痔になりやすい生活習慣とは?

度々お世話になります。
先日もペットに関して質問をさせて頂いたのですが、今度は別の問題が発生してしまいどうしたものかと考えております。

先日、質問させて頂いた通り、実家の犬を預かる事になってしまい、うちで飼っている犬と2匹飼うことになったのですが、なかなか2匹飼える賃貸が見つからず、探しています。

探していた中に、1匹は室内でもう1匹を外で飼うという条件でどうにか了承してくれそうな物件があったのですが、うちで元々飼っている犬はパグなので外で飼うのは難しいと思っています。
実家の犬はビーグルなので外で飼っても問題ないとは思うのですが、生後2ヶ月の頃実家で飼い始め、現在4歳半です。
4年以上もの間、室内飼いして来た犬を今更外で飼う事って可能なんでしょうか?

今の時期になると家の中にいても震えている様な犬を外で飼うって可愛そうだとも思うのですが・・・

今まで、日中暖かい時は庭に出し、寝るときは家の中って言う時は何度もありましたが、1日中外に出していた経験がありません。

室内飼いから外飼いに変えたことのある方、いらっしゃいましたらアドバイスお願い致します。

A 回答 (3件)

犬と暮らしてウン十年の者です。

室内→外、外→室内、どちらも何度か経験しましたが、結論から言うと犬の性格と「外」の環境によると思います。

もともと自立心が強く活発な性格なら、番犬的な働きに生きがいを見つけたり、外での楽しみを見つけて順応することもあります(ただしうちの場合は外といっても庭を完全に囲ってその中で放していました)。逆に、人への依存心が強く内気な性格では、急に外で一匹だけとなるとかなりのストレスになるのではないかと…。

いずれにしても、もし外の犬小屋で繋いで飼うとなると、それに慣れて受け入れる可能性が全くないとは言いませんが、当初はかなりのストレスが犬にかかってしまうかと思います。

また、ビーグルちゃんとなると一般的には大きな声で吠える子が多いと思うので、もし吠えてしまう子なら外での飼育にはそのあたりも気を使わなければならないかと。

マイナス面ばかり書いてもなんですので、外に置かざるを得ないなら、置き場所をできるだけ家に近く、家族の気配を感じられる場所にすることと、あとは散歩や世話を極力マメにしてあげることかと思います。

ただやはり二頭室内で飼える部屋が見つかるのがベストだと思いますので…。いい部屋が見つかるといいですね。
    • good
    • 4

バグを室内で飼うのは賛成


外になんて想像できません

>1匹は室内でもう1匹を外で飼うという条件でどうにか了承してくれそうな物件

敷金をひと月追加して、交渉してみてください
原状回復の費用が予め保証されていれば、大屋側も話を聞いてくれると思います
交渉はお互いの譲歩です
まずこちらから歩み寄り、相手に受け入れてもらう
室内では、寝るときやお留守番は、ケージをきちんと使うなどすれば
大屋側も無下には断れないと思います

もし大屋が図に乗って、礼金もひと月と言うようなら、「それは無理です。足元を見られるようなら、この件は無かったことで」と言えばいいと思います

交渉事で相手の足元を見る奴は最低のペテン師です
退去時どんな言い掛かりをつけてくるか分りませんので、早めに見切りをつけましょう
    • good
    • 0

たびたびすみません、No.1で回答した者です。



>今まで、日中暖かい時は庭に出し、寝るときは家の中って言う時は何度もありました

もし「入れて!」と要求吠えなどをしたことがないなら、順応する可能性は高いかもしれませんね。あとは寂しさなどのメンタルからくるストレスと、寒さ・暑さ・雨風や雷などの環境によるストレスをどれだけケアしてあげられるかにかかっているのではないかと思います。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内で飼っていた犬を屋外で飼うことになったのですが(長文すいません^^;)

初めてご質問させて頂きます^^;今度引越しをすることになり、これまで室内で飼っていた犬を屋外で飼わなくてはならなくなりました;;ビーグルと紀州のミックス(4歳)とシェルティと柴(かな^^;)のミックス(1歳)の二匹なのですが、寒さに負けて病気になったりしないでしょうか?現在は九州に住んでいます。引越し先は、四国です。1歳の子は、毛も長く冬場に暖房をつけていない状態で窓際の寒い所でも寝ることが出来るので少しは耐性があると思うのですが、4歳の子は、寒さに弱いのか冬場は毎日布団に入ってきて寝ている状態です。そのため、非常に心配です;;ちなみに8種混合ワクチンやフィラリア予防は行っています。是非ご意見頂ければと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も途中から外飼いにした者です(家庭の事情で)。
中型犬を8ヶ月位のときに外飼いにしました。犬にストレスを無くす為にとても努力しました。その時やっていた事を書きますね。
普段の寝る場所をハウス(バリケン)にするようにした。
お昼寝も自分が気づく範囲でバリケンに入る様に促した。
外の”犬の生活場所”になるところで絶対に叱らずに遊んであげて、そこに行けばいいことがあると覚えさせた。
逆に外に行かなければ遊ばないようにした。(私の犬は2~3日で自ら小屋の場所に行きたがりました)。
バリケンを犬小屋の中に入れて、普段と同じ感覚にした。
冬対策は、長ざぶとん、毛布、バリケンと犬小屋の間に
断熱シーをしいた。
でも、季節はじょじょに冬になって行くので案外慣れている。

こんな感じですが、参考になりましたでしょうか?
10日位続けてみました。
外に居ても飼い主の存在や、顔がちらっと見えるようなところがいいと思います。
引っ越すと言うことなのでこの方法は出来ないかもしれませんが・・・。なにかの参考になればいいです。私も出来ることなら今すぐにでも室内で飼いたいです。でも、どうしても出来ない場合もありますよね。同じような境遇の人、犬は沢山居ると思います。私もトレーナーさんに大反対されました。絶対にあなたの犬にはふさわしくないと・・・。
でも、今となってみればそこが落ち着いて日向ぼっこしていますよ

私も途中から外飼いにした者です(家庭の事情で)。
中型犬を8ヶ月位のときに外飼いにしました。犬にストレスを無くす為にとても努力しました。その時やっていた事を書きますね。
普段の寝る場所をハウス(バリケン)にするようにした。
お昼寝も自分が気づく範囲でバリケンに入る様に促した。
外の”犬の生活場所”になるところで絶対に叱らずに遊んであげて、そこに行けばいいことがあると覚えさせた。
逆に外に行かなければ遊ばないようにした。(私の犬は2~3日で自ら小屋の場所に行きたがりました)。
バ...続きを読む

Q犬を外へ出す時期

8月15日生まれの黒柴(メス)を飼い始めてそろそろ2ヶ月になります。
もともと外で飼うつもりで丈夫な柴を選んだのですが、外に出す時期について迷っています。
ショップでは「まだ小犬なのでこの冬は家の中で、春から少しずつ外に慣れさせてください」とのことでしたが、獣医さんには「今出さないでいつ出す?」と言われてしまいました。

家の中で過ごすことに慣れてしまうと、生後7ヶ月ほどになる来春外に出すことは難しいでしょうか?
この時期家の中は薪ストーブでぽっかぽかなので、いくら外での雨避けや寒さ対策について考えてはいても、室内とはかなり環境が変わります。
そんな中いきなり外に出すのはどうなんでしょう?

現在の体重は5.5kg、食欲旺盛で散歩が大好き。
よく遊び、よく歩き、よく走る元気なワンコです。
我が家は愛知でも比較的温暖な地域で、冬も雪はほとんど降りません。

今はリビングから一段低いインナーテラスにサークルを置いていますが、とにかく元気で高さ70cmのサークルを飛び越えて出てくるんです。
室内犬として飼う気はさらさらありませんので、リビングに上がらないように高めのフェンスも作ったのですがそれさえ乗り越える始末で困っています。
抜け毛やニオイも気になりますし早く外に出したいのですが、考えれば考えるほど迷ってしまいます。
どなたかこの初心者にアドバイスいただけますでしょうか?


 

8月15日生まれの黒柴(メス)を飼い始めてそろそろ2ヶ月になります。
もともと外で飼うつもりで丈夫な柴を選んだのですが、外に出す時期について迷っています。
ショップでは「まだ小犬なのでこの冬は家の中で、春から少しずつ外に慣れさせてください」とのことでしたが、獣医さんには「今出さないでいつ出す?」と言われてしまいました。

家の中で過ごすことに慣れてしまうと、生後7ヶ月ほどになる来春外に出すことは難しいでしょうか?
この時期家の中は薪ストーブでぽっかぽかなので、いくら外での雨避けや寒...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

子犬のうちは病気しがちですし、体温調節がまだきちんと出来ない事を考えて、ペットショップの方は、そのようにアドバイスしたのではないかと思います。

実際、寒さに強いといいますが、今まで家の中で飼われていたので、外飼いの犬に比べて、毛の量が断然多違います。

春になるまで、暖かい昼間は外で、夕方からは玄関にいれてあげて、寒さに慣らしてあげてください。

いきなり外にだすと、肺炎などになる可能性も無きにしもあらずです。

実際、我が家で昨年まで飼っていた柴犬は、5ヵ月で外に出しましたが
寒い時期に出したために体調を崩し、入院した経験があります。

Q柴犬の室内飼いから外飼い

いつもお世話になっています

前の質問で客観的で、聡明な回答を頂いたのに自分がどうしても変われず、元カレとヨリを戻し、一緒に新築の家に住もうと思っています

彼氏は私の犬のことを考えて庭を広くとってくれてあります(敷地の3分の1)
でも、今まで二年間は室内飼いの甘えん坊の柴犬です。

アパートにいてもいつも近くにいたりする犬です

でも、天気のいい日はベランダにずっといるような外が好きな子です

散歩となるとリミッター解除!くらい暴れまくります(^^;

人間も他のワンちゃんも大好きです
ベランダから見下ろして他の犬を見るとキュンキュン鳴く犬です

こんな犬を室内飼いから外飼いにうつしたら問題あるでしょうか;;

Aベストアンサー

室内飼いから外飼いにするなんて酷すぎ~!

ワンちゃんにしてみたら、群れから放り出された気分になるんぢゃないかな?
広い庭より、狭くても飼い主さんのそばがいいんぢゃない?

Q犬の室内飼いと外飼い

私は雑種の中型犬を庭で飼っているんですが犬にとっては室内飼いと外飼い、どちらが幸せなのでしょうか。
家は庭だけははかなり広いほうなんですが。。。
庭の周りを柵をしていて、木や野菜なども植えているところに放し飼いです。屋根があるところもちゃんとあります。

最近みなさん室内飼いが多いので外飼いにはなにか問題でもあるのかなーっと思い質問させていただきました。

外飼いでもちゃんと可愛がってますし、近所の人にも可愛がってもらっています^^

外飼いと室内飼いのメリット、デメリット。
犬はどちらが幸せか。
など、いろいろ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
当然「室内飼い」ですよ(*^^)v
何故かと言いますと、本来、犬という生き物は「群れ」で行動し生活する習性があります。これは全ての犬種について言えます。
特に「雑種犬」でしたら、尚更「犬本来の本能」が強いと思います。
「室外飼い」が「絶対にダメ」という訳ではありませんよ。でも、その場合でも、夜間だけは室内(玄関とか)に入れてあげるなどして、飼い主さんの見える場所へリラックス出来る場所を作ってあげる事ですね。
そうすれば、犬は「自分の群れ」の存在を確認出来るので安心しますし、飼い主(リーダー)の存在を感じる事で落ち着く事が出来ます。

>外飼いでもちゃんと可愛がってますし、近所の人にも可愛がってもらっています^^
◎この場合の「可愛がる」って、人間の都合で可愛がっているのではありませんか?犬が求めている事を叶えてあげてこそ「本当に可愛がってあげている事」になると思いますよ。

>庭の周りを柵をしていて、木や野菜なども植えているところに放し飼いです。屋根があるところもちゃんとあります。
◎確かに、広い庭で自由にさせてあげる事は、傍目には「のびのびさせてあげて、ワンちゃんにもいい」ように見えますが、運動は飼い主との散歩や遊びの中でおこなうものです。「庭で自由にさせている」という事は、失礼ですが、私には「飼い主(リーダー)」としての役割を放棄しているだけの事としか思えないんです。

個人的な考えとしては・・・
「室内飼い」のメリット。
1.群れとしての生活をさせる事ができ、犬に精神的な安らぎを与える事が出来る。
2.常に犬と一緒に生活する事で、犬の「人間の言葉を理解する事」に対する学習度が高くなる。
3.常に犬の様子を観察出来る事で、身体の異常などの発見が早くなり、様々な病気・疾患の早期発見や早期治療に繋げる事が出来る。
4.飼い主と犬との関係性が、より密になる。
5.天候や外敵から守る事が出来る。
6.犬が、本当の意味でのびのびと生活出来る。
等々、犬にとっては「快適・リラックス」した環境になり、精神的なストレスが溜まり難くなります。
「室内飼い」のデメリット。
1.抜け毛などの掃除が大変。
2.室内に「犬の臭い(動物臭)」が沁みついてしまう。
3.躾けが出来ていないと、室内の色んな所で排泄をしてしまう。
(犬にとっては、寝床以外は全てトイレになります)
4.躾けが出来ていないと、色んな悪戯をする。
等々ですが、3と4に関しては「飼い主側の問題」です。躾けを行うのは「飼い主」ですから^^;

「室外飼い」のメリット。
1.広い庭で自由にさせる事で、運動不足の解消ができ、傍目からは「良い事」のように見てもらえる。
2.室内に抜け毛が落ちないので、掃除に悩む事がない。
3.室内に「犬の臭い(動物臭)」が沁みつかない。
等々ですが、1に関しては、犬の運動は、本来「飼い主」がさせるものです。自由にさせる=犬の幸せ、ではありません。
「室外飼い」のデメリット。
1.天候や外敵に襲われる。
2.ノミ・ダニが身体に取り付く。
3.フィラリアになる可能性が高くなる。
4.盗難に遭う可能性がある。
5.悪戯などで殺されてしまう危険がある。
(過去に、私の愛犬が殺された事があります)
6.「群れ」を実感出来ないため、安住出来ない。
7.「リーダー」と離れている事で、精神的ストレスが溜まって行く。
8.都合のいい時しか可愛がってくれない「飼い主」を「リーダー」と認めなくなってしまい「アルファシンドローム」などの「問題行動」を起してしまう可能性が高くなる。
9.常に、埃や土などで身体が汚れ、不衛生である。
等々です。

「犬の幸せ」は、人間が思っているものとは全く異なります。
犬は「飼い主の傍にいられるだけでも幸せ」なのです。
犬は「飼い主から躾けを受ける事が幸せ」なのです。
犬は「飼い主から指示を受け、それをこなす事が幸せ」なのです。
犬は「飼い主や家族の中で、自分の立場を認識出来る事が幸せ」なのです。
犬は「群れの中で生活出来る事が幸せ」なのです。

欧米諸国の殆どの地域が「動物に対する愛護精神」が非常に高いと言われています。(全ての人が・・・ではありませんよ^^;)
そのような国々では「犬は室内飼い」という事が当たり前となっています。
そのような国々と日本では、元々の生活様式が違うのですから、日本ではなかなか受け入れられずにいましたが、近年では「ペットに対する接し方」もずいぶん変化して来ていて、現代では「犬を飼っている家庭の約半数が室内飼いである」というデーターも発表されています。
これは「小型犬」や「大型犬」といった「犬の大きさ」は関係ありませんし、勿論「純血種」とか「雑種犬」といった区別もありません。

私自身、今の愛犬は「雑種犬」です。犬の抜け毛には悩まされています(笑)犬の臭いに関しては、私は全く気にした事はありませんね。
ちゃんと躾けたので(仔犬の頃は大変でしたが)室内にひとりで留守番させても(ケージ・サークルなどには入れていません)全く悪戯などは行いません。
常に身体に触れていますから、身体のどこを触られても嫌がりませんし、怒りもしません。動物病院での診療やペットサロンで洗ってもらう時などに、非常に喜ばれています。
常に触れ合っている事から、身体の異常に早く気付く事が出来ますから、早期発見・早期治療が出来ています。
いつも一緒に生活していますので、室内では本当にリラックスしています。油断し過ぎている位に(笑)
運動は、ちゃんと必要量を散歩や遊びで消化していますから、ストレスも溜まっていません。

以上、私の経験も含めて記載させて頂きました。参考になりますでしょうか?

私が今でも悔やんでいるのは、犬を「室外飼い」にしていた時(子供の頃です)近所の悪ガキ(と言っても成人していましたが)に石を投げつけられ、石の当たり所が悪かったのか、結果的に死なせてしまった事です。
他にも(知人の体験ですが)毒餌を食べさせられて殺されたり、犬の身体に良くない食べ物を近所の子供に食べさせられて病院行きになったり、通りがかりの人がうっかり手を出した時に咬んでしまい保健所行きになってしまったり、と「室外飼い」をしていて「良かった」という話は聞いた事がありません。
「室外飼い」をしていて「良かった」という話の殆どは「人間の都合」に関するものばかりですね(ーー;)

こんにちは。
当然「室内飼い」ですよ(*^^)v
何故かと言いますと、本来、犬という生き物は「群れ」で行動し生活する習性があります。これは全ての犬種について言えます。
特に「雑種犬」でしたら、尚更「犬本来の本能」が強いと思います。
「室外飼い」が「絶対にダメ」という訳ではありませんよ。でも、その場合でも、夜間だけは室内(玄関とか)に入れてあげるなどして、飼い主さんの見える場所へリラックス出来る場所を作ってあげる事ですね。
そうすれば、犬は「自分の群れ」の存在を確認出来るので安心...続きを読む

Q外で飼っている犬を涼しくする方法

外で飼っている犬を涼しくする方法

庭で中型犬を飼っています。いよいよ暑くなってきたので犬がバテ始めました。
今まで夏も普通に外で飼っていたのですがもう老犬なので夏も涼しく過ごさせてあげたいのですが良い方法が思い付きません。
庭は狭く、パラソルなどの傘を置いて影をつくることも出来ません。
地面は土ですが穴は掘られると困るので庭の半分に板を敷いています。犬小屋はありません。
家の玄関は涼しいだろうと思い中に入れてあげたのですが、逆に蒸し暑いようでずっとハアハアとしています。
お昼の間だけでも犬が外で涼しく過ごせる方法はありませんでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんのおっしゃる「よしず」とはスダレを縦に使う感じを連想して頂ければと思います。

何よりもやはり直射日光を遮る事が最優先でしょう。
その上で風通しも良くし、下にはアルミなどで出来たペット用の敷き物などを置けばかなり暑さ対策にはなると思います。

アイスノンですが、うちの犬の場合、噛んで振り回したりして、中身が飛び散っていた事があり、それからは使わない様にしています。

ホームセンターやペット屋さんには、様々な暑さ対策グッツが売られています。
それらの中から、御自身のワンちゃんに会いそうなものを見つけてみては如何でしょうか?

また、ホームセンターなどの家庭菜園コーナーや農園コーナーにも意外と使える物が有ったりします。
そちらも覗いてみては如何でしょうか?

Qビーグル犬を室外で飼っています

買った時から11才のビーグルを室外(トタンの屋根で床はコンクリート)で飼っています。
寒がりなのか時々ふるえてブルブルしています。夏場でも日陰に入ったりすると時々見られたりします。
買った当初に室内に飼うのにしつけをしてみましたが・・結局断念してしまってずーっと外のままです。
若い時は良かったけど年がいって白髪が目立つようになってきたら心配で・・。
今は着古した服とかバスタオルとかを犬小屋に敷いて寝ていますが丸まってとっても寒そうです。
・・でもたまに小屋からその服とかバスタオルとかを出して外で寝たりしていることがあります。
なにか暖を・・と思いますが・・小屋に入れる服とか爪でこすって破ってしまったりすることがあります。服を着るのも慣れていないから嫌がるし。
毛布にカイロでも貼って・・とか考えましたが前に使ったカイロを破って食べてしまったことがありますし・・(吐きました)
犬用のホットカーペットとかを買ってもいいのですがまた爪で破ってしまうかと思って心配です。
寒くて朝型とかは氷点下になることがあります。家自体、 日中でも日の当らない・・西日しか当たらないです。

なにかいい方法が教えて下さい。ヨロシクお願いします。

買った時から11才のビーグルを室外(トタンの屋根で床はコンクリート)で飼っています。
寒がりなのか時々ふるえてブルブルしています。夏場でも日陰に入ったりすると時々見られたりします。
買った当初に室内に飼うのにしつけをしてみましたが・・結局断念してしまってずーっと外のままです。
若い時は良かったけど年がいって白髪が目立つようになってきたら心配で・・。
今は着古した服とかバスタオルとかを犬小屋に敷いて寝ていますが丸まってとっても寒そうです。
・・でもたまに小屋からその服とかバス...続きを読む

Aベストアンサー

 小屋に発泡スチロールを張るとかダメですか?
うちで以前飼ってた外犬雑種は、発泡スチロールの小屋で寝てました。
厚さ5cmの発砲スチロールを小屋の内側全面に張って、その上に毛布を敷き詰めました。
入り口は極力狭くして、毛布でカーテンこれで外からの冷たい風が防げて、
体温で室内が暖まるので、かなり暖かくなりますよ。暖房器具を使うよりは、
かなり時間も掛かりますけどね。後、藁や新聞を床に敷くとかと言う方法もあります。
また、天井面にホットカーペットみたいな物を貼り付けても、暖房効果があります。
保温電球のが楽かな? 夏も発泡スチロール小屋で、外気温をシャットアウト。
で、水枕などを入れてましたが、破く心配あったら、ひんやりマットみたいなので、
アルミ製(?)のを見たことがあります。そう言うのを使われても良いかもしれませんね。

Q犬を屋外で飼うっていけないの?

近々家を新築するので、念願のワンちゃんを飼いたいと思っているのですが、自営業の関係で、室内では飼えません。むかしはどの家も、鎖でつないで、外で飼っていたと思うのですが、最近では里親募集のHPなどを見ても、「室内飼いをしてくださる方」などの規定があり、まるで屋外で飼うことが、いけないことであるように書かれています。本当にいけないの? 犬のために本当に無理なことなら、あきらめるしかないのですが・・・。教えてください!

Aベストアンサー

いろいろな方が、いろいろな理由で犬と暮らしたいと思うとき、最終的には法律で定められた規定に抵触しない限り、はっきりとした良し悪しというのは決められないものです。
しかしながら、ここ10年ほどで日本国内での意識もずいぶんと変わってきたように思います。以前はここに書かれておられる方々のように「犬は外で飼うもの」というのが常識であり、そのように「飼われていた」犬たちがほとんどであったと思います。ですが、都市部を中心に諸外国からの情報や、近年考察されている犬の行動学や行動心理学などが浸透し始め、犬を「外で飼う愛玩動物」として扱うより、「生態の違う家族動物」として共生しようとする人が著しく増加しているのも事実です。

まず多くの心ある繁殖者や保護活動家の方々が屋内飼育を勧めるのは、そのほうが圧倒的に観察力が増すからです。庭に居れば物理的に見えない時間が出てきます。屋内に共生していれば、常に視野に入れることができます。これは実は後に大きな差をつける要因ともなります。小さな体調の変化にも気付きやすくなります。そして、実際に屋内で共に暮らす犬たちの方が長寿であるという統計も出ています。

また#4の方が書いておられるとおり、屋内で共生するためにはさまざまなルールを伝える必要が出てきます。それによって犬自身の知能が高まるのは、屋内、屋外の両方を経験している人なら肯定なさることでしょう。というのは、屋内に居る限り、さまざまな形で話し掛けられてしまうので、それに対応するように知能が発達するからです。そして犬と言う動物は社会性を持つ動物ですので、群の中で暮らすということに不都合を感じないようです。むしろ同じ群が分かれて過ごすことに対し、疑問を持つことはありえることでしょう。

外飼いを肯定したいと思っておられる方々がよく引き合いに出されることに「過保護」という言葉がありますが、これは屋内で空間を共にする=過保護ではありません。逆に別の動物であるという理解は正しい観察から生まれるものです。過保護は外飼いでも起き得ることです。例えば、他犬に攻撃的であったり、散歩で引っ張ったり、他人に吠えたり、所構わず排泄したり等、まともなしつけが出来なかったことを犬のせいにしてしまうことも、ある種の過保護といえます。

それと、深く調査もせず報道する日本のマスコミの煽り半分な動物介在病に付いてですが、もし本当にマスコミの言うような危険性があるのであれば、1000万頭以上の犬、数百万等のネコ、その他、さまざまな動物をペットとして暮らしている日本人は、もっと毎日バタバタと死人が累積していなくてはおかしいことになります。
現実的には、糖尿病や免疫不全のある方、免疫抑制剤を服用している方、ひどい風邪などで免疫が著しく下がっている方、乳幼児、高齢者などは、犬やネコと直接口移しで食べ物をあげたり、口を舐めさせたりするのはやめた方が良いと思います。
そして、そういう方は、犬やネコ以外でも感染しやすい環境は多々ありますので、それぞれに注意深く生活することを勧めます。

屋内で暮らすか外で飼うかで犬と暮らすことを決めるより、犬と何をしたいと思っているのかを考えてみて。
なぜ犬と暮らしたいと思ったのか、犬とどういう暮らしをしたいと思っているのか、そして犬が高齢になったとき、また、犬が思い通りに育たなかったとき、自分はどのような行動を取るだろうかと想像してみることです。

犬は、あなたが心を開けば開くほど、それに深く応える動物です。

参考にリンクしたサイトは東京都のサイトと、犬の本を出している出版社のサイトです。
東京都のサイトは、犬と暮らし始められる前に、ぜひ読んでいただきたい内容です。そして出版社のサイトにあった「犬の魂」という一節は、物言えぬ犬たちの言葉かもしれません。

http://www.hifumi.co.jp/you_know/

長文失礼いたしました。

参考URL:http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/eisei/d_suteki/suindex.html

いろいろな方が、いろいろな理由で犬と暮らしたいと思うとき、最終的には法律で定められた規定に抵触しない限り、はっきりとした良し悪しというのは決められないものです。
しかしながら、ここ10年ほどで日本国内での意識もずいぶんと変わってきたように思います。以前はここに書かれておられる方々のように「犬は外で飼うもの」というのが常識であり、そのように「飼われていた」犬たちがほとんどであったと思います。ですが、都市部を中心に諸外国からの情報や、近年考察されている犬の行動学や行動心理学など...続きを読む

Q外飼いはヒドイこと⁇

1年くらい家族で話し合い、コーギーを飼い始めました。犬種を決めた理由は、外飼いできると複数の方から聞いたからです。初めてなので、色々準備もしてきましたが、いざ飼うと周りの人から、外は可哀想!病気になる!など、まるで虐待かのように責められ悩んでいます。とても楽しみにしていたし、まさかそんなに非難されるなんて思ってもみなかったので、どうしたら良いか分かりません。かと言って室内飼いをするつもりもありません。ちなみに場所はリビング続きのウッドデッキで、常に目が行き届きます。道路から離れています。広さは5畳程で屋根もあります。夏場や真冬の夜間などは中に入れる事も検討しますが、周りの目を気にしながらビクビクしなければならないのでしょうか?可愛いし、後悔したくないし、楽しみにしていたのでこれから一緒に生活する、私たちなりのベストなスタイルを考えたいです。ぜひ皆様のアドバイスをお聞きしたいです。

Aベストアンサー

はじめまして(^o^)個人的意見です。

私も以前コーギーを外犬で飼っていました。
飼い始めたのが16年前で当時私は小学生だったのもあり非難や外飼いについて直接は聴かなかったのでわかりませんが、
室内犬や家族同然と言う世間も変わり、考え方も変わってきているからだとおもいます。お犬様になりがちなのでそこはしつけです。
家庭環境や犬の体質で犬種を決めることは大事ですが質問者様はきちんと調べられたのですから
大事なのは愛情です。他の人がなんと言おうと犬が幸せならそれでいいと思います。

今考えると甘えん坊だったので常に一緒にいたかったかもしれません。ダニも大変でした。
確かに病気は注意が必要です。でも室内犬だってフローリングやテーブルの上に登ろうとしたらヘルニアになりやすいです。
夏は一日中蚊取り線香をたき、昼休み時間を使って母が家に帰って様子を見たりしていました。

外犬でも15年生きました。
紐で繋がれているので散歩は絶対引っ張らないですし、家族との時間を大切にしてくれた温厚で優しいわんこでした。
二年間はヘルニアで介護しましたが室内で犬もうれしかったと思います。
骨太で火葬する際、倍以上の時間がかかりましたが家族がいるときに天国へいきました。
介護中におやつをあげてたら間違っていて手を咬んだときしょげて大好きでストレスもあるのに食べませんでした。
一年前にコーギーを亡くしましたが今でも外犬だったことは後悔していません。

しつけも一緒で甘やかしはダメですが結局飼い主と犬が安心できると思えばいいです。
だって暮らしているのは家族様。世話しているのは家族様です。飼い主様のわんこだって他人に世話をされているんではありません。

あまり気にせず、犬ライフを楽しんでください(^O^)v

はじめまして(^o^)個人的意見です。

私も以前コーギーを外犬で飼っていました。
飼い始めたのが16年前で当時私は小学生だったのもあり非難や外飼いについて直接は聴かなかったのでわかりませんが、
室内犬や家族同然と言う世間も変わり、考え方も変わってきているからだとおもいます。お犬様になりがちなのでそこはしつけです。
家庭環境や犬の体質で犬種を決めることは大事ですが質問者様はきちんと調べられたのですから
大事なのは愛情です。他の人がなんと言おうと犬が幸せならそれでいいと思います。

今考え...続きを読む

Q飼っている犬をかわいいと思えなくなってしまいました。

飼っている犬をかわいいと思えなくなってしまいました。


我が家には3歳の小型犬がいます。
元々、実家にいた頃から犬を飼っていて、一人暮らしになってから彼氏(今の夫)と一緒に飼い始めました。

はじめは彼氏に『過保護過ぎる』と言われる位、大切に思っていました。

犬を迎え入れた以上、散歩や食事は勿論のこと、たくさん一緒の時間を過ごして愛情をいっぱい注ぐのが飼い主の責任と思っていました。

ところが結婚して一時期専業主婦になり一日中犬と一緒に過ごすようになり、いつの間にか物凄く犬に対してイライラしている自分に気付きました。

どこで何をするにもついて来ました。洗濯しにちょっと洗面所に行ってもシャワーに入ればバスマットに座って待ち、具合が悪くて布団に入れば自分も寝室のベッドで寝ます。ソファに座れば膝をガリガリ引っ掻いて主張してきます。
要は甘えん坊なんですが…。人は人なつこい我が家の犬を見て、かわいいね~と本気で誉めてくれます。でも、なんだか監視されてるみたいで段々少しは離れたいなんて言う気持ちが芽生えるようになりました。
ちなみに無駄吠えは一切なくて、トイレの躾もほぼ完璧に出来てます。ペットホテルなんかでも『とてもいい子』と言われます。

なのに、どうしてか。特に最近は、なんだか汚く感じてしまうんです…。
ひとつきっかけは舐め癖がひどかったことです。これだけは子犬の頃から悩んでいて、なかなかやめさせられませんでした。すれ違い様に人の足を舐めたり、とにかく無駄に舐めるんです。床やソファやクッションなんかのリネン類もしげしげと舐めたり。やめさせたら自分の体を舐めまくります。

今年に入って妊娠してから、赤ちゃんを舐められたら困ると改めて本気で躾し直そうと決意しました。
普通に言っても聞かないので、かなりきつく叱るようになりました。段々舐めなくなりましたがジトッと見つめるんです…。なんだか責められてる気持ちになり…。床を舐めたり、自分の股関を舐めたりするのを見ると、初めて見たわけじゃないのにヒステリックに嫌悪感が湧くようになり…。

最近は、私にはあまり近づかずに遠くから見つめている気がします。旦那には変わらず甘えてますが…。
ひどいことをしてるのは充分分かっています。自分でもどうしてこんな心境になってるのか分からないし、自己嫌悪から更にイライラしてしまいます。

どうしたら気持ちをコントロールできるでしょうか?

飼っている犬をかわいいと思えなくなってしまいました。


我が家には3歳の小型犬がいます。
元々、実家にいた頃から犬を飼っていて、一人暮らしになってから彼氏(今の夫)と一緒に飼い始めました。

はじめは彼氏に『過保護過ぎる』と言われる位、大切に思っていました。

犬を迎え入れた以上、散歩や食事は勿論のこと、たくさん一緒の時間を過ごして愛情をいっぱい注ぐのが飼い主の責任と思っていました。

ところが結婚して一時期専業主婦になり一日中犬と一緒に過ごすようになり、いつの間にか物...続きを読む

Aベストアンサー

妊娠する前からイラつくようになったのか、妊娠してからか・・・他の方は、妊娠のせいだと言う前提で回答されていますが、実際は、いつからそうなったかで答えは変わると思います。
今までと違う日常リズムから、空いた時間の気持ちを持て余し、日頃気にしなかったことが妙に目に入ってイラつくようになるのです。 人間の心理って、勝手なモノですよ。
私も職場のリストラで心身共に疲れ切った時期があり、その時は貴方のような気持ちになりました。
私は犬一匹とのシングル生活で、本来はとても愛おしい大事な家族でした。 その時は、犬の行動のせいのように思っていたけど、実際は違う。 自分本位な自分のための心の葛藤であり、その理由を犬のせいにしていただけ。 しかし、犬は飼い主のことだけを考える無垢な生き物ですから、飼い主の苦しい気配を読み取り心配し、付きまとい、決して飼い主から目を離さなくなっただけ。
それが飼い主には逆効果だとは思わない。 そんな知恵もない。 ただただ心配で、自分がここにいるよ、大丈夫だよと安心させるべく振る舞います。 確かに甘えた行為でもありますが、飼い主の気持ちを汲んでのいじらしい行為の場合もあり、見る側の受け止め方で違うのです。
監視なんてとんでもない、心配しているのです。 シャワー待ちも「出待ち」と言って、従順な犬に見られる飼い主への信頼行為です。それだけのことをして貰えるのは、貴方が本当はとても良い飼い主だからですよ。 
体の部分を嘗めるのも、貴方を労っている行為でもあります。 我が家のワンも「出待ち」をし、私が風呂から出ると、足を一生懸命嘗め始めます。 確かに逆にぬるついて困るのですが、動物の親が子供の毛繕いを嘗めてする行為に近いらしいです。 それも、私がいらついた時期から始まった行為でした。
今も時折それがあるのですが、私も笑顔で対応が出来るのでかなり変わりましたよ。
「ありがとうね~、もう良いよ~」と言いつつ、優しく頭をなでると直ぐ止めて、安心したように遠くで座り、私が体を拭くのを待ちます。 つい叱る気持ちも分かりますが、本当に叱るべき理由なのかどうか、思い直してみて下さい。 貴方自身もご自分の感情に疲れておられますよね。
理解出来れば腹なんか立たない。 目先のことだけで怒るから疲れるのです。
貴方が拒絶する雰囲気を読んで、本能的に心細くなってしがみついてくる事も考えられます。
犬は3才の子供と同じ程の知能を持ち、同じ感覚で動きます。 そう考えれば判ることもあるのでは?
道ばたで母親が子供を叱りつけた時、子供は置いて行かれる不安から必死に泣きながら母親にしがみつこうとします。 でも、母親は腹が立ってるから更に怒鳴って邪険にするのを見たことがあります。 
毎日毎日叱られてばかり。 母親が大好きなのに怖くもあり、近寄れなくて遠くで母親の顔色を伺い、優しい父親の帰りをひたすら待つ。 父親がいれば、少しは雰囲気が変わるのを知ってるから。
そんな子供の心理と同じだと思うのです。
それは、貴方の子育てにも出ると思いますよ。 赤ちゃんは話さないし、日時を問わず、自分の感情優先で泣き続けますからね。
犬が自分の体を嘗めるのは、退屈しのぎかストレス発散です。 思い出して下さい。
1~2才の時の愛犬を。 その時に何の問題も無い良い子なら、その性格は一生続きます。 変わったとしたら、それは飼い主側の原因です。 気持ちを大らかに、しばし目線を他に向けてみて下さい。 貴方の気持ちに余裕さえ感じられたら、犬も必要以上に纏わり付かないと思います。
うとうとと、貴方の傍にいられるだけで満足と言う感じで昼寝をするようになります。
貴方が動いても「あっ、あそこに行くのね、じゃあいいや」と、又、目をつぶるようになるし、貴方が優しい声で呼べば、喜んで飛び起きるようにもなります。 あうんの呼吸ですね。
子供が生まれたら、多少嫉妬行為もあるかも知れないけど、上手に距離感を持てるようになったら、何の心配もいらなくなります。 子供の傍を離れず、ただ心配そうに見つめてくれて、子供が泣いたりしたら大急ぎで知らせてくれるお利口さんになりますよ。 犬をしつけ直すのではなく、貴方が変わらなきゃね。
毎日、音楽や本を読む時間を作ってみて下さい。犬を気にせず聴き、読み続ける。 但し、傍に来たら笑顔でなでてやる、拒絶しない。 そして又、本を読み続ける。 それが終わったら待ち続けた犬をなでて、声を出して褒めてやる。 その場所から自然に離れる。
それを繰り返すと、貴方自身の気持ちの切り替えも上手になり、その安心感から犬も落ち着くでしょう。
子育ては忍耐と根気が必要。 犬にも同じです。 明日から予行練習ですよ(^o^)

妊娠する前からイラつくようになったのか、妊娠してからか・・・他の方は、妊娠のせいだと言う前提で回答されていますが、実際は、いつからそうなったかで答えは変わると思います。
今までと違う日常リズムから、空いた時間の気持ちを持て余し、日頃気にしなかったことが妙に目に入ってイラつくようになるのです。 人間の心理って、勝手なモノですよ。
私も職場のリストラで心身共に疲れ切った時期があり、その時は貴方のような気持ちになりました。
私は犬一匹とのシングル生活で、本来はとても愛おしい大事な家...続きを読む

Q室内で主にサークル飼いの方はおられますか?

我が家の犬(パグ)は朝か夜の散歩(雨天休)以外は一回だけ15分程部屋に放して遊んであげるだけで、それ以外はサークルの中で飼っています。
どなたに聞いても大半は部屋に放し飼いらしいですが、
私みたいにして飼われてる方は他にもおられますか?

現在まだ生後4ヶ月で犬を飼うのは初めてのことなので、
サークル飼いにして良かった点悪かった点を教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は今6ヶ月のパピヨンを飼っています。
うちのワンコも最初のころは、家族がいつも居るリビングに置いてあるサークル(1畳ないくらい)の中で生活させ、朝30分と夜1時間は部屋に放して遊ばせていました。
…が、家族が近くに居るのに自分だけサークルから出られない環境が淋しかったようで、いつも「出して~」と鳴いていました。
なので、4ヶ月頃から少しずつ部屋に放す時間を長くし、結果今はリビングに人が居るときは放して、居ないときはサークル、寝るときも一人でサークル。という生活になっています。

今の状態はサークル飼いとは言わないかもしれないですが、よろしければ参考にしてください。。

サークル飼いのときの良かった点
・部屋を余り汚されない。
・行動範囲が決められているので目を放しても大丈夫。
・トイレの失敗ほぼ無し。
サークル飼いのときの悪かった点
・とりあえず出して出しての大鳴き、かわいそ過ぎる鳴き声。
・外に出すとストレス発散の大運動会、意味不明の猛ダッシュ。
・トイレの失敗。

現状の良かった点
・愛犬の知らなかった表情やしぐさが見えてくる、可愛さ倍増。
・サークルに入っているときもほとんど鳴かなくなった。
・何よりもワンコが楽しそう、元気。
・すぐそばに寄ってくる、可愛い。
・噛まれないように部屋に物を置かなくなったので部屋がキレイ…
現状の悪かった点(というよりも大変だった点)
・仔犬の仕事、とりあえず何でも噛む。噛んで噛みまくる。カーペット、椅子…ボロボロです。(が、しつけと歯が生え変わればおさまります。)
・オシッコ漏らし。(これもしつけで9割は改善)
・常に目が放せない。危ないものは片付けましょう。
・飼い主が一人にしてほしいときも寄ってくる。舐めてくる。
・常にウロチョロしてるのでたまにジャマ…
・ちょっと警戒心が強くなる。(うちの場合外を眺めてて、人が通るとすぐ吠える)

こんな感じでしょうか。とりあえずしつけは大変でした。
部屋に放すのであれば、最初の頃はリードをつけっぱなしで遊ばせとくといいですよ。いけないことや、何か口に入れようとしたときリードでクイっと引くと飼い主も楽だしすぐ止めれます。

まだまだ暴れん坊の時期なので頑張ってください。
だいぶ長くなってしまいごめんなさい。

こんにちは。私は今6ヶ月のパピヨンを飼っています。
うちのワンコも最初のころは、家族がいつも居るリビングに置いてあるサークル(1畳ないくらい)の中で生活させ、朝30分と夜1時間は部屋に放して遊ばせていました。
…が、家族が近くに居るのに自分だけサークルから出られない環境が淋しかったようで、いつも「出して~」と鳴いていました。
なので、4ヶ月頃から少しずつ部屋に放す時間を長くし、結果今はリビングに人が居るときは放して、居ないときはサークル、寝るときも一人でサークル。という生活になっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング