スーパーキャパシタなるものが開発されたようですが、検索しても容量が2.2F
ぐらいのものしか目にすることができません。補助的な電源ではなくて主電源として使われてないんでしょうか。

A 回答 (2件)

スーパーキャパシタは、固体と液体の間に生じる電気的二重層を利用してコンデンサーとしたもので、電圧変動、特に過電圧に非常に弱い特性があります。

ですから主電源の平滑には使えません。そのため、低消費電流の回路の停電時バックアップ電源として用いられているのです。確か、データーシートがある時は、「平滑用には使用しないでください」「レギュレーターの後ろで使って下さい」とか書いてあります。

また、数千F級のも無いわけではないようです。ただ、電子部品店などで扱っているものは、数Fクラスだということでしょう。(↓参照)

参考URL:http://www.zdp.co.jp/inf/990402/cap_j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

充電時間や容量や効率など見てみるとかなり良い電源になると思ったんですが、なかなか難しいようですね、今後の発展に期待します。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/21 13:57

スーパーキャパシタの電源利用は主にメモリーなどのバックアップであって、ごく微小な電流を長時間(長期間)にわたって流し続ける目的に使われていますので、主電源(電池の替り)という目的でつかわれているものではありません(現在のところは)


 しかし、空気二重層などの短時間ですが大電流(巨大電流)を流せるようなものも実用化されつつあります。
 (といってもこれも補助的な電源にすぎませんね。)
コンデンサの特徴としては充放電の繰り返しによる劣化が少ないので主電源としての利用できるようになれば画期的ですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりバッテリーとして使うには難しいみたいですね。そんなのがあれば電気自動車が主流になるかもしれないんですが。回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/21 13:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新車購入で アイドリングストップ良い ですか。

スペイドの新車を購入予定です。

アイドリングストップの装置を付けることがオプション設定されてます。

アイドリングストップを付けるか 否か 迷ってます。

燃費が良くなっても操作性が心配です。

アイドリングストップの車を持ってる方、御教授下さいませ。

Aベストアンサー

昨年秋からアイドリングストップ機能が付いた車両に乗っています。
操作性に問題とするところは、全くありません。
信号で停止した時は静かで良いです。
停止中にブレーキから足を話せば瞬時にエンジンがかかります。

走行距離計のボタンを押せば、アイドリング停止した時間、節約した燃料の量、走行可能距離等が出てますので便利かも。

QF(r)=f(r)r/r のときF(x)=f(r)x/rとなる理由

時間があるので大学1年の物理を再度、深く勉強しなおしているのですが、教科書に当たり前のように書いてあることが分からなくて、しかも聞ける人もいないので質問させていただきました。

教科書の 「中心力F(r)=f(r)r/r が保存力か調べる」とあり(最後のr/rとは位置ベクトルrの単位ベクトルのことです)そのすぐ次の行には「F(x)=f(r)x/rとなるので…」と説明が始まってます。なぜF(x)がこのように求まるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

keyguy さんのご回答の通りと思うのですが,
もう少しわかりやすく書いてみますか.

keyguy さんご指摘のように,ベクトルとスカラーの表記に問題があります.
ベクトル r を 【r】 のように書くことにします.

(1)  【F】(【r】) = f(r)【r】/r
ということですね.
x,y,z 方向の単位ベクトルをそれぞれ 【i】【j】【k】とすれば
(2)  【r】= x【i】+ y【j】+ z【k】
です.
つまり,(1)(2)を合わせてみると,
(3)  【F】(【r】) = f(r)x【i】/r + f(r)y【j】/r + f(r)z【k】/r
になっていて,これは【F】の x 成分が
(4)  f(r)x/r
であることを示しています.

Qアイドリングストップのやり方

よく言われるアイドリングストップですが、やり方とかあるのでしょうか?
それとも普通に停車する時のように、パーキングにしてサイドブレーキを引き、エンジンを切ることをアイドリングストップと言うのでしょうか??

あと、アイドリングストップすることにより他の電気系統にかかる負荷は重いのでしょうか???

Aベストアンサー

こんにちは。

通常のエンジン停止と一緒ですので、記載の内容でOKです。
ただし、エンジン始動時にガソリンの消費が多くなりますので、30秒以上のエンジン停止期間が無いと、燃費としては逆効果になります。

電気系統への影響ですが、やはりバッテリーへの不可は大きいですね。
ライトON・エアコンON・コンポONの状況からのエンジン始動は避けた方が良いです。

Q下図のクーロン力Fを具体的に求めたいです。式はF=F1COS30°+F

下図のクーロン力Fを具体的に求めたいです。式はF=F1COS30°+F2COS60°を利用するのですが、この式と図との関係が良く分かりません。 教えて下さい。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

点Aの電荷に働く力は2つあります.
1つは点Bの電荷の影響による反発力F_1で,向きはB→Aの方向.
もう1つは点Cの電荷の影響による吸引力F_2で,向きはA→Cの方向.

求めたい力Fは点Aに働く力の合力のx成分です.
(B→Cの向きをxの正方向と考えています.)
従ってF_1とF_2をそれぞれx方向とy方向に分解して,
成分ごとに足し合わせればOKです.
質問文の間違いだと思いますが,結果は
F = F_1*cos60°+ F_2*cos60°
となるはずです.

Qアイドリングストップの効果について

今の車はアイドリングストップがついていますね。
私の母はトヨタのタンクに乗っています。

ただこのアイドリングストップ
街乗りの時はすぐに作動してエンジンが止まる。

走り出す時にエンジンがかかる。

これではエンジンに負荷がかからないか心配です。

最も最近はアイドリングストップのスイッチを
切っていますが…

このアイドリングストップ機能。
これからの車には殆どつくことになるのでしょうか?

また環境や燃費向上に役立つのでしょうか?

Aベストアンサー

カタログ燃費の計測パターンには、停止状態があります。当然、エンジンが止まっていれば。燃費が良くなります。なのでカタログ燃費には、有効!当然、実走行にも有効です。エンジン等に負荷がかかるのは、メーカーも、折り込み済みです。
一番の問題は、アイドリング・ストップでなければ、数年後、交換する時に、本来5000円で済むバッテリーが、交換時に専用バッテリーなので、3万円もする事。普段、チマチマ節約して、バッテリー代で、大金を払うのがアイドリング・ストップ車の現実かと

Qこの問題の静電容量を、C[F]とすると、0.24×10^-6 が何故二倍になるのか、教えてください。

この問題の静電容量を、C[F]とすると、0.24×10^-6
が何故二倍になるのか、教えてください。

Aベストアンサー

0.24μF/kmとなっています。つまりケーブルの長さ1kmあたりの容量を表しています。
この問題ではこう長2kmとなっています。そのためケーブル1対あたりの容量は1kmあたりの容量の2倍となっているのです。

Q30秒のアイドリングストップは本当に省エネになるのでしょうか?

原付(50cc・ホンダのDio)に乗っています。
毎朝、通勤に使っているのですが信号の待ち時間にアイドリングストップしています。
原付のアイドリングストップは簡単にできるので実行しているのですが、信号が変わる時間は30秒ほどしかありません。
エンジンの始動の時にガソリンを大量に消費すると聞いたことがあります。
始動にかかるガソリン < 30秒のアイドリングストップ
でないと元はとれないと思うのですが、30秒のアイドリングストップは省エネになるのでしょうか?

