AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

 ケーキ屋さんの儲けについて質問です。

自分は、お土産やお誕生日、来客時以外にケーキ屋を 利用しません。
他の人も普通はそうではありませんか?

平日のホールケーキなどは、余り売れないのでは?
カットケーキも残ることおあるでしょう。 生産するときの単価が安
いから、お店が潰れず成り立つのでしょうか?

 どなたかご存知の方、ご教授をお願いいたします。

 最後になりましたが、このような質問をさせていただき、
現職のケーキ屋さん及びその関係者の方が不快な思いを
なさったら、申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

単純に店舗販売の売り上げだけでは、収益はわかりません。


ケーキ屋(お菓子屋)は、店売りばかりでなく特注品も多数あり、そちらの収益もかなりの割合を占めます。
さらに、卸商品などもあります。
当然ですが、営業という仕事も出てきます。
(会社単位での取引など)

それらを含めトータルで収益を出すようにしています。
月間の生産と売れ筋を見ながら、計画的な生産をすることでロスを減らしたり、また問屋との交渉で原料代を抑えるようにしています。
最近では、原料(特に小麦粉や油脂)が値上がりしているので、コストの削減がもっとも大変なところです。
けして、コストが他の商品(菓子以外)よりも低いわけではありません。
その店舗によって違いますが、うちでは洋菓子(ケーキ類)のコストは50%くらい占めています。

広告などを出し、客数を増やすことも大事ですね。
一人当たりの客単価が低くても、客数が多ければそれだけ利益になります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 本業の方かたの回答をありがとう御座います。
 やはり素人考えには及ばないことがたくさん
あるのですね。大変勉強になりました。

 ご親切に、どうもありがとう御座いました。
 これからも美味しいお菓子を作り続けてくださいね★

お礼日時:2008/08/20 11:04

こんばんは



それと作る数(生産数)というのを
きっちりと計算していますね

私がいたところはパン&ケーキのお店で
単独で支店のケーキのみのお店にもいたことがありますが
売れない時期は極力数を落として作ります
余って腐らせるより、赤字にならない程度に売り切れているほうが
お店のためにはいいようですよ

あとは、収めているところがあるお店もあります
官公庁とか、デパートとか空港とかそういうところもありますので
毎日売り上げがゼロということは少ないと思いますよ

でもその支店の時に、一日¥1000いかない時が有った気がします
よくお給料頂いていたなぁ。と

ご参考までに
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 内部事情を知る方からのコメントをありがとう御座います。
 わたしだけでは気付かないご意見や角度からの
お話で、参考になりました。
 どうもありがとう御座いました。

お礼日時:2008/08/19 23:49

>普通はそうではありませんか?


ご自身の購入回数を「普通」と定義付けてしまうのは、少々乱暴な気がします。

下記のような書籍を参考にされると、ご質問者様の「普通」が
少なくとも「平均」ではない事も分かると思いますし、私の上記の意見もご理解いただけると思います。

経済通信社 食品統計年報

http://www.nikkankeizai.co.jp/Nenpo-2006/Nenpo-2 …

で、いくつか理由を挙げると

・コストがものすごく安いです。家族経営なら人件費も安いですし、パテシェの見習いの給料も極端に安く済みます。

・実はケーキは保存がききます。ホールケーキは冷凍なら1~3か月は日持ちします。ホイップクリームも冷凍できます。

・ケーキだけで儲けているわけではありません。
中元用・歳暮用・披露宴用・子供の節句や食い初め等のイベント用などの菓子販売は大きな利益割合を占めます。

我が家では、ホールや1本買いでの大きなケーキを年4~5回程度購入します。(1回3000円~10000円程度)
1人前のケーキやデザートのようなものは1~2週に1回程度です。
それに加え、中元用や歳暮用に果物ゼリーのようなものやクッキー、ロールケーキ等を5箱~10箱程度(1つ3~5000円)、
そして、仕事柄(会社経営・大家さんでもあります^^)頂き物があるので、それのお返しが年50回くらい
まとめて買っておけるようなクッキー等を買い置き中。

全ては2~3件の決まったお店で注文していますから、我が家だけでも、年間数十万円程度の売り上げになるでしょう^^

また会社でも、お菓子(クッキーや和菓子、ケーキ等)を差し入れしていますから、年間の購入回数はもう少し多いかも知れません。

こういう家庭もありますので、美味しいケーキ屋は潰れないのでしょう^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 普通ということば選びは、違いました。
失礼しました。

 URLを教えていただいた書籍も見てみます。

 ご意見大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/19 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋菓子店の採算表について

仕事上必要なのですが、洋菓子店の
店の評価の仕方で困っています。
お知恵をお貸し下さい。

売上、原価、粗利、人件費、販管費、営業利益、
などの採算表を作成し、その値から店の評価を
したいと考えています。(売上規模1000万クラスなら
粗利は30%で300万ならOKと言った具合)

これを判断するための洋菓子業界の平均的な
採算表の基準比率を知りたいのです。

参考となる統計、ウェブサイト、または書籍を
ご存知でしたら教えて頂けますか?。
本屋を何店か回りましたが、企業分析の本などが
多く、【洋菓子店】に関する採算表の指標を
見つけることが出来ませんでした。

大変困っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

産業分類上、洋菓子店というのはなく、5861菓子小売業(製造小売)または5862菓子小売業(製造小売でないもの)に含まれると思われます。
産業分類別の指標の一例↓
http://www.tkc.co.jp/bast/disp_bast.asp?param=site:zenkokukai,gyosyu:kouri

あるいは、↓の中の洋菓子団体に問い合わせてみてはどうでしょうか。運がよければ公表されている統計資料があるかもしれません。
http://www.zenkaren.net/link/50%20dantai.html

参考URL:http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102862.php

Q資金が今は無いですがケーキ屋開店を目指しています。

自己資金250万を元手に家内の実家のある神戸でケーキ屋を開業しようと1年前に東京より移住し
物件探しをしていたのですが、今年3月の東日本大震災で私の宮城県仙台市の実家が半壊し、
補修工事費で私の資金は全て失ってしまいました。
震災より4か月が過ぎ、実家の生活も落ち着いてきた為、自身の計画である家内との開業を再開
しようと動きだしましたが、資金ゼロだと不動産屋もほとんど取り合ってもらえません。
しかし、良心的な不動産屋さんが一軒あり、現在はその方と共に色々と方法を模索していたところ
ですが先がまだ見えません。

質問というのは、現在進めようとしている方法が実現可能な方法なのか、またはそれ以上に有力
な方法があれば是非アドバイス頂きたいのです。
かなり厳しい状況ではありますが、何とか実現に向けて前進しようと考えています。
どうかお力をお貸しください。宜しくお願い致します。


■その前に現状のご説明
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【家族構成】

私(35)兵庫に移住前に飲食店経験10年
(主にカフェ/レストランの店長、マネージャーなどの経験)

妻(29)同じく飲食店経験6年
(銀座・原宿・中目黒にてパティシエ経験・雑誌・菓子メーカーなどにレシピ提供あり)

長男(5)

長女(2)

【収入】
私 昨年 年収300万 / 今年 年収320万+60万(バイト)見込み
妻 昨年 年収60万 / 今年 年収100万 見込み
【借金】
なし
【住居】
賃貸アパート
【借入する際】
私が仕事を継続し、収入を確保した状態で家内が義母に手伝ってもらう予定なので、
この場合はおそらく私の年収だけでの借入額の査定になると考えています。

今月より1ヶ月に出来る貯金額12万 現在0円
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■出店予定の業態の概要について

 幅広い商材を置くというよりは○○専門店として始めようかと考えていました。
 しかし一応クリスマスやバースデー、お中元などにも対応出来る商材として考えています。
 簡単に申し上げますと今考えているのはロールケーキに代わる土産に丁度いい商材です。
 ネットでの販売なども行い、夢は大きくデパ地下、駅ナカへの出店と考えています。


■現在進めようとしている方法

(1)20坪前後の中古の店舗付き住宅を購入、リフォームする。

 この場合、物件取得にローンが使えるように住居部分が50%以上、屋内に階段がある条件。
 また、ほとんどの銀行がリフォーム費用が物件取得価格の10%までしか借入出来ないとの
 ことだったので、物件取得とリフォーム資金をまとめて借りられるらしい、三菱東京UFJ銀行
 の住宅融資保険付き住宅ローンを使おうと考えています。

 概算で資金の使い道は下記のように考えています。
 
 希望借入額 3000万

 |物件取得  1000万(諸経費込)
 |リフォーム 1000万(厨房設備工事込)
 |厨房機材  初期費用50万(リース)
 |備品・販促 50万
 |材料費   初期費用50万
 |運転資金  550万(約1年分)
 |生活費   300万(約1年分)

 このプランの場合、まず借り入れた資金の使い道として上記のような使い方が可能なのか、
 また着手金など先に必要なお金をどうやって用意するかがまだわかりません。

(2)中古をリフォーム前提だと借入先も限られてくるので20坪前後の土地を購入、新築で
  店舗付き住宅を建てる。

  楽天フラット35で借入、着手金などは先に必要な場合は楽天銀行つなぎローンを活用
 
  概算での資金の使い道はほぼ上記と同様に考えています。

 希望借入額 3000万

 |土地購入  900万(諸経費込)
 |建築費   1200万(厨房設備工事込)
 |厨房機材  初期費用50万(リース)
 |備品・販促 50万
 |材料費   初期費用50万
 |運転資金  500万(10か月分)
 |生活費   250万(切り詰めて約1年分) 

 このプランも場合、神戸市内でも500万程度で土地はゴロゴロありましたがいずれも遠隔地、
 集客をある程度見込める立地と考えると800万以上なのかと思いました。
 土地価格を1000万以下に抑えなければいけない点を考えるとよっぽどの穴場物件を
 見つけなければならないのかと考えていました。
 また低価格の遠隔地で新築し、ネット販売中心に口コミ・雑誌フル活用というのも案も…
 
 
 以上のような方法の実現を模索している最中でした。
 まず、店舗付き住宅という考え方がいいのかも謎です。ただ子供が小さい為、
 面倒を見る事を考えての流れです。
 それから日本政策金融公庫と住宅ローンの併用も考えていましたがどうなのでしょうか?

 私の年齢・年収で多くの資金を借りれて、その資金の使い道として上記のような活用をする
 為に有効な情報があれば是非教えて下さい。

 長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。
 何卒宜しくお願い致します。

自己資金250万を元手に家内の実家のある神戸でケーキ屋を開業しようと1年前に東京より移住し
物件探しをしていたのですが、今年3月の東日本大震災で私の宮城県仙台市の実家が半壊し、
補修工事費で私の資金は全て失ってしまいました。
震災より4か月が過ぎ、実家の生活も落ち着いてきた為、自身の計画である家内との開業を再開
しようと動きだしましたが、資金ゼロだと不動産屋もほとんど取り合ってもらえません。
しかし、良心的な不動産屋さんが一軒あり、現在はその方と共に色々と方法を模索していたところ
で...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、あなたはパティシエ経験はありますか?

一日に製造可な能菓子の量を、計算する事が先でしょう。

奥様は、家事に子供の面倒もありますから、あなたが製菓の経験が無いと家事全般をあなたが出来ないと難しいです。

この計算をすると、設備と厨房の広さが決まります。勿論、ターゲットにする客層調べ・店の方向性これが定まらないと

始まりません。

これによって、年商・月商・日商・原価・ロス・減価償却費・ローン返済・水光熱費・レンタル費・消耗品費・宣伝広告費・
人件費(生活費)福利厚生費これらは、店長経験のある、あなたが出せるでしょう。

方向性が決まっていなければ、長年(最低でも10年)人気のあるお店のコピー店を作ることを、おススメいたします。

私は以前、レストランを経営していましたが5年続けられませんでした。しっかりと計画を立ててください。


お店を開業して営業し続けることは、簡単なことではありません。夢物語で終わらぬように願ってます。

Q焼き菓子のお店を2坪で開店したい

私は現在会社員の女で、子供も2人(2歳と0歳)おります。高校を卒業後、調理の専門学校を卒業し実務も積みました。が、調理師免許等々の「資格」は何もありません。
来年自宅を新築する計画があり、そこの土地が国道に面している事もあって、思い切って2坪を店舗にし、こぢんまりとした焼き菓子専門のテイクアウトのお店を出せないかと思案しています。
夫がサラリーマンですのでそのお店だけで生計を立てるわけではありませんが、気楽な主婦の道楽・・・というつもりもありません。けれど正直なところ、開業にあたっての知識がありません。
上記の様な店を出店するにあたり、必要な事(手続き等)や、資格(衛生管理者等)をご存知の方は是非ともご指導のほど宜しくお願いいたします。
また根本的にその様な店を出店するのは是か非か、重ねてご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

