自動車やバイクの共振現象について下記の事を知りたいのですが、ネットで検索しても出てきません。
・回避するための技術
・共振の利用
上記のヒントとして、エンジンの吸気系、バルブ動弁系、マスダンパーが示されているのですがこれらが関係している共振現象について教えてください。
 よろしくお願いします。 

A 回答 (1件)

共振の回避


システム全体の共振周波数が目的動作の周波数に整数倍で一致しないようにする。
部品単体で、他の部品と共振周波数が整数倍にならない様にする。

共振の利用
ノックセンサーなどでは、ノック周波数に共振させ目的の周波数付近に強く反応するようになっています。

ブレーキなどで止まる瞬間にブレーキ泣きが起きることがありますが
ブレーキは、色々な部品が磨耗する事で制動力を生むわけですから
磨耗により各部品の重量(共振周波数)が変化した為に、各部分が整数倍に共振して共鳴する物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございました。
大変、参考になりました。

お礼日時:2008/12/06 21:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシミュラクラ現象や、ゲシュタルト崩壊、サブリミナル効果...などの類みたいな現象や効果って他にどんな

シミュラクラ現象や、ゲシュタルト崩壊、サブリミナル効果...などの類みたいな現象や効果って他にどんなのがありますか?
うまく説明出来なくてすみません...。

Aベストアンサー

バーナム効果、確証バイアス、ハロー効果

ちなみに、サブリミナル効果は学会では完全否定に近い状況です

Q吸気温度は低ければ低いほど良い?

レシプロエンジンの吸気温度についてです。
低い温度の空気の方が密度が高いので、適切な燃料噴射量であれば、より高い出力になるのだろうとは思いますが、マイナス何十度であった場合はどうなのでしょうか。
空気の密度は高くなっても、低温のために他に悪影響が出るような気がするのですが。
御存じ中田、じゃなくて御存じな方お願いします。

Aベストアンサー

>空気の密度は高くなっても、低温のために他に悪影響が出るような気がするのですが。

その通りです。
吸気温が低すぎるとガソリンの噴霧化がうまく行われず、燃焼室内できれいな燃焼が行われません。 一昔前のキャブレター車では、外気温が低いときは排気ガスの熱を利用し吸入空気を暖める装置がありました。
それでも最近のインジェクター車はマイナス40度でもエンジン始動できるようにはなっていますが、、、。インジェクターの性能が上がったんでしょうね。

Q間げき率40%、土粒子の密度2.60g/cm³の土がある。この土の乾燥密度はいくらか。 上記の問題の

間げき率40%、土粒子の密度2.60g/cm³の土がある。この土の乾燥密度はいくらか。

上記の問題の計算式を教えていただける方がいらっしゃれば幸いです。どうがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

間げき率=土粒子体積/全体積=0.4・・・①
土粒子密度=土粒子質量/土粒子体積=2.6・・・②
乾燥密度=土粒子質量/全体積

①×②=(土粒子体積/全体積)×(土粒子質量/土粒子体積)=
(土粒子体積/土粒子体積)×(土粒子質量/全体積)=土粒子質量/全体積=
乾燥密度

乾燥密度=①×②=0.4×2.6=1.04g/cm³

Q共振と離調について

┌───┐
│     │
│     2
1     │
│     3
│     │
│     4
│     │
└───┘

1=交流電源=E
2=インダクタンス=L
3=コンダクタンス=C
4=抵抗=R

と言う回路があります。Rがある値の時の共振曲線があります。(周波数が0kHzの時に100mAですあとは周波数が増減するとmAは減少します。)
そして図のRを6Ωのものに取り替えて、電源周波数を共振周波数から20kHz離調させたときの回路の電流がいくつになるかを考えたいのです。電源電圧は1Vに保たれるモノとして考えます。

