『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

オリンピックにF1があったら(北京だと上海サーキット)
日本代表はトヨタですかホンダですか?

それとも日産がルノーベースで参戦するのでしょうか?

それと、まずF1が五輪種目になるわけがないですが
やはり、アマのスポーツに莫大な資金を投資して勝っても賞金もないしメダルだけなので
どこの企業も参戦しないでしょうか?
名誉のためだけにはやらないでしょうか?

くだらない質問で恐縮ですが、みなさんの想像のご意見お持ちしています。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ryou026さん こんばんは



 質問されてから日数が大変経ってますけど、一応回答しますね。

 ロンドンオリンピックで野球・ソフトボールは競技から外されました。ご存じですよね。理由は、その競技をするために道具代がかかるからなんです。こんな事を言ったら色々言われてしまうかもですけど、サッカーはボール一個有れば、どこでも誰でもボールを蹴飛ばしてサッカーらしき事をして楽しむ事は可能です。陸上のトラック競技(100mや4x100mリレー)等の走る競技なんて、競技としてすればそれなりの費用がかかるスポーツで有っても、基本は「走る」だけ(と言ってしまえばそれまでですけど・・・)ですから、ただで出来るスポーツです。

 オリンピックは、日本語では「五輪」と言います。この「五輪」の「五」とはユ-ラシア(アジア・ヨーロッパ)・アフリカ・オーストラリア・北米・南米の5大陸の事を表しています。そう言う世界各地で、「生活レベル的に低い貧乏な国(言い方が悪くて気になる方がいたら誤ります)でも入門しようと思えば誰でも入門出来るスポーツ」と言うのが基準として選ばれています。そう言う基準からすると、一台1億円では買えないF1カー(レベルを下げても1台100万円位する車)が必要な競技は、全世界的に行われない性格の競技なので、オリンピックには相応しくないと言う事でオリンピック競技化してないのが事実なんです。

 一部には1頭1億円位馬を使ったレースやアーチェリー・射撃競技みたいに道具代がかかるスポーツが競技から外されないのは、生活レベルの低い国では今でも狩猟で生活している国もあり、そう言う国では馬・弓矢・ピストル等が生活必要な道具としていつでもだれでも使える状態にあるので、本格的競技用道具と言うレベルの物と言わなくても、それなりな道具は誰でもいじれる状態にあるからです。フェンシングの場合は本格的競技としては道具代がかかるスポーツではあるのですけど、極論すればそこら辺の木の枝を切って私たちが子供のころチャンバラした様に、だれでもそれらしき事をする事は可能です。
 F1の場合はそれらしき事をするにしても、レーシングカート的な道具は必要になります。つまり最低でも50万円位は掛ってしまう訳です。と言う事を考えると、それらしき事をするだけでも貧乏人には不可能なんです。

 以上の事を考えると、F1等の自動車レースをオリンピック種目にするのは難しいでしょう。と言うより相応しくないと言うのが事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2010/06/28 12:21

>日本代表はトヨタですかホンダですか?



当然予選をやって勝った所です。

>どこの企業も参戦しないでしょうか?

五輪はアマのスポーツではありません。プロが参加している競技がたくさんあります。
自動車に似たものとして、五輪には自転車競技があります。ロードレースに出場するのはほとんどがプロのトップクラスの選手で、当然所属するチームとは関係なく国の代表として選ばれます。当然賞金は出ないでしょうから名誉のために出ているわけですね。

F1のカレンダーの中に五輪が1戦入るという形式なら五輪だけに投資することにはなりませんから、やってできないことはないでしょうが、それ以前にF1では参加できる国が少な過ぎますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2010/06/28 12:21

 え?今まで何度となく、『F1をオリンピックに』という話はありましたが。


 しかし、ドライバやメカニックの育成に関して国毎にバラつきがあり過ぎ、そもそも競技人口が少な過ぎ、などという単純なカベが超えられずに、毎度毎度頓挫している様です。

※御存知の様に、オリンピックでは『参考競技』ワクというモノがあり、これは競技人口や競技国の基準がルーズなので、あとは莫大な資金の都合をつけるスポンサが出てくれば、開催される可能性はゼロではありません。

※A1GPという国別対抗F1がありますが、これなどはオリンピック開催申請の条件の一である国際大会の実績を付けるために開催された、というウワサもあります。

※イコールコンディションの件も、FIAでは一応のレギュレーションを発表しています。といっても基本的にはA1と同じ規則で・・・即ち『同じクルマ』です。
 FIAが全く同じクルマを用意し、各国に抽選で振り分ける、という方式でした。
 製造は、F1の生産台数?が最も多いイギリスで行う、ということでした。自分が聞いたことがあるのは・・・マクラーレンやウイリアムズではなく、ラルトとかローラとかロータスとか、その辺りだった様な。当然エンジンはコスワース、変速機はヒューランド、ブレーキはAPってことになるんでしょう。

・・・以上、既に『企画だけは動いている』という話です。
 クルマのスペック自体はその時代のF1に準ずるという話でしたが、全車同じクルマという時点で、なんかF1とは違うレースになってしまう様な予感がしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2010/06/28 12:21

FIAもオリンピック委員会に参加しているので、可能性はないわけではないです。


現にオリンピックでも馬術があるので
人力以外の乗り物の競技の参加も問題が内容に思います
(乗馬馬も結構高いらしいです(一億以上する馬も平気でいます))

あえての希望ですが、自動車およびモータースポーツの普及のために
WRCやジムカーナ・ダートトライアルなどの実施はできるのではないかと思います

F1は最大でも12チーム24台までですが
WRCはオーガナイズによっては100台以上の参加ができるので
いいのではないかと思います

FIAでは、モータースポーツで世界チャンピオンの表記をしているのは
F1とWRCだけなので、サッカーのオリンピックとW杯のように
F1=W杯 WRC=オリンピックのようになればと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2010/06/28 12:20

面白いですね。

現実には先の回答者さんがおっしゃるようにイコールコンディションを保つのが難しいので無理かもですが、自転車競技では各国のチームに所属している選手が里帰りして自国生産の自転車で参加しているケースが多いので、それに習うとすると、

・シャシー、エンジン共に自国メーカーが協力して製作、厳格なレギュレーション及び車検でイコールを実現する。燃料、タイヤ等は協賛企業のワンメイクとかになるほうがいいかな…。
・ドライバーは基本的に国籍のある国の代表として参加。

みたいな感じでしょうか。ですが、そもそも自国メーカーのみでF1マシンを仕立て上げられる国は限られてきますし、そうなるといっそのことマシンは開催国が協賛企業の協力を得て一括で生産、管理したほうがいいかもしれません。そのほうが「ドライバー世界一決定戦」的な趣が強くなりますし、恵まれないアマチュアにも光があたるかもしれませんね。

個人的には、各国の精鋭ドライバー達が主催者側が準備したカートで王座を争ってもらっても、それはそれで「オリンピック」な気がします。

F1ではなくなってしまいますけど…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2010/06/28 12:20

イコールコンディションが難しいのでは・・・レーザーレーサーであれだけ騒いでいるので、人力以外での差が大きいモータースポーツは難しいと思います。


やるならば、エンジンはコスワースのワンメイクとか車体もダラーラ・マーチ・ローラなんかで決めて、ドライバーの腕勝負にしないとオリンピックらしくないかも・・・
ただモータースポーツが全くダメなわけではなく、テクニック要素が強いトライアルなんかは国別対抗戦(トライアル・デ・ナシオン等)を行なって、オリンピック競技に入れようと頑張っています。国際モーターサイクルズ連盟(FIM)も国際オリンピック委員会の認可団体になっていますしね。
また世界的に見ても、後進国でモータースポーツの競技者数はマダマダ少ないです。オリンピックの規定で、男子は4大陸・75カ国以上女子は3大陸・40カ国以上で広く行われている競技でなければなりません。この規定でもF1は難しいと思います。
世界的な宣伝効果はあるので、企業はスポンサードすると思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2010/06/28 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング