ここの質問&回答や他のリンクなどをいろいろ拝見させていただき少し混乱してきたので詳しい方教えてください。

質問1 量販店やスーパーの一画で売られている"水"と宅配水の"キララ"などに代表される水とマーフィードなどで売られている熱帯魚用のRO浄水器(+RGダッシュ)はほぼ同水準のRO水なのでしょうか??

質問2 ホームページ(熱帯魚系に多い)などでよく書かれていますがRO水は人間が多量に飲むと腹痛などを起こすから飲まないほうがよいとあったりしますがRO水はRO水だと思うのでもし仮に腹痛などを起こすのなら"宅配水などのウォーターサーバ"の注意書きに"多量に飲むな注意"などの文字などが記載されているはずではないでしょうか??それとも宅配水などのウォーターサーバー"には浸透圧の調整剤などの何かが入っているのでしょうか??

質問3 RO水を熱帯魚などの淡水魚に用いる場合、割り水などしないと熱帯魚が死んだり水草が枯れるなどの記載がされているページを拝見しましたが割り水や調整剤などを入れるとせっかくのRO水が無駄になり意味がなくなってしまうような気がします。そこで入れる調整剤の中身の成分は何なのでしょうか??

質問4 (淡水)熱帯魚などにRO水を用いる場合は割り水をしなければいけないと言われれば浸透圧の都合上多少理解できるのですが実際割り水なしに入れた場合、魚にどのような現象が起こり何が原因で死んでしまうのでしょうか??(例えば急激な浸透圧で細胞が破裂する等)

質問5 マーフィードが新たな浄水器メガ・ランチャーフレッシュなるものを販売していますがあれは何なのですか??淡水ベースで作られているみたいですがROではないみたいなのでわかる方教えてください。

以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

■質問1


違います。
キララは、R.O.水ではありません。
むしろ、ミネラル添加水とでも考えてください。

ミネラルウォーターとは、
・味のバランスの良いとされている地域の水を採取する
・普通の水に、ミネラルを添加する
などの方法がとられます。
水の味というのは、混じっている物質の味に他なりません。

希に、スーパーでR.O.水があるようですが、どの程度ミネラルが除去されているのかは少々疑問です。
R.O.で水を作ると少量の純水と大量の捨て水が発生し、かなりのコスト高になります。

完全な純水は、美味しいのではなく、味が全くないため、飲料水にR.O.を使用するメリットは疑問です。
本当に水の拙い地域の人はメリットがあるのでしょうけど...

一方、熱帯魚用のR.O.は、ほぼ純水になります。

■質問2
質問1が誤解ですので、このご質問は解決されたかと思います。

■質問3
これは、日本の水道水よりも、熱帯魚の住む熱帯地方の水の方が清浄だからです。
例えると、日本の水道水のミネラルなどの含有量を200とします。
熱帯地方の水は50です。
そこで、R.O.を用いて、一旦0にします。
その後、適切なミネラルバランスで配合された水質調整剤を添加することにより、50にするわけです。

これにより、水質に敏感な魚(大抵は繁殖まで視野に入れた場合)を飼育しても調子が良く、
水草水槽のコケの発生が抑えられます。

調整剤の成分は、各種のミネラル,その他有用な有機性の物質(腐植酸など)と思われます。
しかしながら、純水添加用と銘打って水質調整剤は販売されていないようですので、
調整剤の信用度は、なかなか怪しいです。
純水に添加する場合と、水道水に添加する調整剤では異なるはずですので。
そのため、適度に水道水と調整剤を併用して、なんとな~く(笑)少なくても水道水よりは良くするわけです。(淡水)

海水の場合、人工海水の調合次第じゃないでしょうか?
しかし、海水は元々がミネラルを大量に含む水ですので、マニアックを輪を掛けた徹底ぶりとなりましょう。

加えてもう一点。
純水は水道水に含まれているpHの緩衝物質が当然ありせん。
従って、微量の酸アルカリ物質で極端にpHが傾く、とても不安定な水です。
それを是正するためにも、水道水で割る必要があります

■質問4
水草も魚も、生理的に浸透圧差を利用しています。

淡水魚の場合、薄すぎる水に対して、濃すぎる体液を守るため、まさしく破裂の危機にあります。
そのため、エラから積極的にミネラルを取り込んで、尿から大量の水を排出するという浸透圧差に対する防衛機構があります。

水草の場合、適応範囲内に水質がある場合、体をその水質に対応するように作り替えています。
その上で、浸透圧差を利用して、栄養分を吸収し、生産物を放出するという機構になっています。

というわけで、過度に薄い水を使用すると、魚はフル回転で生理機構を働かせる必要があり、余計な負担を強いることになります。
また、魚種により浸透圧の変化への耐性(広塩性,狭塩性)も異なっていて、
限度を超えた場合、まさしく細胞破裂の大ピンチに陥ります。

その他、魚にも水草にも各種ミネラルが必要です。
このミネラルを敢えて欠乏させた場合、魚なら短期間で、奇形や神経過敏,異常などの欠乏症を示します。
基本的に必要とする量は微量ですので、大量にミネラルを添加すると、浸透圧が高まって負担が掛かるわ、
水草なら逆に吸収できなくなります。

水清くして魚住まず。
人間に良い水と、魚に良い水は異なります。
とがった水、まるい(やわらかい)水と表現されることが多いようです。

これは、自然界の各種有機性の物質が、むしろ、魚の表皮などを保護しているからです。
人間にとって良い水にすればするほど、無機性の物質ばかりしか残りません。
つまり、魚にとって負担の掛かる、好ましくない水に変化するわけです。

■質問5
ごめんさない。
商品説明を読んでいませんので分かりません。
検索すると分かるのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。疑問がだいぶ解消されました。私が大体で思っていたことが確信へ変わりました。有難う御座います。

■質問2
質問1が誤解ですので、このご質問は解決されたかと思います。
そうですよね。RO水飲んで腹痛を起こすならRO水販売機なんて置けないですよね。個人レベルでRO浄水器をメンテナンスする場合はどうしても自分ペースになってしまいコストの問題でフィルター交換を先延ばしにしたりします。結果蛇口付近などの雑菌で腹痛になったのでしょうね。

お礼日時:2008/10/30 16:00

私はRO浄水器を使っています 水換えも全てRO水だけです


新規立ち上げでも100%RO水を使っていますがレッドビーシュリンプ
には悪影響が無い様ですので甲殻類にはさほど問題にはならないのかも
ですね 水槽内に入っている竹炭や麦飯石などからミネラルが溶け出しているのかTDSはある数値を境に下がりにくくなります
ROを使っている理由は水道水に硝酸塩が多く混入されている為
水質にうるさいビーシュリンプの為に購入しました
実際人間が飲んでも平気ですが正直まずい(硬い)ので麦飯石などを
入れておいしくしていただいてます
    • good
    • 1

RO水は逆浸透水といって、水道水に含まれるミネラル分等を除去しています。


実験室では、実験器具を洗剤で洗い、水道水でキレイに濯ぎ、最後にRO水で濯ぎ、乾燥させます。

ミネラル分等が含まれないということで、服用すると体のミネラル分を逆に奪ってしまうのではないかという意見も出されていますが、明確な結論はでていません。実際、私は超純水(RO水より更に濾過しています)を飲みましたが平気でした。

飲用に市販されているRO水については私は興味がないので殆どしりません。RO水といっても適度にミネラル調製(水道水を更に軟水化)しているだけかもしれません。

熱帯魚に関しては、自然環境の熱帯魚はミネラル分など一切含まないH2Oの中に生息しているわけではありません。

適度にミネラル成分が含まれている水の中に生息しています。そのため、RO水を使う必要があるかどうかは私は疑問です。
むしろ、適度なミネラル成分が必要不可欠なのではないかと。

実際、植物も動物も無機成分がないと生きていけません。そのための割水であり調整剤なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います。以前聞いたことがあるのですが人間がRO水を飲んでも調整機能があるから飲んでも大丈夫と聞いたことがあります。実際私も熱帯魚(淡水)にRO水を使おうとは思っていませんが人間には調整機能があるため飲んでもOKだが、熱帯魚は調整機能をもたないためそれがきっかけで死んでしまうなどという理由が知りたがったのです。水草も同様です。

お礼日時:2008/10/30 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱帯魚が大量死しました…

30センチ水槽で飼っている、ネオンテトラ12匹程が1日で★になりました。

他にもブラックファントムテトラ×5
グッピー×2
クーリーローチ×2がいます。
ちなみにネオンテトラは17匹ほどいました。
昨日、バクテリアを入れて数時間置いた水槽に熱帯魚を投入しました。最初はとても元気に泳いでました。水温は28ど程でphはよくわかりません。
水草は7束程植えています。
それに熱帯魚達があまり動きません。

何が原因なのでしょうか?
対策とかはありますか?

初心者
で何もわかりません。質問ばかりですいません。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水はカルキ抜きをしバクテリア、濾過機、エアレーションを入れ最低一週間まちます。
濾過機、エアレーションは動かしててください。
これが最初の水槽の立ち上げです。
水換えは3分の1ほどだけかえてあげます。
水槽が小さいのに生き物をいれすぎると酸素不足なり死んじゃうこともあるそぉです。

私はヤマトヌマエビを数匹いれてるんですが、ゴミを食べてくれるので水槽も全然汚れないですよ!
オススメです!!
phは低いと病気になりやすいみたいです(T_T)

私も何回か失敗してたんですがこの立ち上げでは失敗しなかったです!!
頑張ってください!

Q熱帯魚(バルーンラミレジィ)に赤いできもの

バルーンラミレジィの顔に赤いできものができました。

最近、コバルトブルーラミレジィを入れましたが、

追っかけられていました。傷なのか、病気なのか、治るのかどうか…

気になります。

詳しい方、どうかよろしくお願いいたします。

60cm水槽立ち上げ二カ月

上部フィルター(ウールマット→イーハイムメック→サブプロ→ブラックホール)

今いるのはゴールデングラミー二匹、ゼブラダニオ五匹、パールグラミー二匹、ハセマニア三匹

マーブルグラミー二匹、カラーブラックテトラ二匹、バルーンラミレジィ二匹です。

魚をたくさん入れるため、水草はあんまり入れていません。

あとコバルトブルーラミレジィ二匹です。入れ過ぎですね。すいません。

水替えは週に一回、プロホースで三分の一をしてます。

Aベストアンサー

こんにちは。

まだ立ち上げ2ヶ月では、ちょっと生体が多いですね^^;
待てない気持ちも凄くわかりますけどね♪

添付頂いた写真ではちょっとぼやけていてどこにできものがあるのかわからないです^^;

もしかするとちょうど弱っている時にエロモナス菌等に感染してしまったのかもしれません。

いずれにせよ隔離してグリーンF ゴールドを投与かなとおもいます。
もし鮮明な画像が撮れましたらまた質問するとはっきりと病名がわかるかもしれません。

Q熱帯魚が餌を食べません

ウチにいるブラックファントムテトラの一匹が餌を食べてくれません。餌はキョーリンのひかりクレストのグッピーという餌を与えています。
他の魚たちはよく食べてくれるのですが、一匹だけ餌場に寄って来ず一人でじっとしています。
先日、転覆病で一匹☆になってしまったため、なんとか生かしてあげたいです。魚同士の争いは見られません。以前は同じ餌をみんなと食べていたので餌が合わないというのはないと思います。

原因はなんでしょうか?
対策はありますか?
回答おねがいします‼︎

Aベストアンサー

何匹で飼育しているかで回答は変わりますが、この場合は水質の変化と温度の変化が原因です。水温は必ずしも一定の温度を保持していませんし、それがストレスになり餌を食べません。疾患等で死んだ個体がいる場合は水質が悪くなっており、餌を食べません。

 水質はph等の測定具があり、それで測定をしますが値段が少し高く、財布と相談しての購入になります。コストを下げたい場合は試験紙等の測定も可能ですが、色盲や乱視の場合には測定ができません。

Q観賞用の小鳥、魚などであって明らかに近隣に迷惑をかける恐れのない動物以外の犬、猫などの動物を飼育する

観賞用の小鳥、魚などであって明らかに近隣に迷惑をかける恐れのない動物以外の犬、猫などの動物を飼育すること。鳥飼ってもいいのかな?

