プロが教えるわが家の防犯対策術!

ブルーベリーの移植について教えて下さい。
現在,たくさんの実をつけるようになったブルーベリー
(高さ約2m)の移植をしたいと考えています。
しかし、移植によって実が付かなくなるのが心配です。
そうならないようにするにはどうすれば旨く移植ができるのか
具体的な方法を教えて下さい。
よろしくお願いします。                                
                                

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ブルーベリーは浅根性ですから、移植には大変強く、特に休眠期(12月~3月初の落葉している間)


の移植であれば、後遺症は、ほとんどありません。
この時期なら、根土を全て洗い落としてしまう、「振るい移植」を行っても差し支えありません。
ブルーベリーの大敵である、コガネムシ幼虫を排除するためには、
むしろその方が良いかと思います。

植付けは、径30cm・深さ20cm程度の穴を掘り、底と周囲に遅効性の肥料を入れ、
肥料が根に直接ふれないように土を被せ、ブルーベリーを入れ、土を被せます。
その後「水極め」といって、大量に水をやり、土を締め固め、根に密着させます。
上にも書きましたが浅根性の樹なので、できるだけ浅植えが良いでしょう。
2mの樹なら、しばらくは添え木が必要になると思います。

埋め戻し用土は、品種により多少異なります。
一般的には、成分未調整のピートモスと鹿沼土を2:1に混ぜた物で良いでしょう。
ー必ず未調整のPH5.5くらいのピートモスを使用してくださいー

詳細は下記のサイトを参考にしてください。
http://www2.ocn.ne.jp/~lwb/bbgueru.html
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kaz_mas/links/berryr …

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~kaz_mas/links/berryr …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速、返答していただき、ありがとうございました。
とても詳しいご説明をしていただき、おまけに参照ホームーページも
掲載していただいて、本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/12/12 18:15

移植の手順は、前の方の回答でよろしいかと思います。

植え替えをしたら必ず支柱をして下さい。移植後根付くと最初に出てくる毛細根は非常に切れやすいので、風で揺れると切れてしまい活着が遅れます。それを防ぐためにも支柱をした方がよいと思います。支柱は1~2年後には取り外してください。支柱結束の棕櫚縄等が幹の成長に伴って食い込んで来る場合があるので注意してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 お答えいただきありがとうございました。
専門家の方に御意見を頂いて、心強く感じました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/12 18:18

ブルーベリーは酸性の土を好みます。


ですから、植え付けるときに「ピートモス」をすき込んであげると手っ取り早くて良いです。
土は人間でいえば「ベッド」の様なモノです。
ピートモスや腐葉土を多めに入れて、ペチャンコの煎餅布団よりフカフカのベッドにしてあげて下さい。
植え替え時期は今頃が良いと思います。
ブルーベリーは他花受粉が必要なので他品種の株を近くに植えると良いみたいです。
たくさん実が付くと良いですね! 大切に育ててあげて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 早速のご返答ありがとうございまいた。
植物も快適にしてあげるということが大切だと再認識しました。
これからすぐに教えていただいた通りやってみたいと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/08 10:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミカンの樹の植え替え時期について

お世話になります。タイトルの通りなんですが、50センチくらいのミカンの樹に現在4個ほど実を付け食べ頃に色付いてます。このミカンを収穫後他の場所に植え替えを予定してますが、枯らさずに移し変えるにはいつ頃がいいのでしょうか?宜しくお願いします。来年実がなる、ならないは別として、枯らすのだけは避けたいと思いますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトにありますがやはり草木が活動を始める春が良いようですね。
3月上旬~4月上旬、6月、9月下旬~10月中旬のいずれかが適した時期のようです。

参考URL:http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kaju/mikan.html

Qブルーベリーの実がならない

プランターにブルーベリーの木を数本植えてありますが、花が咲くのに実がなりません。異株で植えてあります。樹高は60~70センチあります。肥土、水、日照、等の関係なのか、栽培者の方か教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ブルーベリーを数本植えてても、違う系統の物だと花だけ咲いて、実は大きく成る前に枯れてしまいます。
ブルーベリーは大きく分けると、ハイブシュ系とラビットアイ系で別れてますので、違う系統の物同士では、花は咲いても受粉しません。

お話の内容では、どちらかの系統か判断出来ませんのでhi-ro-28様が、来年も、花だけで無く実も楽しみたいのなら、ホームセンター等で、2系統を同時に購入される事をお勧めいたします。

でもブルーベリーは同じ系統で同じ種類ですと受粉が弱いので、違う種類の物を購入されて下さい。樹高が、60~70cmあれば、ソコソコの実が期待出来ると思いますよ。 頑張って来年は、生ブルーベリーを食べましょうね。 

Qレモンの木の植え替え時期

花壇にレモンの木があります。苗から育てて10年ほどです。花は咲き小さい(長さ1cm程度)実をつけますが、それ以上大きくならず落ちてしまいます。昨年、初めて実を6個つけましたが今年は壊滅です。
日当たりが悪いせいもあると思い、日当たりのいい場所に移したいと考えています。
移すのは夏の今の時期でいいのか、休眠する冬場がいいのか、植え替える時期をご存知の方、お教えください。
幹の太さは3cm程度、木の高さは1.7mほどあります。枝はそんなに混み合っていません。
年数が経っているので根もだいぶ張っていると思います。
狭い花壇に植えてしまったので、幹の回りをあまり大きく掘り返すことができません。
(幹の回りの直径35cm位は掘り返せる)
根は十分残せないと思います。これでも大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度植付けたら植替える必要はありません。日当たりと水はけが良くて、
冬場に霜の影響を受けない場所を選ぶ事が大切です。ただ家庭の事情に
より場所を移動させる必要がある時は、先程の場所を探して4月中旬~
6月中旬までに急いで植替えをするようにします。

質問内容からすると、レモンには相応しくない場所のようです。植付け
場所(根張りをする空間)が極端に狭過ぎますし、日当たりも良くない
ようですから、この場所では上手く生育しないでしょう。

直径35センチは掘り返せると言われますが、と言う事は掘り上げた株
の径は35センチ以下になると言う事ですよね。また根が十分に残せな
いとも言われてますので、これでは移動させても根付かなくなるでしょ
うね。現在の大きさから考えると、株の直径は最低でも30cmは必要で
す。これ以上根を切ってしまうと根が足りなくなり枯れてしまう恐れも
無いとは言えません。
花壇を壊してでも出来るだけ根を残すようにしないと移植は無理です。

生育が悪いのは現在の植え場所が悪いからです。年数が相当に経過して
いるから、相当に根が張っていると言われますが、通常の地植えとは違
い花壇の中に植えられていますので、通常の地植えより根は多く張って
いないと思います。少し大きめの鉢に植えられていると同じです。

根鉢は最低でも直径30cmは残す。根は出来るだけ切らないようにする。
日当たりと風通しが良く、水はけが良い場所を選び、再び移植しなくて
も済む場所を選ぶ。枝が張っている枝先の下に草花が植えられていない
のが条件です。

生育が悪いのは日当たりや植え場所だけが原因ではありません。2月に
寒肥として、9月に追肥として肥料を与えてますか。肥料不足も生育が
悪くなる原因になります。
今回は完全に時期を過ぎていますので、来年の4月中旬までに移植場所
を確保し、今年は9月に追肥をするようにして移植はしないで下さい。

一度植付けたら植替える必要はありません。日当たりと水はけが良くて、
冬場に霜の影響を受けない場所を選ぶ事が大切です。ただ家庭の事情に
より場所を移動させる必要がある時は、先程の場所を探して4月中旬~
6月中旬までに急いで植替えをするようにします。

質問内容からすると、レモンには相応しくない場所のようです。植付け
場所(根張りをする空間)が極端に狭過ぎますし、日当たりも良くない
ようですから、この場所では上手く生育しないでしょう。

直径35センチは掘り返せると言われますが、と言う...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q土壌のアルカリ性→中姓、弱酸性にできますか?

こんばんは。
家庭菜園をしています。
既に、いくつか苗を植えていますが、今日、土壌のPHを計ったら
アルカリ性にかなり傾いていました。
植えた後で、土壌を中性や弱酸性にしていくことは出来ますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではないでしょうか?

なお硫黄華単用、硫安単用による酸度調整は慎重に、且つやむを得ない場合に限ります。何故かというと、Phを調整出来るくらい大量に土壌に混和すると、土壌が荒れるんです。地方の土壌によっても変わりますが、土が固くなりすぎたり、適度な粘りが無くなってサラサラになるんで、作付けが終わったら大量の堆肥等を投入して一から土を作り直さねばない事もあります。茶やブルーベリーなら耐えられるかもしれませんが、野菜には向かない土壌になる事もあります。

どうしてもと言うのでしたら、前の方々のように有機質を混ぜるとかが良いと思います。
そうでなければ、石灰の混じっていない酸性の深い層までスコップで掘り起こして畑の土と混ぜると良いと思いますよ。

面白い資料があったので参考までに、ピートモスの分量ですが、
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/seisan/engei_shinkou/index.data/toruko_saibai_shishin.pdf

上記の島根県の資料によれば、ピートモスを使って酸性に1傾けるには、深さ10cmまで耕した場合、未調整ピートモスを1a(100m2)当たり、120キロ~130キロ投入するのが目安なようです。(未調整ピートモスとは産地から採取した時のままの酸度のピートモス)
つまり、1m2あたり、1,2~1,3kgの未調整ピートモスを投入することに成りますね。
家庭菜園だけでなく他の園芸でも役立ちそうなのでのせておきます。参考になれば。

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではない...続きを読む

Qブルーベリー この時期に植え替えは可能?

今年の春にブルーベリーを庭植えしようと思っていたのですが、震災で機会を逃してしまいました。

ホームセンターで、半額セールのラビットアイを見かけたのですが、安かろう悪かろう・・・この時期に植えてもうまく育たないのか不安です。植えるところは千葉県で現在「うだる暑さ」です。

時期が適さないのなら来年植えようと思いますが、購入価格が高くなる分植える株数は少なくなると思います。育ちが悪くても株数で補えるのなら購入しようと思うのですが・・・いかがでしょう?

植えるときの注意点もあったらお願いします。

Aベストアンサー

ブルーベリーを地植えで8品種
鉢植えで20品種弱、鉢の総数50前後、
栽培歴5年目の若輩ものですが
一言。


安いのなら買ってみてはいかがですか。


確かに、今は正に真夏真っ盛りで適切な気候ではないですが、
ブルーベリーに関しては、そうあまり神経質にならなくても
いいように思います。
キホン、雑木ですから。
適当に切った枝を適当に土に挿しておいただけで、
根が出て育ってしまうこともある位です。


ブルーベリー愛好家の諸先輩方が、それぞれとても有用なHPを開設してらっしゃいます。
「ブルーベリーの育て方」の検索でいくらでも出てきます。

そちらを参考に、植え付けなさればOKでしょう。

ただ、時々何が気に入らないのか、同じように植え付けしてるはずなのに
全く生長しないやつがいたりします。その時は諦めるしかないですが、
そんな時の為に保険として、枝を一本「挿し木」にして別に育てておくといいです。今の時期なら緑芽挿しってやつです。
「挿し木」のやり方は、先ほどの例えとはチョット異なりますが
ちゃんとやり方があるので、それも「ブルーベリー 挿し木」で検索してみて
挑戦してみてください。
挿し木が成功してどんどん増えると、際限がなくなりますのでお気を付け下さい。w


あっ、一言ではなくなっちゃいましたね。

ブルーベリーを地植えで8品種
鉢植えで20品種弱、鉢の総数50前後、
栽培歴5年目の若輩ものですが
一言。


安いのなら買ってみてはいかがですか。


確かに、今は正に真夏真っ盛りで適切な気候ではないですが、
ブルーベリーに関しては、そうあまり神経質にならなくても
いいように思います。
キホン、雑木ですから。
適当に切った枝を適当に土に挿しておいただけで、
根が出て育ってしまうこともある位です。


ブルーベリー愛好家の諸先輩方が、それぞれとても有用なHPを開設してらっしゃいます。
「ブルーベリ...続きを読む

Qブルーベリーの実がつかない

ブルーベリー鉢植えです。植えてから2年目になります。異種のブルーベリーを一緒に植え、土壌はピートモスなどで指示通り配合しております。
花が沢山付きますが次々に花が蕾のうちに枯れてしまい実がなりません。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

文面から推測すると、一つの鉢(プランターかな)に2本植えているなら、鉢が大きくても、一鉢一本にして、別々に植えてください。
その上で、冬から春にかけての水揚げ時期に水分が足りなかったのではないでしょうか。
芽出し前の水揚げ時期に水分が充分に吸えないと、芽出し時期に花芽や葉芽を落として、吸った水で成長できる以外を落とすことがあります。
ここ数年、雪の積もる地方で、根雪があるのに水不足のような症状をおこす事が有ります。
ブルーベリーの花は先がすぼんでいる形状が多いので、人工受粉は難しいです。
私は芽出しが始まったら、糖蜜などの農業用糖分を散布して、蜂でもアブでも何でも良いので、虫に受粉してもらっています。
アブラムシなどの歓迎しない虫もたくさんきますが。花が終わったら、殺虫剤散布です。
虫は、花の中に入れないと、花を輪切りにして広げて蜜を吸いますので、人はかないません。

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング