痔になりやすい生活習慣とは?

導電性プラスチックと帯電防止プラスチックは、同じモノを指すのでしょうか?
それとも抵抗値は違うのでしょうか?

言い方が違うだけで、実は同じなような気がするのですが・・・

A 回答 (3件)

導電性プラスティックは、電気を通すプラスティックで、コンデンサー、プラスティック電池、発光パネル、形態電話のバッテリー等に使われています


 帯電防止の方法として、プラスティックの表面に帯電防止スプレーを吹き付け表面の電気抵抗を下げて帯電防止をする事もあります
 導電性プラスティックは電気抵抗は低く、帯電防止にもなりますが、通常のプラスティックは電気抵抗が高く帯電する可能性があります
    • good
    • 2

業界によって、意味合いは少し違ってくると思いますが・・・


導電性とは、電気がよく流れることで、帯電防止とは、静電気等を防止するもので、抵抗値に違いがあります。
帯電防止の場合、抵抗値は10^5ぐらいがベストとされています。あまり流れすぎてもよくないみたいですね。
    • good
    • 5

抵抗値が、違います。

具体的な数字は忘れてしまいましたが・・。
導電性プラスチック→電気が 通電する。
帯電性プラスチック→電気が 帯電しない。(静電気がおきない)
導電性プラスチックの方が抵抗は低い。(帯電にもなる)
うーーん ちょっと 書いてても禅問答みたいになってしましました。
すみません。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帯電防止仕様と導電仕様とは

樹脂に帯電防止仕様と導電仕様とありますが違いは何でしょうか?どのような使い分けするのでしょうか?数値的に体積固有抵抗率にて分けてある事ぐらいしか分かりません。

Aベストアンサー

静電気は摩擦によって全ての物質に発生しますが、固有抵抗値の小さな物質に発生した静電気は放電等によって帯電しません。逆に固有抵抗値の大きな物質に発生した静電気は蓄積して帯電します。

帯電防止とは体積固有抵抗値を小さくして電気を流れやすくしたもの、導電とは電気を通す、つまり樹脂のような絶縁体の場合、導電物質を錬混して製造します。

一般に固有抵抗値で、およそ
10の-6~-2乗オーム 導電材料
10の2~6乗オーム 静電気除去可能
10の6~9乗オーム 帯電防止材料
10の12乗~16乗オーム 電気絶縁材料
に分類できます。

■ 用途について
導電仕様は、表面抵抗値が10の-5乗程度と抵抗が小さく、センサー部品など電気を通す必要がある場合に使用します。なお、樹脂系のものは、金属類に比べると抵抗値が高いので誤作動などの不具合もあると聞きます。

一方、帯電防止材は表面抵抗値が10の6~8乗程度あり、静電気は空気中に放電され、蓄積静電気が低減できるので、静電気等によるゴミやホコリの付着や電子機器不具合などを防止することができます。ただし、電気は通すには抵抗値が高すぎます。

静電気は摩擦によって全ての物質に発生しますが、固有抵抗値の小さな物質に発生した静電気は放電等によって帯電しません。逆に固有抵抗値の大きな物質に発生した静電気は蓄積して帯電します。

帯電防止とは体積固有抵抗値を小さくして電気を流れやすくしたもの、導電とは電気を通す、つまり樹脂のような絶縁体の場合、導電物質を錬混して製造します。

一般に固有抵抗値で、およそ
10の-6~-2乗オーム 導電材料
10の2~6乗オーム 静電気除去可能
10の6~9乗オーム 帯電防止材料
10の12乗~1...続きを読む

Q制電とESDと導電性ってどう違うの?

仕事のためいろいろ知りたいので何でも参考になるHP等も教えて下さい。
ESDは何の略ですか?拡散性材料って何でしょう?漏洩抵抗の概念とか教えて下さい。

Aベストアンサー

ESD:Electrostatic Dischargeの略で静電気放電の事です。
(また、ESDS:Electrostatic Discharge Sensitive Deviceと言う言葉が出て来る事も有ります。私の記憶が確かならばElectro Sensitive Deviceと当てたものをカタログか基板の表示で見た事が有るのですが、一般に通用するか否か定かでは有りません。)

静電気対策としては地面に静電気を逃がしてやる必要が有り、作業場の床面や机上とアースを接続しますが、直結では何時感電事故が起こるか判らない(当然アースバンドや導電性の衣服で人体にも接続するので...濡れた床面に立っているのと同じですからね)ので、安全の為に1Mオーム程度の抵抗を介して接続します。このときアースとの間に有る抵抗を漏洩抵抗と言い、工場などで定期的に測定・管理する項目の1つとなっています。
測定そのものは、絶縁抵抗計が1台有れば簡単なのですが、必要な漏洩抵抗は、取り扱う製品(電子部品等)によって様々ですから、最も弱いものに合せてやる必要が有ります。

