在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

以前から不思議に思っていることがあります。
(カテゴリ違いでしたら申し訳ありません。)

自分で言うのもなんですが、職場や友人間でよく「気がきく」「察しがいい」「仕事が早い」と言われます。
周囲の状況から次に起きることを予想したり、人の言動から真意を察して行動している結果なので、自分では『洞察力がある』と認識しています。(単なる自慢場話みたいになってしまいましたが、次からが本題です。)

よく他人の言動に敏感な人を『感受性が強い』と表現しますよね。
私もたまにそう評されることがあります。
自分ではどちらかというと感受性が弱い人間だと思っています。
例えば、衝撃的なことがあってもそれによって自分の状況がどう変化するのかなどを冷静に分析し、メリットとなる点を見つけて納得してしまうため、感情的になることは滅多にありません。
私の周囲にいる感受性が強いと思われる人たちや子供(子供は感受性が強いとされていますよね?)は、物事の分析をしたりする前に感情が前面に出るため、どちらかというと洞察力はないほうなのではと思います。
ですが辞書などを見ると「感受性が強い=察しがいい」みたいに書かれていました。

そこで質問なのですが、『感受性が強い/弱い/豊か』と『洞察力がある/ない』には何か関連性があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

臨床心理の一派、交流分析(Transactional Analysis=TA)では、


人は、大まかに3つの自我状態(反応の仕方)を持っていると考えています。

ここでのTAの説明が本意ではないので、↓の真ん中辺り「自我状態分析(PAC)」をご参照下さい。
http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/wh …

『洞察力』はPACの内A(アダルト)の働きであり、状況を、正確に把握し、
“次ぎの動き”をする上での“積極的”な働きです、

つまり、他人を観察し、必要なことを察する働きは、Aの状態であり、
把握した状況を基に、相手が必要なことを行うのは、“思いやり”であり
NP(保護的な母親)の状態です。洞察することと、その後の行動は別のモノです。

洞察して、何もしないことを選択する冷たい性格の人もいるかも知れませんし、
洞察したこと以上のことをして、相手に煙たがられるお節介な人もいるでしょうし、
まあ、その後の行動も含めての洞察力とも言えるかも知れませんが・・・
洞察後の行動に性格が表れてくるように思います・・(脱線しました。)

これに対して、『感受性』というのは、
感じた後の沸き起こる感情を自分ではコントロールの出来ない(し難い)、
文字通り“受身”の感性というどちらかと云うとマイナスの意味でもちいられているように思えます。

『洞察』や『感受性』の基礎には、感じる力がないと成りたちませんので、
“受”という言葉を抜いた『感性』が洞察力と感受性の基礎にあるのだと考えます。

最初に“感じる”ことが無ければ、洞察力も感受性も生まれないのですから、
『感性の高い』ことは、洞察力や感受性の基礎であることは確かだと思います。

私達は、通常“外界・状況”を頭の中で“解釈”して、“反応(感じる)”するものですが、
色々な経験から、ほとんど自動的(※1)に、『外界⇒感情の反応』に行き着いてしまうものを
『感受性』と呼び、『外界⇒思考(⇒行動)』との一連の働きを『洞察力』と呼ぶように思います。

 (※1)自動的に感情が起こるのは、現実(今)を把握するよりも、過去の感情が沸き起こった経験を
    参照して、感情が沸き起こることが多く在り、同じ現実を同時に経験しても、一方で
    思考が自動的に過去に飛ぶ人と“いまここ”で色んな情報を集め対応を試みる人とがいるということです。

その為、同じく感性を出発点にしながらも、積極的な解釈の『洞察力』と
受身の『感受性』といえるのではないかと考えます。

> 『感受性が強い/弱い/豊か』と『洞察力がある/ない』には何か関連性があるのでしょうか?

感性の豊かさは、洞察力の基礎である“情報量=判断材料の豊かさ”ですので、大いに関連性ありですが
感受性と洞察力は、感性からの選択肢であり、どちらに行くか並列の関係だと思われますので、
感受性と洞察力の関連性としては、洞察力の強い性格は、感情的に流されにくく、
感情的に成りやすい性格は、“いまここ”にいない為に、洞察力が低いと考えられます。


交流分析の理論以外は、私見です、あまり自信はありませんので、ご参考までに・・・(笑)

参考URL:http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/psy1/ta/wh …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

難しかったですが理解できたと思います。
感じ取ったことを感情として表現するのが感受性と誤解していましたが、それを分析して次の行動につなげることも別の表現方法の一つだったんですね。
そういう意味でいうと、私は感性がないわけではなさそうです。
他の人から言われて不思議に思っていたことも実は間違いではなく、それぞれが言動という最終結果にいたるまでの途中過程の一つということですね。
私のことを「冷たい人」と言うのは、感じたことは感情として表現するに決まっていると考えている感情的なタイプの人で、冷静に分析していることが“何も感じていない冷酷な人”と誤解されていたのかな、と思いました。

とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/19 10:33

締め切り前に、もうひと言・・・(笑)


他の方へのお礼の中で、『冷たい性格と見られて』と心配されているようですが・・・
それは、周りの人達の誤解や無理解だと思いますよ。

> 周囲の状況から次に起きることを予想したり、人の言動から真意を察して行動して

冷たい人は、予想しても、真意を察しても行動を起さないものですし、
「気がきく」ことも「察しがいい」こともありません、

他人や状況を観察していて、先回りして用意・準備することは、
愛情・・・が大げさなら、相手に対する関心と親切心がなければ、出来ない(しない)ことです。

> 7歳頃から意識的に今の性格に変えていったのですが、心の平安と世渡りの上手さと引き換えに・・・

もしかすると、子どもの頃に、両親の為を考えて自分自身の感情的に
表現する手段を封印してしまったのかも知れませんネ、友人達の恋の悩みなどの
感傷的な悩み事に対して、どこかしら冷めてしまい、論理的な対応策だけを話したりして、
友人や周りの人達に「冷たい性格」と誤解されているの、かも知れませんネ。

あなたは、理解して対策すれば良いと、思っているのに対して、
相手は共感が欲しいのに・・・と、すれ違っているケースもあるのかも知れません。

元々、感性は豊かなはずですから、相手の感情をしっかりと受け止めていることを相手に伝え・表現して見せる、ことや、
感情に溺れることのない(大人の)感情的な表現を身に着けても良い時期かも知れません。

7歳の頃ご自分で決断されたのですから、それより大人のあなたが、
決まりごとを変えるのはたやすい事だと思います・・・爺ですが・・・老婆心ながら・・・(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

またまたご回答ありがとうございます。

そうですね、まさにおっしゃる通り!!と思いました。
ほとんどの女友達は感情的なため、冷めた感じで場をしらけさせないよう疑問を感じつつ共感したふりをしたりして疲れ果ててしまうことも多かったのですが、相手が求めている仕方で対応するというのが本当の親切心なのだと思いました。
(単に共感してほしいだけで、実際的なアドバイスを求めている場合って少ないですもんね。)
歳をとるごとに少し改善してきていると(自分では)思っています。
抵抗なく、スポーツ選手や子供の頑張る姿に自然に涙を流したりできるようになってきたので、少しは共感する心が戻ってきたかなと思っています。
最近、波風立たせない関係だけでは限界があると感じています。
深い人間関係を築くには、時にはもっと深く相手に共感したりすることも必要ですよね。
冷静で感受性豊かな大人になれるよう頑張ります。
老婆心、感謝です。
とっても良い相談相手になりそうな方とお見受けしました(笑)

お礼日時:2008/09/19 22:24

あると思いますね


まず感受性がなければ洞察力は生まれません。
名探偵コナンが何かの違和感を感じて事件を解決に導くという
のはテレビを見ていただければ分かると思います。
なので感受性と洞察力には大いに関係性があります。
ただ感受性の場合感覚がメインですので半無意識的な反応です。
洞察力の場合観察するという事がメインなので意識から無意識まで縦横無尽に機能しています。
ただ観察するという行為自体感受性が優れていないと出来ない行為であり感受性が無ければ観察をすることが出来ません。
なので洞察力と感受性は切り離し難い存在だと考えます。
ただ感受性の場合洞察力とは違い方向性が不確かな状態なのでその方向が感情の方に向かったり、直感の方へ向かってそのあと感情に向かうとか必ず洞察へ向くということではないということだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先に回答して下さった方々の内容でほとんど納得できていたのですが、色んな意見を聞くのが好きなので締め切るのを伸ばしていました。
別の切り口からのご回答をいただけて良かったです。

コナンくんが大好きなので想像しやすかったです。
確かに鋭い感性を持っていますが、感情より先に思考のタイプですよね。
感受性が強い=感情的って誤解してました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/19 10:17

独断と偏見を承知で回答します。



うつの人は、感受性が強いと思います。
他人のちょっとした態度や言葉で強く影響を受けます。
うつの人は、洞察力がないと思います。
他人が何故そういう行動を取ったか分からず悩みます。

支配したがる人も、感受性が強く、洞察力がないと思います。
他人のちょっとしたことに激昂しますが、他人の気持ちは理解できません。

逆パターンの例としては、占い師、宗教家、医療関係者でしょうか。
これらの人々は、洞察力が必要です。相手に応じた適切な対応が求められます。
でも、感受性は弱まっている可能性があります。特にお金を目的とした場合は。

