痔になりやすい生活習慣とは?

今日で、自宅一部の解体が終わります。
それで隣と隣接する二面、あわせて12メーターほど塀と溝もあらたにつくります。自宅の外壁も、一部削れたのでモルタルで補修が必要です。物置のアンカー工事もします。
今(1月末)このあたりの最低気温の平均(といってもあすはマイナス5度とか)は、マイナス一度くらいで、それが2月半ばごろまで続きます。
モルタルの水分量を少なくして、寒い日は避けるから大丈夫だと工務店はいうのですが。どうなのでしょう。
凍結すると、ブロック塀やU字溝や外壁のモルタルはどうなるのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

モルタルには一定のワーカビリティーが必要ですので単に水の量を減らす事は不可能です。


減水剤や防凍剤を入れると言う事であれば問題ないでしょう。
降雪などで作業が出来ない事はあると思いますが、寒い日を避ける事は工程等が立てられない事にもなりますので疑問に思います。
工務店が顧客を説得する苦肉の言い回しでしょう。
一旦凍結すると再施工する以外に方法は有りません。
表面が濡れているような感じで、軽く触ると跡がつきます。
素人でも一目瞭然ですので注意深く観察してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2月半ばにと頼むことにしました。
へいがないと、隣は夜間無人なんで無用心だから言ったので・・・
家人に反対されたので質問してよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/25 15:21

具体的対策は1さん言われているとりです。



>寒い日は避けるから大丈夫だと工務店はいうのですが
これが一番の問題です。モルタルやらコンクリートは昼間に補修しますよね。その夜の天気予報を、鵜呑みにするんですか?
ということです。

過去に、同時期に、外構の簡単な工事で、甘く見ていたのでしょう。
その夜急に冷え込み、翌朝、モルタルは固まるどころか、ポロポロになっていた苦い経験があります。こうなると、一度そのダメになったモルタルを撤去。もう一度、きれいにやり直し。2度手間になります。

仮に、その工務店さんがいままで、大丈夫だったのは、たまたまかもしれません。

まあ、急いでいないのであれば、お任せでもいいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

固まらずぼろぼろになるのですか。
ありがとうございます。

ビルなど、冬季でも建設しているでしょう、といわれたので、そうか、と思ったのですが。

お礼日時:2009/01/25 15:16

4℃以下の場合「寒中コンクリート」対策が必要です


AE減水材、防寒剤、耐寒剤など配合します。
凍結すると強度が出ません。
打設後はシートで覆って豆炭を炊いて保温します。

現場で「大丈夫」と簡単いう奴は私は信用しません(笑)
なぜ大丈夫なのか、どんな対策をするのか、工務店のおやじに説明を求めてみてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんなに余分な手間がかかるとは!
でも、解体はした。中休みで、1ヶ月後の完成までお金を払ってもらえないのは困るのかなと。解体と、別々に支払います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/25 15:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモルタルの乾燥時間は?

DIYでサンルームを作ってます。床はテラコッタタイルにしようと思ってます。床板の上にラス網をひいて、モルタルを5mmの厚さに施工する。その上にセメントでタイルを貼り目地を入れるという方法を考えてます。後1週間で仕上げたいと思ってるのですが、本日モルタル施工した場合
どのくらい寝かす必要があるのでしょうか?またタイル貼りの後、目地はどのくらい待ってから入れたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

コンクリートの硬貨時間は温度に関係がありますが普通セメントのモルタルであればこの季節は人が上で作業をする程度であれば1昼夜で十分です。
目地の施工にはタイル貼りとと平行して施工と後施工がありますがタイル面の目地剤の汚れとりの問題でどちらを選ぶかということになります。
後施工はタイルの上に乗っての作業なら2昼夜以上の養生が無難です。

Q物置 アンカー設置について

先週クボタの物置幅2200奥行き1500を組み立てしました。
何とか無事に完成し、今週、アンカーをやろうと
ホームセンターでインスタントコンクリート25kgを購入してきました。
物置の取り説どおり直径30cm深さ30cmぐらいの穴を掘り
(下は土です。)コンクリートを練って入れてみましたが
1箇所で25kg使い切ってしまいました。
今、インスタントセメント25kgが残っています。
砂利(砕石)は山ほどあるのですが、インスタントセメントと
砕石混ぜて使用しても大丈夫でしょうか?
トロ船?とかは持っていません。アドバイスをお願いできれば
幸いです。

Aベストアンサー

掘った穴に練ったインスタントセメントと砕石を入れて混ぜれば大丈夫です。
バケツで混ぜてもいいです。
骨材(砕石)は入っていたほうが強いと思います。
物置の基礎程度でしたら入っていてもいなくても問題ないでしょうがセメントより安いので入れたほうがいいです。
心配でしたら鉄の棒を穴の中に斜めに打ち込んでおけばいいでしょう。
基礎なしで置いてある家はたくさんあります。
奥行きもありますので物が入ればびくともしないでしょう。
昔の家は基礎につないでいません。
石の上に乗っているだけです。屋根の重みで飛ばないのです。
物置の基礎はただの浮き上がり防止です。強度なんて必要ありません。錘みたいなものです。

Qなぜ少ない?寒中モルタル塗りの質問

 寒中(真冬日)に外壁モルタル塗りをする事になったのですが、
素人でも、施工中にモルタルが凍り、強度出ず、年内亀裂!といった
悪いイメージが浮かびますが、そういった質問や、工事指針がまず見つかりません。主要な構造体で無いから、あまり神経質になるなって事なのでしょうか。
似た悩み、不安を持った方、居ないのかなあ?
とにかくどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

すみません新年の総会がありまして
さて自宅に帰ってNETで参考になりそうな資料を探してみましたがヒットするのは本の紹介ばかりですね^^;
自宅資料が乏しいなか調べてみましたが、JASSから引用した資料からは寒中工事の場合気温が3℃以下の場合は工事を中止するか、または暖房して3℃以上にするとあります。
共仕や指針等に出てくる品質確保の数値は若干ばらつきがあります。鉄筋のかぶり厚なんかでも建築基準法が最低値であるところをJASSでは1cmの安全値を見ていて施工誤差の吸収値としているようです。
それと左官工事自体が仕上げ工事で、仰るように構造体ではありませんので凍てつく寒さじゃなければそれほど気にすることもないかと思います。まっ地域にもよるでしょうが。。(私は大阪人)
構造体コンクリートの場合でもJASSでは打ち込み後、温度を5日間以上2℃以上に保つことになっていますがこれも安全率があるかと思うので、結局はセメントの水和反応中の気温が影響するメカニズムとしては実質0℃以下にしなければ最低限大丈夫と言うことではないのでしょうか?
今回は文献としてはっきりと確認したいようなのですが残念ながらNETでは私が調べた限りでは共仕のそれとJASSの値です。
事務所に行けば大臣官房官庁営繕部監修の建築工事施工監理指針がありますが私の持ってるのは平成5年版なので現在もそのまま適用されているのかわかりません。
そちらで調べられるのであれば
このあたりの共仕か指針やJASS、あと公庫の仕様書などにも目を通されればいいのではないかと思います。
私が始めによく調べもせず5℃で答えたのは昔学生のころ施工の先生に湿式仕上材は大抵5℃が境界だと思っておけばいいよ。。見たいな事を教えられてそのまんま今に至っているのです^^;
実際現場では温度計で監理とかはやらないです。。私は。
寒さを肌で感じてこりゃ今日は凍りそうだなと思う日は施工しないとか
結構大雑把です^^;
あとモルタルやコンクリートは膨張率があるので収縮ひび割れは
施工時の温度を起点に1×10~-5/℃程度膨張収縮することになるのでそう言う意味では寒いときに施工すると膨張はしても収縮はしにくいのではなかろうか?とか思ったりもしますねぇ。。

すみません新年の総会がありまして
さて自宅に帰ってNETで参考になりそうな資料を探してみましたがヒットするのは本の紹介ばかりですね^^;
自宅資料が乏しいなか調べてみましたが、JASSから引用した資料からは寒中工事の場合気温が3℃以下の場合は工事を中止するか、または暖房して3℃以上にするとあります。
共仕や指針等に出てくる品質確保の数値は若干ばらつきがあります。鉄筋のかぶり厚なんかでも建築基準法が最低値であるところをJASSでは1cmの安全値を見ていて施工誤差の吸収値としているようです。
...続きを読む

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Qモルタルの養生 期間について

一辺が解放された箱をモルタルで作ったのですが養生期間は何日見れば良いのでしょうか?

