dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

北欧が環境問題に真剣に取り組んでいて、街もキレイだと聞いて昔からとても憧れていました。
数年くらいはアイスランドで生活してみたいなと思っています。

しかし北欧に限らず海外の先進国で働こうと思ってもけっこう難しいですよね。

そこでお尋ねしたいのですが、日本で環境分析や環境調査研究の仕事で数年働いてからアイスランド(またはフィンランド)で同じ仕事に就職することは可能ですか?
アイスランドでの就職は世界で通用するような特殊技能がないとやはり不可能でしょうか?

またグラフィックデザイナーまたはウェブデザイナーとして北欧またはカナダで就職することは可能ですか?
しつこいですが、よっぽど才能がないと難しいですか?

なんでこの職業を上げたかというとこの3つの仕事のどれかに就きたいのですが、まだ完全決定できないので全て上げました。
長くなったのとわかりにくい文章になってしまってごめんなさい。
回答よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

「海外に住む事」と「その仕事に就くこと」と、質問者さんの中ではどちらが優先順位が高いですか?



なぜ聞いたかというと、高い方を先に頑張った方が、二つ同時に頑張るより力が発揮しやすいのではないかと思うので。私の場合は、漠然と海外暮らしに憧れながらも、とても好きな仕事があったので、それに夢中になっていたら、その仕事で海外(北欧)に住めることになりました。逆に私の友達は、たまたま北欧の男性と結婚してこちらに来て、それから「この国でできること」で「自分がやりたい仕事」を今、模索しています。福祉が充実しているので無料で専門学校に通えたりと、環境は素晴らしいです。

あと、具体的な方法を一つ挙げます。日本の大学を出てらっしゃるなら、その専門分野で北欧の大学院に進学し、その間に専門分野はもちろん、その国の言葉(アイスランドならアイスランド語、フィンランドならフィンランド語とスウェーデン語)をマスターし、できれば現地の方と恋愛し、結婚して卒業後のビザを確保し、就職先を探す、という方法です。お金も時間もかかりますが、一番想像しやすいルートだと思います。

健闘をお祈りします!
    • good
    • 0

グラフィックデザイナーまたはウェブデザイナーとして北欧またはカナダで就職することは可能ですか?



国際的な評価を得ればよいでしょう。
ポートフォリオはデザイン関係は非常に重要です。
国内評価だけではなく国際的にどのくらい認められているかが決めてでしょうね。

日本で環境分析や環境調査研究の仕事で数年働いてからアイスランド(またはフィンランド)で同じ仕事に就職することは可能ですか?

最低5年の実績が無いとVisaの申請時に難しくなります。
これも業務実績・成果を見られますので出世が早めの人のほうが有利でしょう。

北欧は税金が高いので手取りがさびしいですよ。
欧州を始めどこの先進国も外国からの就労は厳しく接しています。
高度な技術や知識を求め、しかもその国で必要とされていることですね。
    • good
    • 0

余人に代え難いようなスキルでもなければ出来ません。


あるいことは言わないからあきらめて日本で働くことを考えましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!