CMYKの4色を使用したイラストレーターのデータがあるのですが、
このデータを二色刷りで使用する必要があります。

そこで、CとKのみを使用したいと思うのですが、
簡単にMとYを削除する方法はないでしょうか?

フォトショップですと、
MとYのチャンネルを削除することで
簡単にCとKだけにすることができますが、
イラストレーターではどのようにすればよいのでしょうか?

アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イラストレータCS2で、CMYKの4色データのMYを削除してCKの2色にするには、



色変更したいオブジェクトを選択します。
メニューバーの「フィルタ」→カラー「カラー調整」で表示されるダイアログで、マゼンタ(M)とイエロー(Y)のスライダを左へ動かなくなるまでドラッグしてください。
このとき、「プレビュー」にチェックを入れておくと、効果の適用が目で見てわかるので便利です。
塗りと線が単色の塗りであるなら、この方法でOKです。

ただし、CS2までは、グラデーションやパターンの色変更はできないという制限があります。
グラデーションやパターンを地道に変更していくのが、イラスト資源の再利用という目的には無難ですが、時間がないときや作業が困難なときは、オブジェクトの分割・拡張をします。
オブジェクトの分割・拡張をすると、グラデーションは単色の塗りの集合体に、パターンは通常のイラストレータオブジェクトに変換されます。
この状態で「カラー調整」をかけると、色変換されます。
ただし、ものによってはかなり複雑なオブジェクトになるので、出力エラーにご注意を。

複雑化したグラデーションやパターンは、メニューバーの「オブジェクト」から「ラスタライズ」でビットマップ化します。
リンクパレットで埋め込み画像が増えていることをご確認ください。
効果メニューのラスタライズでは、見た目の効果だけで、データ的には画像にはなりません。

ちなみにCS3では、
「編集」→「カラー調整」→「カラーバランス調整」で同じ作業ができますが、こちらはパターンやグラデーションまで、一発変換で色変換してくれます。
CS2からCS3のバージョンアップで、一番うれしかった機能です。
ライブカラーの影に隠れて、あまり話題にもなりませんでしたが、地味にグッジョブな進化でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
アドバイスにより、問題は解決しました。

お礼日時:2009/03/26 20:15

カラー>フィルター>カラー調整(イラレ10の場合)


(CS2だと カラー編集>カラーバランス かな?)
参考
http://ameblo.jp/illareya/entry-10068165620.html

または、

地道に色をスポイトで色を拾って、同一色のオブジェクトを選択。
スォッチ化して、一括でMとYを0%にして、色を変換。
参考
http://www.linkclub.or.jp/~kubo/004ai8/Illustrat …

どのくらいの複雑なオブジェクトで、どれくらいの種類の色が塗ってあるか分からないのでこんな事しか言えませんが。

バージョンがCS3以上だと ライブカラーという機能がありますね。

http://www.sotechsha.co.jp/pc/html/603.htm

ライブカラーは、選択したオブジェクト全体の色を、プレビューしながら調整する機能です。全体の色を一気に変更することも、一部の色だけを変更することもできます。また、カラーのアートワークを、モノクロや特色を使った1色や2色のアートワークに減色することもできます。

http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?2332 …

お使いのバージョンが分からないので、こんな返答しかできませんでした。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
アドバイスにより、問題は解決しました。

お礼日時:2009/03/26 20:15

イラストレーターのファイルを直接フォトショップで開く


イラストレーターからデータ書き出ししてビットマップにしてから、フォトショップで開く

なんてことで使える場合もあります。
ただ、どういうデータか分からないので、確実ではないです。

この回答への補足

ベクターデータとして使用したいため、
イラストレーターで実現する方法を探しております。

当方が使用している環境は、WindowsXPのIllustrator CS2です。

何か良い方法がありましたら、お教えください。
よろしくお願いします。

補足日時:2009/02/17 11:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QイラストレーターでCMYK形式で保存されない。

フォトショップ6.0で加工したCMYK形式の画像を、イラストレータ9.0のファイル上に配置後、ファイル>書類のカラーモードをCMYKとした後、ファイル保存をしてもRGB形式で保存されてしまうようです。保存したファイルを読み込むと保存したはずのCMYK形式ではなくRGB形式で現れます。どうしたらCMYK形式で記録できるでしょうか。ちなみに、以前はちゃんとCMYK形式で保存できていました。どこか設定を変えてしまったのかよくわかりません。

Aベストアンサー

●Illustratorの環境設定ファイルを削除することで問題が解決する場合があります。

●駄目な場合、解決方法を行ない、環境設定ファイルを正しく再構成し直します。

解決方法
1)「ファイルメニュー/開く」で現象が発生した書類を開く。
2)「ファイルメニュー/書類のカラーモード」でCMYKカラーを選択します。
3)「ファイルメニュー/別名で保存」を選択。
4)任意の名称を設定し、フォーマットのポップアップメニューより Adobe PDF を選択後、[保存] をクリック。
5)「Adobe PDF 形式オプション」ダイアログでオプションセットポップアップメニューより「初期設定」を選択し「OK」をクリック。

※PDF形式で保存する際に、スクリーン(最適化)を選択すると環境設定ファイルが正しく構成されません。この環境設定ファイルが正しく構成されていない場合に、保存時にCMYKモードをRGBモードで保存するという問題を引き起こします。

QK50%のグレーをCMYKで表現するにはどうしたらよいでしょうか

初めて質問させていただきます。
イラストレーターでショップカードを作ろうとしています。
使用したい色はグレー(K50%)なのですが,印刷見本を見たところオフセット印刷では網点が気になります。地図の細い線や,細かい文字のフチがガタガタした感じに見えるのがとくに…。
こういう場合,CMYKを掛け合わせて表現した方がいいのでしょうか。掛け合わせでK50%の色味を作ろうとしたのですが,どうも上手く出ません。
よい数値や方法をご存知の方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4色カラー印刷なんでしょうか?。
網点が入るのがイヤなら、その色だけ別の版に分けてK50%相当の特色インクで刷ってもらえばいいんじゃないですか?。5色印刷になります。

QCMYKモードで作成してK100の色が出力されない。

お世話なっております。

PhotoShopCSにてCMYKモード8ビットの画像を作成しているのですが、
ピッカーでK100%、CMYは0%にして塗ると黒と言うか茶色がかった黒に
モニタ上でも印刷してもなってしまいます。チャンネルでCMYを不可視にすると綺麗な黒に(モニタ上では)見えます。
CMYK全てを100%にするということも考えましたが、印刷の際に4色全部載せるので乾燥に時間がかかるという話を聞いたことがあるので戸惑っています。
イラストレーターCSで黒ベタを同じようにK100%でCMYは0%で塗ると綺麗に(モニタ上で)黒くなります。PhotoShopの画像をEPSにして貼りこんでレーザープリンタで出力するとイラレの黒ベタはきちんと黒く出力されますが、EPSのK100%にした部分は茶色がかってしまいます。
画像作成の基本がわかっていないのか見落としがあるのかも判断できずにアタフタしています。
ご教授をいただければ幸いです。
*貼りこんだ画像をイラレでPDF出力するとモニタ上では黒はでますが、やはりそのPDFをレーザーで印刷するとEPSの黒(にしたつもり)の塗りは茶色がかります。

お世話なっております。

PhotoShopCSにてCMYKモード8ビットの画像を作成しているのですが、
ピッカーでK100%、CMYは0%にして塗ると黒と言うか茶色がかった黒に
モニタ上でも印刷してもなってしまいます。チャンネルでCMYを不可視にすると綺麗な黒に(モニタ上では)見えます。
CMYK全てを100%にするということも考えましたが、印刷の際に4色全部載せるので乾燥に時間がかかるという話を聞いたことがあるので戸惑っています。
イラストレーターCSで黒ベタを同じようにK100%でCMYは0%で塗ると綺麗に(モニ...続きを読む

Aベストアンサー

出力に使用されているプリンターは
PostScriptプリンターですか?
そうでない場合色は正確には再現されません。

またPhotoshopにもIllustratorにもカラー設定というものがありますので、
その設定を合わせないと、画面上でもお互いのソフトで
色が一致しませんのでご注意を。

印刷用のデータって、画面上で色が合って無くても、
K=100で作れば印刷する時はちゃんとK=100で印刷されますので。
画面上や非PSプリンターでその色が出るかどうかは
また別の問題です。

Q一色刷りの校正について

うちの会社では、一色印刷用のデータを作るとき、まずスミ一色でデータを作成し、クライアントさんに見せる校正用紙はそのデータを別に保存して手作業で一色(シアン一色など)に変えてプリントして見せています。
非常に手間に感じるのですが、通常はどのような工程を踏むものなんでしょうか?
知識不足で的外れな質問をしている気もしますが、その際はご指摘いただけると幸いです。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

illustratorですよね?

まずシアン100%にしたものを、
スポットカラーにします。名前はなんでもいいです。
(スポットカラーにするにはカラーのスウォッチに登録した色を
ダブルクリックすると設定画面が出ます)
スポットカラーになった色は、スウォッチの中では白いフチで囲まれているはずです。

で、そのまま登録したシアンで作業し、クライアントに見せます。

OKとなったら、そのシアンのスポットカラーを
ダブルクリック、スポットカラーの設定画面で
ブラック100%に変更します。

これで一括して色がブラックになります。

Qイラストレーターのデータ

イラストレーターで作ったデーターをベクターワークスで使いたい時に画像としてではなく図形としてベクターにもってくることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

イラストレーターで描かれたものならDXFやDWGで書き出してもらえば図形としてもってこれるのでは。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報