プロが教えるわが家の防犯対策術!

友人が所有するセルシオのマルチが壊れたそうです。

画面が全く付かず、何も操作できないとのことです。

こういった場合修理というのはいくらぐらい掛かるのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

セルシオのマルチ故障なら、ASSY交換になるのではないでしょうか。

ディーラーで20前期セルシオについて営業マンから説明を受けたときに、マルチのオプション価格は80万と聞いた覚えがあります。それくらいは覚悟すべきでしょう。
失礼ながら、文面からはなんとなく中古で安く購入されたように伝わってきます。本来はそういう費用をポンと出せるくらいの財力がある人が乗るべきですね。道を走っていても、そういう人かどうかは何となく分かります。よくいるのですが、エアサスが壊れたと言って高い部品代に右往左往している人がいっぱいいますが、何か不健全だな、と思います。
    • good
    • 0

少なくとも10万円からコースだね。


原因にもよるけど、コントロールユニットやマルチのパネルなどのメジャーな部分の故障だと。

でも、20前期ほど古い車になると、
もう新品部品が出なくて修理不能かもしれない。

案外、こういう内装部品って絶版になるのが早いんですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタセルシオ 21前期マルチモニター

平成8年式セルシオのマルチモニターの画面が突然映らなくなり中古にて探しているのですが
前期のマルチモニターがなかなか見つからず、困っています。

純正にて探しています。中古があっても高額の物しか無く正直手が出せません。
平成8年式セルシオのモニターはやはり前期に限られてしまうのでしょうか?

後ネットで中古販売されている所をご存知でしたら教えて下さい(>_<)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7371477.html
後期とはエアコンの制御信号が違ってはずです。そのままポン付けとは行きません。
又車種により同じ年式でも取り付けてあるエアコンのメーカーで信号が違う物があります。

モニターが突然付かなく成ったのはモニター裏のバックライトが切れている可能性が有ります。
モニター画面をよく見て薄らと何か映っていればバックライトの切れですね。

http://www.direct-world.com/goshu/lcdbacklight-panel.html

yahooオクションで購入する場合プレミア会員でなければ5000円以上は落札出来ません。
ソフトバンク携帯かスマホをお持ちならyahooオクションアプリをインストールすれば5000円以上でも入札可能になります。

Q20セルシオの純正ナビについて

20系前期のセルシオ購入を考えています。マルチのナビは古いので社外品か最近のトヨタ純正のHDDナビに自分で交換しようと思っています。
そこで質問なんですが20セルシオのマルチナビは社外品に交換が難しいと聞きましたが素人では無理でしょうか?過去に他の車でナビを取り付けた事はあるのでナビなしのセルシオなら取り付けできると思うのですが、玉数が少ないので・・・詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

セルシオはどうかわかりませんが、純正マルチを外すとエンジンがかからないとかエアコンが使えないとか色々と問題がありますよ。
社外ナビとか取り付ける場合、純正マルチをそのままどこかに移植してるのがほとんどです。

Qセルシオucf20後期の修理について教えてもらいたいのですが、中古車セ

セルシオucf20後期の修理について教えてもらいたいのですが、中古車センターで購入した場合10年以上落ち10万キロ超えます。前オーナーの乗り方次第、メンテ次第だと思いますが、最悪のメンテされてた場合、今後どのような修理料金と修理箇所などが予測されるでしょうか?
乱暴に急発進など、段差で減速しないとかは無いとしてですが。
バッテリーがあがるほどの乗っていないことはない走行10万キロ程度です。
よく動かさないのも良くないと聞きますが。
ATが逝かれるとかエンジン・トランスミッション など。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うんうん、何にもしない、なんにもしてないダメ人間が前オーナーだった場合っすね。そうなると#1さんの内容に加えてね

エンジンマウントのブッシュ交換
ミッションマウントのブッシュ交換 …この2点はエンジンを吊るしたりミッションを支えないといけないから工賃高いっすよ。

オートマチックのセンサーの不具合
ATFとATフィルターの交換 …10万km経過したら通過儀礼みたいなモンっす。ミッション交換よりは安いっすよ

それにエアコンプレッサーの交換 …輸入車だとコンプレッサー内の完全摩耗したブラシとかを交換する『リビルド』って逃げ道があるけど、トヨタもやってんじゃねえかなぁ。。。リビルド品で4万円+工賃見当っす。

それにディスクブレーキのローター(円盤部分)もまるっと交換っすね。国産車でも10万km走ったらかなり削れてるっすから。

ラジエーター系でもゴム製のホース部分は交換、ラジエーター内部洗浄は基本っすね。何しろ10万km放置っすから。
それに吸気系のスロットルチャンバーとアイドル制御バルブの洗浄。。。エンジン内で燃え残ったガソリンがもう1度循環するのを10万kmやってきたわけだから洗浄しないとエンストするっす。

それに何よりエンジンとミッションのスラッジ洗浄っすね。一般の方は決して開けない所っすけど、人間の歯垢やチ○カスみたいなのがエンジンやミッションの内部にものすごく堆積してるなんてざらっすよ。ひどいケースだと3cmの堆積層が出来上がっててドン引きした事あるっす。


でもね、意外とこの辺は普通に起こってる症状だったりするっすよ。ポルテやカローラのオーナーのほうが、意外とちょこまかメンテしてて、セルシオだと放置っつー場合が多いっすよ。多分オーナーが自分のクルマにしてたか(当時の)税金対策にしてたか、で愛情のかけ方がまるで違ったんでしょうね。

蛇足ながらメルセデスやBMWだとここまでひどい事にはならねえっす。何しろチョイとサボればすぐグズって変なんなっちゃうから。

うんうん、何にもしない、なんにもしてないダメ人間が前オーナーだった場合っすね。そうなると#1さんの内容に加えてね

エンジンマウントのブッシュ交換
ミッションマウントのブッシュ交換 …この2点はエンジンを吊るしたりミッションを支えないといけないから工賃高いっすよ。

オートマチックのセンサーの不具合
ATFとATフィルターの交換 …10万km経過したら通過儀礼みたいなモンっす。ミッション交換よりは安いっすよ

それにエアコンプレッサーの交換 …輸入車だとコンプレッサー内の完全摩耗したブラシとか...続きを読む

Qセルシオ20後期型のエアサス交換代について

セルシオの20後期型に乗っています。走行距離が14.5万キロに達しました。中古のセルシオ4.4万キロで買って10万キロ乗りました。ローダウン、ホイルの変更はしていないノーマル車です。平成9年登録なので今年で11年目になります。これまで目立った故障は、ATの故障ぐらいでかなり快調だと思います。ディーラーからは、そろそろ「エアサスの故障が来てもおかしくない」と言われています。「遠方のドライブに行った矢先でエアサスが壊れたら…」と思いますが壊れたらその場で走行不能になるのでしょうか?また、1箇所でも壊れたら4箇所同時に交換しなければいけないものなのでしょうか?修理代がかなり高いと言われているエアサス交換ですが私の車(セルシオ20後期型)は工賃含めるとディーラーでどのくらい掛かるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

エアサスが壊れても走行不能になる事はありませんが、
エアサスが逝った箇所のタイヤはいわゆるシャコタン・ノーサス状態になります。

また、エアサスが逝く前後には大概車高の変化が遅くなる・エンジンを切るとすぐに車高が落ちてしまうなどの前兆症状が現れます。

というのも、エアサスのトラブルの大半はベローズ(エアスプリング)のパンクが原因でして、
コイツはゴムで出来ていて、構造も頑丈な風船のようなものなので、
経年劣化や酷使により裂けて加圧できなくなるのです。

費用は1輪につき10万円前後と言われていますね。
交換はバランスの関係上、左右同時に行うことは多いですが、
基本的に4輪同時というのは前後が逝かない限りまずないと思います。

そのほかにはエアサスたるもの、当然それだけで成り立っているわけではないので、
センサー類やコンプレッサーの故障が原因の場合もありますが、これは割と希少な事例です。

Q30 セルシオ エンジン不具合について

■対象車種
30後期 初年度登録H18 走行11万キロ B-er 改造箇所無し 事故歴なし

■不具合事例(※毎回同様なパターンです)

40~80kmの間で等速走行中に起こる症状であり、

(1)メーターが急に真っ暗になる(電源落ちる)エラー警告は何も出ない

(2)同時にエンジンが止まる
ACC状態になります。ハンドル、ブレーキの油圧は徐々に低下する。
惰性で走行している間にセルを再度回すとエンジンがかかり、全て復帰します。(エラー警告何も出ない)

(3)純正マルチ(オーディオ、スピーカー含む)、内装外装イルミ(ヘッドライト等)は消えない。
シートヒーターは電源が落ちます。シュガー電源は落ちない。

上記のような事象がおこります。
共に燃料はハイオクで残量50%程度、何れも天候は晴れで湿度は低く、段差無く、平坦な直線。
毎回40~80km間の1,000~1,300回転で起こります。

ディーラーにも入れましたが、断線、漏電、燃料系ポンプ等異常なし。
素人目線で考えて、あとはコンピューターか、キーシリンダーを疑うしか残っておりません。

何か情報がある方、ご指導願います。
宜しくお願い申し上げます。

■対象車種
30後期 初年度登録H18 走行11万キロ B-er 改造箇所無し 事故歴なし

■不具合事例(※毎回同様なパターンです)

40~80kmの間で等速走行中に起こる症状であり、

(1)メーターが急に真っ暗になる(電源落ちる)エラー警告は何も出ない

(2)同時にエンジンが止まる
ACC状態になります。ハンドル、ブレーキの油圧は徐々に低下する。
惰性で走行している間にセルを再度回すとエンジンがかかり、全て復帰します。(エラー警告何も出ない)

(3)純正マルチ(オーディオ、スピーカー含む)、内装外装イルミ(ヘッド...続きを読む

Aベストアンサー

コンピュータまたはキーシリンダーの可能性が高いですが、O2センサの可能性も捨てきれません。
O2センサの不具合時、チェックエンジンランプが点灯しない故障モードもあります。
コード#P0151,P0131で、確認はしていませんが、セルシオ30後期にもあると思います。
「毎回40~80km間の1,000~1,300回転で起こる」ということですが、これはECUの制御では、フイードバックゾーンと呼ぶ領域で、O2センサ信号を基に理想的な空燃比で運転させる領域です。
O2センサ信号があいまいな場合、例えば60秒間という間、燃料の供給を徐々に減らしていって、やがて混合気が薄くなってエンストに至るパターンではないでしょうか。

エンジンの再始動が容易にできることから、バッテリの不具合ではないですね。
同様にICレギュレータの不具合の可能性も極めて低いです。
コンピュータの不具合は気まぐれですから断言はできませんが、毎回、再始動がすんなりできるのであれば、可能性は低いような気がします。
キーシリンダーもエンストさせる原因となりますが、再始動容易という点でコンピュータ同様、疑問が残ります。

ディーラーでダイアグをチェックすみなら、O2センサ不具合コードは出ていないのですか。
ランプ不点灯でもダイアグは残ります。
ディーラーは、不具合発生時のデータを記録する「ドライブレコーダー」を保有しているはずです。
再現性が高いなら、これを付けて走行テストすれば、コンピュータか、あるいは他なのか判定しやすいです。
エンストしなくても、O2センサの電圧を記録しておけば、判定できます。
もちろん有料ですが、判定技術はディーラー次第ですね。

コンピュータまたはキーシリンダーの可能性が高いですが、O2センサの可能性も捨てきれません。
O2センサの不具合時、チェックエンジンランプが点灯しない故障モードもあります。
コード#P0151,P0131で、確認はしていませんが、セルシオ30後期にもあると思います。
「毎回40~80km間の1,000~1,300回転で起こる」ということですが、これはECUの制御では、フイードバックゾーンと呼ぶ領域で、O2センサ信号を基に理想的な空燃比で運転させる領域です。
O2センサ信号があいまいな場合、例えば60秒間という...続きを読む


人気Q&Aランキング