既に今日で3日になります 30×45cm高さ10cm位 縁の厚さ35mm位 中に補強の為 針金を入れました
以前同じ物を作りましたが失敗し今回新たに作ったのです 養生期間は2日だったように思います
厚さも足りなかったせいか(20mm位) ばらばらになりました
用途は雨水受けで 解放された方から水が入って来て反対方向の隅に塩ビ管が接続され排出するものです
セメントはポルトランドで砂との比率は1:2(砂)位です
検索しても過去ログ見てもセメントの袋に書いてある説明書見ても はっきりと書いてないものですから
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

出来る限りユックリ乾燥させる事が重要ですが、通常のコンクリート躯体構造物(梁、柱、スラブ等)強度が十分発現しない内に仮枠(型枠)を撤去するのでなければ、工作物的に5~7日養生すれば良いです。
コンクリートの強度は如何に少ない水で練るかが重要ですが、施工性の問題もあります。セメントは有る程度多いに越した事は無いです。細骨材や粗骨材は接着材であるセメントを節約する為や構造物重量削減が目的でもあります。

Q小雨の中でのモルタル塗り

家を新築中です。外壁のモルタル作業を小雨の中行われています。
作業部分はビニールシートで簡単な雨よけがされ、モルタル自体にもシートがかけられてありますが、後々強度など、問題ありませんでしょうか? 明日、あさっても天気は雨のようです。大丈夫でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

セメントは乾いて固まるのではありません。
化学反応で固まり強度が出るのです。
凍るような寒い日もよくありません。
水中で養生するのが一番強度が出ます。
雨に工事でよかったのです。
日に当ててはいけません。
ある程度固まるまでは雨に当たらないように。流れてしまいます。

Q2~3段の低いブロック塀の基礎は、深く根入れしなくても大丈夫でしょうか?

自宅外構工事にあたり、業者と打ち合わせ中で、隣地との境界を、2~3段のブロック塀とネットフェンスで施工予定です。

境界塀の施工方法を確認したところ、ブロック塀が低いこともあるのでしょうが、「基礎厚10cmで幅30cm、かぶり厚5cm、GLより5cm低い所から化粧ブロックを積む様になる」との説明を受けました。
塀は直線で、ネットフェンスもあまり高くしない予定です。
1.2m以下のブロック塀の基礎は、規正の対象外であるのは承知していまが、
このような施工方法で問題ないでしょうか?
倒壊の危険性が心配です。

基礎断面の概略図を添付しましたので、皆様、ご指導宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 確かにパッと見でも首を傾げたい施工ですね。
全体に化粧ブロック1個下げたほうが無難ですね。
 つまり図面の基礎天端がブロック1個目で、3段積みでしょうね。
確かブロック積みの根入り深さは30センチ以上取れという法律が
あったような気がしますよ。

 あるいは完全な布基礎を施工してブロックを1段積んでからフェンスを建てるというのが耐久性ではずーと上です。
 つまりGLより掘削50センチ、基礎砕石(クラッシャーランC80)厚10センチ。
 捨てコンクリート厚み10センチ、布基礎幅150mmxh40センチ(GLより100mm天端)。
 これに化粧ブロック1段積んでフェンス立て込みというのがよろしい
でしょうね。
 (質問の施工より5センチ低くなります。)

Q気温とコンクリート強度の関係はありますか

住宅基礎のコンクリートを今の時期に工事しても問題ないのでしょうか
コンクリートは強度を発揮するのに日数がかかるとの記事を読み、氷点下で凍結しても大丈夫なのか心配になってきました(地域:北関東)
それとも、コンクリートは凍らないのでしょうか?
どなたか判りやすく教えて下さい

Aベストアンサー

某ゼネコンで構造設計をしているものです。

コンクリートは、打設の4週間後に設計上で想定している強度が出るようにしなければならない、と法律で定められています。
しかし、気温が低い場合、コンクリートの水和反応の速度が遅くなる為、強度がでるまでに時間がかかるようになってしまいます。そこで、寒い時期には、温度補正強度といって、4週間後に設計上の強度が出るように、設計強度よりも大きい強度が出るような配合でコンクリートを練ります。つまり、寒い時期でも強度上、問題の無いコンクリートが作られているのです。

また、まだ固まらないコンクリートが凍るか?についてですが、結論から申しますと、凍りません。
なぜなら、コンクリートが硬化する時の化学反応(水和反応)は水和熱と呼ばれる熱を発生させるものなので、固まる前は、ちょっと温かいくらいです。冬場、コンクリートを打設している現場などでは、コンクリートから湯気がでているのを見る事が出来ます。コンクリートが冷えた時は概ね水和反応も終わって、硬化したと判断してよいでしょう。

住宅基礎のコンクリートということは、恐らく生コン工場できちんと上記のような配合管理をしたコンクリートを使用するでしょうから、心配する必要は無いと思われます。しかし、万が一、現場練のコンクリートを使用するようでしたら、コンクリートの配合管理は、現場責任者次第となりますので、事前に、4週強度確認のための強度試験を行い、試験結果の報告書提出するよう言っておきましょう。

余談ですが、北海道などの極寒の地域では、硬化後のコンクリートの凍害を防ぐための「寒中コンクリート」を使用しますが、北関東でしたら、凍害が発生することは無いでしょう。

某ゼネコンで構造設計をしているものです。

コンクリートは、打設の4週間後に設計上で想定している強度が出るようにしなければならない、と法律で定められています。
しかし、気温が低い場合、コンクリートの水和反応の速度が遅くなる為、強度がでるまでに時間がかかるようになってしまいます。そこで、寒い時期には、温度補正強度といって、4週間後に設計上の強度が出るように、設計強度よりも大きい強度が出るような配合でコンクリートを練ります。つまり、寒い時期でも強度上、問題の無いコンクリートが作...続きを読む

Qブロック積み~天気が心配です

垣根を取りフェンスにしようと先週から業者の方が来ています。
今日はブロック積みの日です。3方向コの字型に20m位を3段積んでフェンスをつけます。

天気予報を見ると、今日の日中は曇りで夜から雨とあります。
日中にブロックを積んだ場合、夜に雨が降っても大丈夫でしょうか?

業者の方が帰ってしまってから雨が降った場合、ブルーシートでもかけた方がよいでしょうか

Aベストアンサー

この季節の小雨でしたらかえって好都合でしょう。
30度前後ですと基礎コンクリートであれモルタルであれ種類にもよりますが散水養生が基本、急速な乾燥は強度不足を呼ぶ大敵です。
先の方の様に硬化後がベストでしょうが、って雨乞いみたいですね。

硬化後でしたら豪雨でも大丈夫でしょう。
硬化前に豪雨、であればシート養生しましょう。

Qドシャ降りなのに左官作業

新築です。
今日、ドシャ降りだったので、作業はないだろうと思ったのですが、先ほど現場にいってみたら左官作業が行われていました。

基礎の周りと玄関周りがビニールで保護されていたからです。
工程がかなり押していたせいかも知れませんが・・・・

通常はドシャ降りのなかでも左官作業は行うものなんでしょうか?また問題はないんでしょうか?

基礎の周りはやはり防水モルタルでしょうか?

Aベストアンサー

左官工事とは、一般的にモルタルを使う工事を言います。
セメント系補修材やジュラク壁材を使う工事も広い意味で左官工事に入ります。モルタルとは砂とセメントと水を混ぜる材料です。外が土砂降りでも雨が掛からない場所での作業(部屋内など)は、問題ありません。たとえば、外の工事でブルーシートを掛けて左官工事をした場合、雨の場合は雨の場合は横からも吹き込むのでせっかく塗ったモルタルに雨がかかると、モルタルのセメント分だけが流れて強度が落ちます。また左官工がモルタルを現地で作りますが、砂に雨がかかると、含水率が高くなり、左官工がモルタルを作るとき水の量が多くなりモルタル自体の強度が落ちます。熟練した左官工の場合
きちんとした配合(現場でやる場合はある程度の勘で
す。)をすることができますが、経験の少ない左官工は
できません。よって雨の場合は、外部の左官工事をすることは、うまくありません。基礎の周りの仕事とはとは一戸建てだと、コンクリートで作った基礎に仕上げをする工事でしょうか。その場合は、シートの掛け方にもよりますが、雨が掛かるため中止をしたほうが良いです。
最後に基礎の周りということですが、戸建ての基礎は
コンクリートです。ふつうはそのままか補修程度です。
防水性能を持たしたほうがいいですが、あまり気にされないほうが良いと思います。防水モルタルは、モルタルに防水材を入れただけのものであまり性能は期待できません。モルタル防水は、専門の防水工が施工するもので
種類が違います。モルタル防水でも保証は2年です。
タイル下地であっても雨が降っているとき外部の場合は、中止させたほうが無難です。
一戸建て質問のされている方が施主の場合、工程をとるか仕上げを取るかの場合施工者と打ち合わせをして工程を伸ばしてもよい仕事をさせるのが、大事と思います。
コンクリートの場合もモルタルの場合同じく、雨が当たれば、セメント分が流れるためうまくありませんが、コンクリートはプラント工場で作るため
雨が途中で降った場合、途中で止めること余りありません。雨があたった部分の表面のセメント分が抜けた後の砂分をとって補修することは可能です。

左官工事とは、一般的にモルタルを使う工事を言います。
セメント系補修材やジュラク壁材を使う工事も広い意味で左官工事に入ります。モルタルとは砂とセメントと水を混ぜる材料です。外が土砂降りでも雨が掛からない場所での作業(部屋内など)は、問題ありません。たとえば、外の工事でブルーシートを掛けて左官工事をした場合、雨の場合は雨の場合は横からも吹き込むのでせっかく塗ったモルタルに雨がかかると、モルタルのセメント分だけが流れて強度が落ちます。また左官工がモルタルを現地で作りますが、砂...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング