人気雑誌が読み放題♪

 最近サッカーの興味を持ち始めていろいろとテレビを見るのですがイギリスやイタリア、ドイツ、スペインでは日本とはリーグのシステムは違うのでしょうか?日本のリーグでは前期と後期があってそれぞれの優勝チームが最後に優勝を掛けて戦ったと思うのですが、ヨーロッパではまた違うシステムなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヨーロッパ各サッカーリーグのシステムは日本と異なります。


Jリーグのように前後期の各優勝はありません、シリーズの優勝だけとなります。順位によってはチャンピオンズリーグ、UEFA杯の出場権獲得が得られます。
また試合はJリーグのように週2試合ではなく週1試合です。

参考に各リーグの日程(2002/2003)です。

セリエA   第2節(2002/09/14)~第17節(2003/01/19)
(イタリア)  第18節(2003/01/25)~第34節(2003/05/25)
       *第1節は11/6に延期となりました。

プレミアリーグ 第1節(2002/08/17)~第19節(2002/12/21)
(イングランド) 第20節(2002/12/26)~第38節(2003/05/11)

リーガ・エスパニョーラ 第1節(2002/09/01)~第19節(2003/01/26)
(スペイン)       第20節(2003/02/02)~第38節(2003/06/22)

ブンデス・リーガ 第1節(2002/08/09)~第17節(2002/12/15)
(ドイツ)     第18節(2003/01/24)~第34節(2003/05/24)

エールディヴィジ 第1節(2002/08/16)~第17節(2002/12/22)
(オランダ)    第18節(2003/01/31)~第34節(2003/05/29)

ジュピラーリーグ 第1節(2002/08/10)~第19節(2002/12/21)
(ベルギー)    第20節(2003/01/18)~第38節(2003/05/25)

ジュビロ磐田からドイツ・ハンブルガーSVに移籍した高原選手は1/24から出場してほしいですね。予定では第20節2/8にあのドイツ代表GKオリバー・カーン(FCバイエルン・ミュンヘン)と対戦ですよ~!
 

参考URL:http://www.sponichi.co.jp/soccer/oversea/index.h …
    • good
    • 2

日本と違い、ステージなどはなく、単純に1年シーズンです。


8月か9月に始まり、5月か6月に終わります。年間リーグ戦は40試合ほど戦い、その中で最も勝ち点の多いチームが優勝です。

リーグ戦は、週末の土曜か日曜にほとんどが行われ、その他に、各国のカップ戦(例えば、イングランドならFA杯、スペインなら国王杯。日本で言うヤマザキナビスコカップです。)やヨーロッパ全体のチャンピョンズリーグやUEFAカップのようなカップ戦が週の真ん中の水曜に行われます。また、ヨーロッパでは既に、EURO2004の予選も始まってますので、代表に選ばれる選手はそっちにも参加します。これも水曜日の開催です。また、その中でカップ戦などの試合が入ってない水曜日をFIFAが国際Aマッチデーに割り当て、そこで日本人も楽しみにする国際Aマッチ(代表の親善試合)が開催されます。多くの人が、なぜ、代表の試合が日曜にないのかと言いますが、その理由は単純でヨーロッパの選手を日本や相手が使う場合、国際Aマッチデーの水曜日しか時間が取れないのです。もし、これを日曜に行おうものなら、日本は黄金の中盤の4人を全員欠く可能性が高いのです。

また、日本と結構違うのは、シーズンの呼び方です。日本なら3月から始まる今シーズンは、2003年シーズンですが、ヨーロッパの場合は、今シーズンは、2002-2003年シーズンと呼びます。これも、年をまたいでやるからです。

また、現在、プレミアリーグ以外の各国のリーグは冬休みです。クリスマス球かの意味も有りますが、今が各チームにとって補強の時期です。ヨーロッパでは、選手を移籍などで獲得して良い時期が、決まっていて、この1月と言う1ヶ月が唯一シーズン中にチームの補強を許される時期です。ですから、前半戦で中村俊輔選手のレッジーナのように、沈んでいたチームや優勝を争うチームは、一斉にありったけのお金をつぎ込んで、チームを補強、これから始まる後半戦に向けて、補強します。ですから、清水の戸田選手もサンダーランドに練習に行くのはその為です。サンダーランドは、守備に弱点があり、プレミアリーグからイングランド1部リーグ降格圏内にいるので、守備を補強するため、ワールドカップで激しい守備をしていた日本人に目をつけ、練習に招待して、テストをし、獲得しようという考えなのです。ちなみに、プレミアリーグ以外はと最初に書きましたが、プレミアリーグは、年越し時期の過密日程がある意味お決まりで、元旦から試合をやります。
    • good
    • 2

週末には各国のリーグ戦があり、


週の半ばにはヨーロッパタイトルの試合があったりします。
有名なチャンピオンズリーグは各国リーグの前年優勝、上位チームがリーグ戦・トーナメント戦をします。
チャンピオンズリーグに出れなかった中堅どころのチームやチャンピオンズリーグで途中敗退したチームがUEFAカップに出場します。

ヨーロッパの強豪チームは国内タイトルとヨーロッパタイトルの両方でいい成績を出さないといけないので大変なんですねー。
    • good
    • 0

国にもよりますが、


ヨーロッパは夏の終わりにリーグが始まって、5月とか、6月に終わるリーグです。
冬のスポーツの代名詞っすね。

前期・後期は無くって、一年間通して順位を決めます。

昔、Jリーグも一回だけ通年のリーグやりました。また、Jリーグの2部は前/後期制じゃなくって通年制ですよ。

南米だと前/後期制の国もあるよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUEFAカップとチャンピオンズリーグの違い?

UEFAカップとチャンピオンズリーグの違いは何ですか?両方ともヨーロッパのクラブ選手権ですよね?根本的な違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

【UEFAカップ】
98/99シーズンまでのカップウィナーズ・カップと旧UEFAカップが統合され、1999/2000から新しい形式「UEFAカップ」が開催されるようになりました。
UEFAランキングに基づいて各国リーグ戦の上位チーム、カップ戦チャンピオン、インタートト・カップ(毎夏に行われる欧州クラブ対抗戦)を勝ち抜いた3チーム、UEFAが投票するフェアプレー賞獲得ポイントの上位3カ国から1チームずつ、など参加資格はすごく複雑なんです。
2001/2002シーズンの予選からの参加チームは82チーム。
1回戦からの参加は55チーム。
さらに3回戦からはチャンピオンズリーグ1次リーグからのコンソレーションで8チームが加わるため参加総数は145チームを数える凄い大会です。

【チャンピオンズリーグ】
各国のリーグ戦の王者(UEFAランキング上位国はリーグ戦2位のチームも)が本選となる1次グループリーグから出場することができます。
(前年度のディフェンディングチャンピオンと合わせて計16チーム)
その他にUEFAランキングに応じて予選から参加するチームもあります。
予選は1回戦・2回戦・3回戦とH&Aで行われ、ここで勝ち残った16チームと本選から参加する16チームを合わせた32チームが1次グループリーグ(4×8組)を行います。各グループ1位・2位チーム(計16チーム)が2次グループリーグ(4×4組)へ進出し、ここでの各グループ1位・2位チーム(計8チーム)が決勝トーナメントへ進みます。
準々決勝・準決勝はH&A方式で行われ決勝は一発勝負です。
昨シーズンから1次グループリーグの3位チーム(8チーム)がUEFAカップの3回戦へ回るドローに変わりました。

はっきり言って両方ともややこしい大会です(>_<)
また、チャンピオンズリーグ王者とUEFAカップ王者の組み合わせとなる
【UEFAス-パ-カップ】もありますよ(-_-;)

【UEFAカップ】
98/99シーズンまでのカップウィナーズ・カップと旧UEFAカップが統合され、1999/2000から新しい形式「UEFAカップ」が開催されるようになりました。
UEFAランキングに基づいて各国リーグ戦の上位チーム、カップ戦チャンピオン、インタートト・カップ(毎夏に行われる欧州クラブ対抗戦)を勝ち抜いた3チーム、UEFAが投票するフェアプレー賞獲得ポイントの上位3カ国から1チームずつ、など参加資格はすごく複雑なんです。
2001/2002シーズンの予選からの...続きを読む


人気Q&Aランキング