プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

イギリスはロシアがシベリア鉄道を建設し東アジアに進出するのを警戒していましたが、それは一体なぜですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

あ、意外と簡単です。

シベリア鉄道の運営が軌道にのると、ヨローッパ・ロシアの陸軍主力をロシア国内、自由に動かせるようになりますよね。中央アジア方面へも。

地図を見てください。ロシアはすぐ南下にあるアフガニスタンさえおさえてしまえば、大英帝国最大の海外拠点、インドを、ロシア本国から陸軍で直撃できます。
海上交通路を使うことなしにインドを攻撃できるロシアに対して、英国は防衛のための陸軍を海路で輸送しなくてはなりません。しかも、守るべき植民地は他にも世界中にあります。
英国はこれを警戒していたのです。

だから(以下蛇足)、英国も先手を打ってインドからロシアの進撃路になるアフガニスタンを占領しようとして、非常に苦労しています。シャーロック・ホームズの相棒であるワトソン先生はこの第二次アフガン紛争で軍医としてアフガンにいたのですが、重症を負って帰国する羽目になり、下宿を探していたら、友人の紹介で、ホームズと出会い、ルーム・シェアすることになったわけです。
    • good
    • 0

旧ロシアは、領土拡大主義の国です。


ただでさえ、広大な国土なのに、鉄道という移動手段まで手に入れたら、強国になるから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング