OCN光で最大124,800円おトク!

VC#の勉強をしたいと思い、VC#の本を2冊、VC#.netの本を2冊、それぞれネットで購入しました。
このふたつは違うものなのでしょうか?
教えてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa723909.html

ここをみるとほぼ同じようですが、VC#でWEBアプリは作れるのでしょうか。
自分の勉強がてら、会社の人のスケジュール帳をエクセルで、WEB上から更新できるようにするのが目的です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> このふたつは違うものなのでしょうか?



答えに困る質問ではあるのですが,同じと言っていいでしょう。
MicrosoftのC#開発製品は,
・Microsoft Visual C#.NET
・Microsoft Visual C#.NET 2003
・Microsoft Visual C# 2005
・Microsoft Visual C# 2008
という順にリリースされています。
VC#.NETは前2つを,VC#は全体を指す言葉になりますが,VC#.NETが全体を指す場合もあります。

> VC#でWEBアプリは作れるのでしょうか。
作れます。
ただし,Visual C# 2005/2008 Express Editionでは作ることができません。
Express Editionでは,Visual Web Developerを使う必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分が持っているのはVisual Studio 2005なので、ネット環境が構築できるのは嬉しいです。Visual Web Developer も購入したので、なにかの役に立てれば嬉しいです。

お礼日時:2009/03/22 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVC++とVC++.NETその違いと最初に始めるならどっち?

学校でC言語の授業がスタートします。
別の言語のプログラムなら結構やりましたがC並びにVBは初めて(結構ワクワクしてます)

そして、この授業受ける人にVS6.0が教材として配布されたのですが(すでに家の部屋の片隅にありました(^^;)

他に必要な機材あるとの事でパソコン屋さんにいったついでに例のソフトあるのか見に言ってみました。
そしたらVS6.0がないΣ(゜Д゜;)
そのかわり、VS.NETがありました。「.NET?」首をかしげて店員さんに聞きます「.NETってなんですか?」でも「ちょっとそこまでは…」と首かしげて冷や汗だしてました。(当たり前ですよね)

じゃぁ「.NET」ってなぁにとなりますよね。うーんいったいなんだろう?何もしらない私はもちろんわかりません。

でも、「最新版だからいいのは確かだよね^^;」と思います。学校ではVS6.0使いますが、私は他の友達よりいい作品をたくさん家でつくって「エッヘン<( ̄^ ̄)>」となりたいです。(これは技術の向上にも役立ち一石二鳥ですからね。)

じゃあ質問です。

・VC++(又はVS6.0)とVC++.NET(又はVS.NET)その違いはなぁに?

・最初からVC++.NET(又はVS.NET)で初めていいのですか?

非常に悩む部分です。もうすぐC言語の授業があじまります。また授業で習ったことを生かして自分の趣味とお友達作りにも役立てたいなぁと思ってます。

どうか相談おねがいします。

学校でC言語の授業がスタートします。
別の言語のプログラムなら結構やりましたがC並びにVBは初めて(結構ワクワクしてます)

そして、この授業受ける人にVS6.0が教材として配布されたのですが(すでに家の部屋の片隅にありました(^^;)

他に必要な機材あるとの事でパソコン屋さんにいったついでに例のソフトあるのか見に言ってみました。
そしたらVS6.0がないΣ(゜Д゜;)
そのかわり、VS.NETがありました。「.NET?」首をかしげて店員さんに聞きます「.NETってなんですか?」でも「ちょっとそこま...続きを読む

Aベストアンサー

そもそもVS6はとっくの昔に販売終了しています。
新規購入なら自動的に.NETとなります。

#> この授業受ける人にVS6.0が教材として配布されたのですが
# いいのかそんなことして? > せんせえ


問題ありません。少なくとも数年前までは、学校にはこういったライセンス形態がありました。


それとVisual Studio 2003ってそんなに高いですか?
学生専用版は確かアマゾンで3800円でしたが。プログラムをするなら、あれはどう見ても買い得だと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002ERS18/249-3944748-4369905

QC++とVC++の違いについて

この質問をご覧頂きありがとうございます。

みなさんに2つ、お聞きしたいことがあり、質問させていただきます。
1.C++とVC++とでは、どのくらいの違い(どういう違い、特徴)があるのでしょうか?

2.また、これからC++/VC++でプログラミングを始めようとした場合、
C++からVC++へと段階を踏んで勉強した方がよいのでしょうか?

一応、私のプログラミングの履歴としては、
言語としてVisual Basicは多少勉強はしておりました。
また、オブジェクト指向の基礎程度(多相、継承、カプセル化)は理解しています。

抽象的な質問で大変恐縮なのですが、
みなさんの経験論や、ご参考にした本、HP等がありましたら、
ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いですが、VC++とMFCを使用してウインドウアプリケーションを作りたいという事であれば、死に物狂いな勉強が必要が必要かもしれません。Windowアプリケーションの処理プロセスを理解していないと、とっても難解に感じると思います。
 VC++でなければいや!という理由がなく、Visual Basicからスムーズに移行でき、かつVisual Basicより奥の深い事をしたい、というならば C++ Builder をお勧めします。 こちらで腕を慣らし、徐々にWindowアプリケーションの処理プロセス(WinMainから始まるプログラムの組み方の事です)を学ぶと良いかな、と思います。 その上で VC++&MFCな環境に移行すると、敷居はぐっと低くなります。
 私は一度VC++&MFCに挫折しましたが、こちらの方法で何とか理解する事が出来ました(^^;

 参考になれば幸いです(..
 

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いで...続きを読む

QVBとVBAの違い

お世話になります。

現在、ExcelVBAで機械設計の計算をさせようと思い勉強しているのですが、VBとVBAの違い(VBと比較したとき、VBAできること、できない事)の境目?がいまいち判りません。
まだまだ勉強中で困惑しております。このままExcelVBAを勉強していく物か、VBについて勉強していくか迷っています。このままExcelVBAを勉強してExcelVBAを理解すれば判断できるかと思うのですが、畑違いの勉強になってしまわないかと心配です。

やりたいことは、各種計算の簡略化です。
現在は、関数電卓で行っていますが、これをパラメータを入力すると計算結果が出る。このような物を作りたいと思っています。

長くなってしまったのでまとめると、
1、VBAとVBの違い
2、ExcelVBAで設計計算が可能か
あと、
プログラムにより計算させるときに、最適なプログラム(JavaとかPHPとかHTML等など・・・)お勧めのプログラムがありましたらアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではできませんので、VBが必要です。

2. ExcelVBAで設計計算が可能か

可能です。また、多分VBAを使わなくてもExcelの関数でもある程度のことが可能だと思われます。お持ちの関数電卓の桁数にもよりますが、相当な高精度が必要でない限り大丈夫です。

文面からすると、プログラミング未経験のようですが、やりたいことが明確なので、Excelをお持ちであればVBAで始めてみてはいかがでしょうか。他の言語(Java, C, PHP...)でも可能でしょうが、中には環境を用意しなくてはならなかったり、本質である計算以外に気にしなくてはならないことが多く、初心者にはとっつきづらいのではないかと考えます。

VBAからVBへの移行、VBからVBAへの移行はどちらも可能ですし、VBAからVBへの移行は多少時間がかかるかもしれませんが、VBよりVBAから始める方が楽なので、どちらに優越があるとは一概に言えないと思います。一人でちょっと使う程度や勉強用なら、ExcelVBAをお勧めします。
しばらくすると、ExcelVBAの限界を感じるようになると思うので、そこからVBに移行するというのでも悪くないと思います。

1. VBAとVBの違い

VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではで...続きを読む

Q.Net Framework APIがあればMFCはいらないのでは?

最近Windowsプログラミングに興味を持ちましていろいろと調べている所なのですが、疑問に思ったので質問させて下さい。

質問の内容はタイトルどおりなのですが、
windowsのシステムが.Net Frameworkに統一されようとしている今、.Net Framework APIがあればMFCを新しく勉強する価値は殆どないと思うのですが、この考えは間違っているでしょうか?

例えば、下の本(実物はまだ見てません)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797324201/249-5720925-3989928
では「 MFCを利用したWindowsネイティブプログラムから,最新の.NETアプリケーションの作成方法まで,..」
と紹介されてますが、VC++.NETでプログラミングするのに、なんでMFC?なんて思って仕舞うのですが、MFCでないと出来ないことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>.Net Framework SDK + .Net Platform SDK + VC++ Toolkit
>
>を使えば、MFCでなく、.Net Framework APIを使ってダイナミックリンクの不要のnative codeまで
>落とせるものと考えていたのですが、
>それがそもそもまちがいなのでしょうか。言い換えると、上の組み合わせではnative codeまで落とせても、
>MFCまたはWin32APIを使わなければランタイム不要のコードを生成することができないのでしょうか。

はい、現状では間違いです。.NET Framework自体が巨大なRuntimeであると思ったほうがいいでしょう。.NET FrameworkがOSに統合されて初めてそう言えます。
また、.NET Frameworkを使用するということは将来的にもnative codeはなりません。生成物はアセンブリとなります。


>Win32APIはCのライブラリ。
>MFCはVC++のライブラリ。
>VC++.NETにはその理念に相応しいライブラリで記述したいよね。

ここにも認識に誤りがありますね。

Win32APIは、Windowsのライブラリです。Cのライブラリではありません。Windowsの機能を直接使うためのものです。
インターフェイスもC的なものやC++的なもの、VBで扱いやすいCOM等さまざまです。

VC++.NETはあくまでもVC++のバージョンアップしたもので.NET Frameworkが使えるものという位置づけです。
.NET Frameworkのためだけのものではありません。

それに、VC++で.NET Frameworkの開発は他の方も回答しているとおりあまり適していません。MSは専用の言語であるC#を準備するくらいですから。

ですので、VC++.NETに適しているのライブラリが.NET Frameworkだというのもちょっと・・・という感じですね。私は、MFCやATLになると思います。


>もし、.Net Framework APIがWin32APIの完全な代替物であるのであれば
>(この点は自信がないので質問に含まれています。)

現時点では違いますね。APIを必要とする機能だらけです。MFCであってもすべてのWin32APIを包括しているわけでもありませんし。
まぁ、でも次期OSではそうなるかもしれませんが。


>これからVC++を学ぼうとする人間がMFCを学ぶ意義は、将来性の面からいってかなり薄れているのではないか?

MFCは、Windowsが存在する限り、おそらくなくならないでしょう。そういう意味であれば、将来性はあるフレームワークです。


>だとしたら、なぜ、.Net Framework APIを強調したVC++.NETの解説が見当たらないのだろう?
というくらいに弱めておきます。)

それは、.NET FrameworkがVC++の一部ではないからです。
.NET Frameworkはさまざまな言語から利用できます。C#やVB.NETの解説本が.NET Frameworkを中心に書かれているのはこれらの言語の基本となる技術が.NET Frameworkだからです。
C++は.NET Frameworkの上に成り立っているわけではないですよね。

「適材適所」という言葉を使ったのは、.NET Frameworkを使用可能か?.NET Frameworkを簡単に使えるか?ということでもあります。


>だから、せっかくVC++「.NET 」なら
>それ相応のAPIで書きたいなとみんな思わないのかな?
>それともそうしないのは何か理由があるのかな?

というくらいのレベルの人であれば、VC++での.NET Frameworkの解説を望んでいるのではなく、.NET Framework自体の解説を望むと思いますよ。

メリットは、「.NET Frameworkに対応した任意のプラットホームで実行可能」というだけではなく、「任意の言語で作成されたアセンブリも相互利用できる」こともなんですから。

.NET Frameworkを理解できる人であれば、言語に依存した単純な使い方さえわかれば、それ以上の言語に依存した解説など不要でしょうし。

>.Net Framework SDK + .Net Platform SDK + VC++ Toolkit
>
>を使えば、MFCでなく、.Net Framework APIを使ってダイナミックリンクの不要のnative codeまで
>落とせるものと考えていたのですが、
>それがそもそもまちがいなのでしょうか。言い換えると、上の組み合わせではnative codeまで落とせても、
>MFCまたはWin32APIを使わなければランタイム不要のコードを生成することができないのでしょうか。

はい、現状では間違いです。.NET Framework自体が巨大なRuntimeであると思ったほうがいいでしょう。....続きを読む

QVCとVC++

VCっていうのはただのCとどう違うのですか?
同じくC++とVC++の違いも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VCというと一般的にVisual C++の事を指し、Visual Cというものは在りません。
(ちなみに最近ではVC++とは別にVisual C#.netというものがありますが
こちらはVC#と呼ぶそうです。)

VCはWindows系のソフトを作るための言語であり、
ソフトのウインドウの骨格を作ったりする事がコードの記述無しで
自動で作成してくれる機能などがあらかじめ備わっています。
コード自体はC言語で記述していくため、VCを扱うには
C言語の基本的な知識も必要になります。

QVC++とC#を学ぶ意義の比較

私はVC++を3ヶ月ほど、C#は触った程度の大学生です。
他の言語ではCを3年間学び、pascal,javaはある程度わかる扱うレベルです。

C#かVC++を学ぼうと思っているのですが、悩んでいます。
先日まで私は
C#はVC++より開発効率がよく、
VC++はC#より実行速度が速く、ライブラリが豊富、
と思っていたので、両方ともしっかり学ぼうかと思っておりました。
しかし、以下のサイトではC#の実行速度はVCとほぼ一緒と出ており、
http://homepage2.nifty.com/Fujimaki/download/Comparison/
また昨今ではC#もライブラリが充実してきていると聞きます。
なので、これから学習するのはC#だけでもいいかなとも思うのですが、どうなのでしょうか?
それとも、windowsプログラミングの仕組みをしっかり理解するためにも,VC++のsdkプログラミングくらいはした方がよろしいでしょうか?

長文申し訳ございません。
よろしければ、どなたかご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

>C#はVC++より開発効率がよく、
>VC++はC#より実行速度が速く、ライブラリが豊富

これはあくまで一般論ですね。
下手なC#プログラマのそれと上手なVC++プログラマのそれは比較にならないでしょう(後者であれば逆のパターンで)。

>しかし、以下のサイトではC#の実行速度はVCとほぼ一緒と出ており、

ざっと読んでみましたが、罠が幾つかあるように思います。

1.2002年と古い時期の比較である。
→おそらく.NET Framework1.0の時代です。今の2.0や3.0とは比べ物にならないでしょう。

2.「VB, VCは .NETを使用」とある。
→.NET Framework上で動作させてしまったらパフォーマンスは落ちます。というより、C#とVCの差が殆どなくなる事のほうが重要でしょう。

3.VC++をC++とみなすなら、C++Builderとの差が説明できない。
→コンパイラ(実装)によっても変わってくるという好例です。

>これから学習するのはC#だけでもいいかなとも思うのですが

hykuranさんがそう思われるのならそれでも結構だと思います。
実際に開発の現場で言語を選択できるケースと言うのは非常に稀ですし、
大学生の今ぐらいしかそんな悩みはないでしょうから(笑)。

ただ、せっかくC言語を3年もおやりになったのですから、
その上級言語であるC++で追加された、クラスを使ったオブジェクト指向プログラミングは是非学んでおいて欲しい。
というのが私の率直な感想です。
もっとも、オブジェクト指向に関してはC#やJavaのほうが洗練されていて分かりやすいですけども。

ここまで来れば、構造化プログラミングやオブジェクト指向など、実装パターンを意識して言語を勉強すべきだと思います。
逆に、実装パターンをしっかり習得すれば、どんな言語であれ習得するのはそう難しくないはずです。

>C#はVC++より開発効率がよく、
>VC++はC#より実行速度が速く、ライブラリが豊富

これはあくまで一般論ですね。
下手なC#プログラマのそれと上手なVC++プログラマのそれは比較にならないでしょう(後者であれば逆のパターンで)。

>しかし、以下のサイトではC#の実行速度はVCとほぼ一緒と出ており、

ざっと読んでみましたが、罠が幾つかあるように思います。

1.2002年と古い時期の比較である。
→おそらく.NET Framework1.0の時代です。今の2.0や3.0とは比べ物にならないでしょ...続きを読む

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

Q汎用系とオープン系の違いって?

ソフトウェア業界について勉強しています。
本によると、『業務システム開発は、汎用系システム開発とオープン系システム開発に分かれる』とあるのですが、違いがよく分かりません。

知り合いからは、「例えば人事給与システムはオープン系で、銀行などの基幹システムは汎用系だよ」と言われました。
それって、つまり規模の差ってことでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこれに失敗して大事件になったことがありますよね。)

オープン系は主にWindows等のアプリケーション(例えば会計ソフト)が動作する環境に用います。ハードウェアに特化しないので、その変更が汎用系に比べ容易です。

汎用系は集中処理型システムであるがゆえ、信頼性も高いものが要求されます。極端にいえば1台システムがダウンすると全滅してしまいます。ですからそのようなことがないように障害発生時の対処についてもオープン系よりもシビアなものとなります。

とはいえオープン系も信頼性が高くなってきており、さらにSAN環境等でリスク分散することでさらに信頼性を高めることができます。

汎用系とオープン系は互いに一長一短ですので使用するシステムの特性にて使い分けます。
極端な例でいえば銀行ATMなど大勢の人が同時に使用するようなシステムの場合は汎用系でないと対応できないでしょうし、質問者様自身が何かのアプリケーションを使用する為に自分のPCにディスクを増設されてもそれはオープン系システムと言えます。

つまり汎用系システムは、高速性などそれでないと対応できない場合に用い、オープン系はその名の通りオープンですのでいろいろな用途のシステムに用いるのが一般的です。

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこ...続きを読む

Qデータソース名および指定された既定のドライバが見つかりません。

データソース名および指定された既定のドライバが見つかりません。
オラクルに接続したのですが、上記のエラーが出て接続出来ません。
どなたか力を貸してください。

<環境>
WinXP
VS2005 Ver8.0.50727.42
Windowsアプリケーション
VB言語でオラクルに接続したいと思っています。

こちら(http://support.microsoft.com/kb/310985/ja)を参考に
オラクルに接続しようとしています。

Dim cn As OdbcConnection
cn = New OdbcConnection("Driver = {Microsoft ODBC for Oracle};" & _
"Data Source=ORA_TEST;uid=UID_TEST;pwd=PWD_TEST")

Try
cn.Open()
MsgBox("Connected")
Catch ex As Exception
MsgBox("NG")
Debug.Print(ex.Message, "Error") ←(A)
Finally
cn.Close()
End Try

(A)で「ERROR [IM002] [Microsoft][ODBC Driver Manager] データ ソース名および指定された既定のドライバが見つかりません。」

のメッセージが出ます。
VB2005の「ツール」-「サーバの接続」では接続確認が取れているのですが、
コードで書くとエラーになってします。

何か書き忘れているのでしょうか。。。
すみませんがよろしくお願いいたします。

データソース名および指定された既定のドライバが見つかりません。
オラクルに接続したのですが、上記のエラーが出て接続出来ません。
どなたか力を貸してください。

<環境>
WinXP
VS2005 Ver8.0.50727.42
Windowsアプリケーション
VB言語でオラクルに接続したいと思っています。

こちら(http://support.microsoft.com/kb/310985/ja)を参考に
オラクルに接続しようとしています。

Dim cn As OdbcConnection
cn = New OdbcConnection("Driver = {Microsoft ODBC for Oracle};" & _
...続きを読む

Aベストアンサー

>cn = New OdbcConnection("Driver = {Microsoft ODBC for Oracle};" & _
>"Data Source=ORA_TEST;uid=UID_TEST;pwd=PWD_TEST")

自分の環境に合わせないとね?????

これの意味はインポートしているんですよね? スクリプトはVBSの事ですかね。VBA? VBですよね?

Imports System.Data
Imports Microsoft.Data.ODBC


それと見るHPがちょこと違う。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.data.oracleclient.oraclelob.aspx

Q.Net とは何ですか?

全てで91言語.netあると聞きました。
インターネットで調べましたが専門用語が多すぎてわかりません。ものすごく簡単な言葉で説明して頂ける方いませんか?

フレームワークとはなんですか?

Aベストアンサー

もの凄く簡単な言葉で言えばOSとプログラムの接続をする中間層です。
ただ、これだと概要が分かりにくいのでもう少し詳しく話します。

まず、パソコンの言語に目を向けると昔はVB、VC、JAVA等沢山ありました。
これら言語はOSに依存するため、OSが変わるとプログラムも1から作り直しになりました。

この中でJAVAが一足早く、OSに依存しない環境を提供します。
JAVAの開発元がプログラムとOSを繋ぐための中間層を提供しました。
今回の.NetFrameworkに相当する部分です。
このおかげでJAVAプログラムはMACだろうとWindowsだろうとUNIXだろうと関係なく動きました。
ただし、中間層は翻訳機ですから翻訳の分だけ時間をロスします。
パソコンの機能が乏しかった昔にこれは致命傷となります。

Windowsはパソコンの標準になりましたが、Webでは後塵を拝していました。
マイクロソフトは何とかしたいと思ってましたが、Webは反マイクロソフトの勢力の方が強いのです。

OSが変わっても昔のソフトが動かないと顧客にソッポを向かれてしまう時代になります。
そこで.NetFrameWorkを作って将来的な動作保証をすることになります。
VB、C#は.NetFramework上で動作しますから、相当先まで動作保証を得ることができました。

.Netという名前をつけたのはマイクロソフトがネット環境での巻き返しを狙ったものです。
頭に.Netと付いていると、何となくネットに関するものだなと勝手にイメージしてしまいます。

もの凄く簡単な言葉で言えばOSとプログラムの接続をする中間層です。
ただ、これだと概要が分かりにくいのでもう少し詳しく話します。

まず、パソコンの言語に目を向けると昔はVB、VC、JAVA等沢山ありました。
これら言語はOSに依存するため、OSが変わるとプログラムも1から作り直しになりました。

この中でJAVAが一足早く、OSに依存しない環境を提供します。
JAVAの開発元がプログラムとOSを繋ぐための中間層を提供しました。
今回の.NetFrameworkに相当する部分です。
このおかげでJAVAプログラムはMACだろう...続きを読む


人気Q&Aランキング