【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ガレージの屋根がポリカ波板を貼ってあり夏場になるとかなり熱くなり
よしずや日よけシートなど、

通常なら波板の上に置きたいのですが、風などで飛ぶ危険があったり
固定してしまうと台風時などに簡単に取り外せないので

波板の下側に日よけシートをはわそうかと考えているのですが
(シャッターを閉めれば、風などで飛ぶことはないし、台風時に外すということもないので)
波板と日よけの間に熱い空気が溜まってしまい
かえって逆効果になるとも思うのですが
効果はあるでしょうか?

A 回答 (2件)

下側で遮熱をすると波板の温度が上がって黒くなり傷みが早くなります


上に寒冷紗を敷いてロープで抑えるといいです

この回答への補足

上に寒冷紗を敷いてロープで抑えるといいです
そうですか、検討してみます。参考になりました。

補足日時:2008/07/25 01:30
    • good
    • 0

少なくとも輻射熱はある程度遮れますから幾らかの効果はあると思います。


全体の(室温的)温度は通風が肝心で、期待したほどの効果は出ないかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q折半屋根カーポートの遮熱遮光方法

折半屋根カーポートを設置したのですが、採光用の透明ポリカーボネート屋根を一部入れたので、下が暑くて、遮光遮熱したいです。
ホームセンターで波板の遮光ポリカーボネート板を上から設置しようと思ったのですが、カーポートの屋根から突き出ているボルトが邪魔そうで、台風など強風の時に飛んでいきそうで怖いです。
そこで車のウィンドウのようにフィルムを貼ったらと思ったのですが、うまくいくのでしょうか?どなたかこれに拘らず、良い考えある方いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

必要な時期だけ
見た目もよい日よけ用の シェード・オーニング を内側につける。


日本全国 ちなみに どこも暑いです。

Qテラスの暑さ対策

 ポリカ波板のテラスの屋根についての相談です。
冬は暖かく、急な雨での洗濯物の心配もないテラスなんですが、夏になると暑くて閉口しています。
部屋の窓を網戸にしても温風が動くだけで、昨夏は雨戸を閉め切ってエアコンをつけていました。
しかし、昼間っから雨戸を閉めているのもなんだか怪しい家のようで変ですよね。
自分で出来て、あまり費用もかけずにこの暑さに対抗できる方法はないものでしょうか。(なみに洋風の家ですので、すだれ、ヨシヅはおかしいです。(過去にやってみましたが)

Aベストアンサー

仕事場の屋根が南向きでスチール製なので、夏場はエアコンも”たじたじ”でしたので、昨年農業用の「反射マルチシート」って言う商品をJAさんで取り寄せてもらい、屋根にピンと張った状態で数センチ浮かして施工しました。シートは薄いポリエチレンにアルミ蒸着してある物で、サイズ〔巻きmや幅〕は多種あったように思います。

転用した場合の欠点は(あくまで私観)
・巻きmが必要以上に長い。
・屋根とシートの間に空気が通る為の空間をもうけな ければ効果が半減してしまう事。(施工を工夫)
・暑さと張りで1シーズンしか持たない?

効果は
・実測で3℃~5℃は下がりました。
 外から入った瞬間ひんやりと感じる程でした。

効果があったので、邪魔くさいながらも今年も実行する予定です。ちなみにこのシート、桃の木の下に敷いて下からの光を充分に浴びさせる目的などだそうです

洋風の家に合うかどうかは・・・。
自家用車のサンルーフ内側にも挟んでおりますが、効果は絶大ですよ!


人気Q&Aランキング