よって、私のイメージは、感受性は心で、洞察力は頭です。
あるいは、感受性は自分の心に敏感、洞察力は相手の心に敏感。
感受性と洞察力が共にある人は、親あるいは友達と良好な関係を築いて来た人たちです。心からの触れ合いがあれば、育っていきます。
感受性だけある人は、他人に傷つけられて来た人です。洞察力がないことが、悪循環になっていることもあります。
洞察力だけある人は、訓練によって獲得した人です。感受性には、共感という能力が必要ですが、負の心に共感すると、非常に疲れます。それを止めてしまった人は、感受性が鈍くなることがあります。

以上、あくまでも私の偏見による分析です。色々例を考えているうちに、当てはまらないものも多いと感じますし、感受性と洞察力の定義もあやふやになっていきます。
参考になりますでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まさに私は“負の心に共感することに疲れ、感受性が鈍くなった人”だと気づかされました。
子どもの頃は感受性が強く、すぐに泣いたり、ご飯が食べられなくなったりして両親を困らせていました。
7歳頃から意識的に今の性格に変えていったのですが、心の平安と世渡りの上手さと引き換えに共感する能力を失ってしまったんですね。
ある意味究極の選択ですね、今考えてもどちらが良いのかわかりません。
大人になった今、生きやすいのは現在の性格だと思いますが、「冷たい人」とよく言われる理由がわかりました。
とても考えさせられました、ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/18 12:04

 専門は子どもです。


子どもは感受性豊かですよ・・洞察力も豊かですよ・・。言葉や理論が未発達だからこそ、まさに『感じて』います。感じた上で『察して』います。母親がまだ気付かぬ次の子の妊娠に、子どもが先に赤ちゃん返りを起こしたり、御腹に赤ちゃんが来た、と予言めいたことを言って親を驚かせたりすることは、よくあることです。初対面の人にでも、子ども好きには なついたり、子ども嫌いには異常な程の拒否反応を示したりするのも、よくあることです。直感的に見抜いています。(こどもの怖いところでもあります)やはり、この人は子どもが好きかどうか、という何か微妙な違いを洞察できているとしか思えません。どんな子ども嫌いでも表向きは他の人と変わらない笑顔ですから・・。

感じる力を使って、察することができるかどうか。これは個体差があります。感じることは出来ても、鈍い(ニブイ)者はおりますから、必ずしも正比例とは思いません。何だか今日は暑いな・・と感じることが出来る人だったとしても、それが『自分に熱がある!風邪引いたんだ!』と気付けるかどうか・・と同じです。

でも、加齢とともに人間は経験値が上がり、熱にも気付くようになるでしょう、子どもは感受性はあっても察しが悪いとアナタがおっしゃるのも、うなづけます。そういう部分では、子どもは鈍いですから。

感受性は『感じる』『反応する』力。
洞察力は『見つける』『分かる』力。
『感じて→分かる』『見つけて→反応する』どちらから情報がやって来ても、頭でつながってくる『似て異なる』ものだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
子どもって凄いですね!!
そんな能力もあったのかと感動しました。

子どもは経験不足ゆえに、感じていてもそれが何を意味するのかまだ知らないことが多いということですね。
私はほとんど交流の無い人でも赤ちゃんが産まれたとなるとわざわざ見に行ってしまうほど子どもが大好きなのですが、それは自分と間逆だからなんだと思います。
普段から人の本音ばかり探って行動しているため、感じたままに表現する人に一種の憧れと安心感を抱いています。
とっても納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/18 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感受性の豊かな人は、能力が高い?

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受性が豊かで強い人とは・・・」という説明については、納得できる部分が多かったのですが、「感受性が強い人=能力が高い」という記述については、根拠らしいことが書いてなくて、理解できませんでした。
 そこで、心理学に詳しい方にお聞きしたのですが、「感受性が強い人=能力が高い人」と断言できるのでしょうか?能力が高いにも色々あるとは思うのですが・・・。

 いろんな方のご意見を賜りたいです。よろしくお願いします。

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受...続きを読む

Aベストアンサー

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊にとっては天変地異のような感情の起伏の激しい接し方になります。

そうすると子供も親と同じように精神的に不安定になります。
なんと脳波までもが親と同調してしまうんだそうです。
特に「右脳」が活発に働くようになるそうです。

本来ですと、子供時代は右脳優位で普通なんですが、成長とともに落ち着いた冷静な判断が出来る論理的思考脳である左脳の働きが年齢と共に優位になってくるんですが、不安定な親や、不安定な子供時代を過ごすと右脳優位になる傾向にあるそうです。(あくまでも一般論ですが)


で、この右脳というのは、天才的な能力を秘めている脳で、速読のような瞬間大量記憶や、芸術方面の感受性が豊かであったりするので有名な脳です。これは左脳の論理力、言語力に対して、野性的、本能的、天才的な脳と言われています。左利きに大天才が多いというのも、右脳が優位に働くからだといわれています。(左半身は右脳の領域だからです)

これが、おそらく「損な人=感受性が強い=能力が高い」の根拠になっているのではないかと思います。

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊に...続きを読む

Q観察力と洞察力は何が違うんですか?

観察力と洞察力は何が違うんですか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<観察力と洞察力は何が違うんですか?>

「観」と「洞」の違いです。

1.観察力:

(1)ここでの「観」は「注意してみること」「念入りにじっと見ること」を意味します。

(2)別の言葉で言えば、「客観的によくながめること」です。

(3)そこから「観察」は「事物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること」を意味します。

(4)観察力はその能力のことです。

(5)ちなみに観察するものは「外見的なものを広く」です。


2.洞察力:

(1)ここでの「洞」は「つらぬく」→「通りぬく」→「悟り知る」と転意していったものです。

(2)そこから「洞察」は「物事を見抜き、見通すこと」を意味します。

(3)洞察力はその能力のことです。

(4)ちなみに洞察するのは、「内面的なものを深く」です。


3.語法の違い:

例えば、ある人物に対する
(1)「観察力がある」
(2)「洞察力がある」
と使い分けた場合、

(1)の方は、その人物の趣味、しぐさ、好み、性格、行動範囲、など、その人の自然な動作・様子をありのままに、客観的に見つめることです。

観察者の目をカメラに例えると、「監視カメラ」のような「事実を見逃さない」能力を持っていることになります。

(2)の方は、その人物の客観的な観察から、その人の心理を探ったり、過去を推察したり、未来の行動を予測するといった、深く踏み込んだ眼力をいいます。

洞察者の目をカメラに例えると、でいえば「赤外線カメラ」のような、「実眼では見えないものを見抜く」能力を持っていることになります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<観察力と洞察力は何が違うんですか?>

「観」と「洞」の違いです。

1.観察力:

(1)ここでの「観」は「注意してみること」「念入りにじっと見ること」を意味します。

(2)別の言葉で言えば、「客観的によくながめること」です。

(3)そこから「観察」は「事物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること」を意味します。

(4)観察力はその能力のことです。

(5)ちなみに観察するものは「外見的なものを広く」です。


2.洞察力:

(1)...続きを読む

Q感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かな子にと保育士さんや育児本は言っていますが、「感受性」って何ですか?あった方がいいという理由を教えて欲しいです。

感受性をはぐくむために、外遊びで五感を使い、生き物に触れ、自然と触れ合うことが大切だと
色んな人に教えてもらっています。それは納得できるのですが、
感性や感受性が豊かな方が良いということですよね?

私は子供の頃から、「感受性」なんてなければいいのにと思っていました。
自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
傷つきやすい子供でした。
たぶん、繊細なのか、神経質なのか、感受性が豊かなのか? わかりません。

上記の私の性質は「感受性が豊か」ではないですか?

私は色々敏感な子でとても苦しんできました。

なので、感受性があったら色々感じてしまい、辛いじゃん。無いほうがいいじゃん。
と思ってしまいます。私の認識が間違っていることを願います。

あと、故・尾崎豊さんのを例にあげますと、私の感想として、
感受性が強くて繊細すぎて苦しんでいた。という印象があります。

感受性が豊かの意味と、それがあると良い理由を教えてください。

感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かな子にと保育士さんや育児本は言っていますが、「感受性」って何ですか?あった方がいいという理由を教えて欲しいです。

感受性をはぐくむために、外遊びで五感を使い、生き物に触れ、自然と触れ合うことが大切だと
色んな人に教えてもらっています。それは納得できるのですが、
感性や感受性が豊かな方が良いということですよね?

私は子供の頃から、「感受性」なんてなければいいのにと思っていました。
自分の事で恐縮ですが、...続きを読む

Aベストアンサー

敏感過ぎて辛い人というのは、世の中けっこういるみたいです(少数派ですが)

私もたぶん質問者さんと同じタイプです。

>自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
>人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
>先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
>傷つきやすい子供でした。
↑↑
これほとんど全部私も同じです。

敏感だと確かに辛いことが多いですよね。

でもいろんなものの中にひそむ「美」を感じることができるのは
感受性の強い人ならではの大きな利点で、心の贅沢、喜びだと感じます。

最近、HSP(Highly Sensitive Person 直訳で「高度に感受性の強い人」)というのを知りました。

感受性が強過ぎる、敏感な気質をもつ人のことです。5、6人に一人の割合でいるそうです。

最近知ったのですが、私自身もHSPでした。

HSPのことを知って、自分だけじゃないんだ、と楽になりました。

そしてHSPならではの利点を生かして生きていく方法を探そうと思いました。

HSPには成功者もとても多いそうです^^

繊細な感受性により
多くの人が目を向けないこと、気付かないところに気づけるのですから。

確かに辛いことが多いけど、やり方によっては、それをプラスに良い方に活かせるんだと思いました。

それに、HSPは、感受性の鋭さゆえに、人の気持ちがわかる思いやり深い素敵な人が多いように思います。

お互い、頑張りましょう^^

参考URL:http://blog.livedoor.jp/hsp_ko/

敏感過ぎて辛い人というのは、世の中けっこういるみたいです(少数派ですが)

私もたぶん質問者さんと同じタイプです。

>自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
>人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
>先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
>傷つきやすい子供でした。
↑↑
これほとんど全部私も同じです。

敏感だと確かに辛いことが多いですよね。

でもいろ...続きを読む

Q感受性が鋭いとはどういうことでしょうか?

感受性が鋭いとはどういうことでしょうか?

感受性が豊かとか強いとかだとプラスのイメージがありますが(イメージとしてコロコロ笑ってる感じ)
感受性が鋭いって言うと神経質なイメージが私にはあります。
勘が鋭い人のイメージも。

実際、感受性が鋭いとはどういうイメージがありますか?
プラス面、マイナス面両方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

感受性が鋭いということは、感情を感じやすく、他人の感情も受けやすいということだと思います。
よく笑い、よく泣いて、よく喜んでいる人が感受性が鋭い人です。
いろんな事を感じられるので才能を発揮しやすいです。
自分の感じたままを表現できて、勘も鋭いです。

マイナス面は他人の感情も受けやすいので、近くの人が悲しんでいると自分も無性に悲しくなってしまったりします。
イメージとしては子供のような感じがします。


逆に感受性が鈍い人は、能面のような表情がない人、冷徹な感じで笑わない人などです。
例えば感情は喜怒哀楽といいますが、何か辛すぎることがあって、「もう辛い感情を感じたくない」って思ったら、「嬉しい」「楽しい」など他の感情も同時に感じなくなってしまします。
心が凍りついてるイメージです。

Q人を見る目がありすぎる?

大学生の女です。
どうやら私は人を見る目がありすぎる(?)みたいです。

相手の表情や動作を見て、どんな性格の人なのか、その人が今どんな気分でいるのかが簡単にわかり、皆同じ様にわかっているんだと思っていました。
なので、人が嫌な性格の人を尊敬していたり、明らかな嘘を信じていたりするのを見て『冗談で言ってるって感じでもなさそうだし、私と違う風に人を見ているのかな?』と不思議に思っていました。

他にも、友人に「○○さんって優しい人だね」と言って「え?○○さんって、見た目怖いし、口も悪いし、どこが優しいの?」と怪訝そうに言われてしまったこともあります。
また、周りの人を見下してて嫌な感じの人だな、と思っている人を友人が「××さんって誰にでも優しくて素敵だよねー。憧れる。」と言っていたりと、私の評価と周りの評価が著しくズレていることがよくあります。

「(私)ちゃん、人を見る目がなさすぎるよ。」と注意された事もあり、自分の見る目がおかしいのかなと悩んだ事もありました。
ですが、優しいと思う人は誰にでも小さな気づかいをしているのを見るし、嫌な感じの人が誰かを傷つけてオマケに被害者の人を加害者の様に言いふらして同情を買っていたり、私が感じた性格と同じ様な行動をするので見る目がないワケでもなさそうです。

誇大妄想かもしれないと悩んだ事もありました。
なので、友人達と会話してて何度か「今◇◇って思った?」と言ってみた事があります。
すると「え!よくわかったね!」と言われるので、妄想ではなさそうです。


初対面で『この人は信用ならん人だ。』と気をつけたり、ファッションに捕われず優しい友人達と仲良くできたり、いい事もたくさんあります。
ですが、友人達と他人の話をする時に全く話が噛み合わなくて困ったり、人が思わせ振りな事を言っていて『私にこの仕事をして欲しいんだろうな』と思って気をつかったり、人が私を見下していたり嫌いだと思っているのもわかるので悲しい思いをする事もあります。
そして何より、普通の人は他人のどういう所を見て性格や気分を判断しているのかが不思議でなりません。

普通の人はどういう風に他人を見ているのか、私の"見る目"の有効活用方法、他人との違いをどうやって埋めていくか、等、何か意見をいただければと思います。
よろしくお願いします。

大学生の女です。
どうやら私は人を見る目がありすぎる(?)みたいです。

相手の表情や動作を見て、どんな性格の人なのか、その人が今どんな気分でいるのかが簡単にわかり、皆同じ様にわかっているんだと思っていました。
なので、人が嫌な性格の人を尊敬していたり、明らかな嘘を信じていたりするのを見て『冗談で言ってるって感じでもなさそうだし、私と違う風に人を見ているのかな?』と不思議に思っていました。

他にも、友人に「○○さんって優しい人だね」と言って「え?○○さんって、見た目怖いし、口...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんは、自分が第一印象で感じたことを、その後の相手の行動や噂で「答え合わせ」している感じだと思います。
嗅覚(←私は“見る目”をこう呼んでます)の鋭くない人たちは、質問者さんが答え合わせをしている状況で「気づき」「評価を更新」しているのです。
ただ、本当に鈍感な人や、だまされやすい人もいますので「気づかない」「信じない」場合もあります。

他人との違いを埋める必要はないと思います。
違いを受け入れて、どう表現するか学んでいけばいいと思ってます。

友達と意見が違う場合、あえて指摘しなくていい時(大抵、言えば悪口になってしまうような時)は「ふ~ん、そうなんだぁ」と流す。
指摘しなくてはならない時は、その人の良い所をひとつ挙げて(友達と違う切り口でよい)そのうえで「でもここが気になる」という程度にしましょう。
自分の意見を言っても問題ない時(良い面を言う時)は、友達の意見を一度肯定してから“自分はこう感じた”と言うようにする。

たとえば「優しいよね」と言ったら「見た目怖いし、口が悪い」となった…
「たしかに見た目怖いし、口悪いね!wでも意外と気遣い屋っぽいな~って思って、そのギャップも魅力?!とか思っちゃった」という感じで意見してみては?
また「誰にでも優しくてステキ」と言われたら「へ~そうなんだ」と流す。
そこで「あれ?!そう思わない?!」と突っ込まれたら「社交的だよね!すごいと思うよ。でも私はちょっとエラそう?っていつも気になっちゃう。ひねくれてるのかなぁw」と自虐ネタで締める。とか。

そういう「自分の意見を角を立たせず言う方法」を身に着けていくと、友達も慣れてきます。
色んな考え方の人がいて面白いな~と自分が違いを楽しめるようになると楽ですよ。
質問者さんは本質も、表面的なものも両方見る力を持ってるはずですから
「私はこう思うけど、きっと皆はこう思っちゃうんだろうな」と、そこまで見抜いてあげればいいと思います。

それから「してほしいんだろうな…」と感じる時ですが、無視する力・流す力も必要になります。
自分がしたくない時はもちろんですが、やってもいいけどあまり気が乗らない…という時に気づかないふりをすることも大事です。

嫌われてる…と察してしまうことは本当にキツイですが「自灯明」です。
自分自身を灯りとして進めば、他人に灯りを消されても迷うことはないです。
やっぱり嫌われると感じることは傷つくけれど、まいっか仕方ないと思っていくしかないです。

きっと質問者さんは変な男性にはつかまらないでしょうね!
見る力が鋭い男性が相手だと、二人で話が盛り上がって楽しいですよ★
長々とすみませんでした!

質問者さんは、自分が第一印象で感じたことを、その後の相手の行動や噂で「答え合わせ」している感じだと思います。
嗅覚(←私は“見る目”をこう呼んでます)の鋭くない人たちは、質問者さんが答え合わせをしている状況で「気づき」「評価を更新」しているのです。
ただ、本当に鈍感な人や、だまされやすい人もいますので「気づかない」「信じない」場合もあります。

他人との違いを埋める必要はないと思います。
違いを受け入れて、どう表現するか学んでいけばいいと思ってます。

友達と意見が違う場合、あえて...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q同い年の人よりはるかに精神年齢が高い人はどうすればよいのでしょうか?

質問はタイトルのとおりです。

私は高校一年生の男です。
自分で言うのもなんですが、私はすごく
精神年齢が高いと思うのです。
案の定この前ネットで精神年齢を測ったら24歳でした。

私は小さな頃から、年上の人とばっかり話をしてきました。(両親、学校の先輩とばっかり話していました)なぜかというと、年上の人のほうが話が合いますし、昔から同い年の子の話していることが幼く感じで仕方かありませんでした。なので、同い年の子たちとはあまりなじめず、幼稚園、小学校ではいじめられてきました。中学校では、クラスで孤立してしまい、不登校になってしまいました。無事高校には進学でき、友達もたくさんできましたが、友達の言っていること、やっていることがものすごく幼く感じでしかたがありません。本当にものすごくストレスを感じます。「同い年の人と無理に付き合わなくてもいい」と感じる方もいらっしゃるでしょうが、高校はあと2年半ずっと同い年の人と付き合わなければなりません。また、今は学校の先輩方とは疎遠になってしまい。今話できる年上の人は両親か学校の先生しかおりません。

本当に、人より大人びてるのがいいのか悪いのかわかりませんよね。

先ほども申し上げましたが、同い年の人よりはるかに精神年齢が高い人はどうすればよいのでしょうか?同い年の子と話すのが苦痛なら、なんとかして年上の人と話をするほかないのでしょうか?また、私と同じような経験をなさっていらっしゃる方はいますか?

よろしくお願いいたします。

質問はタイトルのとおりです。

私は高校一年生の男です。
自分で言うのもなんですが、私はすごく
精神年齢が高いと思うのです。
案の定この前ネットで精神年齢を測ったら24歳でした。

私は小さな頃から、年上の人とばっかり話をしてきました。(両親、学校の先輩とばっかり話していました)なぜかというと、年上の人のほうが話が合いますし、昔から同い年の子の話していることが幼く感じで仕方かありませんでした。なので、同い年の子たちとはあまりなじめず、幼稚園、小学校ではいじめられてきました...続きを読む

Aベストアンサー

予想以上に回答が付いて、質問者さんもうんざりしているかも知れませんが、昔の自分を思い出して、参加したくなりました。(成人男子)

中学生の頃、クラスで成績は一番でした。他の子を少し見下していたかもしれません。

ある時、成績がびり(或いは下から2~3番)の男(の子)と知り合い、貧乏であること、片親(母)であること、そして、”経験済み”であることを聞かされました。多少、子ども扱いをされました。

それ以来、子どもながら、学校の成績とか普段の様子とか見かけとかで人間は判断できないと思ったものです。

別の例も思い出しました。高校(男子校)の時、子どもっぽい外見の子が、成績が一番でした。普段はおちゃらけていました。ある時自分の書いた小説を見せたら(大人のつもり)、酷評されてしまいました。

後日、彼は東大へ現役で合格しました。

学校生活で表面上付き合っても(特に高校時代)、相手の人間の人格まで認識する機会はあまりないだろうと思います。単に見渡した範囲で、相手のレベルを判断するのは止めておいた方がいいと思います。

表面的な付き合いの中でも、何か人間としての鋭さを見つけられる感性があったらいいですね。それには、謙虚さが必要です。

皆さんからの意見が、貴殿の精神的成長に幾らかでも参考になればと祈っています。

予想以上に回答が付いて、質問者さんもうんざりしているかも知れませんが、昔の自分を思い出して、参加したくなりました。(成人男子)

中学生の頃、クラスで成績は一番でした。他の子を少し見下していたかもしれません。

ある時、成績がびり(或いは下から2~3番)の男(の子)と知り合い、貧乏であること、片親(母)であること、そして、”経験済み”であることを聞かされました。多少、子ども扱いをされました。

それ以来、子どもながら、学校の成績とか普段の様子とか見かけとかで人間は判断できな...続きを読む

Q気がつく人と気がつかない人の違いは遺伝?育ち方?

カテ違いだったら、すみません。

気がきく人と気が利かない人っていますよね。その違いはどこで生まれるのでしょう?
気が利かない人の中には、やりたくないから気がつかないふりをしている人もいるとは思いますが、本当に気が付いていない、見えていない人もいますよね。

以前、ある印刷工場でお手伝いをする機会がありました。
他の仕事をしていても、印刷機から紙が床に落ちていれば、作業の合間に拾って整えてもとの場所に置くのは普通で当たり前のことだと思っていました。
でも、その工場のおじさんは、パートのおばさんは「そこに紙が落ちていることにも気がつかない」のだといいます。実際にそのような場面に何度も出くわし、困っているとのことでした。

そして、身内にもいます。自分で冷蔵庫から出したのに、もとにあった場所が分からないから戻せない。少し手を伸ばせば届く範囲にあるものも、見つけられず、言われて「あぁ、ここにあったの」と言う感じ。(年寄りではありません)

このような違いは、生まれつきの要素もあるのでしょうか(性格・性質)。それとも、自分で見つけたり、探したり、気がつかなくてもいい環境や育ち方でそのようになっていくのでしょうか。

性格は遺伝的要素と環境要素の両方が関わると思っていますが、そのように気がつく、とか、気がきくというのは性格とは少し違うような気がしています。

専門的な見解があればもちろんありがたいですが、ご自分のお考え、という範囲でも結構ですので、ご意見がいただければ参考にさせていただきます。

カテ違いだったら、すみません。

気がきく人と気が利かない人っていますよね。その違いはどこで生まれるのでしょう?
気が利かない人の中には、やりたくないから気がつかないふりをしている人もいるとは思いますが、本当に気が付いていない、見えていない人もいますよね。

以前、ある印刷工場でお手伝いをする機会がありました。
他の仕事をしていても、印刷機から紙が床に落ちていれば、作業の合間に拾って整えてもとの場所に置くのは普通で当たり前のことだと思っていました。
でも、その工場のおじさんは、パ...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は始めまして。
物凄い解ります。
気がつかない人はどう頑張っても一生気付かないでしょうね。

おそらく思考回路が止まっている外れているなどなのでしょう(笑)
色んな後輩を見ていてすごく感じます。
例えば、Aという業務をしてくれと命令します。
通常の人ならそのAに関連する前後の事など考慮し、そのAの仕事をこなします。

ところが気付かない人は、Aの業務はAなのです。出来ればAという仕事に関連する
A‘という仕事もこちらは期待しますが、彼らの特徴で言えばAしか頭の中にないようです。

ここから私の考えですが、自分の子供に怒ることと彼らに対して注意する内容が(事柄は当然違いますが)同じなのです。ということは、体だけが成長して中身が成長していないのです。
最もたる原因は、親の育て方だと思います。性格などもからむと思いますが、育てられた環境だと
思います。
小さい頃から、考える事、感じること事などの必要な感性の部分が育てられていないような気がします。
そして、家に閉じこもりゲームなどでどんどんそういった部分が削られていくような気がします。
感性の部分は、長い年月をかけて出来るものだと思っております。
ですから、大人になってそれをいきなりやれといわれても無理でしょう。
ただ、本人がそういった部分で悩んでいるのならまだ方向は悪くないと思います。
昔は色んな遊びをして、そこで色々感じることがあり五感なども養われていくと思います。
要はそういった部分が成長過程でない人は、おそらく気付かない部類の人間になってしまうのだろう
と思います。正直気付いてしまう性格は時にやになることがあります。
どうせなら気付かないほうがどれだけ幸せかと思うこともありあます(笑)

今晩は始めまして。
物凄い解ります。
気がつかない人はどう頑張っても一生気付かないでしょうね。

おそらく思考回路が止まっている外れているなどなのでしょう(笑)
色んな後輩を見ていてすごく感じます。
例えば、Aという業務をしてくれと命令します。
通常の人ならそのAに関連する前後の事など考慮し、そのAの仕事をこなします。

ところが気付かない人は、Aの業務はAなのです。出来ればAという仕事に関連する
A‘という仕事もこちらは期待しますが、彼らの特徴で言えばAしか頭の中にないようです。

...続きを読む

Qしっかりしている子の母親はどんなタイプ?

小学3、4年生~中学1、2位だと、
子どもに対して、何でも自分でやらせるようにしているみたいな感じの母親は、
自立の為というより、早く子どもに関わるこまごまとした用事から解放されたいという表れのような気がします。
そのように手を離すタイプと

とりあえず、何でも制限して下手な展開にならないようにする母親もいるように思えます。
(ケータイまだダメ、遠出まだダメ、お泊りダメ)
つないでおくタイプ?

で、それらが母親が自分の仕事量(というか子に関する家事?)を減らそうとする目的(意識あるか無いかは別として)とは、関係なく、意図せずしっかりした子を作り上げてるような現象も多い。

だから、しっかりしている子の母親は、想像を裏切り、アバウトなタイプが多い。

と、思うことがあるんですがいかがでしょうか。




私自身、一概には言えないと思っていますが、偏った角度から考えてみることも大事だと思っています。
決めつけ押し付け主張ではありません。

Aベストアンサー

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするようになりました。
次男が今年長さんで長男のお風呂掃除を引き継いだので、今長男はトイレ掃除担当です。
前回の掃除から1週間も経つと「あ、さぼったリングができちゃった」とか言いながら掃除します。
朝も起こしません。自分で朝のラジオ番組を目覚まし代わりに起きてきます。
(ラジオの音で起きないくらいよく寝てしまっているときはさすがに声をかけますが)
自分でご飯を作るのもそろそろ仕込んでいかないと・・・と思いつつなかなか私が面倒で
踏み出せずにいます。

結論。私の子供に関して言えば、質問者様の質問の通りで、子供が自分のことを自分でやってくれれば
私が楽できるからやらせている、と言う部分が大きいです。
けれど、いずれ独り立ちしたらやらなければならないんですから、必要に駆られる時期になる前に
仕込んで置いた方が本人のためだと思うんです。
ちなみに主人は未だに毎朝声をかけてあげないと一人で起きられません。
これは義母の甘やかしか怠慢だと思っています。
将来の息子たちのお嫁さんに迷惑かけないために今しつけていると思ってやっています。
ただ、これは本人の性格による部分も大きいので、長男で成功したからといって次男に通用するかどうかはわかりませんけれどもね(^^;)

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするよ...続きを読む

Qデブにありがちな性格の特徴を教えてください。

デブに「ありがちな」と質問しておりますから、
「人それぞれ」という回答は不要です。


私は160cm45kgなのでどちらかというば細身ですが、
太った人を見ていると「え?」と思うことがあり
デブにありがちな性格を調べたいと思いました。

Aベストアンサー

劣等感が働くのだと思います。

自分に甘く、他者に毒舌。

スリムな他者に対する攻撃性。

他の方の指摘にもありましたが、ズボラ。清潔感がない。

開き直りが激しい。

自分の否を認めず他者のせいにしたがる。

金銭感覚が分不相応。

図々しい。

おそらく質問者さんと同じように、私もあまり良くないイメージが強いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング