【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

電気の疎いので初歩的かもしれませんが、電化製品の

Input Current 入力電力
Rated Consumption Current 定格消費電力

の違いというか関係を教えてください。

製品のACアダプタの仕様には、Input Currentという項目があります。

定格消費電力とは、ACアダプタの消費電力を通常指すのでしょうか。あるいは、製品としての消費電力を指すのでしょうか。
(両方あり?)

ACアダプタには
入力:100-240V 0.5A
出力:+5V 2.5A

とあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.2です。


> ここの省令の定格消費電流とイコールでないので、悩んでいます。
・はい。
この、ACアダプタのインプット側の交流電力と、ACアダプタがドライブできる家電品の直流最大消費電力の差が「無効電力+ACアダプタ自体の消費電力・・・つまりロス分」になります。
この無効電力の存在が、直流と交流の違いでもあり、直流には無効電力は存在しません。

力率100%で、アダプタ自体の消費電力が仮にOであったら、交流から直流に変換できた場合は、省令の定格消費電流とイコール(理論値)になります。
しかし、実際は、交流から直流にACアダプタのような簡易設備で変換した場合、大きなロス分が発生します。
このため、入力側電力値と、ACアダプタが供給できる実電力値はイコールにならないのです。

下記URLでは、モーターを例に説明していますが、簡易型ACアダプタはモーター以上に無効電力を含む変換ロスが発生します。
http://www.tepco.co.jp/corp-com/elect-dict/file/ …

もっとも、ワールドワイド対応のマルチボルテージのACアダプタの場合、変換効率よりも小型軽量などの利便性を優先しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり省令が述べているのは、製品としての定格消費電流または電力で、ACアダプタの電流とは直接関係がないのですね。

ということは、ACアダプタの表示について省令はなにも述べておらず、法令的に制限はないのでしょうか。
もしかしたらACアダプタとしての、表示項目が省令1のほうにあるのでしょうか(見つけられませんでしたが)。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S37/S37F03801000 …

別表八 だとおもいますが、


定格消費電力を表示しなければならないものにあつては
とか
定格容量を表示しなければならないものにあつては
とか
定格入力電流を表示しなければならないものにあつて

という表記はあっても、なにを表示すべきかどこにかいてあるのかが見つけられません。

お礼日時:2008/11/14 00:13

No.2です。


> つまり省令が述べているのは、製品としての定格消費電流または電力で、ACアダプタの電流とは直接関係がないのですね。
> ということは、ACアダプタの表示について省令はなにも述べておらず、法令的に制限はないのでしょうか。
・法的には、家電機器の実消費電力(W数)のみの表示を義務付けているだけです。

> なにを表示すべきかどこにかいてあるのかが見つけられません。
・中間のACアダプタは、入力諸元(電圧Vと電流A)と出力諸元(電圧Vと電流A)のみの表示義務であり、ロス率についての表示義務はありません。

もっとも、ACアダプタは電力を供給する家電機器に対して、
電圧Vがイコールで、電流Aは家電機器の要求以上に大きければ、問題ないわけですから、通常、家電機器専用にACアダプタを設計することはありません。
中国製などの安価な汎用製品のOEM供給受けるのが一般的です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、家電機器(AC アダプタではない)の消費電力なのですね。

METI(経済産業省)と話してみましたが、中国ベンダーなどがPSEをとっていても、製品としてのの安全基準の基準番号(J60065など)が、実際の製品とPSEの取得の基準番号が異なる場合、問題があるといわれました(電圧等は製品に適合していても)。

お礼日時:2008/11/23 01:40

通常は、入力側の電流値は電流制限値が書かれています。


入力:100-240V 0.5A ならAC100Vでも200Vでも0.5A以上は流れません。出力側は能力が書かれています。+5Vで2.5Aまで流せるということです。負荷によって変わります。

入力と出力にVAが書かれていたら、入力のVA-出力のVA がACアダプタの消費電力です。


Input AC100V 3VA
Output DC5V 400mA
と書かれていれば、入力は3VA、出力は5x0.4=2VAなので、ACアダプタの消費電力は1VAです。ACアダプタは入力の67%しか変換出来ません。

ACアダプタに定格消費電力が書かれている例はあまり記憶にありませんので、アダプタの消費電力なのか、製品の消費電力なのかはよく分かりません。(たぶん製品の消費電力とは思いますが、自信なしです)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。下記にも書きましたが、ACアダプタのベンダーは、ACアダプタのInput current、すなわち 0.5Aの表示でよいといいますが、ここの省令の定格消費電流とイコールでないので、悩んでいます。

ACアダプタのスペックシートにはVA項目がありません。

お礼日時:2008/11/13 22:27

Input Current は、このACアダプタが定格出力時に必要な入力電力


(正確には、実行電力+皮相電力+ACアダプタ自体の消費電力に対し必要な電流値)
Rated Consumption Current は、このACアダプタが供給できる電力。(電圧と電流)
と、書いても、良く分からないと思います。
なので、ACアダプタ規格の読み方をお知らせします。

> ACアダプタには
> 入力:100-240V 0.5A・・・・・(1)
> 出力:+5V 2.5A ・・・・・・・(2)
> とあります。

このACアダプタについて説明します。

(2)から、
出力5V2.5Aと言うことは、
5V×2.5A=12.5Wですから、
このACアダプタが供給できる電力は、
・直流の電圧が5V
・消費電力が12.5W
までの家電機器をドライブできます。

なお、(2)には下記のようなマークが書かれているハズ。
___
・・・
このマークが直流を表しています。


(1)について、
上記(2)の直流5V、12.5Wの電力を出力するためには、
・交流電圧100V~240Vのアウトレットタップに接続した際に、
・最大時、0.5Aの電流が流れます。
という事が書かれています。

(1)には ~ のようなマークが書かれているハズ。
このマークが交流を表しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。2にはたしかにそのようなマークがありました。1のマークはちょっと確認します。
PSE関連で、省令第2項
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/dena …
5 の別紙に
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/dena …

J60065における表示について(また別紙を開く)、5.1項の h)に
「h) 汎用電源装置により電力を供給される機器の定格消費電流又は定格消費電力」
とあります。
ACアダプタのベンダーは、ACアダプタのInput current、すなわち 0.5Aの表示でよいといいますが、ここの省令の定格消費電流とイコールでないので、悩んでいます。

お礼日時:2008/11/13 22:26

一般に電気機器に流れ込む電気の量が入力といわれ、実際に使われる量が消費電力になります。


リンゴを買ってきたとしてこれが入力電力、皮をむいて食べた分が消費電力、捨てた皮などが無効電力と呼ばれます。
機器によってその割合が違ってきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。たしかに食べた分は消費ですね。

お礼日時:2008/11/13 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDC電源の入力電流と出力電流の関係

一般的なDC電源の出力電流は、入力電流とどのような関係があるでしょうか?
たとえば、入力AC100V 出力DC25V 2AMaxのDC電源の場合、
出力2AMaxで使用したとすると、入力AC側にも、大体2A流れていると考えていいでしょうか?
上記情報は、DC電源を管理するブレーカ選定中に疑問になり、質問しております。

Aベストアンサー

あまりキチンした回答がなさそうなので。
まずAC電源を入力としたDC電源の関係式は以下のとおりです。

  入力電圧×入力電流×力率×電源効率=出力電圧×出力電流

実際は、電流値がそれぞれ時間で一定になっていないので計算式は
飽くまでも試作時の目安にします。

質問者の求めているのはブレーカの電流値であり、それが入力の
AC電源側につけるのであれば、電源の皮相電力から求められます。
皮相電力は、電源に通常記載されています。
大抵、125VAなどと VAの単位で書かれているものです。

もし、AC電源電圧が100Vで電源の皮相電力が 150VAならば
最大で 1.5Aの電流が流れます。
(これは、100V×1.5A=150Wを意味するものではありません)
この場合、余裕を見て 2A程度のブレーカを挿入すれば良いことになります。

電源の皮相電力からブレーカの電流値を求めてください。

突入電流等が無視できない程度発生するときは、電源の仕様書等に
書いてはるはずなので参照してください。

Q「消費電力」と「消費電流」について

電気機器で「消費電力(W)」もしくは「消費電流(A)」といった
表記がありますが、
(消費電力W)=(電圧V)×(消費電流A)
の式にあてはまるのでしょうか?

例えば100V電源で使用する機器の「消費電力(W)」が300Wなら、
「消費電流(A)」は3Aということになるのでしょうか?

また上記の場合、-48V電源なら「消費電流(A)」は
どの様に計算するのでしょうか?

お分かりになられる方がいらっしゃいましたら、
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交流の消費電力は
P=VIcosθ
です。

θはVを基準としたIの遅れです。このcosθは力率と言われるものです。
VIは皮相電力で単位はVA(ボルトアンペア)です。VIcosθは有効電力、VIsinθは無効電力です。単位はともに、W(ワット)です。

コンデンサーに交流を流すと、電流の位相は電圧Vよりπ/2遅れるので、θ=π/2ですからcosθ=cos(π/2)=0となり、電力は消費されません。

インダクタンス(コイル)に交流を流すと、電流はπ/2進むので、θ=ーπ/2ですから、矢張り、電力は消費されません。

抵抗だけの時はθ=0ですので、cosθ=1となり、消費電力はP=VIとなりません。

一般に、電器機器には抵抗、コンデンサー、コイルが複雑に絡んでいますので、cosθ=1ではありません。
したがって、交流の場合、消費電力は
P=VI
とはなりません。
以上。

QACアダプターの電力量?

細かいことですいません。

最近の電気製品で ACアダプターを使用する物って結構あると思うのですが このアダプターの電気の使用量って どの位なんでしょうか?

たとえば、ADSLモデムのアダプターには
 入力 AC100V 50~60Hz 20VA
 出力 AC18V 800mA

と 記載されています。

一時間に 何ワットって事なんでしょうか?

Aベストアンサー

私が使用しているADSLモデムのアダプターの規格表示では、入力AC100V 15VA 
  出力AC18V 600mA
実測値 無負荷で4W 動作中で5~6Wです。
おそらくokhstさんの消費電力は6~8W=8WH 1時間に6―8ワットでしょう。

他のACアダプターも調べました
11VA表記で3W  無負荷時 1W
15VA表記で6W  無負荷時 4W
17VA表記で10W  無負荷時 3W
以上のことから規格表示の名板から消費電力をはっきり読み取る事は出来ないと思います。

Qコンセントの電力は入力と出力のどちらをワット数に計算?

周辺機器の電気の配線で困っています。
OAタップは1500Wまでとなっており100V家庭なので15アンペアが限度と理解しています。
一方MOドライブのACアダプターには「入力0.5A、出力2.4A」と書かれています。OAタップの許容量を計算するのに入力と出力のどちらを組み入れるべきが、どなたかお教えくださいませんか。
基本的なところで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この場合の出力はDCの出力という事で、取り入れる側の(入力)電流で計算すればいいですよ。

Q3相電動機の消費電力の求め方

3相電動機の消費電力の求め方について質問です。

定格電圧 200V
定格電流  15A
出力   3.7KW

上記の電動機ですが実際の電流計指示値は10Aです。
この場合の消費電力の求め方は
√3*200*15=5.1KW
3.7/5.1*=0.72
√3*200*10*0.72=2.4KW
消費電力 2.4KW

このような計算で大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出力は軸動力を表しているので、消費電力はそれを効率で割る必要があるかと思います。
概算で出してみると、定格での効率が85%程度と仮定すると、定格時の消費電力は3.7/0.85=4.4kW程度になります。
この時の一次皮相電力は、5.1kVAで、無効電力Qnは√(5.1^2-4.4^2)=2.6kVar程度になります。

この無効電力は励磁電流が支配的でしょうから、負荷によらず変わらないとすると、軽負荷時に線電流が10Aになったときの皮相電力は√3*200*10 で3.5kVAで、このときの有効電力は√(3.5^2-2.6^2)=2.3 kW という具合になりそうに思います。

QVA(ボルトアンペア)とは??

家庭で使う電力のチラシを見てましたら、VA(ボルトアンペア)という単位が出てきました。
W(ワット)とは違うんですよね?

この単位はどの様な時に使用されるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にワット=電圧×電流ですね。
詳しいのがありましたので貼り付けます。

≪Watt(W)

 工率や反射率,仕事率や電力などを表わす単位。力学でも電磁気学でも用いる。電力では 1 V の電位差がある2地点間を 1 A の電流が流れるときに 1 W。



VA ボルトアンペア

 消費電力の表示例。機器に投入される電気エネルギーを示す。 W は実際に使われたエネルギー(有効電力)を示す。電球のような単純な機器なら VA と W は同じだが,モーターなどコイルを使う機器では,そのロスのために VA と W は一致しない。インバーターエアコンなど家庭製品の一部は,起動時やフル回転時に大きな VA を必要とするが,運転が安定すると低下する。カタログには,この状態の W が表記される場合が多い。
 電気料金は W で計算するが,効率が異なると,電気会社が使用者に送らねばならない電圧電流が変わってくる。東京電力は効率(力率)を平均85%とし,それより効率のよい工場などでは料金を割引,逆は割増料金を求めている。≫

参考URL:http://www2.nsknet.or.jp/~azuma/ta/ta0038.htm

基本的にワット=電圧×電流ですね。
詳しいのがありましたので貼り付けます。

≪Watt(W)

 工率や反射率,仕事率や電力などを表わす単位。力学でも電磁気学でも用いる。電力では 1 V の電位差がある2地点間を 1 A の電流が流れるときに 1 W。



VA ボルトアンペア

 消費電力の表示例。機器に投入される電気エネルギーを示す。 W は実際に使われたエネルギー(有効電力)を示す。電球のような単純な機器なら VA と W は同じだが,モーターなどコイルを使う機器では,そのロスのために VA と W ...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Q定格入力と出力の違い

携帯などの充電器に表示してある”定格入力”と”定格出力”の違いは何ですか?又、充電器にはこの様な表示がしてあるのですが、どれをどうしたらワット数が出せますか?
  定格入力:AC100V-240V 50/60Hz
  定格出力:DC4.2V 0.8A

お願いします!

Aベストアンサー

>充電器を使っている間にどれくらいどれくらいのエネルギーを使っているかは、定格出力の数値を使ってワット数を出し、使用時間とかけたらいいんですよね?

違います 変換損失等がありますから 入力>出力です

上記は 入力で計算しなければなりません(ただし あくまで定格で、実際に使用される電力は異なりますから 五十歩百歩ではあります)

Q定格電流の算出方法

会社で管理しているマシンの定格電流を調べるように言われてしまいました。
マシン筐体に張り付いているシールや、Webから探してはいるのですが
「定格電流 ○A」とズバリ書いているものがあまりありません。
他の値から算出できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

容量 **VAという表示があれば、**の値を電圧(100or200V)で割れば、定格電流になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング