初めての店舗開業を成功させよう>>

昔読んだ本(話)を探しています。
「夜空に不思議な流星を観た女の子が、その星のことを尋ねようと天文台に電話する。翌日、天文台職員なる者がやってきて、彼女の記憶を消去してしまう」という感じのストーリーでした。
星新一さんだと思ってたのですが…阿刀田さんかも?自信ありません。もし作品名・書名をご存知でしたら、教えていただけませんか?よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

両氏の作品はコンプしているのですが、記憶にありません。


星がUFOだったというオチならば両氏としては安直すぎますし、何かもうひとひねりあるのではないでしょうか? 両氏の作品なら必ず記憶のどこかにありますので、曖昧でもいいので情報を列挙してくれるとありがたいです。
まあいずれにせよ、作風的に阿刀田氏ではない気はしますけれども。

この回答への補足

レスありがとうございます。ゾクッとするショートショートで、私が昔よく読んでいた作家となると・・・おそらく星さんか阿刀田さんだと思うのですが。
一本の作品というより、本当のショートショートが散りばめられたオムニバスといった感じだったような・・・阿刀田さんの「ブラックユーモア入門」みたいな形式のものだったかもしれません。本当に曖昧な記憶で申し訳ありません。

補足日時:2008/10/12 03:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング