アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

WindowsXP+IllustratorCS3+&PhotoshopCS3環境で
自店舗の新聞折り込みチラシ(4C/4C)を自作してます。

最適なIllustratorCS3の「カラー設定」が知りたく質問しました。

なお、リンクファイル(EPS形式CMYK画像)にカラープロファイルは
一切、埋め込んでおりません。

【現在のカラー設定】
作業スペース
■RGB:sRGB IEC61966-2.1
■CMYK:Japan Color 2001 Coated
カラーマネジメントポリシー
■RGB:オフ
■CMYK:カラー値を保持(リンクされたプロファイルを無視)
          ↑
以前は「オフ」でしたが、aiファイルを開く時に下記メッセージが
でる場合が多くなり、変更したばかりです。
このメッセージがでるようになった理由は何でしょうか?

【メッセージ】
「現在のカラー設定はリンクされたコンテンツのCMYKプロファイルを
破棄しますが、このドキュメントを作成したときにプロファイルが
保持されるように設定されています」

■プロファイルの不一致:チェック無
■埋め込みプロファイルなし:チェック無
■変換オプション:Adobe(ACE)
■マッチング方法:相対的な色域を維持
■黒点の補正を使用:チェック

特に印刷所からクレームはないのですが、
私の場合の最適なカラー設定を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は、Photoshopでカラー設定したものを保存して、Bridgeでその設定を読み込んでCreativeSuite全体に適用させています。


IllustratorにもPhotoshopで設定したカラープロファイルが適用されている事になります。
Photoshop側でカラーマネジメントポリシーのRGB、CMYK、グレーをオフ・オフ・オフにして、その設定を保存後、アプリケーションを全て終了し、Bridgeを立ち上げ、Photoshopで設定したカラー設定を読み込んでみてください。


まぁ、私はMacなので根本的に違っていたらごめんなさい。
「IllustratorCS3のおすすめの」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。画像添付が可能になったのですね。わかりやすいです。

早速、アドバイス通りに設定したところ、見事に下記メッセージが表示されなくなりました。

【IllustratorC3のメッセージ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在のカラー設定は、リンクされたコンテンツの
CMYKプロファイルを破棄しますが、このドキュメン
トを作成したときにプロファイルが保持されるように設
定されています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>Photoshop側でカラーマネジメントポリシーのRGB、CMYK、グレーをオフ・オフ・オフ

印刷所の指定で、Photoshopは以前からこの設定になっていたのですが...
いつのまにか、上記メッセージが表示されるようになってしまいました。

しかし、今度はIllustratorCS3のカラーマネジメントポリシーのRGB、CMYKを
オフ・オフにしても上記メッセージは表示されなくなりました。

原因不明ですが、無事問題解決したようです。Windowsでも同じですね。

その他、余談ですが...

Photoshopの作業スペースは私の場合、訳あって「Adobe RGB(1998)」にしてあります。

その他、回答者さん同様にマッチング方式は「相対的な色域を維持」にしてあります。
こちらの理由はわかりませんが、これも印刷所の指示です。

お礼日時:2008/12/11 20:04

良い機会ですので調べてみましたが...


http://contents.ga-city.com/PDF_mirai/dtp09.html
http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/colormanagemen …

CMYKで再現できない色域をどういった形でシフトさせるか...という事みたいですね。(印刷結果に大いに影響しそうです。)

「知覚的」より、「相対的な色域を維持」の方が画面上の見え方の変化は少ないが、元画像の階調の再現性を優先したい場合は「知覚的」が良い...と

作業する側からすると「相対的な色域を維持」の方がイメージが掴みやすそうですね。

基本、「相対的」にしておいて、階調が不足するような時だけ「知覚的」に切り替える....っていう使い方が良いんでしょうかねぇ?
私も、とりあえず、「相対的」にしてみます。

普段あまり気にしていないところでしたので、いろいろと勉強になりました。
ありがとうございます。

この回答への補足

こちらこそありがとうございました。勉強になります。

本日、印刷屋に「知覚的」と「相対的な色域を維持」どちらが良いか?質問中です。

モニタで表示された通り、印刷結果も暗く(知覚的の場合)なるか質問しました。

回答がでましたら、お礼にて結果報告いたします。

補足日時:2008/12/16 13:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

その後、印刷屋からケースバイケースで使い分けるという回答がありましたが、
モニタで表示された通り、印刷結果も暗く(知覚的の場合)なるか?回答がありません。

気になったので、締め切り後にこのカテにて再質問させていただきます。

お礼日時:2008/12/19 16:01

すみません。


マッチング方法(知覚的)の方が良いか、相対的な色域を維持が良いかはわかりません。
新たに質問してプロの意見を聞いてみた方が良いかも知れませんね。

その前に、お使いの印刷屋がなぜ「相対的な色域を維持」を推奨されるのか...という事を突っ込んで質問された方が良さそうですけれど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もすみません。別途、質問しますが...