どのように考えていけばいいのでしょうか?具体的に考え方が分からないので式もたてれません。
答えよりも、考え方を教えて欲しいです。

Aベストアンサー

 
  Z = R + j ( ωL - 1/ωC )
上式の回路定数を共振曲線上に図示してみると奇妙なものになります。すなわち共振曲線と回路定数の対応は素直ではないので
>>どのように考えていけばいいのでしょうか?
>>具体的に考え方が分からないので式もたてれません。
と嘆くことになります。プロは共振曲線を特徴づける変数(山形の鋭さや幅)で上式を変換したものを使うのでそれを教えましょう。それは三点、
第一はQ、すなわち Quality of resonation同調品質Q
=ωoL/Rを使う。ωoは共振周波数 1/(2π√LC)です。
第二はωの代わりに正規化周波数 Ω=ω/ωo を使う。共振時Ω=1です。
これらで置き換えると
  Z = R(1+jQ( Ω-1/Ω))
これが実戦仕様の姿;ためしに共振時のΩ=1を代入すれば虚数項=0となりZ=R となります。
第三は電流が共振時よりも3デシベル減少すなわち1/√2になるΩの値を使う。
電流=電源電圧/ZだからZが√2倍になる事と同値。
1+jQ( Ω-1/Ω)の虚数項がプラスマイナスどちらに増えても√2倍になり得るので
1±jQ(Ω-1/Ω) と書き、これの絶対値が√2になるΩを求める。2次式が2つになり4つ解のうちΩ>0が実現可能解なので
  Ω(-3db)=√(1+1/(4Q^2))±1/(2Q)
の2つが該当する。-3dBは下添字で書かれる。ちなみに-3dB=1/√2≒0.707は暗記する価値がある。共振曲線が70.7%に下がった所の周波数(それは左右に2つある)を読み取れば上式からその回路のQが計算できるのである。上式をQ=の式にするのは君にまかせよう。実現可能解は常に>0だ。(*)

質問にある共振周波数は0kHzは誤記だろうね。たぶん100kHzかな?
与えられた共振曲線図から直ちにQが計算できる。そして共振時はZ=Rであるから電流100mAと電源電圧1VからR=10オームと計算される。Rが6オームに変わるとQ=ωo/Rの式から新しいQは古いQの10/6倍だと分かる。20kHzの離調とはプラスなのかマイナスなのか書いてないがいずれにせよΩは簡単に計算できる。そして実戦仕様の式で完了かな?


(*)補足;仮にQの値が10より大きい場合は、
Ω(-3db)=√(1+1/(4Q^2))±1/(2Q)の式の√内は、1+(0.0025以下)になるからほぼ1としてよく、Ω(-3db)=1±1/(2Q)が良い近似式となる。共振状態はΩ=1だから1/(2Q)の項は共振点からの離調です。すなわちΔΩ=1/(2Q)。Ωをωに戻して書けばΔω/ωo=1/(2Q)であるから
  Q=ωo/(2Δω)=fo/(2Δf)
となる。すなわち共振周波数foと、そこから3dB下がった所の周波数距離Δfを大まかに読めばおよそのQが暗算できる。それが10より十分大きかったらこの近似式で十分であり不足なら君にまかせたQ=の式を用いる。
 

 
  Z = R + j ( ωL - 1/ωC )
上式の回路定数を共振曲線上に図示してみると奇妙なものになります。すなわち共振曲線と回路定数の対応は素直ではないので
>>どのように考えていけばいいのでしょうか?
>>具体的に考え方が分からないので式もたてれません。
と嘆くことになります。プロは共振曲線を特徴づける変数(山形の鋭さや幅)で上式を変換したものを使うのでそれを教えましょう。それは三点、
第一はQ、すなわち Quality of resonation同調品質Q
=ωoL/Rを使う。ωoは共振周波数 1/(2π√LC)...続きを読む

Q敬語について。 今月点検作業において設備の漏水が確認され… 上記の「され」は敬語になるのでしょうか

敬語について。

今月点検作業において設備の漏水が確認され…
上記の「され」は敬語になるのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

敬語にはならない。
基本的には、「(ら)れる」は主語に敬意を表す。
「社長が漏水を確認された。」
これなら、社長に敬意を表している。

「設備の漏水が確認された」
漏水に敬意を表しているとは考えにくいから、ここでは受動の意味。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報