ベビー用品のレンタル事業をはじめようと思っているのですが、
法的に問題はあるのでしょうか?
普通に購入して格安でレンタルを行う予定なのですが、
まったくわからないため、わかりやすく教えていただけますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.kasite.net/baby/
http://tokotonbaby.net/goods/kiso-9.php

こういうサイトをご覧になれば分かると思います。
買取システムがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/01/19 11:21

実際、ベビーカーやベビーベッドなどはレンタルをしている事業者もありますから、それ自体は別に違法性はないのではないでしょうか。



>まったくわからないため、わかりやすく教えていただけますでしょうか?

何を教えてほしいのでしょうか?

この回答への補足

すばやいご回答ありがとうございます。
資格のようなものや、例えば…有名メーカーのものは
レンタル禁止などということがあるのかなと思いまして…

補足日時:2009/01/17 17:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使い方がわからずすみませんでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/17 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東でベビー用品(離乳食や粉ミルク)を取り扱っている問屋を教えていただけますでしょうか。

関東でベビー用品(離乳食や粉ミルク)を取り扱っている問屋を教えていただけますでしょうか。
今現在取り引きしている食品問屋では離乳食などは取り扱っていないので、離乳食や粉ミルクなどを取り扱っている問屋を教えていただきたいです。
ちなみに今取り引きしている問屋に取扱店の問屋は聞きましたが、分からないとの事でした。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この品物についての詳細は知りませんが、卸の契約をしたいときはメーカーに問い合わせの電話をすると取扱店をいくつか教えてくれます。その中から欲しいものを手広く扱う商社や卸店、アクセスしやすい、店員の対応がいいなどを比べて帳場を開けばよいと思います。
メーカーはまず卸店に品物を卸しますから、そちらの営業部(関東地区担当)などに連絡をすると教えてもらえます。

Q上海で個人事業をする際のビザや法的な必要手続きを教えてください。

上海で個人事業をする際のビザや法的な必要手続きを教えてください。
主人の仕事で上海に行く事になりました。起業とまでは
いきませんが、日本で自宅にて英会話のレッスンを
行っていましたので、上海に行っても日本人の方を対象に
出来たら良いなと考えております。

ちなみに駐在家族のビザは主人の会社が手続きをしてくれますが、
自分で就労ビザを取る必要があるのでしょうか。

その際に必要になる手続きを
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください♪
その他、違法になってしまうのは怖いので・・・。

ご回答の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

新しい事業を中国内(上海近郊)で準備中なんで、頭の痛い毎日
のおっさんです。

中国では、学校事業は中央政府、専門学校は地方政府の管轄です。
個人で認可をとるのはハードルが高すぎると思いますが・・・。

あくまでの参考意見ですが、なんらかのお手伝いをして謝礼をもらう
行為に対して、届け出や納税をしたという話を聞いたことがありません。
看板も出さずに、口コミで教えてあげるのであれば、個人的な謝礼
を受け取るだけであって、事業とは思えないのです。複数の方の意見
をお聞きになってからご決断下さいね。

Q工事現場仮設トイレの事業を展開したいと考えております。その際、まったく

工事現場仮設トイレの事業を展開したいと考えております。その際、まったく新しいオリジナルトイレを商品にしたいのですが、どのような手順をたどればいいのかわかりません。勿論トイレリース会社には頼めないことは承知。どこに頼めばいいかわかる人いませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仮設トイレを作っている会社に原案を持ち込んだらどうですか?

いけそうなら設計から商品化までしてくれると思いますが。
そうなるとそこの商品となる可能性が高いので契約ごとはしっかりとしとかないといけないですけどね。

ただ、ご存知かと思いますが、建築関係というのは繋がりが強いので新規参入となると非常に厳しいと思いますよ、もう3代、4代の付き合いでやってるところが多いですからね。

かなり小型化や、匂いがほとんどでなくて室内にでも置けるようなものが出来るのであれば、リフォームでは参入が意外と簡単かも知れないですね。
トイレのリフォームは、当然工事当日は使えない、現在あるような仮設トイレがリフォームで置けるところは少ない(そんな庭があるところなんてめったにない)どんなに大変な現場でも当日にはトイレは出来るようにして帰らないといけないので、職人の負担が大きいです。

とりあえず、床を作って、便器を設置して、排水、給水をつないで、仮設のドアまでは付けて帰らないといけないので・・・

Q主婦で個人事業をはじめるには

現在は、夫の扶養にはいっており、臨時アルバイト程度の仕事をしていますが、
アルバイトを雇って、喫茶店を経営したいと思っています。

初歩的な質問ではずかしいのですが、喫茶店を経営した場合、経営状態にかかわらず夫の扶養からははずれることになるのでしょうか。

Aベストアンサー

喫茶店の経営による事業所得(売上-経費)が、38万円を超えると、ご主人の扶養(控除対象配偶者)になれなくなります。
又、所得が130万円を超えると、社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養にもなれなくなり、ご自分で、市の国民健康保険と国民年金に加入することになります。

事業所得の計算については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.HTM

Q個人事業はじめたいです。

閲覧ありがとうございます。

海外からお仕事の依頼がきました。内容は↙︎
サロンの経営アドバイス、
日本の美容業界事情を教えて欲しい、
ネイルのサンプル作成と相談の3つです。

日本での活動が主になります。
継続して依頼したいとのことで、
個人事業をはじめようかなと思っています。

そこでお聞きしたいのが、
①青色申告にしたいのですが、経費引き落としできますか?(サンプル作成の際に使用するネイル商材、参考にする雑誌代、飛行機代など)

②所得税としてその外国に納税しないといけないと思うのですが、日本でも納税しないといけないですよね?(月に15〜20万の収入、海外から送金です)

③個人事業開業届の職業欄は何と書けば妥当でしょうか?
事業内容を参考にしていただけると嬉しいです。
自分で考えてみましたがぴったりの職業が分かりませんでした…。

分かることだけで構いません、
知恵を貸していただけませんか?

ご参考までに、クライアントさんは東南アジアです。
ジェルネイルやまつ毛パーマを広めたいとのことです。
でもなかなか国内に美容の情報がないということと、
日本の最新美容をしりたいということで、
お仕事の依頼をされました。
よろしくお願いします。

閲覧ありがとうございます。

海外からお仕事の依頼がきました。内容は↙︎
サロンの経営アドバイス、
日本の美容業界事情を教えて欲しい、
ネイルのサンプル作成と相談の3つです。

日本での活動が主になります。
継続して依頼したいとのことで、
個人事業をはじめようかなと思っています。

そこでお聞きしたいのが、
①青色申告にしたいのですが、経費引き落としできますか?(サンプル作成の際に使用するネイル商材、参考にする雑誌代、飛行機代など)

②所得税としてその外国に納税しないといけな...続きを読む

Aベストアンサー

企業経営者です。零細ですが・・
①青色申告にしたいのですが、経費引き落としできますか?(サンプル作成の際に使用するネイル商材、参考にする雑誌代、飛行機代など)

もちろんできます。会計帳簿と共に日報を作成しておくと、その明細がどのように使われたのかの説明になりますので、有効です。


②所得税としてその外国に納税しないといけないと思うのですが、日本でも納税しないといけないですよね?(月に15〜20万の収入、海外から送金です)

基本的には日本で仕事を引き受けているわけですから、外国での所得税は発生しません。コンサルとして現地に行ったとしてもそこに済んでいるわけではなく、日本の銀行に振り込まれるわけですから、基本的には日本での税納付だけになります。
それ以上のことがあるなら、外国での就労になり、ビザの問題も絡んできますので、専門家に聞いたほうがいいかもしれません。
一応最低限のことを書いておくと国際間の租税は、どちらか一方という決まりがあり、日本で納めれば現地で納めることはない、二重に課税されない、ということです。

③個人事業開業届の職業欄は何と書けば妥当でしょうか?

コンサルタント業とそれに伴う物販業を書いておけば1年目はいいでしょう。それほど厳密なものではありませんし、複雑になるなら書き換えればいいでしょう。サンプルを作るということですから、それに伴う材料を一緒に送ったりすることもあるでしょう。物販は入れておくほうがいいと思います。

企業経営者です。零細ですが・・
①青色申告にしたいのですが、経費引き落としできますか?(サンプル作成の際に使用するネイル商材、参考にする雑誌代、飛行機代など)

もちろんできます。会計帳簿と共に日報を作成しておくと、その明細がどのように使われたのかの説明になりますので、有効です。


②所得税としてその外国に納税しないといけないと思うのですが、日本でも納税しないといけないですよね?(月に15〜20万の収入、海外から送金です)

基本的には日本で仕事を引き受けているわけですから、外国での所得...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報