専門的な方には基本的なことなのかも知れませんが,下記の用語について具体的に違いを教えていただけないでしょうか?
1.間欠地絡
2.孤光地絡
3.間欠弧光地絡

以上ですが,どなたかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「抵抗分が一定でない」というのは、アーク長が一定でも、抵抗値が非線形だという事です。

グラフでお分かりのように電流対電圧のカーブが直線でなく小電流領域で負性抵抗に変わっています。大電流領域も少し右上がりの曲線になっているように見えます。つまり電流値によって抵抗値が変わる事を示しています。
時間軸での変化については判りませんが、それとは別の話です。
抵抗値は0ではないものの、かなり小さい値である事が予想されます。ただ抵抗値だけでなく抵抗分によらない電圧降下の事も考えないといけないと思います。
詳細は前回紹介した「電気工学ハンドブック」等でお確かめ下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

度重なるご回答ありがとうございました。
かなり,違いについて把握できたと思います。
なお,更なる詳細についてはご指導がありましたとおり,「電気工学ハンドブック」などを参照してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 23:03

アークのインピーダンスが0でない事は理解していただけたようですね。


説明不足の点だけ、補足しておきます。

アークのインピーダンスはLCRというよりほとんど抵抗分だと考えていいと思います。ただ、発光ダイオード(LED)などと同じくアーク長によって決まる、ほぼ一定の電圧降下と純粋な抵抗分から構成されるようです。抵抗分も一定でなくアーク長、電流の関数で変化しています。又、小電流領域では負性抵抗を示しています。このように取り扱いは極めて複雑といえます。
何十年も前の「電気工学ハンドブック」の中にアーク電流の近似値を表す式が載ってました。最新のでも載っていると思います。よろしければ、お確かめ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございます。

補足説明の中で,「抵抗分も一定でなく・・・」とありますが,アークが発生する導体間のギャップ長(=アーク長?)が一定とした場合,この時に発生する抵抗分と電流は時間軸で変化するということですか?
また,以前の回答であったアーク時に高熱を発生するなどの記述から考えると,インピーダンスは0ではなくても限りなく小さいと考えても良いのでしょうか?

お手数ですがご回答をお願いいたします。

お礼日時:2001/02/27 09:52

アーク放電中インピーダンス(ほとんど抵抗分と思いますが)がゼロに近いという事はないと思います。

少し探してみましたが、資料が見つからないので「交流アーク溶接」のURLをご紹介します。この中の図1-3-4にあるアーク長L1とL2の線を見ていただくとアークのインピーダンスがゼロでない事と単純な抵抗ではない事がお分かりになると思います。なお、アークでプラズマを維持できるほどの
高温、高熱状態が発生する事からもインピーダンス0の仮定に無理が有ると思われます。

参考URL:http://www.jpo-miti.go.jp/ryutu/map/kikai03/1/1- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、アークが発生した状態について誤りがあることを認識しました。
インピーダンスが0というよりも、URLのグラフなどを見るとLRCの組み合わせであると考えればいいのかなと感じました。
いずれにしてもアークの特性についてもっと調べてみれば違いについては区別できるような気がしました。
非常に親切なご指導ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 01:05

導体地絡とアーク地絡はあくまでも別物とお考え下さい。


あえて、もう一度確認しておきますが導体地絡は物体を通じて電流が流れます。
アーク地絡は物体なしで、空中をアークが飛ぶ(放電する)ことで地絡を起こします。アーク放電のでっかいのが落雷だと考えていいと思います。
従って、導体地絡が原因でアーク地絡に移行することは有っても、逆は余りないと思います。(導体が焼き切れてアーク放電に移行するとか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。
丁度この件で困っていたのでもう少し確認させてください。
アークしている最中というのは,限りなく0オームに近いインピーダンスであると思えるのですが,これを模擬するとすれば導体地絡で約0オームで地絡させた導体地絡とは違うのでしょうか?
やはり,気中放電に至るまでの電気現象が異なるのでしょうか?
なんとなく,絶縁破壊を起こして気中放電が起こるとすれば,一定以下のインピーダンスになった場合と思えるのですが,そんな単純なものではないのでしょうか?

すみませんがもう少しご回答いただけますでしょうか。

お礼日時:2001/02/23 19:29

残念ながら再質問に対して直接お答え出来る能力を持ちあわせません。


ただ、導体地絡といっても色々考えられます。
本当の金属導体や樹木、動物による地絡の他、絶縁物の劣化による絶縁低下、碍子の塩害など、色々有ると思いますので一概には論じにくいと思います。
アーク地絡も結果はアーク地絡であっても原因や経過は色々だと思います。
参考になるかどうか判りませんが、下記のURLに、送電線のトラブル事例が載っています。ケース毎に過渡現象の「電圧」波形が出ていました。

参考URL:http://www.viste.com/MeasuringSystem/POWER/distu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
度々すみませんが,
回答に対してですが,アーク地絡も結果的に導体地絡と同様の場合(原因)であり,アークを起こすか起こさないかの違いと考えればいいのでしょうか?

お礼日時:2001/02/22 20:45

地絡はお分かりの事として説明します。


地絡には導体によるものとアーク(孤光)によるものが有ります。
間欠地絡は時間的に地絡、復帰を繰り返すもの。
孤光地絡はアークによって発生するもの。
間欠孤光地絡は上2つの組み合わせで起こるものです。
適当なURLが見つかりません。間違いがあったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上記のご回答に対する質問のなのですが,
「導体地絡とアーク地絡ではどの様な違いがあるのでしょうか?」
例えば,電流の大きさや電流波形の特性などもう少し詳細な特徴があればご回答いただけないでしょうか?

お礼日時:2001/02/22 12:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアーク放電が使われてるもの

今日は、アーク放電について調べているものですが、
アーク放電が使われている物ってアーク溶接のほかに何かありますか?
またアーク放電のメリットとかデメリットとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

アーク放電とは、接触している導電体に電流が流れているとき、この接触を引き離すと、それまで流れていた電流はすぐに遮断されず、空中を放電し、電流が流れるのを継続しようとする放電現象です。
アークとは、弓形とか、弧と言う意味ですね。

で、利用されているものは、
蛍光灯、点灯に使用するグロー管はアーク放電ではありません。白く光る蛍光管はアーク放電を利用したものです。

電気溶接、アーク放電は強い熱を発生させ、その温度は鉄を溶かすことができます。この熱を利用して溶接します。

電気炉、熱源として放電を利用するものがあります。

スポットライト、劇場用などの強力なものに利用されています。

このように、強い熱や光を簡単な制御機器で実現できる装置を作ることができます。

デメリット?、一般に放電が起こると、電磁波も出ますから、ラジオに雑音が入ったり、テレビの画像が乱れたり、そのほか電波を利用している機器に影響があります。
強い光で目を傷めたり、熱で焼けどしたり、
大きな機器になると、スイッチを切るときに発生するので、アーク放電をすばやく消すための工夫がなされています。消弧装置といいます。ブレーカーの接点部分に ひだ 状の金属が取り付けてありますが、これが消弧装置の一例です。

それから、電源の入ったままの電気機器のコンセントを抜くとき、火花が出ることがありますが、アレがアーク放電です。強い熱でコンセントをいためますから、必ず電源を切って抜きましょう。

なお、ネオン、真空管、ブラウン管なども放電を利用した機器ですが、これはアーク放電ではありません。
これらは、空気が薄いと放電しやすくなる現象を利用した、グロー放電を利用した機器です。

アーク放電とは、接触している導電体に電流が流れているとき、この接触を引き離すと、それまで流れていた電流はすぐに遮断されず、空中を放電し、電流が流れるのを継続しようとする放電現象です。
アークとは、弓形とか、弧と言う意味ですね。

で、利用されているものは、
蛍光灯、点灯に使用するグロー管はアーク放電ではありません。白く光る蛍光管はアーク放電を利用したものです。

電気溶接、アーク放電は強い熱を発生させ、その温度は鉄を溶かすことができます。この熱を利用して溶接します。

電...続きを読む

Q時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのはなぜですか?

