初歩的な質問で申し訳ありません。
BALB/cマウスとはどのようなマウスでしょうか?
ネットで見て、はじめは免疫不全のマウスだと思ったのですが、
あるページには免疫機能が正常なBALB/cマウスに…と書いてあったので
分からなくなってしまいました。

それから、B16がマウスメラノーマ細胞だとか、○◯マウスはどんなマウスか
とか、調べられるサイトなどはあるのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ただのBALB/cは白毛赤目で比較的小さめの普通のアルビノマウスです。


イメージしているのはBALB/c-nu/nuのことじゃないですか?
これは免疫不全のヌードマウスで、癌を移植して抗がん剤の試験に使われることが多い系統です。

特徴が分かるサイトですが、繁殖業者のHPが一番じゃないですか。
チャールスリバーとかSLCとか
「BALB/cマウスとはどんなマウスですか」の回答画像2
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変遅くなってしまって申し訳ありません。

わざわざ画像までつけていただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/16 10:38

BALB/cマウスは、一般的に動物実験に用いられるマウスで、それ自体は免疫不全などの疾患は持ってないはずです。

BALB/cマウスを基に、免疫不全やその他の疾患を持つマウスを作っていて、そういったマウスに "BALB/c" の名前が一部含まれているものがあるので、それと混同されたのではないでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマウスのホイールと左クリックがおかしい

マウスの左クリックの調子が悪く、一度分解をしてみました。
その左クリックのスイッチの所に届いていない(?)みたいで開けた状態でスイッチを押すと左クリックはきくのですが…。
マウスはHID 準拠マウス というXP購入時に付属していたマウスです。
後、そのときの衝撃で外れたホイールの近くの金具が二個落ちてしまいました。丸まっているパーツ(右クリックの方向)は付けれたのですが左のパーツの位置がどうにもわからなくて・・・。
お暇な方、お願いします。

Aベストアンサー

こういってしまうと元も子もないのですが、マウスなんて安いんだから新しいの買いましょう。

修理方法を知りたいのですか?
写真も無し、型番も無しではさすがに答えようがありませんよ。
ホイール近くの金具? 丸まってるパーツ? なんのこっちゃですよ。

Q基本的な質問で申し訳ないのですが…

基本的な質問で申し訳ないのですが…

今、GST融合タンパクの精製をしているのですが、溶出bufferには200mMの塩が含まれています。
溶解度を上げるために300mMまでさらに塩濃度を上げたところ、大量に不溶化が起こってしまいました。
この原因として、塩溶と塩析の関係を考えてみました。
タンパクの溶解度は塩濃度の上昇と共に上がり、やがて最大値を向かえ、それ以上塩濃度を上げると今度は塩析が起こって溶解度が下がる、と考えました。

この考え方は合っているでしょうか。
もし合っているなら、タンパクによっては同じ塩濃度でも不溶化が起こってしまうこともある、ということですよね??

Aベストアンサー

考え方としてはだいたい合っているかと思います。
塩溶効果はイオン強度が非常に低いときに見られ、
塩析効果はイオン強度が非常に高いときに見られます。
これは、塩溶効果が少量のタンパク質に対するイオンの効果であり、
塩析効果が大量の溶媒(水)に対するイオンの効果であることによります。
ですのでpH固定で塩濃度を上げていくとある点を溶解度最大として
溶解度が下がっていくという現象が見られます。
もちろんタンパクによって同じ塩濃度で可溶化も不溶化も起こります。

しかし今回のお話では、これが理由ではないんじゃないかな?と感じました。
まず第一に、塩析が起こる塩濃度はかなり高いイメージがあります。
扱うタンパク質によって話が違うので一概には言えませんが、
塩析を行うために加える最低限の硫安濃度でもこれよりは遙かに高いです。
更に、200mM塩で溶解していたものが300mM塩で沈殿するというのは
随分と可溶な塩濃度の範囲が小さいなあ、と感じたからです。
私の塩濃度の効果に対するイメージとしては↓こんな感じです。
http://www1.lsbu.ac.uk/water/images/salt.gif
プラトーは結構広い範囲なんじゃないかなという印象を持っています。
ましてGST融合タンパク質の場合は大抵非常に可溶性が高いので
よほど変なタンパク質でも無ければ300mM塩なら十分可溶だと思います。
飽くまで私の印象なので、他の方は違う意見かもしれませんが・・・

参考URL:http://irfanchemist.wordpress.com/2009/04/19/isolation-of-protein/

考え方としてはだいたい合っているかと思います。
塩溶効果はイオン強度が非常に低いときに見られ、
塩析効果はイオン強度が非常に高いときに見られます。
これは、塩溶効果が少量のタンパク質に対するイオンの効果であり、
塩析効果が大量の溶媒(水)に対するイオンの効果であることによります。
ですのでpH固定で塩濃度を上げていくとある点を溶解度最大として
溶解度が下がっていくという現象が見られます。
もちろんタンパクによって同じ塩濃度で可溶化も不溶化も起こります。

しかし今回のお話では、これが...続きを読む

Qマウスの右クリックがおかしいんです。

こんにちは。
マウスの右クリックでコピー&ペーストをよく利用しているのですが
1週間前程からマウスの右クリックを押すと瞬時に消えてしまうと言う現象になりました。
そして先ほどからは右クリックを押すとただの白い箱が出るだけになって
そこを選択すると文字が出てくると言う現象に変わりました。
何をした覚えもありませんが、何故このような状態になるのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら是非教えてください。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
どうやらOSの問題みたいですね~
とりあえずこの辺で探してみてください。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh;JA;KBHOWTO&sd=GN&ln=JA

http://winfaq.jp/

ちなみに右クリックででるメニューは「コンテキストメニュー」って呼ぶらしいです。

頑張ってくださいヽ(^。^)ノ

QOct3/4、Sox2、Klf4、c-Mycはどんな機能を持った遺伝子ですか

○再生誘導研究 教授 山中 伸弥
http://www.med.kyoto-u.ac.jp/J/grad_school/introduction/1517/

ここで質問ですが,iPS(induced pluripotent stem)細胞は Oct3/4、Sox2、Klf4、c-Myc の4種の遺伝子を導入して作出したようですが,この4種の遺伝子の元々の機能はどんな機能なのでしょうか。ご教示下さい。

Aベストアンサー

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/events/gakuyukai/post_46.php
転写因子Oct3/4 (POU domain, class5, transcription factor 1; Pou5f1) はマウスES細胞の未分化能維持に重要な働きをしていることが知られている。つまり未分化ES細胞ではOct3/4の発現量が厳密にコントロールされており、もしその発現が通常量の1.5倍、或は0.5倍に変化するとES細胞は分化を開始する。

http://www.jsdb.jp/kaisai/jsdb2005/programdisp.php?id=he380182
Sox2はSox (SRY-related HMG box) 遺伝子ファミリーに属し、DNA結合能を持つHMGドメインと転写活性化ドメインから成る転写因子である。マウスにおけるその発現は生殖細胞をはじめ、初期胚での未分化細胞集団である内部細胞塊およびエピブラスト、神経系の幹細胞や前駆細胞にみられ、その機能の未分化性への関与を強く示唆することが知られていた。さらに試験管内での解析から、Sox2は未分化性特異的転写因子であるOct-3/4と協調して様々な下流遺伝子の発現を制御しうることが明らかにされており、生体内での機能解析が望まれていた。

http://www.natureasia.com/japan/cancer/highlights/article.php?i=56138
Kru ppel様因子4 (KLF4)という転写因子は、さまざまな癌で腫瘍抑制因子として機能するが、乳癌など、それ以外の癌では癌遺伝子として機能する。Daniel PeeperらはNature Cell Biologyに掲載された論文で、腫瘍形成にみるKLF4のJanus様挙動を説明する分子機序をいくつか特定している。

Peeperらはこのほか、KLF4を介するp53の抑制から、乳癌細胞にみるKLF4の発癌へ向けた動きの説明がつくかどうかを検討し、ヒト乳癌細胞系のKLF4を抑制すると、p53が再び発現するようになり、アポトーシスを来すことを突き止めた。このことから、KLF4によるp53 の抑制は、乳癌細胞の生存に重要と思われ、こうした細胞にみるKLF4の発癌作用はこれによって説明できると考えられる。

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/events/gakuyukai/post_46.php
転写因子Oct3/4 (POU domain, class5, transcription factor 1; Pou5f1) はマウスES細胞の未分化能維持に重要な働きをしていることが知られている。つまり未分化ES細胞ではOct3/4の発現量が厳密にコントロールされており、もしその発現が通常量の1.5倍、或は0.5倍に変化するとES細胞は分化を開始する。

http://www.jsdb.jp/kaisai/jsdb2005/programdisp.php?id=he380182
Sox2はSox (SRY-related HMG box) 遺伝子ファミリーに属し、D...続きを読む

Qクリックできない!マウスがおかしい?

数日前から、なんだかマウスが思ったように動いてくれません。
・プルダウンメニューというのでしょうか、下向きの矢印をクリックしてもメニューが出てきてはすぐ引っ込んでしまって選択できない
・文章の一部分を選択しようとドラッグしても、全体が選択されてしまったり、単語だけが選択されてしまう
・いくつか同時にウィンドウを開けている時、ひとつを×で閉じたいのに、勝手にその他のウィンドウまで閉じられてしまう
・・・などなど、数えだしたらきりがありません;;
パソコンを購入したときについていたマウスをそのまま使っているので、もし新しいのを購入するのだとしたら、どれにすればいいのか分からないのです。マウスって寿命があるんですか?まだ数年しか使っていないのですが・・・。今のこの調子が悪いのは、光学マウスというのでしょうか、下に赤い光が点灯しているタイプです。
いままでも何度か、上のような症状が出たりはしたのですが、数日で治っていたのでそのまま使い続けていました。でも、さすがにイライラしてきて。マウスがおかしいのかな、と超初心者の私は思っているのですが、もしかして他におかしい部分がある??それすらも分かりません。
もしこのままのマウスを使い続けるとしたら、どうすれば症状は治まるのでしょうか?買い換えるとしたら、どんなタイプがいくら位で手に入るのでしょうか?それとも、マウスがおかしいのではないのでしょうか?
パソコン初心者の私に、是非ご教示願います。

数日前から、なんだかマウスが思ったように動いてくれません。
・プルダウンメニューというのでしょうか、下向きの矢印をクリックしてもメニューが出てきてはすぐ引っ込んでしまって選択できない
・文章の一部分を選択しようとドラッグしても、全体が選択されてしまったり、単語だけが選択されてしまう
・いくつか同時にウィンドウを開けている時、ひとつを×で閉じたいのに、勝手にその他のウィンドウまで閉じられてしまう
・・・などなど、数えだしたらきりがありません;;
パソコンを購入したときについて...続きを読む

Aベストアンサー

もちろんマウスも消耗品ですから壊れますよ。
出来れば誰か知り合いが使っているマトモなマウスを貴方のPCにさして使ってみてほしいです。
それで何の問題もなく動くようであれば完全にマウスが壊れたと思って頂いて結構です。
新しく購入する際はお好きなマウスを買ってOKです。安いのでも高いのでもお好きなものをどうぞ。とりあえずお店に行って店員に直接聞いた方が色々と楽だと思います。

Qバンスライク法(アミノ酸の定量)についての初歩的な質問。

R-CH(NH2)-COOH + HNO2 →RCH(OH)COOH + N2 + H2O
という反応の原理を利用してアミノ酸の定量をするのに”バンスライク法”というものがあるようですが、それについて初歩的な質問をさせていただきます。
右辺のN2(窒素ガス)が1mol検出されたとしたら、左辺の一級アミノ酸が1mol存在するというのですが、そこが少し納得いきません。例えば、N2が2mol検出されたらアミノ酸中には(N2ではなく)Nが1つしか含まれていないのだから、計算が違ってくるように思えるのですが...。1molN2に1molアミノ酸が対応していることから考えると、N2が2molだとアミノ酸2molが存在していることがいえるのだとは思いますが、しっくりきません。。。。

Aベストアンサー

私も学生時代に悩んだ経験があります(笑)

よく式を見てください。
molではわかりにくくなるかもしれませんので、
すべて分子が1個あると考えましょう。
右辺のN2が1個産生されるためには、
N原子は2個いります。
N2を作るためのN原子はどこから調達されるのか?
それは1級アミノ酸のNが1個と、HNO2から1個です。
つまり、左辺にはN原子は2個あり、これが二つくっついて、
右辺のN2分子1こになるわけです。

もしN2が2mol検出されれば、1級アミノ酸も2mol存在しており、その中にN原子が2molあり、また相手となるHNO22molと反応するのです。
よってN2が2mol検出されれば、検体には1級アミノ酸は2mol存在することになります。
HNO2は触媒ではなく酸化剤であり、それ自体は還元されてN2の片割れになります。

わかりましたか??(^^;
わからなければまたがんばってご説明しますので、よろしければレスポンスお願いいたします。

Qマウスのクリックとドラッグの動作がおかしい

現在、二年程前に買ったマウスを使っていますが、動作が変になりました。症状は以下の通りです。

1.エクスプローラでフォルダをクリックや長押しすると、ダブルクリックしたときと同じようにフォルダが開かれる。
2.ファイルを複数選ぶとき、Ctrlキーを押しながらクリックや、ドラッグすると途中で選択が外れる。
3.ブラウザのスクロールバーをドラッグしていると、途中でドロップされる。
4.フォルダ、ファイルをドラッグして移動出来ない。
5.お気に入りのURLをドラッグしようとすると、クリックしたようにそのページが開かれる。

買い替えの時期だとすれば、何か留意すべきことは有りますか?

Aベストアンサー

・シングルクリックで開く設定になっていないか。
・マウスユーティリティを使っていないか。
・ノートPCだったらタッチパッドを無効にしても症状が出るか。
・マウスパッドを変えても同様か。
・セーフモードで起動したときも症状が再現するか。

などを確認した上、やっぱり症状が出るといった場合はマウスの故障っぽいですね。

Qすごく初歩的な質問なんですが、生物について

遺伝について教科書では、あまり詳しく書いて無い小さい部分なのですが、

「純系」とは「何世代に渡って同じ形質しか見せない個体である。」とあります。優性の法則によると、何世代に渡って同じ形質を見せるには、Pはともに優性または劣性のホモ接合体しかないのでしょうか。(一遺伝子雑種について言う場合)

よく純系=ホモ接合体という風に説明されるのですが、その理由は上記の説明でよろしいのでしょうか。

ご回答待ってます。

Aベストアンサー

>何世代に渡って同じ形質を見せるには、Pはともに優性または劣性のホモ接合体しかないのでしょうか。

 そのとおりです。ヘテロだと、劣性遺伝子があるので、何代にもわたって子孫を作っていけば、必ず劣性のホモができます。

Qマウスの右クリックの動作がおかしい

過去ログを見たのですが、見つけることができずに、質問させていただきます。

OSはWin98SE
IEは6.0

のノートブックですが、IEで右クリックをすると、前の画面に戻ってしまいます。
以前は、メニューが表示されていたのですが。
(Windowsのデスクトップ画面ではメニューがでます。どうも、IEのときだけのようです)

特別な設定等をした記憶はないのですが、右クリックでメニューを出す設定に戻したいのです。

どなたか、設定方法のわかる方がいらっしゃしましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

問題のありそうなところをチェックしていくと
(1)マウスの設定の問題(PS/2互換マウスだったら設定ではないと思います)
(2)マウスドライバーの誤作動
(3)フリーソフトと相性がわるい
(4)IEの誤作動
(5)OSの誤作動
などですか

最初にとりあえず再起動を試してね。
(1)に関しては、前のかたがかいてますので 設定のマウスのところを確認してみてください
(2)に関しては コントロールパネルのシステムを開いてマウスのところにびっくりマークがでていたらマウスのところをすべて削除して再起動してみてください

出てなくてもドライバーを削除して再起動してもいいと思います。
自動的にインストールされるか(ドライバー)されなかったら、ドライバーを入れなおしてください。

(3)に関しては、最近入れたフリーソフトなどを思い出して削除してみてください。それだけで障害が収まることがあります。
また、フリーフォントなどで起こることもあります。

(4)に関してはIEをいったん削除して再インストールしてみてね
(個人的にはIE6.0はまだ好きになれないけどね)


(5)それでだめだったらリカバリーするか OSをいれなおしてね
リカバリーのほうがいいかも

問題のありそうなところをチェックしていくと
(1)マウスの設定の問題(PS/2互換マウスだったら設定ではないと思います)
(2)マウスドライバーの誤作動
(3)フリーソフトと相性がわるい
(4)IEの誤作動
(5)OSの誤作動
などですか

最初にとりあえず再起動を試してね。
(1)に関しては、前のかたがかいてますので 設定のマウスのところを確認してみてください
(2)に関しては コントロールパネルのシステムを開いてマウスのところにびっくりマークがでていたらマウスのところをすべて削除して再起動してみて...続きを読む

Q染色体について(初歩的質問)

生物初心者で、おかしな質問かも知れませんが
よろしくお願いいたします。

1.染色体は、核の中に23対あり、これらは父親から受け継いだものが23と、母親から受け継いだものが23あると本に書かれていました。それで、対をなす2本は同じ遺伝子群を持つということだったのですが、ここがピンときません。どうして違う人間から受け継いだ遺伝子が同じなのでしょうか?また、対をなしている意味も良く分かっていません。

2.例えば、人間はたくさんの細胞から成り立っていると思うのですが、その1つ1つの細胞の核に染色体が存在しているのですか?そうだとしたら、すべての細胞でも同じ染色体が存在しているのですか?


質問がわかりにくく、超初歩的なことがわかっていなくて申し訳ないです。

本もいろいろと読んでみたのですが、イマイチピンときません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1. 対をなす2本の染色体を相同染色体と言います。相同染色体に同じ遺伝子群があるというのは、例えばヘモグロビンというタンパク質の遺伝子が、父由来の染色体と母由来の染色体にある、ということです。同じ種類の遺伝子を対立遺伝子と言います。1本の染色体には多数の遺伝子があるので、遺伝子群となります。”同じ遺伝子群”というのは遺伝子の種類(それが決めるタンパク質の種類)が同じという事です。しかし、おっしゃるように、同じ種類の遺伝子(対立遺伝子)でも、異なる場合があります。それこそ、別々のひとから受け継いだのですから。遺伝のところでは、異なる場合はAとaというふうに表します。同じ場合もあります。このときはAとA、と表します。

2. ヒトは約60兆個の細胞から成るといわれています。その全ての細胞の核に染色体が存在しています。そして、全ての細胞の染色体が同じです。ただ、免疫系の一部の細胞は例外で、それを発見したのが利根川進という人で、ノーベル賞をもらっています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報