12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

現在高校一年なんですが、学校で第二外国語という授業があります。

私は英会話を選択したので外国語をやってないのですが

ドイツ語に興味があったので独学で勉強してみようかなと思っています。

ドイツ語は日本人が学びやすいと聞いたのですがどうなんでしょうか?

また、ほかにありますでしょうか?

たとえば

韓国語・中国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語

上の5つの言語の中からひとつやりたいと思っています。

ぜひアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

スペイン語 アメリカ」に関するQ&A: アイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン

A 回答 (12件中1~10件)

ドイツ語をやったことはありませんが、


「自分が興味があって、自分が続けやすい」のが最重要だと思います。
続けやすいかどうかはやってみないと分からないというのはありますが、最初から「言語にも文化にも国にも何ら興味を持てず」では辛いでしょう。

音の響きなど好みの問題もあります。
ちょっと音を聞いてみるのはどうでしょうか?
http://www3.eccweblesson.com/travel/?ref=gt00

「韓国語・中国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語」
このへんはNHKの語学講座がありますから、本屋でテキストをちらっと覗いてみるのも良いと思います。
どんな感じの言語なのか。

韓国語は覚えやすいんだそうです。
本を買ってみましたが、続いていません。
スペイン語は旅行したかったので旅行で使える程度までやりましたが、発音が比較的簡単です。
巻き舌で苦労する人もいるようですが、やれば出来るようになります。
文法は面倒かもしれませんが、私は英文法のように嫌いで面倒とは感じませんでした。
フランス語はスペイン語と似ていますが、発音がスペイン語より難しい。
文法もちょっと面倒だと感じました。
でもこういうのもあくまで主観です。

ちなみに、学びやすい外国語の話題は過去にもいろいろあります。
えーと、「習得しやすい」ではどうでしょう。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?PT=& …
    • good
    • 0

私は、ドイツ語を勉強しました。

文法がやや難しいですが、発音は規則的です。フランス語、中国語は発音が難しいです。
文字を覚える気になれば、韓国語、そうでなければドイツ語かスペイン語がいいと思います。ドイツ語は英語の親戚です。
    • good
    • 0

私はスペイン語を勉強しています。

それは、自分の性格にあっていると思うからです。英語も多少話しますし、会話を楽しむことはできますが、気のせいか、英語を話しているときの自分は、普段の自分と少し性格が違う気がします。
2年前、カナダに行ったとき、とても日本語の上手なカナダ人に出会いました。『日本語を学ぶ上で、表現の感覚や、習慣や、理解の難しい点もたくさんあると私は思うけど、どうしてあなたは日本語を勉強しているの?』と尋ねると、『私自身の性格にあっていると思うから。』とその人は答えました。
本格的に学びはじめる前に、まずは自分に合いそうなものをチョイスすることも、長い目で見ると大切なことかもしれません。
すでにたくさんの回答を受け取ったでしょうが、私の文章も何かの役に立ちますように。
    • good
    • 1

聞き取りやすいのは、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、この三ヶ国語は共通の単語がたくさんあります。

 よく似た単語が含まれて発音が異なるのがフランス語だと思いますが、どれでも一つだけでもマスターされることです。 35年たっても忘れませんし、相手の言うことぐらいはわかります。 あれこれと考えずに自分の環境で学びやすい語学をされるのが良いのではと思います。
頑張ってやってみることだと思います。
    • good
    • 0

このカテでは「どの言語が学びやすいか(簡単か)」という質問が比較的多いように思いますが、


私はどの言語も一概に学びやすいとか簡単であるなどとは言えないと思っています。
その人が言語を学ぶ目的、仕事で使うのか、将来の選択の幅を広げる為なのか、趣味なのか、
単位を取るためだけなのか、それらによって違いますし、その言語がもつ音の好き嫌いもあります。
それに日本に住んで日本語を話す日本人だって親や周囲の人から日本語を教わり、学校で毎日のように
日本語教育を受けてやっと日本語が使えるようになるのですから、どの言語も難しいところや
習得しやすいところがあります。

私は年齢的には既に大人ですが、将来の選択の幅を広げるためと自己啓発のため、更に趣味も兼ねて
いくつかの言語を学んでいますが、もっぱらレッスンのみで仕事や日常で使う機会はありません。
それでも1年くらい頑張ると少しずつ会話ができるようになってきます。


それらを踏まえてですが、まず音を聞いてみてください。
http://coelang.tufs.ac.jp/modules/index.html


次に軽くかじったものも含めて印象を書きますと

韓国語:ハングルを覚える必要があるが、ハングルは極めて合理的に出来ているので
いったん覚えてしまえば読めるようになるでしょう。単語は日本語と似たようなものがあります。
在日の方もたくさんいらっしゃるので会話練習や実践がしやすそうですね。

中国語:未体験ですが、発音が難しいそうです。(とは言ってもやれば出来るでしょう)
中国から来ていらっしゃる方が多いので使う機会は比較的多いと思います。

フランス語:鼻にかかる音が特徴的です。性別(男性・女性)があり、動詞の活用が少し複雑です。
綴りにはあっても書かない音が多い感じがします。

スペイン語:発音は巻き舌が出来れば難しくはありません。パキパキと歯切れの良い音がします。
動詞の活用が少し複雑です。名詞には性別(男性・女性)があり、単数・複数が区別されます。
日本には南米から来ている方が結構いらっしゃるので使う機会は比較的多いと思います。

ドイツ語:動詞の活用が少し複雑です。名詞は男性・女性・中性があり、格変化と呼ばれる
ものがあります。英語と音は違いますが、書くとなんとなく似ているかなと思うようなものもあります。
発音は喉から出すような音が特徴的です。

スペイン語、フランス語は同系列ですし、英語と共通する単語、よく似た単語なので、未知の単語でも
イメージしやすいと思います。
この他にもポルトガル語やロシア語などもおもしろいかと思います。
ラテン文字を使うものでしたら、その言語独特の文字数をプラスアルファで覚えればいいだけですが
全く文字が違うものはそれを覚えるところから始める必要がありますし、漢字の存在や単語が日本語と
似ているものは、それらになじみのない人達より学びやすいと言えるでしょう。

当面これという目的がないのならばNHKのテレビ、あるいはラジオ講座を何度か視聴してみて、
相性がよさそうだなというものをまずやってみることが大切だと思います。

英語以外の言語が少しでもできるようになると、恐らく別の言語もやってみたくなると思いますよ。
どれを選んだとしても、まず外国語を学ぶ方法、外国語を学ぶとはどういうことか、
更にはその言語が話されている人たち・地域の文化も合わせて学んでください。
それによって今後進む道において、別の言語が必要になった時、効率よく楽しく学ぶことができるでしょう。

がんばってね^^
    • good
    • 3

私はどの言葉が学び易いかの質問に対する”回答”を持ち合わせておりません。

今までに(過去50数年間)規則的に学び何とか読み書き話が出来る外国語は英語とドイツ語です。その他自分で興味を持って少し齧って未だ続いているのは低地ドイツ語です。後、教本を持ってたまに見るのは、全てこれらの言葉の親戚関係の言葉です。スランス語、スペイン語、イタリア語などは、どうも気が合わないというかダメです。中国語発音が余り好きではないし、朝鮮語、文字が覚えられそうにもありません。
外国語に限らず、何事も自分の趣味や必要性などにあわせて学ぶのが好いのでは? 後は、参考書や教本がどが楽に手に入り、ある程度進歩した後も読む物(雑誌、新聞など)があるものなどが学び易いのではないでしょうか?
    • good
    • 0

 中国語と言うのは、日本語や英語から比べると、一週間会議をやって決めたんじゃないかと思うような規則的な文法になっています。



 たとえば、I love you の反対は、You love I では間違いですね。なぜ間違いか、この原理を知るのは簡単では有りません。中国語では、我愛ni の反対はただ、ni愛我 と言うだけです。I my me 、you your youなどは無く、ただ我とniがあるだけです。niはニーハオのニーです。go の過去形はなぜ goed ではないのか? 中国語にはこのような不規則がほとんど有りません。「来る」の過去は「来了」、行くの過去は「去了」、食べるの過去は「吃了」と了をつけるだけです。

 台湾の知人が日本語を学習し始めたとき「日曜日」という言葉にショックを受けたのだそうです。前の「日」を「にち」と読んで後ろのを「び」と読む規則はどこから来ているのか? 中国語では少ない例外を除いて漢字は常に同じ読み方です。(例外に関しては一般に同じ漢字で発音が違う場合は意味も違うので、同じ形をした別の漢字と考えた方が早いくらいです。)

 外国人が日本語を勉強するとき「やってください」を辞書で引けるでしょうか? これが「やる」と「ください」が変化したものだと言うことを知らなければ辞書が引けません。中国語の文章は熟語と漢字を煉瓦のように積み上げてゆくだけで語尾が変化すると言うことがありません。だから、手書き入力の電子辞書があれば、まったく中国語を知らない人でも初めて見る中国語を辞書で引くことが出来ます。(訳せるかどうかはまた別です。)

 中国語には基本的に男言葉と女言葉の違いが有りません。また、全体に文法が単純で「行って買って食べましょうか?」と言う時は「行く、買う、食べる、いいですか?」と中国語で言えば通じます。

 私は英語とドイツ語を学校で習い、中国語を40歳から8年間独習しました。いま一番会話に困らないのは中国語です。ドイツ語は1年半習いましたが辞書も引けません。中国語の発音が難しいというのは事実ですが、ドイツ語も、また英語単語の一部も同じでしょう。美人の先生について赤ん坊の気持ちで勉強すれば発音は出来ないということは有りません。中国人には音痴も賢くない人も居ますがみな中国語の発音が出来ています。50音表の二次元世界から離陸できず「he」はハとヘの中間だ、などと言っている人が永久に発音できないだけです。中国語は私が知る範囲で一番外国人が学習しやすい言語だと思いますよ。1つ学べば10を言える様になる言語だと思います。

 いずれにせよ、使うために学ぶのでしょう。外国語学習に重要なのは、目的と機会だと思います。私はドイツ語がモノになりませんでしたが、学校を卒業して25年以上、出会って一緒に働いたドイツ人は二人だけです。しかも北京で。私の人生としては、ドイツ語が出来ても出来なくてもほとんど影響が無かったと思います。自分の人生を、どの言語を使う機会が多いものにしたいかによって決めればいいじゃないですか。
    • good
    • 1

質問者さまご希望のヨーロッパ言語の中でその文法を習得するのに要する時間はスペイン語が一番少ない(短い)と言語関連の雑誌で読みました。



また中国語は欧米人が学ぶような漢字に対する苦労が余りないので日本人には学びやすい言語と言われています。

ドイツ語は文法が複雑で単語の数も多く、一般に難しい言語と言えるでしょう。学びやすい部分をあえて言えば、ドイツ語とスペイン語は発音には苦労しないという点でしょうか。
    • good
    • 0

一番簡単だと思われるのは韓国語ですが、韓国旅行する以外に使う事が無いでしょう。

No.2さんの仰るように、何のために学ぶのかがはっきりしないと、語学の勉強は続かないものです。

ちなみに大学に進むと、多くの場合第二外国語が必修になります。その際、韓国語は選択可能な言語として認められていない場合があります。(中国語・フランス語・ドイツ語は確実に大丈夫です。スペイン語もほぼ大丈夫です。イタリア語はちょっと危険。)なので、韓国語を選ぶ場合、大学に入ってさらに「第三外国語」を勉強しなければいけなくなるかもしれません。

中国語はNO.1さんの仰るように語彙や文法は簡単ですが、発音が非常に複雑で、私の友人にも発音で苦労している人が一杯います。但し、将来ビジネスなどで活かせる可能性があるというメリットがあります。

フランス語・ドイツ語はともに文法が非常に複雑ですし、暗記量も英語の比ではありません。ビジネスで使うチャンスも中国語に比べると少ないでしょう。但し、大学で特定の学部に進んだ後、研究の為にこの2つの言語ができると有利な場合があります。(例えば、法学部で民法を研究しようと思ったら、フランス語ができると有利。また、刑法を研究するならドイツ語ができると有利でしょう。)
後は単純に、「話せるとカッコいい」というメリットも・・。

スペイン語は発音が非常にたやすく(殆どローマ字読み)、文法もフランス語・ドイツ語に比べれば容易いです。(それでも英語よりはずっと難しい・・というよりめんどくさいのですが。例えば、冠詞は英語はa,an,theの3種類しかありませんが、スペイン語だと8種類あります。)
話者人口も4億強おり、ヨーロッパ系の言語の中では英語に次いで話者人口が多いです。特に、最近アメリカ(合衆国)でスペイン語話者の人口が急増しているので、将来的な需要は結構あると思われます。(オバマも時々スペイン語でスピーチしてます。)
    • good
    • 0

せっかく独学するのであるならば、学びやすさよりも、


世界において使用している人が多い言語を選択した方が良いかと思いますが、
ご自分の将来性―人生の可能性、人生の選択肢―について上昇志向があるのでしたならば。

世界において使用者が多い言語としては、英語以外に、
中国語、フランス語、スペイン語。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Q一番難しい外国語(日本語も含めて)って何語ですか?

私は語学を勉強するのが好きで、一応色々かじってみたりしていますが、そんなとき、何語が世界で一番難しいのかなぁと言う疑問を持つようになりました。日本語だって、漢字もあるし、尊敬語とか、丁寧語とか、謙譲語とか、いっぱいあって、日本語って結構沢山の言語の中では難しい方なのでは?と思いました。

Aベストアンサー

何語が世界一難しいのか断言はできませんが・・・
やっぱり「難しい」と感じるのにも個人差がありますしね(^_^;)

でも日本語はかなり難しい言語だと思います!
きっと日本語を「世界一難しい」って思う人たくさんいるんじゃないかなぁ?

いろんな語学勉強されてるんですね。がんばってくださいね!

Q学びやすい外国語

中国語と韓国語の中で学ぶのがもっと易しい言語はどっちであり、その国人と話し合うことができる実力になろうとすれば何ヶ月位を勉強をしなければならないんですか?

Aベストアンサー

この二つでは中国語の方が取り付きやすいようでも、実は中国語の方が難しいですね。中国語は特に声調というのがあり覚えるのが大変です。漢字は確かに 欧米人に比べたら 日本人には はるかに大きなアドバンテージがありますが、日本では見慣れない漢字をたくさん覚える必要もありますし、漢字一つ一つの読み方を暗記しなければなりません。一方、韓国語は殆どハングルのみで書かれておりますが、語彙の半分は漢字語で 中国語よりも日本語との共有率が高く 90%近くに上るのではないかと思います。漢字の読み方も中国語よりも類推が利きます。また、英語などからの外来語も日本語と大半は共有しています。
それから文法ですが、中国語は全体的には英語よりも簡単ですが、日本語とは全然違います。しかし、韓国語は日本語と語順が殆ど同じなので、語順の違いで頭を悩ます必要はありません。

それと、その二つの外国語以外になりますが、発音だけを考えたら、イタリア語、スペイン語、インドネシア語が易しいです。特に、フランス語をマスターした人にとってはイタリア語とスペイン語は 語学にはないと言われる「王道」を歩くことが可能です。そういう人にとっては、日本人には最も易しいといわれる韓国語の方が むしろやや難しく感じてしまいますけどね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=693952

この二つでは中国語の方が取り付きやすいようでも、実は中国語の方が難しいですね。中国語は特に声調というのがあり覚えるのが大変です。漢字は確かに 欧米人に比べたら 日本人には はるかに大きなアドバンテージがありますが、日本では見慣れない漢字をたくさん覚える必要もありますし、漢字一つ一つの読み方を暗記しなければなりません。一方、韓国語は殆どハングルのみで書かれておりますが、語彙の半分は漢字語で 中国語よりも日本語との共有率が高く 90%近くに上るのではないかと思います。漢字の読み方も中...続きを読む

Q英語以外の外国語は習得が難しい?

英語以外の外国語は習得が難しい?

こんにちは。このカテには英語以外の外国語を学習された方も多いかと思います。英語以外の外国語を学ぶ時は初めてではないので、英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし、例えば スペイン語なんかは 英語の知識が大いに助けになるので習得が早いように思えます。しかし、ほとんどの場合、英語とスペイン語の力には格段の差があるのが普通です。一番大きな理由は学習時間の量にあると考えられます。確かにそうなんですが、少し補足して考える必要があると思います。
先ず、英語以外の外国語の場合、初級レベルに関しては上達が早くとも、これ以上はなかなか進歩しないことが多いようです。これは、結局は学習時間の量に帰結するかもしれませんが、日常生活においては、英語以外の外国語は英語に比べて格段に接する機会が少なく、2ヶ国語を平行して学習したとしても よほど意識しない限り、英語の方に力を置くからだと思います。

そこで、英語以外の外国語を英語と同等かそれ以上習得された方に質問です。どのようにして、英語以外の外国語を習得されましたか? 英語との関わりも含めて体験談をお伺いしたいと思います。

英語以外の外国語は習得が難しい?

こんにちは。このカテには英語以外の外国語を学習された方も多いかと思います。英語以外の外国語を学ぶ時は初めてではないので、英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし、例えば スペイン語なんかは 英語の知識が大いに助けになるので習得が早いように思えます。しかし、ほとんどの場合、英語とスペイン語の力には格段の差があるのが普通です。一番大きな理由は学習時間の量にあると考えられます。確かにそうなんですが、少し補足して考える必要があると思いま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご自身はフランス語がおできになるのではなかったでしたっけ。違いましたかしら。

私はスペイン語を4-5年習いましたが、大学だとかでなく、普通の町の語学教室でした。
後でNOVAだとか英語教室も行ったことがありますが、それより先にスペイン語教室に行きました。
当時はスペイン語力のほうが高いか、英語と同等ぐらいでした。

その後はあまりスペイン語を勉強せず、英語を勉強したので今はスペイン語より英語のレベルのほうが高いのですが、これは意識して英語を選んだためです。
スペイン語学習のほうにもっと力を入れていれば、英語力のほうが高いということは無かっただろうと思います。英語だから、英語以外だからということでなくて、「自分がどちららを重視したか」です。

最近またスペイン語をやり直していますが、かなり忘れてしまったのでアクセント記号がどこだったかとか活用形とか、大変です(^^;

よく英語の知識がないと他の外国語を覚えにくいというアドバイスも見かけるのですが、スペイン語を勉強した時点では英語の文法知識はろくにありませんでした。もちろん現在形、過去形、未来形、現在完了などは一応分かっていましたが、自動詞・他動詞は最近分かるようになったので、今スペイン語の辞書を見直していて、やっと〔他〕〔自〕の文字があったことに気づいたという次第です。

私は生活上も仕事上も英語が必要ということはほとんどないので、英語もスペイン語も同じような距離感です。まあ確かに米軍ラジオを聞けるというのはあるんですが・・・・・スペイン語のAMラジオ放送はありませんので。

>英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし

私は逆にスペイン語学習の経験から外国語を覚える要領を掴んだ気がします。高校時代、英文法に興味が持てなかったし必要性も分からなかったのですが、後でスペイン語を勉強から文法の利用方法を理解しました。

こんにちは。
ご自身はフランス語がおできになるのではなかったでしたっけ。違いましたかしら。

私はスペイン語を4-5年習いましたが、大学だとかでなく、普通の町の語学教室でした。
後でNOVAだとか英語教室も行ったことがありますが、それより先にスペイン語教室に行きました。
当時はスペイン語力のほうが高いか、英語と同等ぐらいでした。

その後はあまりスペイン語を勉強せず、英語を勉強したので今はスペイン語より英語のレベルのほうが高いのですが、これは意識して英語を選んだためです。
スペイン語...続きを読む

Qフランス語やドイツ語は役に立たない?

こんにちは。昔は第2外国語の定番と言えば、フランス語かドイツ語が主流でしたが、
今では中国語と韓国語にその座を奪われていますね。
しかし、中にはフランス語やドイツ語はカッコいいだけで役に立たないと、くさす人もおります。でも、これっていささか視野が狭いのではないでしょうか? 少しでも外国に関心があるのなら どの道に進むにせよ英語は避けて通れませんが、それ以外の外国語は各人の関心や進路によって大きく変わって来るので、個人一人の意見で
全体論は出せないと思います。私も中国語の重要性は認めますが、私自身は中国語は必要ありません。 例えば、私は Marie ClaireとかElleみたいなファッション雑誌を愛読していますが、中国のファッション雑誌を読んでも意味がないからです。 同様にファッションにもグルメ関係にも無縁の人はフランス語を学んでも仕方ないかもしれません。ドイツ語は私の専門ではありませんが、同じようにオペラを学びたい人が
中国語を勉強しても役にたちませんし、それよりだたったら ドイツ語とかイタリア語の方がずっと有益です。
みなさんは、フランス語やドイツ語の学習意義について いかがお考えですか?

こんにちは。昔は第2外国語の定番と言えば、フランス語かドイツ語が主流でしたが、
今では中国語と韓国語にその座を奪われていますね。
しかし、中にはフランス語やドイツ語はカッコいいだけで役に立たないと、くさす人もおります。でも、これっていささか視野が狭いのではないでしょうか? 少しでも外国に関心があるのなら どの道に進むにせよ英語は避けて通れませんが、それ以外の外国語は各人の関心や進路によって大きく変わって来るので、個人一人の意見で
全体論は出せないと思います。私も中国語の重要性は...続きを読む

Aベストアンサー

フランス語を習得したがために、それを役立てる職に就くことになるかもしれません。
場合によってはフランス駐留とかね。
テレビ各局や新聞各社は海外に特派員を派遣していますが、その国の言語に長けている人を派遣するのが自然でしょう。

逆に考えてみますと、「役に立たない」発言をされる方の理論でいくと、日本語は英語ほど役に立たないわけです。
現代では中国語を学ぶ方が役に立つと、海外では思われているかも。

英語は別格として考えて、ではなぜ中国語韓国語の方が役に立つと思われるのか(そう言う人たちに)。
中国や韓国の文化の方が触れる機会が多いから?
ビジネスに有効だから?
誰もが中国語韓国語が必要なビジネスに就くわけではないのに。
しかも中国語、といっても、要は北京語ですよね。中国には北京語が通じない地域も多いと聞きますが。


英語以外で、その言語を学ぶ動機は、はっきり言って「興味」でいいと思います。
フランスが好きだからフランス語を学ぶ、イタリアサッカーが好きだからイタリア語を学ぶ、等々。
何事も極めると、それが大いに役に立つでしょう。
関係した仕事を得られるかも知れません。

そもそも役に立つ立たないだけで学習内容を選択するのは、自ら将来の選択肢を狭め、人生をつまらないものにしてしまうと思います。

ちなみにフランス語を勉強すると英語に対しても新発見がいっぱいあって面白いです。
フランス語は英語の兄さんですからね。

フランス語を習得したがために、それを役立てる職に就くことになるかもしれません。
場合によってはフランス駐留とかね。
テレビ各局や新聞各社は海外に特派員を派遣していますが、その国の言語に長けている人を派遣するのが自然でしょう。

逆に考えてみますと、「役に立たない」発言をされる方の理論でいくと、日本語は英語ほど役に立たないわけです。
現代では中国語を学ぶ方が役に立つと、海外では思われているかも。

英語は別格として考えて、ではなぜ中国語韓国語の方が役に立つと思われるのか(そう言う人...続きを読む

Q独学で言語を学ぶとしたら

高校生になったら、独学で英語以外の言語を学びたいなと思っています。(ちなみに今中三で、四月に高校生になります)
学校の授業の予習復習や部活動(入るつもりでいるので)などで忙しくなるのは分かっているのですが、中学校に入った頃から、さまざまな国を訪れ、文化やその土地の人々と触れ合いたいと思っているので、ぜひとも外国の言葉を学びたいと思っています。
行きたい国がたくさんあり、正直どこから手をつけていいのか分からない状況です。なので、以下の質問に答えていただけると助かります。
1、NHKのラジオで中国語、韓国語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語があるのですが、どれが一番初心者でも習得が楽ですか? フランス語やロシア語は難しいと聞くので、中国語やイタリア語などがいいのかな、と思っているのですが、実際のところはどうなのでしょうか。
2、以前、あるTV番組で何カ国語も話せる方が、発音方法、文法などが似ている国をどんどん学んでいった、というようなことを話していたのですが、上にある7カ国語のうち、発音方法などが似ている国はありますか?
3、NHKのラジオでは身につかないということを言っている人がいたのですが、聞いたつもり、分かったつもりになってしまいますか? だとしたら、教えてくれるところを探してそこに通った方がいいのでしょうか? 独学で語学を学ぶ場合、やはり先生に教えていただかなくては会話などはできないでしょうか?
4、最後の質問です。国を訪れることも目標なのですが、その国の本を原書で読むことも目標にしています。話す目的ではなく、読むことが出来るようになるために効果的な勉強やおすすめの教材等はありますか? NHKのラジオはどちらかというと聞きとったり、自分で話したりすることが目的なような気がして……文章を読めるようにするための勉強でも、NHKのラジオは使えますか?
文章が乱れていてすみません。分からないところや詳しく聞きたいところ等ありましたら、遠慮なくおっしゃってください。出来る限り、補足をしていきたいと思います。
長文、失礼いたしました。ご回答お待ちしております。さまざまな方の意見を聞きたいです。

高校生になったら、独学で英語以外の言語を学びたいなと思っています。(ちなみに今中三で、四月に高校生になります)
学校の授業の予習復習や部活動(入るつもりでいるので)などで忙しくなるのは分かっているのですが、中学校に入った頃から、さまざまな国を訪れ、文化やその土地の人々と触れ合いたいと思っているので、ぜひとも外国の言葉を学びたいと思っています。
行きたい国がたくさんあり、正直どこから手をつけていいのか分からない状況です。なので、以下の質問に答えていただけると助かります。
1、N...続きを読む

Aベストアンサー

言語に興味をお持ちだけあって、
非常にすっきりとした分かりやすい問題提起ですね。
賢い人だな。
みんなこういう風に質問してくれたらいいのに(^_^;)

私も言語オタクで、幾つも学んできました。
ラテン語やドイツ語をやると、英語力も向上しました。
文法をキッチリやらないといけないのが、英語の構造解析に寄与したのでしょう。

3年後に大学受験を迎えられると思いますが、独仏中だと、英語より高得点が狙えます。
どうぞ過去問を見てみて下さい。東大の赤本に第四問、第五問が載ってます。

英語に対して教材が少ないのが悩ましいですが、この3言語では、ドイツ語が一番充実しています。
ドイツ語受験は昔のほうが盛んだったので、図書館に行けばいい本が見つけられます。

今売ってる手に入りやすい本で最初に手に取るものとしては、
★イラストで分かるドイツ語文法
http://www.amazon.co.jp/dp/481635087X/
★文法からマスター!はじめてのドイツ語
http://www.amazon.co.jp/dp/481635137X/
★新キャンパス独和辞典
http://www.amazon.co.jp/dp/4261073064/
をお勧め致します。
(見た目が幼稚に見えるかもしれないけど、どれも秀逸です)


筆談で意思疎通しやすいのは中国語です。
漢字のおかげで、全く話が通じないというのがないのはメリットですよね。
これからのビジネスでの活躍を考えたら、やっておいて損はないかな。

韓国語は、語順が日本語と似ているなって感じました。
アンニョンハセヨ、というおはようの挨拶がありますが、
アンニョンは「安寧」と書きます。
朝鮮語は今はハングル文字ですが、日本と関わる以前は全て漢字表記だったのです。

スペイン語は日本人にとって学びやすいらしいです。
東大の初習外国語では、易しいので人気があります。

フランス語、イタリア語は音が美しい。
芸術に興味ありましたらこちらへ。

NHKラジオ講座は、
英語・韓国語・中国語は充実してるんですが、
それ以外の言語は時間減らされっ放しで衰亡の一途です。
時短と一週間の放送日削減とで。
6ヵ月のテキスト代あれば、普通の入門書がCD付きで買えてしまうから、
お得感がないなと。
ただ、4月号と10月号だけはテキスト買うといいです。
語学学校の広告が載ってて、ここに載った学校は間違いないから。

言語に興味をお持ちだけあって、
非常にすっきりとした分かりやすい問題提起ですね。
賢い人だな。
みんなこういう風に質問してくれたらいいのに(^_^;)

私も言語オタクで、幾つも学んできました。
ラテン語やドイツ語をやると、英語力も向上しました。
文法をキッチリやらないといけないのが、英語の構造解析に寄与したのでしょう。

3年後に大学受験を迎えられると思いますが、独仏中だと、英語より高得点が狙えます。
どうぞ過去問を見てみて下さい。東大の赤本に第四問、第五問が載ってます。

英語に対して教...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報