江戸時代の秤量貨幣(銀貨:丁銀や豆板銀)は,なぜ,金貨である小判のように整った形をしていないのでしょうか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

砂金」に関するQ&A: 砂金について

A 回答 (2件)

 例えば現在の日本の貨幣のように、本物であるかどうかを形の上から判断するような場合には「整った形」である必要があるわけですが、秤にかけることによって判断するような貨幣の場合には、形は問題ないからではないでしょうか?


 秤量貨幣とは形を問題にしない貨幣という意味を含んでいるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 「秤量貨幣」であることから,非定型であってかまわない点,おっしゃるとおりです。
 ただ,金貨については慶弔小判金以下江戸早期から,銅銭については江戸期前から定位貨幣が存在(※銅銭については,その交換価値について混乱が続きましたが)するのに対し,銀貨については,地方貨を除き,18世紀半ば以降まで登場しなかったのが不思議ですね。

 

お礼日時:2008/09/30 23:53

古代から銅銭(国産および多くの輸入品)共に砂金が通貨として使われて来ました。

   ただし砂金は秤で量目を測り、流用されました。
経済が進み取引に大量の銅銭を扱うようになると、少量で済む金貨が必要になり、砂金を固めた小判の原型となる「竹流し金」が使われました。  ただこれも量目不定で秤が必要です。
室町後期から戦国時代にかけて、各大名が領量目一定の金小判が使われ始め、天下統一した秀吉は通貨の統一も図り、十両大判金、一両小判金、二分小判金、一分小判金(以上俵型)、角型の一分判金の定位貨幣のほか量目不定の「丁銀」「豆板銀」の秤量貨幣を作りました。  

つまり秤使いに慣れた者たちの便宜を図ったという事です。
徳川幕府になり、十両大判金、一両小判金、一分判金(のちに二分判金、二朱判金、一朱判金を追加)を作ったほか、丁銀、豆板銀の秤量貨幣も作り流通させました。
秤量銀貨は主として西日本での流通が多いのです。
全国的に経済がのび、東日本でも銀貨の流通が増え定位の角型銀貨が登場するのは江戸中期です。  五匁銀で試行後、二朱銀、一朱銀、一分銀が作られました。
秤量貨幣は今考えるより、慣れていた当時の人には便利だったようです。   非常に大量なので形を揃えるのは無理で、検印を刻印するだけでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 なるほど。

「徳川幕府はたしかに中央政府の性格を持つが,しかしながら,現在の日本のように,貨幣制度を全国的に共通にするまでの力はない。
全国的には江戸のある東日本で通用していた定位貨幣としての金貨を主軸としつつ,西日本では銀貨の使用が多く,かつ秤量に慣れているため,秤量貨幣としての銀貨を残した。
しかし,江戸中期になると,全国的に経済がのび、東日本でも銀貨の流通が増え定位の角型銀貨が登場した」というわけですね。

 今後とも,貨幣を通じて,日本史世界史を学んでいきたいと思います。

お礼日時:2008/10/01 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

砂金」に関するQ&A: 北海道で子供向きな場所

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラフトボスというペットボトルに入ったコーヒーが販売されていますが、なぜこれまでは缶に入っていたのか

クラフトボスというペットボトルに入ったコーヒーが販売されていますが、なぜこれまでは缶に入っていたのかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

日に当たると酸化しやすく味が落ちやすいためです。
淹れかたなどが進化してペットボトルでも味が保てるようになったんでしょうね。

Q江戸時代は、金貨・銀貨・銭貨の3種類が併用して流通しており、幕府は、なぜ、3者を一本化しなかったので

江戸時代は、金貨・銀貨・銭貨の3種類が併用して流通していたのですね。円・ドル・ユーロが、国内で使われていたようなものです。短期間には、相互の勘算レ―トが決められたようですが。
質問は、なぜ、幕府は3者を一本化しなかったのですか?
(私は、次のように思っています。1.江戸では主に金貨が、大阪では主に銀貨が流通しており、統合が容易でなかった。2.上級の武士は金貨を、庶民は銭貨を使うように、階級・職種・物により、使う貨幣が異なっていたので、一本化する必要が薄かった、などを考えていますが、なぜ統合しなかったのでしょうか?)

Aベストアンサー

「江戸時代 どうして三貨を統一しなかったのか」で

検索すると回答が出てきますよ。

数年前も、同じ質問が出されています。

Q結婚を決めた理由。辞めた理由を教えてください。

結婚を決めた理由。辞めた理由を教えてください。

結婚されている方。
なぜ今の人と結婚をきめたのですか?
その決め手となった理由を聞かせてください。

また、結婚前提で付き合った、
長く一緒にいたけど、結婚を諦めた方!
何故、別れたのか理由を聞かせてください。

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

forever520です。
もう一度だけあなたに伝えます。

>結婚することが逃げなのか
>別れることが逃げなのか、、、。

ではなくて、
結婚することが卒業なのか
別れることが卒業なのか

で考えてみてください。

どうであろうと、あなたにとって意味のある
出会いです。
決して無駄では無いのですから、どちらを
選ぼうとも、あなたの意味ある人生ですからね。

あまり頭で考えず、心で感じてみてくださいね。
結婚することと、別れることの二つを心でイメージ
した場合、苦しみが少ない方を選ばれるといいの
ではないでしょうか。

あなたは苦しむ為に生きているのではないのです。
どんな選択であろうとも、あなた自身が出した
答えならば、それが正解なのです。

恐れることは何もありません。
不安と恐れから動けなくなるより、前に進むほうが
いいと思います。

最後に私の言葉が、かえってあなたを苦しめた
としたら、ごめんなさい。
私はあなたが笑顔になれることを願うだけです。
あなたの、あなたらしい人生を生きてくださいね。
何度もしつこく失礼しました。

心から応援しています。

forever520です。
もう一度だけあなたに伝えます。

>結婚することが逃げなのか
>別れることが逃げなのか、、、。

ではなくて、
結婚することが卒業なのか
別れることが卒業なのか

で考えてみてください。

どうであろうと、あなたにとって意味のある
出会いです。
決して無駄では無いのですから、どちらを
選ぼうとも、あなたの意味ある人生ですからね。

あまり頭で考えず、心で感じてみてくださいね。
結婚することと、別れることの二つを心でイメージ
した場合、苦しみが少ない方を選ばれるといいの
では...続きを読む

Q江戸時代の丁銀の不思議

江戸時代の貨幣で、丁銀なるものがあります。
時代劇で見て、その不思議なる形を不審におもい調べたのですが、形や重さが一定しない貨幣のようです。
http://homepage3.nifty.com/harupii/cyomame.htm

どうしてこんな不思議な貨幣が流通したのでしょうか?
大きさ、形、価値が一定であってはじめて貨幣の意味があると思うのですが。
またなまこ形のものはいびつで、非常に重そうですね。
どうしてこんなへんな形に鋳造したのでしょうか?
中世以降の海外でもこんな特殊な貨幣がありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

丁銀、豆板銀というのはいまのお金のように1個いくら、1枚いくらというのではなく、秤量貨幣で何匁でいくらというように重量で価値が決まりました。
もともと江戸時代以前は金銀は重量で計って取引していましたが小判などが出るにつれて金については1枚いくらというようになりましたが、銀はそのまま重量での取引だったので1枚いくらという銀貨幣は幕末近くまで出ませんでした。
丁銀はそのままの形でも流通しましたが、場合によっては切断して使うこともできました。また端数が足りないときのために小粒の銀貨の豆板銀もあり、これらを組み合わせて必要な価値にあわせました。

Qあなたは食欲の秋読書の秋スポーツの秋のどれですか?

あなたは食欲の秋読書の秋スポーツの秋のどれですか?

Aベストアンサー

教えてgooの秋、

Q江戸時代の金貨の価値について

昔は金本位制だったと思うのですが、日本だと米本位制?・・・

よく、時代劇で金貨とか出てくると思うのですが、
金貨1枚で米何キロ分買えたのでしょうか?

要は、今と昔とで金貨の価値も違うと思うのです。
ただ、江戸時代には日本から金が流出もしていたし、銀の方が価値があったそうなので、
金の価値無かったのでしょうかね?

江戸時代で、金貨1枚=米?キロ=?円 ?はどうなるでしょうか?
金貨の大きさでも違いますが・・・。

Aベストアンサー

小判一枚で、家族4人が1ヶ月生活をしていけるだけの価値がありました。

今の額に換算したら、約25~30万の額になるそうです。

Qこれで良いのか、和英辞典。

和英辞典について、以前から疑問に思っていることがある。調べた日本語に当たる英単語のスペリングが載っている。しかし、誰もが、その正確な発音も知りたいと思っているはずである。しかし、発音記号は載っていないのが普通である。本日、新しい和英辞典を買おうと本屋に行き、10冊位見てきたが、発音記号まで載っていたものは一冊も無かった。初心者用の物でカタカナで表記してある物が1冊あった位である。
和英辞典利用者は、調べた英単語の正確な発音を知りたいとは思わないのだろうか。それとも、何か他の理由があるのだろうか。
皆様のご意見を頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

和英辞典は言うまでもなく,日本語から英語を引く。
日本語にも多義語があるわけだから,一つ一つの英語に発音記号を載せていたらきりがない。

ためしに自分で和英辞典の英語に発音記号をいちいちつけていたら
どのような体裁になるか作ってみたらいい。

発音を知りたければ英和辞典で調べる。
電子辞書ならジャンプ機能がついているわけだから。

和英辞典で調べた英語をまた英和辞典で引く。
その手間を省くためにジーニアスはハイブリッド式なるものを採用している。

圧倒的に支持されている英和と比べて,和英はそうでもない。
ハイブリッドにこだわるあまり,和英辞典本来の用例などが少なすぎるから。

なんでも盛り込めばいいのでなく,辞典それぞれに目的がある。
発音は英和・英英で。
和英は発音を知るためにはない。

Q古銭に詳しい人、教えてください。 江戸時代の1斗と10文って現在の貨幣価値で幾らくらいですか? 斗と

古銭に詳しい人、教えてください。

江戸時代の1斗と10文って現在の貨幣価値で幾らくらいですか?

斗と文だと斗の方が高価?

Aベストアンサー

斗はお金の単位じゃないので比べられませんよ。

Q和英辞書を購入したい(電子辞書以外で)

和英辞書について質問させて下さい。

最近英語でメール交換をしている方がいるのですが
英和辞書だけでは調べたい単語が見付からない事が多く
和英辞書を一つ購入したいと考えています。

ビジネス英語や論文を書くためではなくて
日記を書いたりメールを書いたりする時に使用する予定です。
電子辞書以外でお勧めの和英辞書がありましたら
教えて頂けないでしょうか。

英和辞書の方はそれぞれ特徴が違うものを2冊買ったので
もしかしたら和英辞書の方も2冊ぐらい買って
使い分けた方がいいのかもしれませんが、
とりあえず一冊手元に置いておく分には
どれがいいのかをご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで私自身の経験で恐縮ですが、
和英は一冊でいいかなぁという気がします。
どうしても必要であれば、意味の違いや使い方が
ちゃんと記されているものがいいですね。
(たとえば【話す】ならspeak/talk/say/tell等)
ちなみに私はジーニアス和英辞書でしたが。
また、訳すということをあまり知らなかった頃は、
一単語一単語を和英で引いていたものです。
それにもかかわらず、ネイティブに見せると
【こんな言い方はしない】と言われ落ち込んだものです。
英語で文を作ることは単語と単語を
接着剤でくっつけることではありません。
あなたが伝えたいと思っている【意味】を
文章にしてみてくださいね。
書くことに慣れてからでよいので、
徐々に和英→英英辞書を使うようにしていってくださいね。

Q丁銀・なまこ銀

江戸時代の丁銀・なまこ銀って秤で計らないといけないお金でしたっけ?

Aベストアンサー

江戸次第の金銀貨は、江戸は金つかい、上方は銀つかいといわれ、東西で主につかわむる貨幣が違っていました。
銀はもともと重さによる秤量貨幣で、丁銀、豆板銀、なまこ銀、小粒銀などはすべて重量を軽量して使いましたが、のちには一分銀、一朱銀などの銀の定位貨幣も発行されるようになりました。
もともとは丁銀を端数はつかったりしていましたが、それでは不便というので豆板銀が作られました。
なまこ銀や小粒銀は西日本の一部で使われていた秤量貨幣です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報