人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

言葉をテーマに調べていたら「見せて」という言葉と「見して」という言葉を見つけました。似ている言葉で「書かせて」と「書かして」という言葉も見つけました。方言的なものなのかなぁっとも考えたんですが、なかなか答えが見つかりません。

みなさんの考えや意見、思ったことなどを聞かせてもらえるとうれしいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは ( ^^



「見せて」は下一段動詞、「書かせて」の「せ」は助動詞「せる」の連用形で、これも下一段型の活用をします。
したがって、どこを押しても「見して」や「書かして」という言い方は標準語ではあり得ません。


> 方言的なものなのかなぁっとも考えたんですが‥

この言い方がもし正式に存在するとしたら、方言以外には考えられません。ただし、現実に見かける個々の「見して」や「書かして」が果たして方言かどうかは一概には判断できないと思います。
多くの場合は「貸して」(五段)、「だっこして」(サ変)など下一段動詞以外の言い方に引きずられた結果の “言い間違い” である可能性がかなり高いと私は睨んでいます。
    • good
    • 2

こんばんは。


父がその手の言葉を使うので、下町の言葉かと思っていました。

ちょいとあんた、あたしに見してみたんさい
(ちょっとあなた、私に見せてごらんなさい)

見してみんさい  → 見せてみなさい
書かしてみんさい → 書かせてみなさい
(知りませんでしたが「書かして」は、そのままで出るんですね)
最近はとんと耳にしませんが、こんな感じで使うこともあります。

下町育ちではありませんが、ここら一帯でも「見してみ」「書かしてみ」など、子供の頃から普通に使っています。
個人的な意見ですが、方言としての意味あいが強いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

我が飛騨の方言では、


「見せてください」を
「見しとくれ!」と言います。

「見せて」→「見して」
「ください」→「おくれ」

「見して おくれ」→「見しとくれ!」 です。
    • good
    • 0

「見せて」の話言葉が「見して」


「書かせて」の話言葉が「書かして」

「せ」の発音が「し」と発音されために生まれた言葉です。
小学生など発音が不明瞭な時期に言います。
ただし、そのまま残ってしまう人も多いようです。

ですので、基本的に記述では「見して」「書かして」と書きません。
あくまでも記述は「見せて」「書かせて」です。
でも、今の若い人たちは書いてしまうかな?
    • good
    • 0

「見して」や「書かして」は、正しい表現ではないでしょう。


「見せて」や「書かせて」に発音が近い表現として発生したものと思います。
若干、そのほうが発音しやすいのかもしれません。

方言というより、子供が言いそうだというイメージがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「見せてください」と「見してください」

見せてください・見してください
言わせてください・言わしてください
聞かせてください・聞かしてください
やらせてください・やらしてください

左側と右側とでは「せ」と「し」の違いがありますが、状況にかかわらずどちらを使っても構わないでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。関西の京都人です。
京都人にとって、ふつーに会話で、みしてよー、みせてーやー、とか
いいますね。いわしてーなーとかも。標準語だと、・・・せてくださいに
なると思いますんで、ちゃんとした場では使わないほうがいいと思います。

状況に関わらずどちらを使っても構わないかもしれませんが、
まともな場では、こいつ馬鹿か・・・礼儀なってない・・・とか思われると
思います。特に年上に対してとかは、・・・。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q日本語の不規則活用の動詞

日本語で不規則動詞といえば変格活用だと私は思ってしまうんですが、
友達に「行く」「なさる」「ある」も不規則な動詞だと言われてしまいました。自分は「行く」「なさる」「ある」のどこら辺が不規則なのか分かりませんでしたorz

皆さんの不規則だと考える点などの意見・回答などいただけるうれしいです。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<日本語で不規則動詞といえば変格活用だと私は思ってしまうんですが>

文法的にはその解釈で結構です。


ご質問2:
<友達に「行く」「なさる」「ある」も不規則な動詞だと言われてしまいました。>

1.これらの動詞は全て五段活用になります。

2.「不規則」と判断した理由は以下の点が推察されます。

(1)「行く」:

1)「行く」は口語で「いく」「ゆく」という2つの読み方があります。
2)「いく」の連用形の促音便は「いって」ですが、「ゆく」の場合は「ゆって」ではなく「いって」になります。
3)これが、他の五段動詞と異なる点です。

(2)「なさる」:

1)五段動詞の命令形は「エ行」になります。例:「行け」「有れ」
2)「なさる」の命令形は「イ行」になります。例:「なさい」
3)これが、他の五段動詞と異なる点です。

(3)「ある」:

1)打消しに接続する未然形は、『ぬ』に続く形と『ない』に続く形の2種類の活用があります。
2)「ある」には「ぬ」に続く用法はありますが、「ない」に続く用法はありません。
例:「あらぬ」(O)、「あらない」(X)
3)これが、他の五段動詞と異なる点です。

3.以上の点が、それぞれ「他の五段動詞と異なる」点であるために、規則動詞とは微妙に異なる、という解釈をしているのだと思われます。

4.ただ、これらの違いは「例外的なもの」として処理すればいい程度のもので、この違いがあるからといって不規則動詞に分類されるほどの、大袈裟な違いではありません。

5.お友達には、
(1)文法的な分類は「不規則動詞」ではなく「規則動詞」になる。
(2)上記の違いは、「例外的なもの」であって、不規則動詞に分類するほどの大袈裟なものではない。
とご説明されて下さい。


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<日本語で不規則動詞といえば変格活用だと私は思ってしまうんですが>

文法的にはその解釈で結構です。


ご質問2:
<友達に「行く」「なさる」「ある」も不規則な動詞だと言われてしまいました。>

1.これらの動詞は全て五段活用になります。

2.「不規則」と判断した理由は以下の点が推察されます。

(1)「行く」:

1)「行く」は口語で「いく」「ゆく」という2つの読み方があります。
2)「いく」の連用形の促音便は「いって」ですが、「ゆく」...続きを読む

Q「~ありき」の意味・使い方を教えてください

「結論ありき…」
「小説ありき…」

など、ありきという言葉はいったいどういう意味なのでしょうか?
馬鹿な質問ですみませんが、心優しい方教えてください!

Aベストアンサー

最近の会話の中では「それがあって初めて成立する」とか「それがあってこその○○」みたいな使い方をされますね。

「あなたのアプローチはまず結論ありきで、課程というものを軽んじているように思えます」みたいな。

いちばん有名なのは聖書の「はじめに言葉ありき」だと思いますが、これは#1の方がおっしゃっている本来の用法です。

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Q「~してナンボ」の意味は何ですか

「法律学は苦労してなんぼ」
「儲けてなんぼ」
とかいった表現がありますが、この「なんぼ」の意味が分りません。だれか教えてください。

Aベストアンサー

商売の街、大阪の者です。

「これナンボ?」は、「これおいくら(値段)ですか?」
要するに、「苦労してナンボ」は、その苦労をオカネに換算して言っているわけです。

なので、「ヤクザもんがナンボのもんじゃい」というのは、
「ヤクザの方ですか?で、それが何か価値があるのですか?」ということです。

「苦労してナンボ」とは、苦労してこそ価値あるものが得られる、ということですね。

活用形として・・・
「ナンボほど、しゃべんねん!」・・・どれだけ”たくさん”喋るんだ!。

他には変則形として・・・
「ナンボなんでも、それは無茶やで」・・・どれだけ”頑張っても”それは難しいです。
「ナンボほどちっちゃいねん!」は、「”めちゃくちゃ”小さいですね」となります。

これらの場合の「ナンボ」は、程度が”小より大”、”少より多”、の意味合いで
使われています。

Q「気をつかう」と「気遣う」

日常会話で「気をつかう」とよく耳にします。
掲示板では「気を使う」とよく目にします。
自分自身も今まで意識していませんでしたが使っていると思います。
それで本題ですが「気を使う」という言葉は正しいのでしょうか?
また、「気を使う(遣う)」と「気遣う」という言葉では意味の違いはありますか?

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおり、二つとも日本語としてきちんと存在します。「正しい言葉」という表現事態に違和感を感じますが、まあ「正しい言葉」です。

例文挙げればなんとなくお分かりいただけるとおもうのですが。

<気を使う>

「お正月でお義母さんのところにも挨拶に行くんだけど、あそこに行くと、いつも気を使っちゃって疲れるのよね。」

(みんなといたが、みんなが退出して恋人と2人きりになったとき)「気を使ってくれたのかな?」
(この場合おそらく、気を利かせる、がより相応しいですが、気を使う、でもOKだと思います)


<気遣う>

(見舞いのお礼)「お気遣いありがとうございます。」
(「気を使っていただいてありがとうございます」って言ったらイヤミです。)

(父親が子供に)「静かになさい。お母さん疲れてるんだから、気遣ってあげなきゃ。」


基本的に、『気を使う』は「使う」ので、意図的であり、あれこれ考えて行動します。NO.2の方のおっしゃるとおり、疲れます。(笑)
『気遣う』は、自発的・内在的にある優しさがベースの概念だと思います。
『気を使う』ときは何らかのフィードバックを期待する策略を巡らせている場合もありえますが、『気遣う』のは無償のいたわりです。

No.1の方のおっしゃるとおり、二つとも日本語としてきちんと存在します。「正しい言葉」という表現事態に違和感を感じますが、まあ「正しい言葉」です。

例文挙げればなんとなくお分かりいただけるとおもうのですが。

<気を使う>

「お正月でお義母さんのところにも挨拶に行くんだけど、あそこに行くと、いつも気を使っちゃって疲れるのよね。」

(みんなといたが、みんなが退出して恋人と2人きりになったとき)「気を使ってくれたのかな?」
(この場合おそらく、気を利かせる、がより相応しいで...続きを読む

Q「見せて頂く」という日本語の使い方は正しいですか。

最近「○○させて頂く」という言葉遣いをよく耳にしまして、凄く気になるので気をつけてはいるのですが…

例えば会社などで、「資料作らせて頂きました」とか、「私が担当させて頂きました」などははっきりとおかしな使い方なのだと分かります。

又逆に「フリーペーパーを(お店に)置いて頂く」ですとか、「お客様にお召し上がり頂く」などの使い方は間違ってないのだと判断しています(あってますか??)。

ただ、この間「出来上がった写真を見せて頂く」のような表現を耳にしまして、この使い方は正しいのだろうかと思い、質問しました。
『拝見した』『お見せ頂いた』など別の言い方も考えられると思うのですが、「見せて(或いは見させて)頂く」自体はどうなのか。どなたかご教授お願い致します。

Aベストアンサー

コールセンターの管理に従事していた関係で、敬語の使い方については気になります。私の思うことをコメントさせていただきますので、正しいか否かは分かりません。

先ず、「資料作らせて頂きました」、「私が担当させて頂きました」については、質問者様は正しい使い方はどのようにお考えですか?(参考にさせて頂きたいので。←このように使ってしまうのです^^;)

恐らく二重敬語になっているのでは?とお考えなのでしょうか?
敬語は基本的に「動詞+れる(られる)」や、「動詞+~せて(させて)いただく」となっているので、「作る+られる」と「頂く」が重なっているため二重敬語と判断できると思います。
なので私が校正するのであれば「資料を作成致しました」が無難だと考えます。故に後者も「担当『させて』『頂く』」が二重敬語と判断し、「私が担当致しました」となるかと思います。

ですが、既に回答されている方のコメントにもありましたが、日本文化の相手の関係性から自身を「へりくだる」表現として、二重敬語は当たり前のように使われていることも事実です。「日本語」としては正しくなくとも、慣例化されている例と言えるのではないかと思います。

明らかに間違いと言えるかどうかは「尊敬語と謙譲語を誤って使用する」ことではないでしょうか?ですので、この例では二重敬語ではありますが、明らかに間違いか?と言えば・・・日常生活の上では、そうとも言い切れない気がします。(日本語としては正しくありませんが。)

では次ですが厳密には前後の文にも関わってくるかと思うのです。(それは最初の文もそうなのですが)

敬語には正しく分類すると3種類ありますよね?
尊敬語、謙譲語、丁寧語。なので、会話している相手との関係性や、文章全体として成立しているか否かなどの判断が必要になると考えます。

「フリーペーパーを(お店に)置いて頂く」
↑の場合、関係性は相手が上、自分が下とハッキリしたものがあるので、使う言葉は尊敬語+謙譲語になります。「お店に置く」という行為はお店側に対して尊敬語として表現すべきだと私は考えるのですが、そうなると「置かせていただく(=動詞+~せて(させて)いただく)」が正しいのではないかと思います。

「お客様にお召し上がり頂く」
↑これは文章として抜粋の形式で「~頂く」の後にどのような文章が続く前提なのかによって回答が違う気がします。

誰かにお客様へ「このお菓子をお客様に食べてもらって」と依頼(命令)するような想定では、「お客様にお出ししていただけますか?(依頼系の丁寧語)」という表現が適切のように思います。
恐らく、お客様の前で「お客様」とは言いませんので、お客様に食べていただく「前提」か「報告」になるのかと想定するのですが、「報告」の場合は「お客様『に』」という「てにをは」の部分で違和感が生じるので、「報告」では「お客様『は』お召し上がりになりました」でよいように思います。

さて、前置きが既に長くなっておりますが、本題の「出来上がった写真を見せて頂く」も、会話の相手や会話の流れで異なるように思います。
正しいか正しくないかだけで言えば、「動詞+~せて(させて)いただく」の文章で構成されているので正しいと言えます。

ここで「拝見」という動詞を変形させた尊敬語が登場するわけですが、「見せていただく」を「拝見」という言葉に変化させる場合には、より丁寧な尊敬語を使っているという認識かと思うのです。

分かりやすい例で申し上げますと、「~です。~ます。」という「ですます調」という言い切り方がありますが、これは丁寧語です。なので敬語となるわけですが、より丁寧に表現するのであれば「ございます」という言葉に変化します。

「見せてもらう」という行為を第一段階で丁寧にするなら「見せていただく」。もう一段階アップするのであれば「拝見する」となると思うのです。

「出来上がった写真を見せて頂く」も文章として言い切ってない(終わっていない)ので、前後の流れでの変化が予想されますが、いくつか例を挙げてみます。

<許可を取る>
Lv1:「~見せて頂いても宜しいでしょうか?」
Lv2:「~拝見しても宜しいでしょうか?」←ここで「拝見『させて』を使用するのは明らかに二重敬語です。

<事後報告>
Lv1:「~見せていただきました」
Lv2:「~拝見致しました」←するの丁寧語は「致す」です。

仕事柄、日本語を正しく使う勉強をしているものの、正しいか正しくないかということだけでなく、慣例化されている言葉は沢山あることも学びました。

よく「とんでもございません」と耳にしたり、お使いになる場合もあるかと思いますが、これは日本語としては全く正しい言葉ではありません。正しくは「とんでもないことでございます」となります。ですが、そのようにおっしゃっている方は・・・私はお会いしたことはありません。

日本語はとても美しい言葉だと思っているので、私ももっと勉強して正しく綺麗な日本語を話せるよう努力したいと思っております。

コールセンターの管理に従事していた関係で、敬語の使い方については気になります。私の思うことをコメントさせていただきますので、正しいか否かは分かりません。

先ず、「資料作らせて頂きました」、「私が担当させて頂きました」については、質問者様は正しい使い方はどのようにお考えですか?(参考にさせて頂きたいので。←このように使ってしまうのです^^;)

恐らく二重敬語になっているのでは?とお考えなのでしょうか?
敬語は基本的に「動詞+れる(られる)」や、「動詞+~せて(させて)いた...続きを読む


人気Q&Aランキング