Aベストアンサー

ちょっとわかりづらいんですが、
「観賞用の小鳥、魚などであって明らかに近隣に迷惑をかける恐れのない動物以外の犬、猫などの動物を飼育すること」というのが
可能、という規約がある賃貸住宅に住んでいるばあい、鳥を飼育しても
いいのか?というご質問でしょうか。

その場合なら、通常のペットである鳥ならいいと思いますよ。
それはインコとかフィンチとか、いわゆる小鳥ならということで。

大型の鳥とか、猛禽類とか...ふくろうとか大型オウムとか、そういうものの場合は確認した方がいいでしょうね。
(たぶんだめかも...)
鳩くらいだと微妙ですね。ユキバトなど小型のはとならいいでしょうが、通常の鳩(レース鳩やその他)の大きさですと、
やはり確認が必要でしょう。

あと、小鳥でも鳴き声が大きめの鳥に関しては、
ペット可住宅だとしても、近隣に配慮が必要だと思います。

Q金魚の治療中の水換え

最近質問頻度が高くてすみません……
白点病と尾腐れ病でてんやわんやになっている我が家の金魚ですが
その金魚がここ3日くらい痙攣しています
3匹中1匹だけです(この金魚がダブル発症してしまった金魚なのです)

沈んでは10秒くらい痙攣して浮上し下にもぐります
検索してみるとアンモニアや亜硝酸炎の濃度が高くなっているのでは??とありました。
これを下げるにはどうすればいいのでしょうか
(今は治療中のため水槽にはニューグリーンFが入っています
バクテリアを作ってくれる液体も買ってありますがおそらく薬のせいで効果がないかなと思って入れていません)
他のサイトでは解決方法に換水頻度を上げるとよいとあったのですが
現在薬浴中なので途中で換水してもいいものかわからず……^^;

Aベストアンサー

ここまで酷い様でしたらアンモニア中毒の可能性があり、その対策を書きます。

 餌を与える量を減らし、要観察をします。餌を食べないで残る場合や過食で糞尿が増えるとアンモニアは増えますし、バクテリアの勢力は弱まります。水替えはアンモニアを減らす反面でバクテリアを殺す要因にもなり、4割以上の水替えは夏場以外は危険ですし、青水等の種水を混ぜないとバクテリアの効力は消えます。バクテリアは曲者ですから追加したから安心ではありませんし、逆に死んで汚濁をすると水草を腐敗させて硫酸塩、土壌を汚染して珪酸塩を造る要因になります。

 殺す方法も書きますので参考にしてください。処方箋以外の薬剤での中和は化学反応で別の薬物を産み出す要因になり、アンモニアの調査薬を利用できなくなります。Phの上昇剤や下降剤は素人が手を出すものではありませんし、飼育歴が長いベテランが行う方法です。降温をするのは個体に負担を与えるので避け、ダメージで死ぬ事があります。

 アンモニアは塩に依る予防時は0.1%、治療時は0.5%で緩和できますが、この時期に発症するとインフルエンザなみの速度で感染し、素人には対応ができない状態になります。重病の個体や死亡した個体は直ぐに出せないとアンモニアはこれ等の個体から醸し出しますので危険ですし、濃度は直ぐに高くなります。

ここまで酷い様でしたらアンモニア中毒の可能性があり、その対策を書きます。

 餌を与える量を減らし、要観察をします。餌を食べないで残る場合や過食で糞尿が増えるとアンモニアは増えますし、バクテリアの勢力は弱まります。水替えはアンモニアを減らす反面でバクテリアを殺す要因にもなり、4割以上の水替えは夏場以外は危険ですし、青水等の種水を混ぜないとバクテリアの効力は消えます。バクテリアは曲者ですから追加したから安心ではありませんし、逆に死んで汚濁をすると水草を腐敗させて硫酸塩、土壌を汚...続きを読む

Q白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除

白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除も毎日していました。
昨日尾ビレの先に白っぽい線のような物を見つけ、今日になったら白点が沢山あり急いで淡水浴し、隔離しました。
やはり間違え無く白点再発ですよね⁈
水槽が余りにも小さい為(10L位?)横30縦24奥行き15です。
今飼育しているのは、この子1匹とスカンクシュリンプですが、53L水槽立ち上げ中です。
未だ4日目なので、この水槽が立ち上がるまで約1カ月位トリートメントタンクで(見ての通りの、1L位のプラスチックタンクです。)飼育した方が良いのでしょうか?
又白点治療で毎日淡水浴、オキシドールをして、前回は白点がなくなりましたが、今回も同じで良いか悩んでいます。
詳し方いらっしゃいましたら、アドバイス頂ければと思います。

Aベストアンサー

魚さんの体力次第でしょうが、白点病予防に一番いいのは「殺菌灯」と聞いています。
白点菌は水替えで減少はしても、消える事はありません。
だいぶご苦労をなされている様ですが、新規水槽の立上り後も含めた上で、
殺菌灯使用してみては如何でしょう?
この小さなトリートメントタンクでは魚さんにストレスを与えそうです。

ご参考まで

Qタニシをザリガニの餌用・ザリガニの食べ残し掃除係として飼おうと思っているのですが、水合わせは必要なの

タニシをザリガニの餌用・ザリガニの食べ残し掃除係として飼おうと思っているのですが、水合わせは必要なのでしょうか?
また、タニシはザリガニの食べ残しだけでも生きていけるのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

タニシも、ザリガニも、雑食性です。
タニシもザリガニも、お互いを、襲うことは、有りません。
タニシの殻を壊し、ザリガニに、食べさせるのですね。
其の食べ残しをタニシに、始末してもらう。
水さえ腐らせなければ、何方も生きます。

Q水換えがおっくうです。

寒くなって来て、きんぎょ水槽の水換えがおっくうです。60センチ水槽、テトラのATー60を二つ、底面濾過、で、差し水だけで一年経過しました。金魚さんたちは4センチくらいのが七匹です。PSBも少しずつ入れてます。やっぱり大掃除はしたほうが良いでしょうか。あとバケツでみずを運ぶのが大変です。便利な給水排水のやり方はありませんか。解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ふむ、私のやり方書いちゃったらつまらないですよね~自分なりに工夫してみて下さい、アクアリウムは
飼育だけが楽しみじゃないですからね~。
全自動換水システムなんての考えて設計してホームセンターで材料揃えてとか工作楽しいと思いますw

Q水槽の水が...。

水槽の水が弱アルカリ性に傾いてしまいます(PH8.0)原因は何なのでしょうか。
・生体なし(ベタを1匹投入予定)
・立ち上げ 5日目
・30×20×23水槽(12L)
・流木 23cm
・テトラ パーフェクトウォーター(カルキ抜き)
・水草 マツモ 5束
・巻きたてウィローモス 風山石小粒3cm程 3個
・ライト
・ミニヒーター 50w
・テトラ ワンタッチフィルターAT-20(ろ過バクテリア繁殖用ろ材、ブラックホール ミニ)
・田砂1kg
・おやすみリーフ
・たこつぼ 小
・水温計

という感じです。
あと、若干マツモの表面の葉が剥がているという感じがあります。(バラバラにはなっていません)


水槽の水が弱アルカリ性に傾く原因は何なのでしょうか。
返答お願いします。

Aベストアンサー

初めまして。

熱帯魚飼育歴だけは長いです。(うまくはありませんが)

当方も、Phの安定化には苦労いたしました。

さて、本題の「ペーハー」ですが、ご自宅の水道水のペーハーは図られておりますか?

当方、海岸の近くのせいか、水道水のPhは約8.2程度あります。(つまり硬水です)

当方の水槽はセット後約7年になりますが、水槽内のPhは6.5程度です。

この水槽にPh8.2の新水を直接入れますとPhは7.8程度まで上がり、翌日にはPh6.5
程度に落ち着きます。(こんなことはしてはいけませんが・・・)これがPhの緩衝作用です。

水槽内のPhがアルカリ性の場合、弱酸性に調節した水を入れても・・・水槽内はアルカリ化します。(これも緩衝作用です)

当方は水草育てておりますのでCo2を添加しておりますのが、これもPhの酸性化に貢献しております。

上記の水槽お道具類の中に水をアルカリ化する品物は無いようです。(但し、酸性化に貢献するものも無い様です)

Phが現状で8程度と云う事は、水槽内が「綺麗」と云う事で、現状、お魚さんにはあまり住みやすくない環境と云う事でしょう。(高いPhを好む魚は除いて)

Phをさげるためには「濾過槽を汚す」と云いますか、濾過バクテリアを増やすことが優先だと思います。

または水を酸性化させる薬品の投入(テトラPh,Khマイナス等)、水質を酸性化にして安定させるソイル系底砂(水草一番サンド等)また、濾材も酸性化傾向を維持する濾材(パワーハウス等)、Co2の添加などによってセット後10日前後で水槽内の
Phの弱酸性化が期待できますが・・・コストが掛かります。(当方は全て使用しておりますが・・・)

取りあえず、あとしばらく水槽をから回しをして、水質にうるさくない「パイロットフィッシュ」を入れて、様子を見てみたら
如何でしょう?(魚が入ると、自ずとエサやフンで炉材が汚れますので・・・)

最後に、現状Ph8程度なのは通常の事だと思います。(水道水と同一Phであればですが・・)

万が一、水道水よりも水槽内のPhが高い様であれば、水槽内のものを一度点検ください。(悪さしている物があるかもしれません)

ご参考になれば幸いです。

初めまして。

熱帯魚飼育歴だけは長いです。(うまくはありませんが)

当方も、Phの安定化には苦労いたしました。

さて、本題の「ペーハー」ですが、ご自宅の水道水のペーハーは図られておりますか?

当方、海岸の近くのせいか、水道水のPhは約8.2程度あります。(つまり硬水です)

当方の水槽はセット後約7年になりますが、水槽内のPhは6.5程度です。

この水槽にPh8.2の新水を直接入れますとPhは7.8程度まで上がり、翌日にはPh6.5
程度に落ち着きます。(こんなことはしてはいけませんが・・・...続きを読む

Q金魚についてですが、先日、出目金が水カビ病にかかりました。お腹から腹ヒレまでカビがついてしまいました

金魚についてですが、先日、出目金が水カビ病にかかりました。お腹から腹ヒレまでカビがついてしまいました。
薬浴等で完治しましたが、目が見えてない気がします。水カビ病で失明する事は有りますか?

Aベストアンサー

前回の回答の補足を兼ねて再回答をします。

 眼底障害は人の症状で言う輪郭がぼやける、霞む等の症状であり、失明ではありません。金魚は視覚が悪く、デメキン系以外は目がカエル、イモリの両生類の様な目になり易く、これを蟇目と呼び、中国から輸入されるブロードテール(ベールテール)、メープルテール等に多く見受けられます。これはモザイク柄の個体を生産する為にデメキン系の個体を使用した事に依り、他系統にはこの様な遺伝があります。

 デメキン系はリュウキン系の突発性網膜剥離の個体を改良した系統であり、白内障に近い遺伝子があります。これを改良し、育てた個体がチョウテンガンであり、緑内障に近い症状が出るとスイホウガンになります。狭い甕の中で飼育され、白内障に近い状態で光を求めた個体がチョウテンガンであり、これに眼圧の異常から緑内障に近付いた個体がスイホウガンです。

 リュウガンはオランダとモザイクのデメキンを交配し、アズマニシキを生産する段階での過程で生まれ、先祖戻りの段階でモザイクが抜けた状態で生まれますので眼鏡を掛けたオランダになります。オランダ系は肉瘤が邪魔をしなければ視力はワキン系の次に良い系統ですので問題はありませんが、リュウキン系は尾鰭に障害が出易い系統であり、血縁が濃いチョウビは視力の他にもこれ等の障害がでます。チョウビはリュウキンとモザイク柄のデメキンを交配し、キャリコを生産した過程の後に生まれ、先祖戻りの段階でモザイクが抜けて尾鰭が巻いた個体ですので多重の障害がでます。

 黒内障(失明)ではありませんので心配は要りませんし、慣れれば金魚は飼い主を観察する様な行為をしますし、本性を晒します。

前回の回答の補足を兼ねて再回答をします。

 眼底障害は人の症状で言う輪郭がぼやける、霞む等の症状であり、失明ではありません。金魚は視覚が悪く、デメキン系以外は目がカエル、イモリの両生類の様な目になり易く、これを蟇目と呼び、中国から輸入されるブロードテール(ベールテール)、メープルテール等に多く見受けられます。これはモザイク柄の個体を生産する為にデメキン系の個体を使用した事に依り、他系統にはこの様な遺伝があります。

 デメキン系はリュウキン系の突発性網膜剥離の個体を改良した...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報