにしたりして、泣かせる曲調に仕上げているもの、という解釈でよいと思われる。
「泣かせる」とは言っても、短調とは限らず、むしろ、長調のバラードの方が多いような気がする。



以上です。
ほな、しゃいなら!(笑)

またまた、ただいま。(笑)


私からの解説をどういう内容にするか悩みましたが、
この際、クラシックの解説は全部やめて、かつ、最近よく耳にするジャンル名だけに絞って、そして・・・・・


私の主観を大いに交えて!!!

解説することにします。



「ロック」
9割以上が4拍子で、ドラムのリズム(4ビート、8ビート、16ビート)に合わせて、ギターとベースギターが演奏、それにボーカルを加えたのが基本形態。
さわやかにストレートに表現するロックが「ロックンロール」。
感情表現...続きを読む

Q音楽と戦争

音楽が戦争と平和という問題に関して、どのような役割を持っていたか調べています。主に取り上げる戦争は・・・

・イタリア戦争
・フランス宗教戦争
・ドイツ三十年戦争
・ルイ14世時代の対外戦争
・スペイン継承戦争
・オーストリア継承戦争

です。当時の音楽家と、彼らまたは彼らが作った曲がどのように使われ、どのような影響を当時の情勢に与えていたのか教えてください。
わかりにくい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

 六つの戦争時の音楽が社会情勢にどういう影響をあたえたか、というテーマは大きすぎて全てに回答することはできませんが、まずは、当時の音楽がどういう環境下で演奏されていたか、ということを考えると、まず教会のミサ、世俗では歌劇さらには吟遊楽人、そして軍隊での鼓笛隊だったでしょうか。

 そうすると、もし時間の余裕があるなら、書籍から得る知識だけでなく当時の音楽を演奏するCDを探してそれを知ることから始めてはいかがでしょう。

 以前でしたら、たとえば『耳による音楽史』(全10巻・20枚組)というレコード全集があって「アルス・ノヴァとルネサンスの音楽」あるいは「ヒューマニズムの時代の音楽」では当時の多声楽・マドリガード・シャンソンなどを聴くことができました。こういう音楽のなかには戦争に関する歌や演奏が結構あって、当時の世相を垣間見ることができます。 

 宗教戦争の場合には、そのバックに必ず教会の影響があるわけで、当然ミサ曲には「神の加護があるから勇ましく戦え」的なものがあったでしょう。あるいは、吟遊詩人の音楽には戦争時代であっても愛や恋を歌うことでそれがささやかな厭戦(反戦)のメッセージとなっていたかもしれません。それも『中世・ルネサンスの音楽』(全27巻)というレコード全集のなかの「百年戦争時代」(第10巻)とか「ドイツルネサンスのざれ歌」(第26巻)などに伺えます。

 軍隊の音楽については、16世紀までは鼓笛隊の演奏が主流だったようで、ラッパ、パイプ、縦笛、横笛そして各種の太鼓が使われていますが、その片鱗は『決定保存盤・ドイツ名行進曲集』(全2巻)というレコードに聴くことができます。これらの効果は軍隊の士気を上げ、秩序を維持し、つらい行軍をリズムを刻むことで癒す効果がありました。

 三十年戦争時代を例にとると、ドイツ、デンマーク、フィンランド、スウェーデン、フランスが絡んだ戦争でしたから後年功績を讃えて作曲された「フィンランド騎兵隊行進曲」(スウェーデン王についた騎兵隊が皇帝軍を打ち破ったのを記念)や「パッペンハイム軍ファンファーレ」(パッペンハイム伯は皇帝軍側の騎兵隊長でスウェーデン軍を総攻撃した)という行進曲が作られています。どちらも戦勝を讃えて演奏することで更に士気を鼓舞する目的があったでしょう。ただ長い戦争のため、音楽だけを聴くとどちら側が勝ったのか判断できません。

 いずれにせよ重ねて言うと、徹底的に調べるなら歴史に並行して音楽史も実際に耳で聴きながら学ぶことをお勧めします。 


  

 六つの戦争時の音楽が社会情勢にどういう影響をあたえたか、というテーマは大きすぎて全てに回答することはできませんが、まずは、当時の音楽がどういう環境下で演奏されていたか、ということを考えると、まず教会のミサ、世俗では歌劇さらには吟遊楽人、そして軍隊での鼓笛隊だったでしょうか。

 そうすると、もし時間の余裕があるなら、書籍から得る知識だけでなく当時の音楽を演奏するCDを探してそれを知ることから始めてはいかがでしょう。

 以前でしたら、たとえば『耳による音楽史』(全10巻...続きを読む

Q日本の伝統的な音楽と聞いて思いつくものはなんですか?

海外で語学学校に通っています。

クラスに日本人は自分以外おらず、クラスメイトは色々な国から来た人たちという多国籍なクラスです。

今度、課題で自分の国の伝統的な音楽について発表することになりました。
他の生徒は同じ国出身の生徒と二人一組でやるのですが、自分は一人でやらなければいけません。

そこで、アドバイスいただきたいのですが、外人さんに伝える日本の伝統的な音楽といったら何を思い浮かべますか?
民謡かなあ?と自分では思ったのですが、他に何かいい案があったらお知恵を貸していただければと思います

先生は、できればCDなどを持ってきてくださいと言ったのですが、自分は洋楽が好きなので、日本語の音楽CDはひとつも持っていません。
購入するにも、海外在住なのでかなり高いし、学校での発表のためだけに買うのは金銭的にもきついです。
もし、無料で(合法的に)ダウンロードできるサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、これも教えていただけると助かります。

一人で考えていると煮詰まってしまって。
助けていただけませんか?
よろしくお願いいたします

海外で語学学校に通っています。

クラスに日本人は自分以外おらず、クラスメイトは色々な国から来た人たちという多国籍なクラスです。

今度、課題で自分の国の伝統的な音楽について発表することになりました。
他の生徒は同じ国出身の生徒と二人一組でやるのですが、自分は一人でやらなければいけません。

そこで、アドバイスいただきたいのですが、外人さんに伝える日本の伝統的な音楽といったら何を思い浮かべますか?
民謡かなあ?と自分では思ったのですが、他に何かいい案があったらお知恵を貸し...続きを読む

Aベストアンサー

正式に(?)伝統音楽と位置づけられるものとしてはやはり雅楽だと思います。
http://www.gagaku.net/
この他に能楽や狂言、仏教音楽に属する声明(しょうみょう)等があります。

江戸時代まで下りますと長唄、端唄、小唄、浄瑠璃の義太夫節等々、三味線や琴、胡弓と言った比較的新しい楽器が使われた音楽になり、これも今では伝統音楽と言えるものでしょう。
これらは庶民の生活に根付いた文化ですので現代の私達にも親しみやすいですね。

雅楽は宮中のもの、という事で、最も伝統的な邦楽と位置づけられています。
ただ、琵琶や笙や尺八の音って…眠りを誘うんですよね…(笑)

Q社会に影響を与えた映画

又は社会の影響を受けた映画ってどんなのがありますか??

Aベストアンサー

「スーパー・サイズ・ミー」
ドキュメンタリーです。
マクドナルドの定番だった、スーパーサイズを止めさせました。

「ジョーズ」
本来は好んで人を襲わないホオジロサメを絶滅危惧種にした元凶です。
作者のピーター・ベンチリーも反省しています。

「ファインディング・ニモ」
バカガキの喜ばそうとクマノミを欲しがる客が増えたせいで、
クマノミが乱獲されて、大幅激減しました。

「レミーのおいしいレストラン」
バカガキの喜ばそうとネズミのペットが増えたとか、
こちらは乱獲の恐れがないが。

「キタキツネ物語」
映画では発破で派手に殺されてますが、映画のイメージでかわいいという認識が定着し、野生を餌付けする人が増えた。
そのせいでエキノコックスの患者が増え、また犬がキャリアになる例も増えた。


人気Q&Aランキング