Aベストアンサー

私もここでだったとおもうのですが、アイドルストップをがんばってやってみはじめました。そんな折、身内はそんなことを励行しているとは知らないものですから、
バッテリーをあげてしまい結果深夜のレスキューで高いものにつきました。
エンジンの始動時に大量のガソリンを使用するというのはガセでしょうが、バッテリーの寿命が縮まり、セルの寿命もと考えると悩ましいですね。リトルカブに乗るとか、アクセルの開閉をできる限り少なくするとかのほうが効果は大きいかもしれません。
いずれにせよ環境を気にする思考をするというのは大切なことです。一度30秒アイドルストップの効果についてみんなで真剣に検証してみたいですね。

Q航空機の電子機器及び電源容量の増加について

将来的に航空機の装備品として電子機器が増加傾向にあるとききます。そうなると当然電源容量も増えると考えられます。
電子機器は年々どの程度増加し、将来的にはどの程度重量増加及び電源容量が増えるのでしょうか?
増加されると思われる電子機器名と電源容量をご教示ねがいます。
また、将来的の予想グラフがあれば幸いです。

電子機器の増加についての文献、参考資料があれば添えてご教示願います。

Aベストアンサー

操縦に関しては現在のフライバイワイヤーより増えることはないと思います。高機能化してもプログラムの問題ですし、高性能なコンピュータになってもたいして消費電力も代わらないでしょう。

キャビンの方ではどうですか。レンジはこれ以上有っても仕方ないだろうし、全席テレビモニターは今でもありますし。これ以上増えるには、機内でシャワーが使えるようになるとか。

>将来的の予想グラフがあれば幸いです。
>電子機器の増加についての文献、参考資料があれば添えてご教示願います。
そんなもんあるかなぁ?

Qアイドリングストップ初日

アイドリングストップのあるタントを購入し、
納車初日なのですが、
アイドリングストップが全く作動しません(-_-;)

説明書を見たらバッテリーの充電が不十分とか書いてありましたが、
まだしばらく乗らないのアイドリングストップは発動しませんか?

Offスイッチは確認し、Offではないじょうたいです(;_;)

納車の際にディーラーから詳しく説明を受けなかったので、
分かれば助かります(-_-;)

Aベストアンサー

>納車初日なのですが、アイドリングストップが全く作動しません(-_-;)

アイドリングストップ機能は、信号停止・踏み切り停止などで常時機能する事はありません。
1.エンジン温度は、適温になっているか?
2.バッテリーは、充分充電できているのか?
3.外気温は、適温か?
4.室内エアコンを、作動していないか?
など、色々な条件が必要なんです。
1の場合。エンジンが冷えていると、エンジンは一発で始動しませんよね。
2の場合。エンジン始動には多くの電気が必要です。
(エアコン・ナビ・オーディオ・エアバックなどの電装品とは余分に、電気が必要です)
3の場合。外気温が低い場合は、エンジンが温まるまで時間が必要です。
4の場合。エアコンは停車中でも稼動し続けます。莫大な電気が必要です。
(オートエアコンで、設定室温になっている場合は関係ありません)
つまりは、バッテリー保護が優先するのです。
推測ですが、タントの説明書にも記載があると思いますが・・・。

Q補助リレー 補助接点

シーケンスについて勉強しています。
今日、先輩の話の中で「補助リレー」と「補助接点」という言葉が幾たび現れたのですが、そのちがいはなんでしょうか?

また、補助接点について、ある人は「単にリレーの接点を増設したもので、通常のリレーにある接点となんら役割は変わらない」と言っていましたが、またある人は「補助接点はあくまで補助なので大電流は流さず、大電流により接点が動作したことを他へ伝える役割があり、小電流で動作することになる」と言っていました。
どちらが正しいのでしょうか?
もし後者なら、その原理も教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補助接点という言葉は,電磁接触器をイメージしているのでしょう。
シーケンスで使う制御用リレーは,せいぜい数Aの電流しかON-OFFできません。
これに対して,数十AとかのモータなどをON-OFFするための,電磁石で動くスイッチが
「電磁接触器」です。
電磁接触器には,主接点(三相の数十Aの電流をON-OFFできる接点)の他に,
制御用の補助接点を持っています。
補助接点はあくまでも補助ですから,制御用の数Aの電流が流せるだけですが,
うまく使えば,電磁接触器だけで自己保持等の回路を組むことができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報