その後「知覚的」と「相対的な色域を維持」で比較してみました。

PhotoshopCS3でCMYKに変換した時、
「相対的な色域を維持」の方が色変化がほとんどありませんで
「知覚的」にすると「若干暗く」なります。

これはあきらかに印刷結果に影響しますよね?

印刷屋が「相対的な色域を維持」を推奨したのはPhotoshop7の頃で
今は別の印刷屋なので問い合わせてみます。

お礼日時:2008/12/16 07:55

Photoshop側のみAdobeRGBを適用されているという事は


RGB設定がIllustratorとPhotoshopで合っていない事になりますね...。
それぞれのアプリケーションで画面上の見た目が違ってきたりするかも知れませんね

今回貼った画像は、W52CAさんの最初の質問文のIllustratorのカラー設定をPhotoshopで再現しようと思って変更したもので、普段私が利用しているのはマッチング方法(知覚的)です。
また、私はそんなに高価なモニタを使用していませんので、AdobeRGBの色域をモニタ上で再現できておりません。
sRGBの方がAdobeRGBより画面とプリントの色が近かったんですよね...

そんな訳で、プリプレス用-日本2をベースにAdobeRGB→sRGBに変更、カラーマネジメントポリシーを全てオフにした設定で使っております。

もう少し設定が解りやすいと良いんですけどね...(後々、めんどくさそうだからプロファイルを埋め込まない人が多いですよね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

回答者さんが貼っていただいた画像(カラー設定)の理由がわかりました。

>Photoshop側のみAdobeRGBを適用されているという事は
>RGB設定がIllustratorとPhotoshopで合っていない事

すみません。質問内の作業スペースのRGB設定が間違ってました。
いずれのソフトもsRGB IEC61966-2.1でなく「AdobeRGB(1998)に統一」してます。

ただ、私の場合IllustratorCS3は常にCMYKモードで作業してる上、リンク画像も全て(CMYK)なので、
IllustratorのRGB作業スペースは、sRGBでもAdobeRGBでもどちらでも無関係ではないでしょうか?

>そんなに高価なモニタを使用していませんので、AdobeRGBの色域をモニタ上で再現できておりません。

私もしばらくsRGBモニタを使用してるので、AdobeRGBの色域をモニタ上で再現できてません。

「AdobeRGB(1998)に統一」してる理由は下記の通りです。

チラシ画像のほとんどはスキャナの「AdobeRGB」モードでカラーマッチングして
取り込んでる関係で、PhotoshopのRGB設定は「AdobeRGB(1998)」にしてます。

ちなみに、PhotoshopのRGB設定を「sRGB IEC61966-2.1」にすると
「赤みが強い色」になってしまいます。

例えば、AdobeRGBに対応したデジタル一眼レフカメラで撮影した画像をPhotoshopで
表現する場合、PhotoshopのRGB設定は「AdobeRGB(1998)」にしますよね?
それと同じ理由で「AdobeRGB(1998)に統一」してます。

モニタのハードウェアキャリブレーションを行うようにしてから
モニタ上でもほぼ原画に忠実に色再現されるようになりました。
(厳密にはAdobeRGBをカバーしたモニタでないとわからないのでしょうが...)

>普段私が利用しているのはマッチング方法(知覚的)です。

私の場合もマッチング方法(知覚的)の方がいいのでしょうか?
商業印刷用のデフォルトは全て「知覚的」になってますよね。

「相対的な色域を保持」と「知覚的」どちらがいいのでしょう?

ご不明でしたら、別途質問しようと思います。

お礼日時:2008/12/13 07:19

IllustratorではなくBridgeで設定と言ったのには訳がありまして、


Bridgeで設定するとお使いのCreativeSuite製品全体に対していっぺんに設定が適用される(同期が取れる)からです。(PhotoshopやInDesignも含めて一貫したカラー設定にするため)
Photoshop側とIllustrator側の設定の相違が原因ならそれを回避できそうな気がしますし...

カラーマネジメントのプロファイルの不一致...の所のチェックも外してあるんですよね?(Photoshop側も確認してみてくださいね)

>「現在のカラー設定はリンクされたコンテンツのCMYKプロファイルを
破棄しますが、このドキュメントを作成したときにプロファイルが
保持されるように設定されています」
...ってのはPhotoshop側でCMYKのプロファイルを保持する設定になっているってのが原因...かも

この回答への補足

その後、いろいろ検証しましたが、私の原因予測は間違ってました。

IllustratorCS3で
「新規aiファイルを作成し、リンク画像を全く配置しない」状態でも
下記メッセージがでます。
この時、ICCプロファイルは埋め込んでありません。

【IllustratorC3のメッセージ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在のカラー設定は、リンクされたコンテンツの
CMYKプロファイルを破棄しますが、このドキュメン
トを作成したときにプロファイルが保持されるように設
定されています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前は表示されませんでしたので、何故でしょうか?

「IllustratorC3で下記設定にした時のみ」メッセージは表示されなくなります。

■CMYK:カラー値を保持(リンクされたプロファイルを無視)
 

補足日時:2008/12/09 17:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

Bridgeで設定しましたが、いっぺんに設定が適用されるので便利ですね。

しかし「プリプレス-日本2」に統一するとPhotoshopとIllustratorどちらも
わかりきったメッセージが表示されてしまうので、私のケースだとカスタマイズが必要です。

>カラーマネジメントのプロファイルの不一致...の所のチェックも外してあるんですよね?

Photoshopのプロファイルの不一致の所は、一応チェックしてありますが
リンク画像は全てプロファイルを埋め込んでないので、チェックを外しても
どちらもPhotoshopではメッセージは表示されません。

>Photoshop側でCMYKのプロファイルを保持する設定になっているってのが原因

そうですね。一時的にその設定になっていた可能性もあります。

約200個のリンク画像の中に、1個でもプロファイルが埋め込まれてるリンク画像が
あると下記のメッセージは表示されますよね?

「現在のカラー設定はリンクされたコンテンツのCMYKプロファイルを
破棄しますが、このドキュメントを作成したときにプロファイルが
保持されるように設定されています」

私が考えた今回の原因は...
「全てのリンク画像をカラープロファイル埋め込み無しに設定したつもりが、
 少なくとも1個以上の埋め込みファイルがあったから」
という事でしょうか?

お礼日時:2008/12/09 08:28

カラープロファイル無しなら無しで統一された方が良いと思います。



Illustratorの保存時の「ICCプロファイルを埋め込む」チェックも外した方が良いのではないでしょうか?

とりあえず、そういう事はお使いの印刷屋さんに聞いてみましょう。
「Bridgeで『プリプレス用-日本2』を選んでください」とか言われるかも知れませんし、「埋め込まない方が良いです」って言われるかも知れませんし...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>Illustratorの保存時の「ICCプロファイルを埋め込む」チェックも外した方が良い

申し訳ございません。チェックは以前から外してあります。
でも、どうして質問内のようなメッセージが毎回表示されるのでしょうか?

>「Bridgeで『プリプレス用-日本2』を選んでください」とか言われるかも

IllustratorCS3単独でも『プリプレス用-日本2』は選択できまが...

この場合「CMYK:カラー値を保持(リンクされたプロファイルを無視)」
の設定になるので、質問内のメッセージはでなくなりますが、

「ドキュメントにはCMYKプロファイルが埋め込まれていません」と
表示されれてしまいます。

「埋め込みプロファイルなし」のチェックを外せば、当然のごとく
表示されなくなります。

私の場合「カラープロファイル無しで統一されてる」ので、必要に応じて
重要でないメッセージが表示されないように、カラー設定をカスタマイズ
すれば良いのでしょうか?

それと、『プリプレス用-日本2』のデフォルトは「知覚的」になってますが
以前、取引してた印刷業者から「相対的な色域を維持」を選択するよう指示され
現在に至ってます。

「知覚的」の方が商業印刷の場合、一般的なのでしょうか?

お礼日時:2008/12/08 07:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストレーターに取り込んだ画像の白い部分を透明にできますか?

例えば図面などのデータがあったとした場合、その線の部分、つまり黒い部分だけを残し、残りの白紙部分を全て透明にすることはできますか?
以前フォトショップで白紙部分をDeleteして透明にし、それをtifで保存すればイラストレーターに持ってきてもその部分は透明なまま作業ができると聞いたことがあったのですが、やってみてもできませんでした。
画像の白紙部分を簡単に透明にできる方法がありましたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

Illustrator 上に、すでに配置されている白黒画像であれば、画像を選択して、透明を「乗算」 に変更してみてください。
画像の下のパスが、透けて見えます。

Qイラストレーターのカラーが勝手に変わります

主に印刷でイラストレーター(9.0)を使っています。
前々からよく起こっていた現象なのですが、
指定した色が、その色ではない色に変わってしまいます。
(画面上で、です。)
これを変えないために、何か設定が必要なのでしょうか。

他の質問で似たようなものがあったのですが、
回答の意味がわかりませんでした。
確か、CMYKだから・・・という回答だったような気がするのですが、
私の場合、印刷にかけるのでCMYKで行っています。

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

CMYKとは、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4原色を減色法でカラー表現する手法です。

CMYKでは、RGBで表せる色の全てを表す事が出来ないので、イラストレーター上のカラーパレットで作ったRGB色から、最も近いCMYK色に変換されます。

つまりは「プリンターがシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色のインクで印刷する限り、印刷不可能な(インクの混ぜ合わせで表現出来ない)色がある」と言う事です。

印刷できない色が画面上に出ていたら、画面上での見た目と印刷時とで色合いが変わってしまい、困った事になってしまいます。

そこで、印刷結果と画面上の見た目を近づける為、CMYKで出せない色は、最も近いCMYKで出せる色に変換されます。

そういった訳で、質問者さんが使おうとして変色してしまう色は印刷で出せません。

つまり「印刷するのを目的にしているなら、その色は使ってはいけない(と言うか、使う事が不可能)」と言う事です。

Qイラストレーターの色が勝手に変わる時の対処法を教えてください。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけなのですが
画像に使用した素材画像や写真なども色がくすんでしまうので
急ぎで画像を作ったりしなければならない場合に
わざわざ使った元の写真を探したりとタイムロスがあって
非常に困っております。

イラストレーターのバージョンが低いせいで
たびたびこのようなことがおこるのしょうか…
(会社専用にカスタムされたイラストレーターなので
なかなかバージョンを上げることができないらしくて)

なぜこのような現象が起こるのか、そしてどうしたら直るのか
またはどうしたら色合いをすぐ元に戻せるのか、
知恵を貸していただけませんでしょうか。
原因がわからずとももとに戻せる方法さえわかればと
藁にも縋る思いです。
宜しくお願い致します。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけ...続きを読む

Aベストアンサー

それはやのぉ〜、iccプロファイルが悪さしとるんですわ〜!
まっ!早い話「開く時に自動でCMYKプロファイルを当てる」設定になってるんですわ〜!
開く時に確認するか、当たらん様にすればえぇだけ。
http://home.a02.itscom.net/color/CM_illustrator/CM_illustrator.html
こんなパレットがあるさかい、設定を変えればえぇ!

Qお店の定休日を英語で

お世話になります。
飲食店をやっている者です。先日街を歩いていたら
定休日を表すのに、DAY OFFと表記してあるお店があって、いいなと思ったんですが、これは正しい使い方なんですか? また、OFFだけでもいいんでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
day offってとっても口語的な表現で、
『今日私休みなんだー。』なんて感じで
"I'm day off today"というように良く使いますがお店の表看板(?)ではあまり見たことありませんね。

これは日本?でですか?それとも海外で??

私が海外にいた時は大抵"CLOSED"でしたけど。。。

お店看板でも使われる表現として適当かどうかはわからないんですが(すみません)私の経験上はなかったです。

Qillustratorとphotoshopで開いた画像の色が違う

超初心者です。

JPEG画像をphotoshopで開いた時と
illustratorで開いた時の色調が微妙に違っているのです。
特に問題がある訳でもないのですが、
同じファイルなのに何でなのかなぁと素朴に疑問に思ったので、教えて下さい!

あと、photoshopとillustrator両方開いた状態で、
photoshopで写真などを切り抜いて
そのままillustratorにコピーペーストしても
その間に画像の劣化など有り得ませんよね?

超ビギナーの質問で申し訳ありませんが、
どなたか回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、似た質問に回答をしたのですが、コピペで失礼します。

カラー設定で、同じ設定にしてください。
Photoshop 【 Photoshop ≫ カラー設定... 】
Illustrator【 編集 ≫ カラー設定... 】
※お使いのバージョンでは別の位値にカラー設定があるかもしれません。それぞれ7.0と10.0の設定箇所です。

この時、使用されるプリンターで出力した色と、モニターの色を似せると作業が行いやすいです。

http://aol.okweb.jp/kotaeru.php3?q=1501205


画像劣化は起こらないと思います。(実感で)
ただ、埋め込み画像となるので、解像度を合わせておかないと、
モニター上でちゃんとして見えても、印刷すると画像が劣化します。
イラストレーター上で、画像サイズを変更するのではなくて、
フォトショップ上で、画像解像度とサイズを指定しておきましょう。
出来れば、EPSやTIFFで書き出して、リンクした方が画像は綺麗だと思っています。

Q指定色PANTONEのCMYK値を知りたい

指定色PANTONE1852XをCMYKに置き換えた近似値を知りたいのですが。(アカ系です)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PANTONEのソリッドカラー(特色)の近似色CMYKを知りたい場合は、
Adobe Illustratorのスウォッチライブラリーから「PANTONE solid process」を選べばCMYK近似色がわかります。

また、PANTONE1852Xは「PANTONE185 2X」で「PANTONE185」のインキを2度刷りした色になります。「2X」は2度刷りの意味。

ただし、「2X」は現在の色見本帳では廃色となっておりますので、色見本帳での確認はできません。

「PANTONE solid process」の色は「カラーブリッジ」という色見本帳にふくまれております。URL参照。

参考URL:http://www.explode.jp/b/pantone/pan-go001.html

Qイラストレータの「プロファイルなし」ダイアログの選択肢

イラストレータCSで写真入のCMYKで作成したファイルを開く時、次のような「プロファイルなし」ダイアログが表示されます。

プロファイルなし
 処理方法の選択
(A) そのままにする(カラーマネジメントしない)
(B) 現在の作業用スペースを割り当て : Japan Color 2001 Coated
(C) プロファイルの指定 : Japan Color 2001 Coated

Bは画面表示が自動的にJapan・・・と表示され、Cは自分でJapan・・・をプルダウンメニューから選択した場合で、どちらも同じカラースペース名である場合の質問です。
【Q1】この場合はB,Cどちらを選んでも同じことでしょうか?

(当初からカラー設定(編集→カラー設定)では設定をJapan Color Prepressを選択し、その時の作業用カラースペースはJapan Color 2001 Coatedになっている状況です。)
【Q2】本によるとAについての記述で、『そのままカラーマネジメントなしで作業します。通常はここを選択してください。』となっています。 つぎの理由から判断すると、この場合はAではなくBかCを選ぶべきかと思いますがどうでしょうか?
・「そのままに」してカラーマネジメントしないのは悪い方針
・当初からJapan Color 2001 Coatedをカラー設定で決めているので「そのままにする」必要はないと思う。

よろしくお願いいたします。

イラストレータCSで写真入のCMYKで作成したファイルを開く時、次のような「プロファイルなし」ダイアログが表示されます。

プロファイルなし
 処理方法の選択
(A) そのままにする(カラーマネジメントしない)
(B) 現在の作業用スペースを割り当て : Japan Color 2001 Coated
(C) プロファイルの指定 : Japan Color 2001 Coated

Bは画面表示が自動的にJapan・・・と表示され、Cは自分でJapan・・・をプルダウンメニューから選択した場合で、どちらも同じカラースペース名である場合の質問です。
【...続きを読む

Aベストアンサー

A1).(B)(C)は、同じ動作になります。違いはアプリのデフォルト設定のプロファイルとして扱うか、別のプロファイルを指定するのか、の違い。ただし、そのファイルが元々JapanColor2001Coatedで作成されたものであるとわかっている場合を除いては、(B)(C)は選択できません。

A2).その本で説明されているワークフローや設定・目的が不明なのでAが正解かはわかりません。が、カラーマネジメントをした方が望ましいのが一般的な考え方だと思います。プロファイルを埋め込み、後工程では「埋め込まれたプロファイルの保持」を選択した方が間違いが少ないと思います。

本来はカラーマネジメントの運用ポリシー(例えばデザイン事務所と印刷所間の取り決め)に沿ってカラープロファイルを埋め込む・埋め込まない・カラースペースを変換する・しないを決めます。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q特色の一括変換方法につきまして

イラストレータで特色2色のチラシを作成していましたが、
急遽、特色の指定色変更の必要が生じました。
この場合、DICナンバーを変更することで一括して変更することは可能でしょうか?

今の私の作業では特色(DIC○○○)の100%色を選択して色を変換すると、
同じ100%部分は選択できているのですがその同色の80%、60%・・・などは選択できません。
それぞれの色を個別で変えなければならず、さらに線と面とでも別々の作業が必要となり、とても作業工数が多くなってしまいそうです。
もし上記作業を一括で変換できる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
イラストレータのバージョンはCCを使用しております。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書き換えます。
  この段階でプレビューにチェックが入って入れば、ドキュメントの色も置き換えがみられます。
  名前もDIC100 → DIC117に変更して
  カラーモードはCMYKのまま(スウォッチにするともどってしまう)「OK」を押します。

5 スウォッチリストが「DIC117」になっているか確認
6 スウォッチオプションでカラーモードがスウォッチに変わっているか確認
7 スウォッチリストの未使用項目を選択での確認
8 分版プレビューや分版でプリント等で確認

ほかにもやり方あるでしょうが、一例です。

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報