最新閲覧日:

私は、繊維関係の小さな商社で貿易業務を担当して一年になりますが、輸出入に必要な書類を乙仲業務の方に提出する際、彼らの態度が少し横柄すぎるように思うことが、多々あります。

例えば、こちらが、ちょっとした書類上のミスをしていようものなら、待ってましたとばかりに、私をあからさまにバカにした態度でなじり始め、挙句の果てには、私が「本当にすみませんでした」と平謝りするのも聞き終わらないうちに、ガチャンと電話を切るのです。

小さなミスといっても、もちらん、税関に提出するものなので、誤りはあってはいけないことですが、そんな誤りがないよう、最終チェックするのが、乙仲の一業務でもあると思います。

上記の横柄な態度というのは、たまたま私の会社と取引のある、その乙仲会社だけの体質なのかも知れませんが、「もしかして、乙仲の人たちって、へんにエリート意識か何かがある集団なのかしら…?」と疑心暗鬼になっている今日この頃です。

もし、実際、乙仲で働いておられる方が、これを読んで気を悪くされていたら、本当にごめんなさい。でも、気になって仕方がないので、同じ様な目にあったことのある方、そういう噂を聞いたことのある方、また、実際、乙仲業務に就いておられて「そんなことはない」と反論される方、等々、意見を聞かせて下さい。

A 回答 (2件)

乙仲3年ほどやっていました。


質問を読んでびっくり!
乙仲は荷物をもらってナンボの商売なのに
そんな横柄な態度をとるなんてひどいです。
確かに書類の不備などのチェックも乙仲の仕事です。
でも、結局書類を最終的に
チェックする通関士にまかせていたりしますよ。
乙仲って基本的にには「お客さんは神様」という概念だと思います。

marmiteさんの担当の人の性格が「人の過ちをみてするどく
突っ込まなくては気が済まない」みたいですねぇ。
ほんとは通関士に怒られたのかもしれませんね。
しかし、お客さんに対する態度ではないので
他社に見積もりとったりしてみては?
意外と他で安く見積もったりしてくれたりして。

アドバイスになったでしょうかー?
    • good
    • 2

私の業種とは全く違いますが、感想を一言・・・


書類をチェックするのが仕事の人はそんな感じの人が多いように思えます。私も科技庁への申請書類や検査報告書の書類を作成したりする仕事をしていますが、marmiteさんが感じるような事をよく感じていますよ。

ヤなやつ・・・とは思うんですが、これはけっこうしかたの無い事だと思います。書類のチェックが仕事の人は極端な話、書類の粗探しをしている訳です。それが仕事なんです。書類に、不備やミスがあるのにそのまま通ってしまったらなんの為のめんどうな書類かわかりませんからね。

そこで働く人達はエリート意識かなんだかしりませんが、確かに横暴な所もあります。けれども、これがまた間違った事は言わないのです。正しいのです。いくら間違ったからって、そんな言い方あるかよ・・・と思いますが、言い方も何も仕事の問題で間違っているのですから、こちらがとやかく言う筋合いは無いと私は思っています。
又、そういう人たちが必要であるとも考えています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