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計数字をさすためにつかわれています。
ちなみに、“roman numerals”が10万件に対して“greek numerals”が500件ほど。率にして1/200で、ざっとみたところ、“greek numerals”を時計数字の意味でつかっている page はみあたりませんでした。時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのは日本特有の誤りであるようにおもわれます。
さらには、算用数字(1, 2, 3, 4, 5, ...)を「ローマ数字」とよんでいる page もあります。

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計...続きを読む

Aベストアンサー

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、100、1,000は、それぞれそれらに相当する文字を当てて表記するというものです。

つまり、アッティカ(?)型のギリシア数字の表記は、
現在のローマ数字の表記と非常によく似ているのです。

これは不思議なことでもなんでもなく、
そもそも、ローマ文字の由来をたどれば、ギリシア文字を借用した面があり、
(実際はエトルリア人の手を経由していますので、全く同じではありませんが)
数字の表記術も、ギリシアの都市国家によっては
ある程度は似かよった面があったのかもしれません。

ご存知のように、伝統的な歴史学に観れば、
古代ローマというのは、学問・芸術などを生み出すことにおいては、
ギリシアのそれと比して貧弱だったらしく
むしろ、文化的にはギリシアのそれを継承するにとどまったようです。

したがって、ローマ数字が、その原型である(かもしれない)(アッティカ型の)
ギリシア数字を連想させることもあるでしょう。

しかし、ご質問の誤用の原因が、
以上のような歴史的経緯に由来するとも思えませんので、
一応参考程度に・・・。

ちなみに算用数字のアラビア数字(これの由来はインド数字)を
ローマ数字と呼んでいる理由は想像つきません。

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、...続きを読む

Qアーク放電の基礎

アーク放電を勉強したいです。
アーク放電を発生させるためには、どのような事をすればいいのでしょうか?電気科のくせに全然理解しておりません。
またアーク放電って社会に役立ってるのですか?
例えば最先端のアーク放電どういうのがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

(蛍光灯は熱陰極グロー放電のような気が、、)

アーク放電させるには、
0. 出力電流の大きな(直流)電源に電極をつなぐ
1. 一旦高電圧をかけたり、電極を接触→引き外して放電を開始させる。
2. 放電開始の後、放電電流を増やす(か、勝手に増える)とアーク放電に移行
ただし、連続してアーク放電させるには、電極の冷却を考える必要があります。(冷却が悪いと、アーク溶接の溶接棒みたいに電極が消耗していくので)

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む

Qタンジェントとアークタンジェントの違い

タンジェントとアークタンジェント、サインとアークサイン、コサインとアークコサインの違いをすごく簡単に教えてください。

Aベストアンサー

タンジェントやサイン、コサインは、角度に対する関数です。
例えば
 tan60°=√3
のような感じで、角度を入力すると、値が出てきます。

逆に、アークタンジェントなどは、数値に対する関数です。
 arctan√3=60°
などのように、数値を入力すると角度が出てきます。

そして、タンジェントとアークタンジェントの関係は、
springsideさんも書いてありますが、逆関数という関係です。
逆関数というのは、原因と結果が逆になるような関数です。
例えば、
  45°→タンジェント→1
  1  →アークタンジェント→45°
のように、「1」と「45°」が逆の位置にありますよね?
こういう関係を、「逆関数」というんです。

どうでしょう、わかりましたか?

Q(論理咳,論理和,排他的論理和)基本情報処理の問題

今基本情報処理の勉強をしているのですが、
論理咳,論理和,排他的論理和の問題で、いまいちわからない部分がありますので教えてください。

【問題】
ビット数が等しい任意のビット列aとbに対して、等式=bと同じことを表すものはどれか。 
ここで、AND,OR,XORはそれぞれ,ビットごとの論理咳,論理和,排他的論理和を表す。

ア a AND b = 00…0  イ a OR b = 11…1
ウ a XOR b = 00…0 エ a XOR b = 11…1

解答
 「ウ a XOR b = 00…0」 となっているのですが
 この質問に出ている 「00…0」 or 「11…1」は何を表しているのでしょうか?
 
 「00…0」 = 全てのビットが0になる
 「11…1」 = 全てのビットが1になる

 という意味を指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

その意味ですね。

問題にその旨書かれてた方が親切な気もしますが、
そこを読み解くのも試験の一部という気もします。
プログラマーの本能的に。

Qアーク放電に必要な器具

ファイバ融着の実験の一環として
アーク放電を起こそうとしています

アーク放電についていろいろ調べたのですがいざ実験する段になって
何が必要なのか資料など見ても載っていません

アーク放電を起こすために必要な器具を教えてください
電極はhttp://www.optigate.jp/products/fusion/option.html#01
を使う予定です

Aベストアンサー

ブラウン管テレビ
これがあればアーク放電を起こすことが出来ます
取り出せる電流は数ミリアンペアです

実験の前に高圧発生装置が必要ですよね
これを使えば薄いガラスなら溶かすことが出来ます
危険なので気をつけてください

Q医療レベルの上昇による高齢化の原因についての資料がほしいです。教えてください。よろしくお願いいたします。...

医療レベルの上昇による高齢化の原因についての資料がほしいです。知っている方は助けてください。よろしくお願いいたします。

私は日本語を勉強している学生です。今論文を書いています。テーマは「高齢化について」いま。持っている資料が少ないです。特に「医療レベルの上昇による高齢化の原因についての資料がほしいです。知っている日本人は教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>資料がほしいです
具体的なデータ、ということですよね。

>医療レベルの上昇による高齢化の原因
ということなら、平均寿命の伸長を思い出してしまうのですが。
 日本人の平均寿命の伸長については、教科書などには、「医療と栄養の改善」となっています。しかし、医療の何が、栄養の何がについては論及されていません。

 ご質問の医療レベルの上昇というのは、医療の改善と同一内容です。すなわち、その資料が欲しい、ということは、「医療の改善」の具体的な内容を教えて、そのデータを欲しい、ということです。これは、「医療の改善」と抽象的に表現されているものを具体的に教えてくれ、ということになります。
 それはどこにも明示されていません。すなわち、誰も具体的に明言できません。それが分かれば学会で発表しますので、質問者に教える馬鹿はいません。ご自分で研究して下さい。

 私の研究では、日本人の平均寿命が伸びた原因で、医療の効果は、全体の20%~30%かな、と推察しています。たとえば、男女差が8歳近くありますが、これは医療の改善とは無関係でしょう。レディーファーストで、医者が女性に優しかったから、と冗談は言えますが。
 というわけで、単純に医療レベルの上昇で説明なさるなら、視野が狭すぎます。その論理は、木端微塵にできます。もっと全体を把握されることをお進めます。

 ちなみに、高齢化については、寿命が長くなったよりも、少子化がより大きな原因とされています。少子化は、医療レベルの上昇とは直接関係はありません。

>資料がほしいです
具体的なデータ、ということですよね。

>医療レベルの上昇による高齢化の原因
ということなら、平均寿命の伸長を思い出してしまうのですが。
 日本人の平均寿命の伸長については、教科書などには、「医療と栄養の改善」となっています。しかし、医療の何が、栄養の何がについては論及されていません。

 ご質問の医療レベルの上昇というのは、医療の改善と同一内容です。すなわち、その資料が欲しい、ということは、「医療の改善」の具体的な内容を教えて、そのデータを欲しい、と...続きを読む

Qアーク計算

アークサイン+アークコサインの計算方法および答えを教えてください。

Aベストアンサー

微分を使ってもできます。
arcsinx+arccosx を、逆関数の微分公式を使ってxで微分します。すると、この導関数が0であることがわかります。

導関数が0であるということは、もとの関数はxの値に関わらず定数です。あとはx=0を代入して、

arcsin0+arccos0 = π/2 なので、xについて恒等的に
arcsinx+arccosx = π/2 であることが証明されます。

Q次の問題教えて下さい 次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。そ

次の問題教えて下さい
次のあ,い,う,えのうち,1つだけ三角形をかくことができないものがあります。それはどれかを答え,そのわけを書きましょう
あ 辺の長さが6㎝,8㎝,10㎝の三角形
い 辺の長さが8㎝,8㎝,10㎝の三角形
う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
え 辺の長さが8㎝,10㎝,12㎝の三角形
答えとわけを教えて下さい
この問題は小学3年生の問題です。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

う 辺の長さが6㎝,6㎝,12㎝の三角形
2つの6cmの辺の長さを足すと12cmになり、
角を3つつくることが出来ません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報