最新閲覧日:

現在の状況で日本の一万円を換算すると台湾で2100元、ちなみに中国で700元ときいたのですがほんとうでしょうか。すると、台湾のほうが21倍に変化するのでしょうか。〔中国は7倍に〕
詳しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

為替レートの件は前の方々の解説どおりで、1万円=約700人民元=約2800台湾元です。



また、中国の一人当たりのGDPは約5~600ドルで、台湾の一人当たりのGDPは約12000ドルなので、台湾の方が約20倍になります。台湾の人が中国の人に比べて、20倍食事をし、20倍物を買っているというわけではないので、台湾の方が物価が高いのが想像できます。台湾で約1時間タクシーに乗ると、約1200台湾元(4千3百円ぐらい)だったのに対し、中国(シンセン)でタクシーを約1時間乗ったときは、70人民元(約1000円)でした。中国でタクシーに乗るのは一般的なこととは思えませんが、違いはわかると思います。

結論としては、「中国で物を買う方が圧倒的に安い」です。

以上。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。タクシーの話には実感がわきました。

お礼日時:2001/02/20 21:23

どちらが沢山物が買えるかというのは、物価の違いによります。


台湾へは行ったことがありませんが、中国では、缶コーラ30円程度、1リットルのコーラのペットボトルが110円程度でした。

台湾ではどうなのか、わかりませんが、平均的な労働者の賃金が台湾では2万円前後、中国では8千円前後と考えると、購買力は台湾の方があり、物価も台湾の方が高いと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。中国のコーラを一度飲んでみたいです。

お礼日時:2001/02/20 21:25

中国の「元」というのは「人民元」のことです。

現在、1人民元=14円位でしょうね。
http://www.jcbus.co.jp/chinahotel/money.htm

台湾の「元」というのは台湾元・NT$(ニュータイワンドル)のことなので、「元」の意味が違うのです。1NT$=3~4円位で変動してます。
http://wppmedia.co.jp/taiwan/newpage4.htm

それぞれレートが違うということです。

この回答への補足

単純に言えば、同じ日本円があるとすればどちらの国のほうが品物はたくさん買えるのでしょうか。お願いします。やはり、中国でしょうか。

補足日時:2001/02/19 22:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

為替レートがすぐに計算ができてありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 17:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