さいきん問題になっている「機密費」ですが、元室長さんが自ら罪だと認めず、「ちゃんと機密費として正当な使い方をしました。馬を買ったり、女性にプレゼントするのがなぜいけないんですか。そもそも最初に使い道を指定されていないんだから、私の判断でかまわないでしょう。判断に文句があれば他の人に代えてください。」で堂々とおしとおしたら、裁判で有罪にはならないように思いますが、どうでしょう。
 判断のまちがい、は、有罪の理由にはなりませんよね。全国で「判断のまちがい」で無駄に費やされた公共工事は、馬の代金とはケタちがいですが、だれも有罪にはなっていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 刑法の業務上横領罪は「業務上自己の占有する他人の物を横領した(刑253)」したことが要件です。


 機密費というのは、使途が特定されていないだけで公のお金です。ですから、女性にプレゼントといっても日本国の国益を増進する目的で某国大統領の女性のために使えば、公といえますが、個人が女性の歓心を得るために使えば、公のためとはいえないでしよう。検察は、本人の供述だけでなく、相手の女性の供述、商品販売者の供述などを元にして、公かどうかを判断します。本人が本当に何に使ってもよいものだと思っていても、刑法には、「法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない(38条3項)」という規定があります。
 専門的で、ちょっと難しいですが、ある行為を違法だと思わずに行った場合について判例は「違法性の意識不要説」を取ってます。責任とは,国民からの非難可能性である。従って,一般人が当然に犯罪だと考える事実を、行為者本人がいかに正しいことだと信じて行ったとしても、一般人にとっては故意非難を向け得るのであるから,故意は成立するということになっています。
http://homepage2.nifty.com/lj/criminal/c8.htm

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/keihou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
相手の女性が、「私は将来、某国の国王の第何夫人になるつもりなのよ」と証言してくれればよかったのでしょうかねえ。
証言がなくても「彼女は美人だから、女好きの○○大統領がほおって置くはずがない。いまからコネをつけていれば、将来必ず役に立つ、と信じてプレゼントしたらどうでしょうか。

お礼日時:2001/02/20 11:56

少なくとも公務員なら、公共の福祉に反する事をしたら罪になるのではないでしょうか?公共工事なら一部の人であっても公共の福祉の為になってますから。



>質問:「機密費の横領」は犯罪ですか
横領って犯罪でしょ;-p

この回答への補足

「横領」というのは、いま言われていることですが、
「横領になるかどうか」 という表現のほうがよかったですね。

「横領じゃなくて、ちゃんとした使途だ」と主張した場合に罪を問うことができるかどうか。いままでの「機密費」だって、議員の渡航の「せんべつ」とか、公共の福祉に使われていなくっても、誰も罪を問われていないようです。
結局、正直に罪を認めた者が損をしているか、議員どうしでかばいあっているうちは罪にならないけど、一般人にかかわると罪になるのか・・

補足日時:2001/02/20 11:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国の判例の検索方法を教えてください

米国の判例の検索方法を探しています。

具体的には、テキサス州東部地裁の
CSIRO(5487069特許保有者) vs BUFFALO
の判例を探しています。

いろいろなサイトを検索して
コーネル大学法科大学院
ジョージタウン大学

などのサイトで検索できるらしいということは分かったものの、
結局判例にはたどり着けませんでした。

どなたか知恵をお持ちの方がおられましたら
ご指南のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

米国知財訴訟DB(下記URL)のNothern District of Texasで検索できます。
利用にはユーザーIDの登録が必要です。

参考URL:http://ip-info.blogspot.com/2008/12/db.html

Q罪を犯した者の精神状態の判断からの無罪、有罪。正当性のある復讐による犯罪の無罪、有罪。

殺人など重罪を犯す人をはじめ、罪を犯す人のほとんどが精神的に不安定であるからこその犯罪だと思うのですが・・・

時々、精神鑑定により「無罪」なんていうのを聞くのですが、どういった判断基準で無罪になるのですか?


(1)レイプされそうになる→その場に落ちていた金属バットでレイプ魔を殺害→自己防衛で無罪、又は軽罪?

(2)レイプされる→発狂→次の日にレイプ魔を殺害→精神判定で無罪、又は軽罪?

(3)レイプされる→10年に及ぶ精神疾患→務所から出てきて、幸せな生活を送っているレイプ魔への計画的な復習殺害→計画的殺人で重罪?

(3)は長い年月苦しんだ末の、唯一、自分が幸福になるための犯行なのに、(1)、(2)よりも重い罪になるのですか?

Aベストアンサー

(1)は正当防衛なら無罪。過剰防衛なら殺人だけど減免あり。
反撃行為に違法性があるかどうかってこと。
だから、反撃の程度や情況しだいでは過剰防衛になることもある。
(正当防衛)
第36条
1項 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。
2項 防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

(2)は殺害時に心神喪失なら無罪、心神耗弱なら減軽される。
これは、犯人に責任を問えるかどうかってこと。
問題は、犯行後、精神鑑定をやった時点で心神耗弱でも、
犯行時にそういう状態にあったとは限らないということなんだよ。
だから、ふつうは精神鑑定と犯行前後の行動を考慮して裁判官が総合的に判断する。
明らかに証拠を隠滅しようとしたなんて場合は心神喪失にはならないだろう。
(心神喪失及び心神耗弱)
第39条
1項 心神喪失者の行為は、罰しない。
2項 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

(3)は情状酌量の余地があるというなら減軽されることもある。
(酌量減軽)
第66条 犯罪の情状に酌量すべきものがあるときは、その刑を減軽することができる。

「唯一、自分が幸福になるための犯行」であれば相手を殺してもオッケー!とはならないからね。

(1)は正当防衛なら無罪。過剰防衛なら殺人だけど減免あり。
反撃行為に違法性があるかどうかってこと。
だから、反撃の程度や情況しだいでは過剰防衛になることもある。
(正当防衛)
第36条
1項 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。
2項 防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

(2)は殺害時に心神喪失なら無罪、心神耗弱なら減軽される。
これは、犯人に責任を問えるかどうかってこと。
問...続きを読む

Q判例検索ソフト

こんにちは
 さて、判例検索ソフトを購入しようと思っているのですが、沢山ありすぎてどれが一番いいか分かりません。
 使いやすいものがあったら教えていただけると嬉しいです。
 
 追伸)刑事事件の判例が充実しているものがあれば一番いいのですが。

Aベストアンサー

 tokuda-shinnosukeさん、こんにちは。

 私の修習生時代の経験からいうと、裁判所では、新日本法規の「判例マスターCD-ROM」が採用されていましたね。
 CD-ROMが1枚に収まっていますし、手軽だからでしょうか。

 網羅性という点を重視すれば、第一法規の「判例体系CD-ROM」の方がよさそうですね。
 たいていの裁判例の全文が収録されていますから、要旨キーワード検索だけでなく、全文キーワード検索が可能ですので、漏れ落ちは少なくなると思います。

 LEX/DBインターネットも、網羅性は高いのですが、高速なネットワーク接続がないと不便なように思いますし、日常的に判例検索をするような事務所でないと、コスト的にも見合わないような気がしています(初期費用が安いのは、魅力的ですが。)。

 もっとも、tokuda-shinnosukeさんのご要望は、刑事事件の判例とのことですが、量刑動向をお知りになりたいのであれば、たいていの判例検索ソフトについている条文検索と裁判年月日検索を複合すれば、大まかなところはつかめるのではないかと思います。

 私のお薦めは、「判例体系CD-ROM」なのですが、身銭を切って購入したことがありませんので、いったい費用がどのくらいかかるのか、よくわかりません。
 なんのお役にも立たない情報で、申し訳ありません。

 tokuda-shinnosukeさん、こんにちは。

 私の修習生時代の経験からいうと、裁判所では、新日本法規の「判例マスターCD-ROM」が採用されていましたね。
 CD-ROMが1枚に収まっていますし、手軽だからでしょうか。

 網羅性という点を重視すれば、第一法規の「判例体系CD-ROM」の方がよさそうですね。
 たいていの裁判例の全文が収録されていますから、要旨キーワード検索だけでなく、全文キーワード検索が可能ですので、漏れ落ちは少なくなると思います。

 LEX/DBインターネットも、網羅性は高いの...続きを読む

Q最高裁判例、無罪と有罪の判断基準

大阪の母子殺害事件の最高裁判例ですが、これは、朝日新聞が報道したものです。「被告が犯人でないとしたら説明のつかない事実が間接証拠に含まれている必要がある」という意味がよく判りませんし、又、この解説もよく判りません。この二点について、判りやすく、具体例を出して説明していただければ、大変有難いのですが。

<立命館大法科大学院の森下弘教授(刑事訴訟法)の話> 今回の裁判では、凶器の指紋など被告と事件を直接結ぶ証拠がなく、一、二審は間接証拠の吸い殻や目撃証言を積み重ねて有罪とした。一方、審理を差し戻した最高裁判決は「被告が犯人でないとしたら説明のつかない事実が間接証拠に含まれている必要がある」とする基準を示した。新証拠とされる動物の毛のDNA鑑定や吸い殻の実験結果などがこの基準に当てはまらないと判断されれば、無罪が言い渡される公算が大きくなる。

これって、「この基準に当てはまらないと判断されれば」ではなく、当てはまれば、「無罪が言い渡される」のではないですか?よく判りません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「被告が犯人でないとしたら説明のつかない事実が間接証拠に含まれている必要がある」という意味がよく判りませんし、

うむ。事実認定の問題であるな。

刑事訴訟において、被告人が有罪の認定とされるには、「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証」あるいは「合理的な疑いを超える証明」が必要であるとされる。
しかし、直接証拠がない事件においてはしばしば顕在化するのじゃが、、「合理的な疑いを超える証明」とは、裁判官がどういう状態に至ることをいうのか。司法研修所内でも教わる教官によってまちまちであったりや下級審裁判所内でも大きく二つの見解にわかれておった。

従来は、総合判断説がきわめて有力じゃった。この説は、すべては裁判官の自由心証にゆだね、さまざまな間接証拠を総合して、裁判官が「合理的な疑いを超える証明」がなされたと感じれば、被告人を有罪にできるというものじゃ。
具体的にいえば、強盗事件をたとえると
間接証拠1*被告人は当時金に困っていた。
間接証拠2*被告人にはアリバイがない
間接証拠3*被告人には動機がある。
間接証拠4*被告人は犯行当時現場付近にいた。
間接証拠5*被告人は事件後に急に金回りがよくなった。



etc
など、これらはどれも被告人の犯人性を結びつけるのに根拠の乏しい証拠じゃが、こういうのも「塵も積もれば山となる」の言葉如く、コツコツ数をそろえていって、「合理的な疑いを超える証明」がなされたと思えば、被告人は有罪にできる。
という説である。お主もわかると思うが、冤罪を生む可能性が高いというデメリットはあったものの、柔軟な判決を下すことができるため、多くの実務家はこの説を採用しておった。


しかし、質問者がいっておられる。その事件によって、最高裁は、当時少数説であった少数説を見解をとった。
それが、記事にある「被告が犯人でないとしたら説明のつかない事実が間接証拠に含まれている必要がある」とする基準とするB説である。

つまり、いくら間接証拠を積み上げようとも、その中に決定的な証拠、たとえば目撃証言だとか、DNAだとか、秘密の暴露だとか、まあとにかく、この証拠を否定するのが無理筋になる決定的証拠が1つはなければだめだと判じた。この説によると、上のような間接証拠を100個検察官がいくら積み上げても、「ご苦労様でした。被告人は無罪」となる。

大阪母子殺人事件は、そういう事件であったため、最高裁は控訴審に、この基準を使って裁判やり直せと差し戻しをした。という経緯がある。あとは記事のとおりじゃ。


>又、この解説もよく判りません。
>「この基準に当てはまらないと判断されれば」ではなく、当てはまれば、「無罪が言い渡される」のではないですか?

ご指摘のとおりであるる。正確には、質問者の理解が正しい。
記事は間違っておるな。よくわかってない奴が記事にしたのじゃろう。

>「被告が犯人でないとしたら説明のつかない事実が間接証拠に含まれている必要がある」という意味がよく判りませんし、

うむ。事実認定の問題であるな。

刑事訴訟において、被告人が有罪の認定とされるには、「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証」あるいは「合理的な疑いを超える証明」が必要であるとされる。
しかし、直接証拠がない事件においてはしばしば顕在化するのじゃが、、「合理的な疑いを超える証明」とは、裁判官がどういう状態に至ることをいうのか。司法研修所内でも教わる教官によって...続きを読む

Q最高裁判例集の検索が上手くできません

こんにちは。
お聞きしたいことがあります。

民法百選I31番「抵当権と異議を留めない承諾の
効力」の判例を調べています。
インターネット上の最高裁判例集で調べました。
しかし、検索ページで記入しましても、該当する
判例はありません、のメッセージしかでてきません。
ないはずはなく、自分の探し方のどこかがおかしいのですが、わかりません。
ちゃんと事件名に「不動産所有権確認等請求事件」と
いれていますし、平成4年11月6日と入れていますし、棄却の欄にチェック入れていますし、
きちんとやっているつもりではあります。

どうしたら出てくるでしょうか?
有識者の方、教えてください。

Aベストアンサー

百選のIじゃなくて、IIですね。

#1のご回答のとおり、その判決は判例タイムズ、判例時報にしか登載されていませんので、最高裁判例集のデータベースには収録されていないということだと思います。(最高裁民事判例集に登載されているものは、「民集●巻△頁」と判決年月日等の後に書かれています…ということは百選の凡例などにも出ていると思うのですが)

その判決を調べようと思ったら、図書館で判例タイムズ、判例時報の該当号をご覧ください。

Qパート賃金の算定まちがい

お伺いいたします
パートで福祉施設に勤務しています、先日「今まで時間給の計算を間違えていたので多く支払った分返してほしい」と言われました
時給計算に資格をプラスして算定してしまっていたそうです
返すお金は十万円前後になるのですが、なんとなく納得がいかず質問させていただきました
やはり、言われるままに返さなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa874602.html

過去ログに同じ質問があります。
納得いかないのはもっともですが、法的にも
やはり返却しなければいけないようです。
そうしないと少額訴訟にも発展してしまいます。

QPCで判例検索システムの上手な使い方を教えて下さい

PCで判例検索システム
http://www.courts.go.jp/
の上手な使い方を教えて下さい。

下記URLの「最高裁平成16年(受)第988号同年12月13日第二小法廷判決・民集58巻9号2419頁」などの番号というのか?は何になるか教えていただけますでしょうか?

・http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061129141436.pdf
平成18年6月1日の車両保険(水没事故)

・http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070417144923.pdf
平成19年4月17日の車両保険(盗難事故)

また、
欲しい判例は最高裁の「傷害保険の 立証責任で保険金請求者は事故の立証責任を負わない」です。

傷害保険 立証責任 と検索しましたが出てきません・・・

また「交通事故証明」では立証責任を負っていることにならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>上手な使い方を教えて下さい

判例文中で使われるキーワードで絞り込みます。
ネットの検索と同じです。

>欲しい判例は最高裁の「傷害保険の 立証責任で保険金請求者は事故の立証責任を負わない」です。

質問者様が求めている判例はありません。
ないものはどう頑張って検索してもヒットするはずがありません。

障害保険の挙証責任についての最近の判例としては、
平成12(受)458 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319130609745726.pdf
です。

これについては、質問者様が例示されている車両保険の挙証責任の扱いと異なる見解であることから、東大の山下友信教授が有斐閣法律講演会2008の「保険法現代化の意義」の中で「非常に浮いた存在」と表現されており、判例変更の可能性を指摘されています(ジュリスト1368号)。
少なくとも現在の保険法は、傷害保険における故意を免責事由としており、保険会社に故意の立証責任を課したものと解されますが、質問者様が加入されていた傷害保険は旧商法時代のものですから、挙証責任がどうかという点については、現状、平成12(受)458 の判例が生きているということです。

>「交通事故証明」では立証責任を負っていることにならないのでしょうか?

保険金請求で問題となるのは、事故の「偶然性」や「外来性」です。
偶然性については、傷害保険の平成12(受)458が「非常に浮いた存在」で、車両保険等では「請求者には偶然性の立証責任はない」とする判例が主流です。この場合、保険金請求者は事故の発生事実を証明すればよいので、警察による交通事故証明書で挙証責任を満たすことになります。(ただし、現状、傷害保険では偶然性の立証責任は保険金請求者にあるとされる判例しかありませんから、この主張がそのまま認められるかどうかは裁判してみないことにはわかりませんが)

疾病起因性が免責要件となっている傷害保険では、発生した傷害の「外来性」の立証責任をどちらが負うかという点も問題になります。
平成19(受)95http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070706151527.pdfでは、「補償費の支払を請求する者は、被共済者の身体の外部からの作用による事故と被共済者の傷害との間に相当因果関係があることを主張、立証すれば足り、上記傷害が被共済者の疾病を原因として生じたものではないことを主張、立証すべき責任を負わない」としています。
この相当因果関係の立証には、交通事故証明書だけでは不十分で、事故の衝撃で身体にどのような外力が加わり、どの部分をどのように負傷したか、医学的資料により立証する必要があります。

>上手な使い方を教えて下さい

判例文中で使われるキーワードで絞り込みます。
ネットの検索と同じです。

>欲しい判例は最高裁の「傷害保険の 立証責任で保険金請求者は事故の立証責任を負わない」です。

質問者様が求めている判例はありません。
ないものはどう頑張って検索してもヒットするはずがありません。

障害保険の挙証責任についての最近の判例としては、
平成12(受)458 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319130609745726.pdf
です。

これについては、質問者様が例示されている車両保険...続きを読む

Q母親の、施設費や医療費の延滞分を自己破産できますか・・?

70代の、現在半身不随で老人保健施設に入っている母についです。
現在母は、年金2ヶ月で12万ほどの中でやりくりしております。

その母は3年前に脳内出血で倒れたあとに入ったリハビリ病院で未払いの料金があります。
また、現在いる施設では、境界層証明が失効してから再発行されるまでの間に、料金があがった状態で請求されている額が、21万円分事実上年金内では払えない赤字分として、あとあとまで残る状況です。

年金では、これらの延滞分をどうしても払いきれません。こういったケースは自己破産でなんとかなるものなのでしょうか?

また、私が学生のときに私に黙って、私名義で学資借金をしていたらしく、現在でも私あてに、返済の要求が利息つきで届きます。私は何も知らなかったのに、勝手に親が私名義で借りたお金を私が返済しなくてはならないのでしょうか・・・?

いい解決法があれば、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お母さんが、現在入院している施設での借金は、自己破産手続きをしても入所保証人に親族がなっているはずで、お母さんが自己破産をしても保証人に請求されますから、無駄な費用がかかります。
本人が手続き出来ないので、代理人として弁護士又は司法書士を選任するしかありません。
施設への負債は、その手数料等よりまだ下です。

相談者さん名義の、学資に関しての借金は、お母さんが相談者さんの名前でしている可能性が濃厚です。
債権者に、相談者さんが連絡をし、相談者さんが契約をしていない事を説明し、当然、署名捺印も相談者さんがしていないので、支払いはしませんと、内容証明で送る事を薦めます。

Q判例の検索方法

判例はどうやって調べればいいでしょうか?
裁判所等ネットで検索できるところは探してみましたが掲載されていませんでした。

福岡高裁、41年5月6日、銃刀法違反事件に関する判決文が知りたいです。

TKCは高かったです。
図書館で調べられるなら方法を教えてください。
東京在住なので国会図書館に行けばありそうですが、どうやって目的の判決を検索したらいいのかがわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 下記の書籍を調べて下さい。

 下級裁判所刑事裁判例集8巻5号682頁
 判例時報453号81頁

Q有罪になると公的資格が取り消し?

裁判で有罪になると取得していた資格が取り消しになると言われてますが、自動車の運転免許などは大丈夫ですよね~
その他、危険物取扱者の資格などはどうなんでしょうか?
わかる方回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全ての資格が取消になるわけではありません。
各資格ごとに、その資格に関係がある犯罪を犯した場合に限られます。
医師や弁護士など公共的な資格の場合には、対象犯罪の範囲も広くなっております。
ご質問の危険物取扱者の資格所有者が、消防法違反などではなく窃盗や強制猥褻などを犯しても取消にはならないことになります。

各所管の官庁で詳細を定めております。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報