また、運搬中などアースが出来ない環境にあっては静電気対策の容器を使用しますが、この容器や床面の材料は表面抵抗率によって、
静電気拡散性材料:表面抵抗率 ≧1X10^5オーム、<1X10^11オーム。
静電気導電性材料:表面抵抗率 ≧1X10^2オーム、<1X10^5オーム。
絶縁性材料 :表面抵抗率 ≧1X1011オーム。の様に分類されています。

半導体部品やコンピュータを扱うお仕事の方でしょうか???
半導体部品部品の場合はメーカーのHP(下記URL)等でサポートが受けられますが、アセンブリ後の製品ではあまり的確な情報が入手出来ない様ですね。
最も、基板に実装してしまえば部品単体が静電気放電にさらされる危険性は低いですし、最近のデバイスは結構根性有りますから、直接基板を触らなければ滅多な事は有りません(触っちゃったら錆びたりもするしね...)が、出先等では環境も様々ですからアースバンドの使用を勧めます。
機器のケースと人体を(前述の通り適当な抵抗値の)アースバンドで接続し、出来れば機器のケースをアースして作業しましょう。(私は昔、好きな色のMyアースバンドを持ち歩いていました。)

参考URL:http://www.fqd.fujitsu.com/Reliability/hb029.html

ESD:Electrostatic Dischargeの略で静電気放電の事です。
(また、ESDS:Electrostatic Discharge Sensitive Deviceと言う言葉が出て来る事も有ります。私の記憶が確かならばElectro Sensitive Deviceと当てたものをカタログか基板の表示で見た事が有るのですが、一般に通用するか否か定かでは有りません。)

静電気対策としては地面に静電気を逃がしてやる必要が有り、作業場の床面や机上とアースを接続しますが、直結では何時感電事故が起こるか判らない(当然アースバンドや導電性の衣服で人体にも接続するの...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Q抵抗率と導電率がよくわかりません

抵抗率と導電率がよくわかりません
金、銀、銀、アルミ、白金で抵抗率と導電率の高い順番はどうなりますか?

Aベストアンサー

電気分野からの視点で回答します。
抵抗率…電流の流れにくさ
導電率…電流の流れやすさ



導体の抵抗は長さに比例し断面積に反比例します。導体の抵抗R=ρl/A[Ω]で表されます。


抵抗率ρ(ロー)は※物質によって決まる定数で
ρ=RA/l[Ω・m]←の式で表されます!
Rは抵抗[Ω]
Aは断面積[m×m]
lは長さ[m]


導電率σ(シグマ)は抵抗率の逆数なので
σ=を1/ρ[S/m]で表されます。



抵抗率の高い※物質(金属)順に
白金 1.06pΩ
アルミニウム0.275pΩ
金 0.24pΩ
銀 0.162pΩ

p(ピコ)=10の-9乗のことです。


日常生活において水に例えると!
同じ直径のホースを2本用意
1本は10m もう1本は100m
同じ勢いだと100mのホースが抵抗率が高いといえます!

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q体積を重さに置き換えるには?

タイトルにあるとおり、体積(縦×横×高さ)で出る数字を、重さ(Kg)に置き換えたいのですが、どういう計算をしたらいいのでしょうか?
どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

体積を質量に換算するには単位体積当たりの質量を体積にかけてやれば求まります。

(質量[kg])=(体積[m^3])×(単位体積当たりの質量[kg/m^3])
(質量[g])=(体積[cm^3])×(単位体積当たりの質量[g/cm^3])
液体のような場合
(質量[kg])=(体積[L])×(単位体積当たりの質量[kg/L])
(質量[g])=(体積[mL])×(単位体積当たりの質量[g/mL])
ここで,
1[L](1リットル)=1000[mL](ミリ・リットル)=1000[cc]

単位体積当たりの質量には

○鉄やアルミや岩石などの塊では 密度[g/cm^3]または[kg/m^3]

○牛乳や水や油などの液体では  比重[g/cc]または[g/mL]または[kg/L]

○お米や綿や砂や発泡スチロールやビーズなど
隙間に空気があるようなものでは
単位体積の質量を計測した値[g/ml]または[kg/L]など

をつかって計算します。

QTD、MDって何の略?

フィルム関係の仕事をしていてたまに目にする、
流れ方向MDと垂直方向TDって何の略なのでしょうか?

Aベストアンサー

流れ方向 ( MD : Machine Direction )
垂直方向 ( TD : Transverse Direction )

QPTネジとPFネジの違い。

 PTネジ(管用テ-パネジ)とPFネジ(管用平行ネジ)の違いについて教えてください。それぞれどういう形状なのでしょう?又、どういう利点があるのですか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 管用ねじの使い方はおおむね2通りあります。

・平行=平行
 分解可能な構造用配管や、多少の漏れが気にならない流体用。

・平行=テーパ、テーパ=テーパ
 漏れがないように管を接続するためのねじ

になります。平行=テーパの場合、雌ねじが平行、雄ねじがテーパになります。また、テーパねじを接続するときは、ある程度長さが調整できます(2~3mmぐらいまで)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング