出産前後の痔にはご注意!

最近英文学を英語で読むことが楽しくて仕方がありません。
(でも、辞書を片手にですけどね!)

今、人生で2冊目の本を読んでいます。タイトルは、
「The Beach(Alex Garland)」で、レオナルド・ディカプリオ主演の
映画「ビーチ」の原作です。

第一冊目は「TIME LINE(MICHAEL CRICKTON)」でした。
彼は僕の好きな作家の一人です(この小説は後半はあまり面白いとは…)。

第三冊目で「The heart of darkness(Joseph Conrad)」を
読もうと思っています。
第四冊目で「The sheltering sky(Pawl Bowles)」を読もうと
思っています。

ほかにも面白い本、名作、お勧めなどありましたら教えて
下さい!
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2の者です。

再びおじゃまします。

何だか水を差すような回答になってしまいますが、私は日本文学のお気に入りで英訳されたものを読む事も楽しんでいます。
日本語ではこうだけど、英語になるとこういう表現になるのかと色々発見があって面白いです(当たり前ですが…^^;)。

因みに先日Evianusさんのご質問にお答えした、遠藤周作の『海と毒薬』も英訳本が出ているので読んでみました。原作には及ばないけれど面白かったですよ。

余計な回答で失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
『海と毒薬』が英語に翻訳されたらどのような感じになるんですかね。
でもあの作品英語と愛称がよいような気がします。

また何か会ったらいろいろ教えてください。

お礼日時:2002/12/24 19:34

私が読んで面白いと思ったのは、


Lewis Carroll の "Alice's Adventures Wonderland and Throught the LOOKING-GLASS"
です。
「不思議の国のアリス」です。
イラストが独得で話に入っていきやすいストーリーです!
英語もそんなに難しくないし、スラスラよめるはず!

この回答への補足

皆さん回答ありがとうございました。

質問はひとまずここで打ち切りたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

補足日時:2002/12/24 19:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2002/12/24 19:32

こんにちは。



私のお気に入りは 『84 CHARING CROSS ROAD』Penguin USA
著者:HELENE HANFF
(『チャリング クロス街 84番地』中公文庫/へレーン ハンフ)
です。

これはロンドンのチャリング・クロス街にある古書店とニューヨークに住む女性ライターの(著者)の間で1949年からの20年間交された、文通を通しての実際の交流のお話です。

本(特に古典もの)が好きでたまらない著者がロンドンのその古書店に手紙で本の注文をした事からきっかけは始まり、本好きの間で交される書簡の内容がとても面白くて心が和む一冊です。

今はインターネットのおかげで海外とも簡単にやり取りできますが、私は今でも手紙好きなのでこういうお話を読むとたまらない気持ちです。

参考になれば幸いです…。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/962 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

面白いですね。
なんだかいかにも英文学というような作品ですね(経験不足ですがそういう気がします)。
そういうの好きなんですよね。
静かな情熱といいますか…。
暗い情熱も好きです。原作を読んでいないのですが、先日
映画化された『リプリー』の原作も英文学ですよね?

今読んでいる、「The Beach」もどちらかというと暗い情熱です。
旅、青春、自由、暗い情熱。

今度書店で見つけたら手にとってみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/24 19:37

原文はまだよんでませんが、『ホテル・ニューハンプシャー』がお勧めです。


最近読みました。
ところどころに心を深く打つところがあります。
あとは、個人的にはテネシー・ウィリアムズでしょうか。
結構短編もいけますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『ホテル・ニューハンプシャー』
どこかで聞いたことがあるようなないような…。

テネシー・ウィリアムズ…、どこかで聞いたことがあるようなないような…。

今度書店で見つけたら手にとってみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/24 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めの英米文学を教えてください。

今まで読んで面白かったのは主に19世紀ごろの作家で
・ディケンズ(二都物語、大いなる遺産)
・オースティン(全部)
・モーム(月と六ペンス、女ごころ)
・シェークスピア(全般)
・ブロンテ姉妹(嵐が丘、ジェーンエア)
・マーガレットミッチェル(風と共に去りぬ、ロストレイセン)
などです。英文学を学んだことがなく、手当たり次第に読んで
気に入った本を見つけるのが大変なのでお手伝い願います。
現代ではジェフリー・アーチャーなどは以前よく読んでいました。
ブロンテ姉妹は他に作品を知らないのであれば教えてください。
また他の作家でお勧めがあれば作家と作品を教えてください。

Aベストアンサー

E・ブロンテは「嵐が丘」一作のみです。
C・ブロンテは、他に「シャーリー」「ヴィレット」「教授」および他短編が何本かあったと思います。

リストを見る限りでは、相当たくさん読まれているようなので未読の予想がつきにくいのですが、傾向から推測してみました。(オルコットとモンゴメリーは既読ですよね?オススメですけど)

D・H・ロレンス「チャタレイ夫人の恋人」他
  --肉体と精神が満たされてこその人生
ジョイス「ユリシーズ」(アイルランド人ですが)
  --ギリシャ神話「オデッセイ」と対応させて難解さを楽しむ
チョーサー「カンタベリー物語」
  --時代を超えた人間性みたいな^^;
フィツジェラルド「グレート・ギャツビー」
  --"裕福な貧しさ"が今の日本にピッタリ?

Q英米文学でお勧めの本

最近英米文学を読んでみようと思い立ったのですが、
どんな本、作家がいるのかまったくわからないのでどこから手を
つけて良いかわかりません。
みなさんのお勧めの英米の小説は何でしょうか?
よければ参考にさせてください。
英米以外にもお勧めがあれば是非教えてください。

本は結構読むほうなので、どんなものでも読めると思うのですが、SFと推理物だけは苦手です…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英米文学が大好きで英文科にまで進んだものです^^
もともと古典作品のほうが大好きなので、もし好みが全く合わなかったらごめんなさい。
ただ、私もSFや推理小説は読まないですね。

マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』もう説明がいらないくらい有名な本ですよね。A・リプリーが書いた『スカーレット』と合わせて読むのがお勧めです。こちらを読み終えた後、体の震えが止まりませんでした。
最近ドナルドなんとかって人が更にレット・バトラーの視点から描いた『レット・バトラー』という本も出ていますが、『スカーレット』の出来の方が素晴らしいなと思います。

シャーロット・ブロンテ『ジェーン・エア』
ブロンテ姉妹は色んな著名な文学作品を残していますが、私は妹エミリ・ブロンテ『嵐が丘』よりもこちらのほうが好きです。

デュマ『モンテ・クリスト伯』
私はイギリスの文学作品のほうが好みですが、こちらはフランスのもの。日本だと『岩窟王』と訳されていたりもします。
それなりの長さがありますが、読んでいて手が止まりません。夢中になりすぎて、入試当日に電車乗り過ごしたというほどの小説です。

でも、一番シェイクスピア。全37作品読みました。
これは小説ではないですし、「読みにくい!」「苦手!」という人も多いですが、これに慣れると逆に普通の小説が読みにくくなりました。

これらのものはウィキペディア等でも簡単に検索できるものばかりですので、是非調べてみてください。
他にも色々とありますが、とりあえず、このくらいで・・・

英米文学が大好きで英文科にまで進んだものです^^
もともと古典作品のほうが大好きなので、もし好みが全く合わなかったらごめんなさい。
ただ、私もSFや推理小説は読まないですね。

マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』もう説明がいらないくらい有名な本ですよね。A・リプリーが書いた『スカーレット』と合わせて読むのがお勧めです。こちらを読み終えた後、体の震えが止まりませんでした。
最近ドナルドなんとかって人が更にレット・バトラーの視点から描いた『レット・バトラー』という本も出て...続きを読む

Qおすすめのイギリス文学を教えてください!

こんにちは。

大学の課題で「世紀の違うイギリス文学を2つ選んで読んで比較しろ」というのがでたのですが、
文学については疎く、ネットや本屋でいろいろ探したのですが、どの本を選んだら良いかわかりません。
なかなか適当な本が決められず、提出期限も迫ってきてものすごく焦っています。。。

どなたか、初心者でも読みやすく、なるべく短めの内容のイギリス文学を
教えていただけないでしょうか?
(都合よすぎるかもしれませんが、5巻とか続くのは時間的に厳しいので…)

よろしくお願いします!(><)

Aベストアンサー

個人的な趣味がだいぶ入ってしまいますが・・・
デビッド・ロッジの「交換教授」「素敵な仕事」などはどうでしょう。ちゃんとした文学なのに、爆笑に次ぐ爆笑で読み出したら止まりません。しかもよーく読むと構成や叙述・視点の取り方などがイギリス古今の名作のパロディになっていたりして、レポートのツボになりそうなところもたくさんありますよ。
 あと、カズオ・イシグロの「日の名残り」も、信頼できない語り手を使っていてとても面白い作品です。後半に行ってからのぼろぼろ皮がめくれていくような快感! たまりませんねー。
 2作とも、十九世紀の作品群と比較しやすい技法を割合はっきりと使っているので、その意味でもオススメです。
 がんばれー☆

Q卒論で何を扱いましたか?【英・米文学科の方】

現在、大学の英米文学科3年生なのですが、卒論で扱う作品やテーマについて悩んでいます。

今もいくつか翻訳で作品を読んでいるところなのですが、これ!というものを決めかねています。

もちろん作品はしっかり読んで、真面目に研究していきたいと思っていますが、よかったらみなさんが卒論でどのような作品を取り上げたかを教えていただきたく投稿致しました。

学科の都合上、イギリス文学かアメリカ文学の作品について研究していくことになります。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

懐かしいですね。私もこの時期奮闘しました。

某英文学科で児童文学を専攻した私が取り上げた作品は誰もが知ってる「ピーターパン」。児童心理に興味があった私は、文学部であるにもかかわらず、医学、心理学の文献を数多く扱い児童心理からみた切り口で卒論を書きました。

研究対象にしやすいからと嫌いな作品を取り上げても只でさえ大変な論文書き、とても乗り切れません。自分が大好きな作品を取り上げるといいんじゃないかと思います。1冊丸ごと暗唱できるほど読みました。
これも扱いたかったなぁと後から思った作品は次の通りです。

「トムは真夜中の庭で」
「不思議の国のアリス」
「嵐が丘」
「レベッカ」

参考になれば幸いです。

Q初心者にも読めるオススメ英文学作品

初心者にも読めるオススメ英文学作品教えてください。
ただしジェーンエアは読んだことあるので除外で。
あとシェークスピアも除外でお願いします。

Aベストアンサー

(慣れ親しんでいて)読みやすいという意味では、
Alice's Adventures in Wonderland
Christmas Carol
かな。 文学といえるかどうかは微妙だけど。


人気Q&Aランキング