プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

私は昔から「周りをよく見る」ということがうまくできません。

・机やテーブルなどから物をよく落とす
・手に持っているものを何かにぶつける
・物、扉、壁などに身体をぶつける

このようなことが日常的に起こり、他人に迷惑をかけてしまうことがあります。目は悪くありません(視力は1.2)


その数ある中の一例ですが、よく行動を共にする友人に、私は手や足をぶつけることがあるらしく(私は自覚がほとんどない)、その友人から「蹴られた」「殴られた」と言われることがしょっちゅうあります。

そして先日、その友人と一緒に車に乗っていて、私が運転席から後部座席に置いてあるものを取ろうとしたときに、片手に荷物を持っていたことを忘れていてその荷物が助手席にいる友人の顔にぶつかってしまったらしく(これも自覚がなかった)、

「いい加減にしろ!子供じゃねぇんだから周りをよく見ろ!」

と怒られてしまいました。


小さいころから親からずっ~と「周りを良く見ろ」と言われてきており、そのことを親以外の人に言われてしまい愕然としました。

その後自分はどのぐらい周りがみえていないの確かめるため、6時間のバイト中にどのくらい身体や物をぶつけてしまうのか数えてみたところ、注意していたにも関わらず90回もぶつけてしまいさらにショックを受けました。

これ以上他人に迷惑は掛けたくないのでこれからしっかりと周りをみて行動したいと思います。

しかしなぜ自分はこんな当たり前のようなことができないのかと思うことがあります。実際、私以外でこんなことで注意される人は見たことはありません。

そのため何かしら先天的なものなのかなとも考えたりするのですが、実際のところどうなのか分かる範囲でいいので教えていただきたいです。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

原因はわかりませんが目がよくてもそこに意識が


いっていないのではないかと思います。
まずは呼吸を深くする、深呼吸をする、鼻で呼吸をするなどと
いった、リラックス&集中できる環境を作ってあげると
すこし、ゆとりができていいのかもしれません。
失敗しないようにしなければと思っても
すぐにできるハズがないです。
最初は少しぐらい失敗してもいいので、
徐々に自信をつけていきながら
直していくのがいいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

意識がいっていないというのはそのとおりだと思います。
どうやら私は2つ以上のことにまんべんなく意識がいっておらず、1つのことに意識が集中してしまっているようです。

失敗を恐れずゆっくり改善していきたいと思います。

お礼日時:2009/02/03 02:18

身体的な要因からすると,視力の問題と周辺視野が狭いということが挙げられます。

視力の問題はないようなので,周辺視野を調べるということもひとつの方法です。精神的な要因からは,注意力ということと想像力の問題があります。注意力については,自分の行動を意識的に観察することが大切です。ただ,カウントを数えるという意味で注意しているにもかかわらず90回もあったということは,注意力だけではなく想像力の問題も含まれてくるでしょう。手に持っているものが,どう動くとどう変化するかを想像する力です。想像力が必要なのは,最初のうちだけです。時間がたつに従って,情報が蓄積してきますから,想像しなくても何が起こるかわかるようになります。そんな意味で,今は,注意力を働かせながら,同時に想像力を使って対処してみて下さい。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_国府谷明彦

職業:心理カウンセラー

【うつや不安・ストレスには,薬に頼らない治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

詳しくはこちら

専門家

似た症例を以前に回答した事があるので、リンクしておきます。

この人も、自分で分からないうちに、横入りしたりして注意されるらしいです。しかし、症例が似ているから、この人と同じ診断になるとは限らないので、ご注意下さい。心配でしたら、精神科の受診をお勧めします。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4510152.html
良い精神科の見分け方
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4483327.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング