学生の頃cot(コタンジェントでしたっけ?)ってならったような気がしたんだけどどんな計算式でしたっけ?

A 回答 (2件)

tsu-yoさんで正解。


ちなみにcosec, secもありますよ。
    • good
    • 0

tanの逆数


1/tanθ=cotθ
だったような気が・・・

# 一応、工学系出身なのですが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアークタンジェントとコタンジェントは同じでしょうか?

アークタンジェントは、tan^-1x(tanxの-1乗?)、
コタンジェントは、1/tanxと書いてありました。
一緒に見えるのですが、違うのでしょうか?
また、アークタンジェントとかコタンジェントというのは
高校で習う知識なのでしょうか?

Aベストアンサー

全く別物です。アークタンジェントは、タンジェントの「逆関数」です。コタンジェントはタンジェントの「逆数」です。

逆関数とは、簡単にいうと、ある関数がy=xに対して線対称となる関数です。
例えばe^xの逆関数はlogxです。e^xの逆数は1/(e^x)です。

アークタンジェント、コタンジェントは高校で習う知識ではありません。高専なら話は別ですが。

Qsec, cosec, cotan

sec, cosec, cotanとはそれぞれどんな関数なのですか?
読み方(セカント?,…)、分かれば日本語名称(sinなら正弦)も教えてください。

Aベストアンサー

sec(x)はセカント
cosec(x)はコセカント
cotan(x)はコタンジェント

です。関数としては、

sec(x)=1/cos(x)
cosec(x)=1/sin(x)
cotan(x)=1/tan(x)

になります。
残念ながら、日本語名称はわかりません。

Q単位体積重量と密度の違い

 単位体積重量と密度ってどう違うのでしょうか?

 密度=ρ で、単位体積重量=ρg
 
 というだけで、ただ重力加速度が
 かけられているだけという意味な
 のでしょうか?

 工学関係の教科書を読んでいると、どちらも
 よくでてきますが、意味的になにか違うのでしょうか?

Aベストアンサー

物理屋の siegmund です.

密度は (質量)/(体積),すなわち単位体積あたりの質量です.
質量とは,物質の量.
SI単位なら,kg が単位です.

重さ(重量)は,(通常は地球上で)物体に作用する重力の大きさで,
その物体の質量と重力加速度gとの積に等しい.
力の次元をもった量で,SI単位なら,N(ニュートン)が単位です.
N = kg・m・s^{-2}
したがって,単位体積あたり重量は,N/m^3 がSI単位です.

結果的には質問の文にあるように,両者の違いはgがかかっているかどうかです.

物質を月に持っていくと,物質の量は変わらないので質量は不変ですが,
重力加速度が変わるので重量の方は約1/6になります.

9766 さんの比重はちょっと誤解があるようです.
比重は,ある体積の物質の質量を同体積の標準物質の質量で割ったもの.
固体や液体に対する標準物質は,通常は4℃の水ということになっています.
質量÷質量ですから,比重は単位のない量です.
同じ場所で測ればその物質と標準物質の重さの比をとってもよいので
(gがかかるだけだから,割り算の分母分子でgはキャンセルする),
比重という名がつけられたのです.
水は 1 cm^3 でほぼ1gですから,密度を g/cm^3 単位で表すと,
密度の数値と比重の数値は実用上は同じになります.

物理屋の siegmund です.

密度は (質量)/(体積),すなわち単位体積あたりの質量です.
質量とは,物質の量.
SI単位なら,kg が単位です.

重さ(重量)は,(通常は地球上で)物体に作用する重力の大きさで,
その物体の質量と重力加速度gとの積に等しい.
力の次元をもった量で,SI単位なら,N(ニュートン)が単位です.
N = kg・m・s^{-2}
したがって,単位体積あたり重量は,N/m^3 がSI単位です.

結果的には質問の文にあるように,両者の違いはgがかかっているかどうかです.

物質を...続きを読む

Qexcel関数でcotφ

恥ずかしいのですが、ずいぶん昔に三角関数を学んだものですから忘れてしまいました。。。
cotφのcotとはコタンジェントでしたか?それともアークコサイン?

excelの関数でcotφはどうすればよいのでしょう?

Aベストアンサー

excelの方は判りませんが、cot はコタンジェントで、
cotφ = 1/tanφ です。 tan は判りますね。

ちなみにアークコサインは cos の逆関数です。


人気Q&Aランキング