 dartsloveさん こんばんは

 焼き菓子店を含めた飲食業を始めるに当って、最低条件が「食品衛生管理者」の有資格者と食品衛生法に則ったキッチンが必要になります。これさえ法律に則っていれば焼き菓子のお店が開店可能です。まずは店舗坪数なんて関係有りません。詳しくは保健所で確認して下さい。

 2坪をどういう風に使うかですけど、店舗(販売部分)だけと言う事で使って別途焼き菓子製造所を設けるなら十分可能です。2坪の中に焼き菓子製造所を含めるとなると、チョット狭い感じがします。2坪とは、言ってしまえば四畳半の部屋より狭いですよ。ここに販売部と製造部(法律に則ったキッチン)の両方揃えるのは相当難しい事だと思います。ただし色々創意工夫をする事で上手く作ればやってやれない事は無いと思います。
 では新たに建てる自宅のキッチンを焼き菓子の製造所と考えた場合どうかですよね。この場合は自宅キッチンが法律に則ったキッチンでないと開業許可が出ません。では法律に則ったキッチンとは何か?ですが、詳しくは保健所に問い合わせて勉強して下さい。簡単に言うと、何かあった時に簡単に消毒剤を流して消毒が出来るキッチンの事を言うわけです。と言う事は、極当たり前な自宅のキッチン(おしゃれなキッチン等)を想像しているとチョット違う訳です。そう言うキッチンを自宅キッチン兼と言う事で使う事は法律上問題は無いのですが、そう言うキッチンで家族皆さんが納得するかどうかです。その点をご主人・お子さんに確認されたらと思います。

 自宅の一部を改造して主婦が商売をする事は大賛成です。良いと思います。しかし2坪と言う制約された中で全てを賄おうとするとチョット無理が有る感じを受けます。では新築の自宅キッチンを法律に則った焼き菓子製造所にするべく作った場合のキッチンは家族の方が納得したキッチンになるかと言うと話が別ですよね。ですから、これから始め様としている焼き菓子お店は、建物的問題を含めて家族の理解の上に成り立つ物だと思います。したがって家族の理解がどれだけ得られえるかが是か非の分かれ目ではないでしょうか???

 dartsloveさん こんばんは

 焼き菓子店を含めた飲食業を始めるに当って、最低条件が「食品衛生管理者」の有資格者と食品衛生法に則ったキッチンが必要になります。これさえ法律に則っていれば焼き菓子のお店が開店可能です。まずは店舗坪数なんて関係有りません。詳しくは保健所で確認して下さい。

 2坪をどういう風に使うかですけど、店舗(販売部分)だけと言う事で使って別途焼き菓子製造所を設けるなら十分可能です。2坪の中に焼き菓子製造所を含めるとなると、チョット狭い感じがします。2坪と...続きを読む

Q素人がお菓子を売るには

お菓子づくりが趣味です。
自分でもなかなかの出来だと思うし,職場でも,お世辞かもしれませんが「売り出せば?」と言われます。
ただ,ケーキ屋さんを開くとか,「職業」にしたいほどではなく,気まぐれに作りたいものを少しだけ作って,世間に出したい,出来ればそれを「売り物」という形で評価を受けてみたい。と思うようになりました。
少し他で調べてみたのですが,食品を販売する場合,自宅用以外の厨房設備が必要だとか,衛生責任者(?)の資格が必要とかを知りました。
となると自宅のキッチンで作ったお菓子は,どんな方法でも売り出すことは不可能なのでしょうか?
人様の口に入るものを売るわけだし・・・私の考えが甘かったのでしょうか。

Aベストアンサー

食品衛生責任者の資格を持っています。

残念ながら、どんな形であれ、販売もしくは(金銭がともなわなくても)不特定多数の人に幅広く食品を提供するには、保健所の許可が必要になります。

保健所の許可というのは、質問欄で書かれている通りに、専用の厨房設備が大きく左右します。取得する予定の許可(例:製菓なのか、喫茶なのか、飲食なのか)によってシンクが何漕になるかなどが、かなり細かく指定されていますし、何県で許可を得るかで設備の指導に多少の違いがあったにせよ、保健所の許可は「必ず」必要です。

ネットや知人などを中心とした小規模であれ、例外はありません。

まずは食品衛生責任者などの講習を受けられると、より詳しい情報が手にはいりやすくなると思いますので、おすすめいたします。

Qパティシエさんの作るケーキって・・・

こんなことを言ってごめんなさい。でも私は昔から(20歳過ぎてぐらいから)ケーキ屋さんの作るケーキってなんでこんなにおいしくないんだろうと思っていました。今はケーキの資格を持っているのですべて自分でつくりますので、ここ15年ケーキ屋さんのケーキや地下デパなどのケーキは買ったことがありません。何故まずいのか考えてみましたその結果、次の原因があるのでは?と思います。
原因
(1)砂糖が多すぎる。富士やのケーキなどがそうだと思います。
(2)果物は腐りやすいので多めに飾ることができない。
(3)ケーキを美しく見せることに気を取られすぎてかんじんの味の方が手抜きになっている=マズい
(4)どうしても儲けなければならないので、材料の質を落とさざるを得ない。
(5)ガラスケースの中は乾燥がはげしく、ケーキがみんなパサパサ状態になっている。

今までおいしいと思ったケーキは知り合いの方にいただいたものばかりです。ケーキ屋さんのケーキではありません。
どうして主婦はおいしいケーキを作れる才能がある人もいるのに、お金にもならないのでしょうか?
友人が城島ロールを食べに行ったそうですが、おいしくなかったと言っていました。
結局、お金を持っている人しか事業化することができないからでしょうか?皆さんの大好きなスイーツ
真相は一般の主婦のつくるものが、ふんだんに果物を使い、材料にも凝って、乾燥してなくておいしいのに公表されないとは残念に思います。
 パティシエのつくるスイーツへの感想と本当においしいスイーツがどこかにあるならぜひ教えて下さい。
 

こんなことを言ってごめんなさい。でも私は昔から(20歳過ぎてぐらいから)ケーキ屋さんの作るケーキってなんでこんなにおいしくないんだろうと思っていました。今はケーキの資格を持っているのですべて自分でつくりますので、ここ15年ケーキ屋さんのケーキや地下デパなどのケーキは買ったことがありません。何故まずいのか考えてみましたその結果、次の原因があるのでは?と思います。
原因
(1)砂糖が多すぎる。富士やのケーキなどがそうだと思います。
(2)果物は腐りやすいので多めに飾ることができない。
(...続きを読む

Aベストアンサー

NO5です。

>そもそもこんなにモノつくりがうまい日本なのに、スイーツが世界的にヒットしないのはどう考えてもおかしい=不可思議だとおもいませんか?時々私も不安になるんです。もしかしてこの業界終わってない?

日本を甘く見いてはいけません。
実際、日本で世界一を取ったパティシエがいます。

辻口博啓 という方。

東京の自由が丘に「モンサンクレール」というお店があります。
日本では一番ここが美味しいところではないでしょうか?
世界一ですから。
といっても飴細工世界一なんですけどね。

>コルドンブルーのレシピもくどすぎるし。
コンドルブルーに関しては、フランスの味なのではないでしょうか?
私自身フランスにも学校がある専門学校に通っていたことがあります、そこではフランスの味やドイツ、ウィーン、イタリアと色々食べてきましたが、味が濃かったり薄かったりしました。甘過ぎたり控えめだったり。

>修行するのも店を出すのもお金がかかり過ぎじゃないか?個人は必ず儲かるわけでなし。
これは政府が税金や手当てを減税、支援してくれない限り難しいですね。
会社は1円あれば企業できるのに。
個人経営は特にそうなんですが、「儲ける心ではなく、提供する心」がある人でないと大変です。
売れるまでは仕事は趣味と考えたほうが気が楽です。

>大手はマズイものを押し付けるし。
これは仕方がないです。
開発者がその味が好みなんですから、開発者を変えない限り、味も見た目も変わりません。
そこは妥協しましょう。
作ってもらっているのですから文句は言えません。
文句言うなら買わないで他へ行け…それが商売ってもんです。
美味しくないと思う人は手作りか、自分の好きなお店のケーキを買いに行くだけです。

あと世界のお菓子の味になんですが、前に回答したときの「個人個人の味の差」が違います。

文化も違うので味の表現さえも変わってきます。

アメリカでは着色料を使って色をつけるのが普通になっていたり、ものすごく甘いお菓子がたくさんあります。(日本では考えられないくらいの甘さです。

お酒がキツい・クリームや生地が重い・味が薄いなどなど他にもありますが、ヨーロッパの地方に行けばこういうのはたくさんあり、それが好まれているのが事実です。

なので、日本の味が海外で評判がいいに決まっているといっても、全部がうける訳ではないのです。

どこの国に言っても比較的甘さが強いお菓子が多いと思います。

どうして甘いのかというと、あくまで推測ですが、昔は砂糖がとても貴重なものでなかなか手に入らなかった時代があります。今でも発展途上国や外国の山奥などの地方では安いものではありません。なので、甘いもの=高級な味となり甘ければ甘いほど美味しいとなるのではないかと北海道出身なので考えました。

昔の北海道の人はフレンチドッグや(スイカは一部の地域)に砂糖をつけて・かけて食べるという風習がありました。(今は分かりません。

なので、実際に日本でも世界一になっている人がいるので、それくらいの実力ある人材がいるということだけは忘れないでください。

日本では日本の味が日本人に受ける。
フランス人にはフランスの味がフランスに受ける。

それぞれの国、地域の「文化」で食べるものや味覚が違ってくるので、共通するところは共通しますが「これは旨い!日本人にも受ける!海外でも売れる!」という考えは正解ではないです。

だから、世界一を目指すには万国共通の味覚を刺激できる味を作らないと世界一にはなれないですね。

NO5です。

>そもそもこんなにモノつくりがうまい日本なのに、スイーツが世界的にヒットしないのはどう考えてもおかしい=不可思議だとおもいませんか?時々私も不安になるんです。もしかしてこの業界終わってない?

日本を甘く見いてはいけません。
実際、日本で世界一を取ったパティシエがいます。

辻口博啓 という方。

東京の自由が丘に「モンサンクレール」というお店があります。
日本では一番ここが美味しいところではないでしょうか?
世界一ですから。
といっても飴細工世界一なんですけどね。

...続きを読む

Q食べ物屋って儲かるのでしょうか?

個人で飲食店を経営されている方に質問です。ズバリ儲かりますか?やって良かったと思いますか?

Aベストアンサー

まず あなたが 月に いくらの利益を 求めるか で 戦略が 異なるでしょう。 あなたが 年金受給者で 小遣い程度の 月に 10万から 15万ほどの 利益で よいというなら 多分 儲かるでしょう。 しかし 40代で 子育て真っ最中の世代なら 難しいでしょう。 飲食業も 夜中心なら 料理技術が かかせませんし また 創作性も必要です。しかし 昼飯中心の飲食店なら 料理技術も さほど 重要では ないでしょう   価格と 店の清潔さ と 立地条件などが 重要でしょう。 年金受給者なら 昼飯中心の 飲食店を お勧めします。 理由は 昼飯は 大半の人が 11時半から1時半に 食べ終わるからです。 だから 人件費なども さほど かかりません。でも 夜中心の 飲食店なら 内装も高価になるし  営業時間も 5時から 12時ごろまで 長時間になります。 私 飲食店経営コンサルタントです。

Qこの夏にケーキを食べたいと思いますか?

ケーキ屋でバイトをしているものなんですが、最近ますます暑くなってきてお客さんが遠のいている気がします。
で、そこで質問なんですが、この暑い中にケーキを食べたい、お客さんがくるから買いに行こう等、思いますか?
ぜひ、お時間がありましたらお答え願います。

Aベストアンサー

そうですね確かに・・・スポンジ系からは足が遠のいちゃいますね(^^; 

でも、テイクアウトではなくてお店でお茶するときは季節関係なく食べますよー 

テイクアウトだと、マンゴーや杏仁などのムース、ゼリー系、スポンジでも、不二家のペコちゃんのほっぺみたいな冷やすと美味しいものだったらイイ感じ~♪て思います。
柑橘類の乗ったチーズケーキ類でもいいですね。チーズタルト、レアチーズ、等等。
あと、シフォンみたいながっつりスポンジのものでも、アイスと一緒に食べるような宣伝をつけると良いかも??

シューアイスなんかはどうでしょう?

Q飲食店営業許可と菓子製造業許可

小さな店舗で軽食ができる店という事で保健センターに問い合わせたところ2層のシンクと他にもう1つ手洗い場が必要といわれました。またクレープや甘いもの冷たいものを作るならばさらに部屋をわけて2層のシンク手洗いが必要と言われました。自分はランチやご飯ものと一緒にクレープやケーキも出す予定でした。喫茶店とかってそんなに洗い場が必要なのでしょうか・・・。スペースがそんなにないので困ってしまいます。実際喫茶店を営業している方でアイスクリームやケーキを出しているかたお店にそんなに流しを設置しているのですか?とても悩んでいます。厨房と売り場の分け方や基準を教えてください。とほほ

Aベストアンサー

まず大前提として、所轄の保健所の公式見解が仰るとおりの内容でしたら、それが正しいものなのだと思います。

ただし、対応してくれた担当者と貴方の間で、意思の疎通がとれていなかったということも重々考えられますので、疑問点があったらまずは納得できるまで質問をされてみるのが一番です。

一般的な状況では、飲食店の営業許可を取っていれば、調理場で調理した食品(菓子を含め)を店内で客に飲食させることができるとは思います。が、営業許可の内容や解釈は都道府県単位で異なっていることがありますので、他地域の情報はあまりあてにならないと思ってください。そのため、所轄の保健所等での確認が必ず必要です。

別の方法では、店舗関係の設計施工業者や、開業される予定の地区の商工会など、現地の実情に詳しいところで相談をされてみるというのも良いかもしれません。

それから、少しきつい言い方かもしれませんが、飲食店の厨房を全くご覧になったことがない方が、いきなり営業を考えるというのは、少し考えが甘いように思います。アルバイトで経験を積むなど、実際に営業されているお店の内情を体験された方がいいと思いますよ。

参考URL:http://www.n-shokuei.jp/

まず大前提として、所轄の保健所の公式見解が仰るとおりの内容でしたら、それが正しいものなのだと思います。

ただし、対応してくれた担当者と貴方の間で、意思の疎通がとれていなかったということも重々考えられますので、疑問点があったらまずは納得できるまで質問をされてみるのが一番です。

一般的な状況では、飲食店の営業許可を取っていれば、調理場で調理した食品(菓子を含め)を店内で客に飲食させることができるとは思います。が、営業許可の内容や解釈は都道府県単位で異なっていることがありま...続きを読む

Qケーキの卸価格について

よろしくお願いいたします。

当方、手作りのお菓子(ケーキや焼き菓子など)を製造販売しております。
先日、喫茶店を経営されている方から卸売りをして欲しいとのオファーをいただきました。

ところが、卸売りを経験したことがないので卸価格などをどう決めたら良いのか等、
お恥ずかしながらさっぱりわかりません。


ケーキや焼き菓子などの卸価格の相場をどなたかお詳しい方
何卒ご教授くださいませ。

補足ですが、
材料費等などの原価は販売価格の3割に設定しております。

Aベストアンサー

ご質問拝見いたしました。

実兄が、とある県で、5店舗ほど喫茶店を経営しております。
やはり、兄の店でもケーキなどを卸してもらっていますが、
卸価格は非常に高いようで、ケーキでは儲けておらず、
ケーキとセットのコーヒーがメインのようです。
(因みに卸店の小売価格から10円程度しか安くないようです。)

やはり、貴方のお店の粗利率の設定がカギだと思います。

卸のお話は、貴方のお店のキャパにもよりますが
絶対受けた方が良いと思います。

あまり、回答になっておらず、すみません。

Q夫婦で飲食店の自営業をされている方、アドバイスなどを聞かせてください。

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング