大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので


私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり高校入学時の成績より、高校に入ってからの勉強量や向上心が重要になってくるのですね。
僕は将来、難関国立大学や国公立大の医学部に入りたいと考えているので、これからもっとレベルを上げて県内トップクラスの高校を狙ってみたいと思います。
もちろん高校に入ってから成績の下がる可能性も大いにあるので、やはり偏差値は目安としてとらえたいと思います。
わかりやすく説明していただきありがとうございました!

お礼日時:2009/03/31 10:53

高校入試の偏差値60くらいの高校で教員やってますが


今年の3年生を見た限りでは、センター試験の偏差値にすると
平均で52といったところです。
近所の偏差値66程度の高校のセンター試験の結果を見ると
平均で56くらいです。

偏差値66くらいの高校では、現役で偏差値70に達するのは100人に1人いるかいないか
偏差値60に達するのは100人で20~30人くらいです。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり大学入試の時の偏差値は高校入学時と比べ下がってしまうのですね。
参考になります。

お礼日時:2009/03/31 10:55

打ち間違いをしました。

すみません。

一番工学立がよい高校は合格率では公立校に → 一番合格率がよい高校は公立校に
    • good
    • 9
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2009/03/30 18:02

No1の方の回答で十分すぎますが、蛇足。


偏差値50の高校から東大へ!
なんてフレーズがあります。実際にその高校に合格するための偏差値が50くらいでも東大に入っているところもある。
理由は簡単で、その学区からその高校に入るために最低限必要な偏差値が50ということだから。
試しに大学時代の友人で、現在某大学の教授をしている人の出身高校の偏差値をみたら 45 だった。
彼曰く「子供の頃から、どんなに体調が悪くても、一番以外取ったことがない。大学は東大を受けるものだと思ったので、東大を受けて、入った」と、言っていた。
私の出た高校も、学区の上位15%くらいにいれば入れた高校だったので、偏差値は60ちょっと。当時は偏差値なんて言わなかったが、学区の同年齢が4000人くらいで、その高校の定数が450人だったので、だいたいそんなもの。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その大学教授の方すごいですね。

お礼日時:2009/03/30 18:01

意味がないことを質問されています。



偏差値は、ある模試などを受験した全員の中の位置(相対的な順位)を表すために使用する指標のひとつです。
大学は、全国での競争。仮に、ある模試を受験する高校生が50万人いたとして、上位500位の人は、上位1%となります。
高校は、学区内の競争。仮に学区内に中学が10校あって、受験生が1000人いたとして、上位100位でも上位10%になります。
上位1%の偏差値がだいたい75、上位10%は64くらいです。
学区の1%の生徒しか進学しないという公立高校は存在しません。学区制を採っている地域の場合、10校も高校があることは希ですが10校としても上位10%はトップ高に進学できるわけです。なので、偏差値は65が上限となります。
受験生は全国で100万人位(実際に受験するのはその半分くらい)います。東京大の合格者を仮に5000人として、上位からそこに進学すると仮定すると、上位0.5%が進学することになります。このときの偏差値が80を超えます。

ご質問の中の、
「大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験する」という仮定も誤りですし、
集団が異なるどうしの偏差値を直接比較するのも誤り、
まして、この2つの指標を換算できると考えるのも誤りです。
また、ご質問にはありませんが、全国各県・各地域の高校生の学力が同じくらいだろうというのも誤りなんですね。
また、人口の多い地域の高校、特に学区のない私立校では、受験可能は生徒数は先ほどの公立高校での計算と異なり、もっと多くの数になります。なので、灘、開成、ラサールなどの偏差値は、かなり高く出るんですね。
ただ、生徒が全国で一番東京大に合格する高校は私立校ですが、10人以上受験した高校で一番工学立がよい高校は合格率では公立校になりますし、京都大、国立大への合格率が高い高校も公立校であることが多いです。
偏差値は数学(統計)上のひとつの手法にすぎないのですが、意味も分からずに計算結果だけで見ると、本質を見失いますよ。
例えば、このサイトでも、Fランクの大学があるなんてことをいう人がいますが、ホントの意味が分かっている人は一握りみたいです。誰でも受かる大学があるなんて意味じゃないですからね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
返事が遅れてすみません。
僕自身、偏差値のことについて詳しく知らなかったので参考になりました。
受験にはやはり知識も重要になってくると思うので、これだけ丁寧に教えてくださるとありがたいです。

お礼日時:2009/03/30 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょ

大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

河合全統レベルの母集団(進学にそこそこ本気の集団)で、ざっくりセンター8割くらいの得点力と考えておけばいいようです。

1教科でも3教科でも5教科でも8割なら60。科目数が多くなるほど母集団の質が連動して上がり、高い値が出にくくなる。

と考えておけば私立国立や科目数の差もだいたい説明できます。

例)3教科で60の目安はMARCH文系クラス、5教科で60だと地方旧帝大クラスになるが、MARCH文系の受験生は理数を混ぜると8割に届かず、旧帝大のほうが総合難易度は上。

なお、理系のほうが高い値が出にくいのは上位層が理系に偏在するせいだと言われています。

得意科目と苦手科目をひとつずつ、センター過去問を解いてみれば、多くの科目でバランス良く高得点を揃えることの難しさが実感できるでしょう。

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q偏差値60位の高校って何割が国立大、難関私立大に進学しますか?

偏差値60位の高校って何割が国立大、難関私立大に進学しますか?

Aベストアンサー

ザックリというと、高校偏差値-10ぐらいの大学がその高校で平均レベルの人までが進学できる範囲かな〜と思います。だから、60の大学だと、その学校での平均レベルならドコでもいい国公立に合格できるぐらいになるかな〜と思います。

述べられてるまあ難関国立+難関私立は大体60-65ぐらいだと見なすと、上位15%ぐらいなので、100人いてまあよくて20人程度かなって所だと思います。

ちなみに地方のトップ高校で大体偏差値70ぐらいで、-10だと60程度なのでまあ平均でそのへん、旧帝+早慶上智あたりで上位1/3ぐらいだと思うので妥当かなと思います。

Q偏差値50の大学(学部)について

ネット(主に2ちゃんねる)を見ていると、大学について非常に細かくランキングされています。
例えば日東駒専・産近甲龍の偏差値は50強ありますが、かなり低く評価されています。偏差値60強あるMARCH・関関同立さえ「国公立に入れなかったバカ」だというような意見すらあります。

偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

私からすれば、偏差値50の大学に入学できる学生=高校3年の学力上位1/4は、とても優秀な学生だと思います。しかし、ネットや世間の評価は私ほど甘くないと感じます。
私の大学に対する評価は甘口すぎるのでしょうか?それとも世間が辛口なのでしょうか?
また、そもそも 「進学率50%×偏差値50=上位1/4」という私の計算が間違っているのでしょうか?
意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模試以外の模試は、受験生が限られているので、当然ですが、その受験生の中だけで偏差値を出したら、東大合格者もマーチも同じような偏差値になってしまいます。全大学の偏差値(正しくは序列)を出せるのは、全国模試だけです。
で、きちんと受験者の合格・不合格を全国規模で追跡している模試は、日本には私の知っている限りでは3つしかありません。そのうちの1つは、来年は撤退すると宣言しています。

のこりの2つの全国模試は、受験生以外も受験していますから、ほぼ全国の高校生と考えていいと思いますよ。2つの模試とも、上位の高校、下位の高校はあまり受験していないのは確かなので、ある意味、ちょうどバランスは取れていると思います。

あなたが見ているネットは、この手の話を仕事にしている人はほとんどいないんじゃないかなぁ。特に、いろいろな会社の模試、いろいろな時期の模試の偏差値をそのまま見比べている人や、具体的な模試、回を書かずに平気に大学の偏差値を語っている人は信用に足りません。

あともうひとつ。
模試を仕事にしていると実感しますが、大学に行けない人の行けない理由は、今は学力がトップではありません。
もうここ10年くらいは、看護学校志望者の上位の人たちは、楽勝で慶応大クラスに受かる学力を持って競争をしています。彼ら彼女らは予備校にも通えないし、進路指導の充実した私立進学高やトップ公立高にもいないので、学校で参加した模試などがすべてで、自分の学力を把握しています。自分流で際限なく勉強しているんです。大学受験の技法を教わっていないのと、難関模試や大学ごとの模試を受験する機会がないので、表に出てこないんです。

国立大に行ける人は高校生の1割いません。多くは私立大に進学します。今の日本の家庭の平均年収は400万円くらいですが、この中には、超お金持ちが含まれていて、最多収入帯は300万円前後です。
私立大の受験料、入学金、学費を、もし仮にただにして、教科書も義務教育のように無償化したら、今の偏差値50くらいの大学に受かっている学生はひとりも受からないと思いますよ。
ちなみに、アジアの多くの国の高校生の大学進学率って日本より上なんです。8割を超えている国もあります。ご質問者さんの書かれている通り、高校生をホントに学力で選別して50パーセントしか大学生になれないのなら、下位の大学で中退率3割以上なんて悲惨な状況にはなっていないと思います。一応付け加えておくと、中退理由の上位に金銭もありますが、トップは成績不振です。

日本の大学は、受験で貧乏人を選別して、入学後に学力で選別する制度になっています。

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模...続きを読む

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q高校生は塾が必要ですか?

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
...続きを読む

Q進研模試の平均点はどうしてあんなに低いのですか?

進研模試の平均点は、どうしてあんなに低いのですか?
どういう人が下げているのですか?

誰にも解けない難問など殆どなく、出題傾向も安定しています。

受ける前から、誤差を±20点ぐらい認めるとして、点数の予測はつく模試です。

ということは、平均点を下げている人たちは、最初から半分も解けないことを知って受けるわけですよね?
はなから半分も正解する気がないテストを受ける意味はあるのでしょうか。

殆ど記述の数学はともかく、記号問題の多い英語で3割未満と言ったら、記号問題を勘と雰囲気と確率の問題で当てたレベルの気がします。
実際、私も何一つ解らないテストは難易度にかかわらず、取り敢えず空欄を埋めますがだいたい30点台です。

そして、そんなテストを受けても満点と自分の間にレベルの差がありすぎて、見直したところで時間ばかりかかって効率も悪く、殆ど力になりません。
運と勘でもぎ取った30点の結果叩き出された合格判定などさらに無意味です。


半分も解く気がないのに、学校単位で、模試を受ける意味が解りません。
それなのにどうして、受けるんでしょうか。
3000円近くするんですよ?

進研模試の平均点を下げている人たちは、何者で、何を思って模試を受け、受けさせられているのですか?

進研模試の平均点は、どうしてあんなに低いのですか?
どういう人が下げているのですか?

誰にも解けない難問など殆どなく、出題傾向も安定しています。

受ける前から、誤差を±20点ぐらい認めるとして、点数の予測はつく模試です。

ということは、平均点を下げている人たちは、最初から半分も解けないことを知って受けるわけですよね?
はなから半分も正解する気がないテストを受ける意味はあるのでしょうか。

殆ど記述の数学はともかく、記号問題の多い英語で3割未満と言ったら、記号問題を勘と雰囲気と確率...続きを読む

Aベストアンサー

ベネッセは元は福武書店と言います。福武書店は岡山県で創業されました。
高度成長期に全国に大学が増え進学希望者も増え始めた時期のことです。
岡山県の新設校が名門校と学力比較をしたいと希望したことから、福武書店と岡山の高校教師が共同で模擬試験を行った関西模試というものが実施されました。問題は高校教師が作成しました。
この関西模試を全国的に展開していったものが進研模試です。
つまり、元々高校との結びつきが強い模試ということです。

学校単位で進研模試を受ける経緯は上記の通りです。

> 進研模試の平均点を下げている人たちは、何者で、何を思って模試を受け、受けさせられているのですか?

受験者は現役高校生です。高校生とは勉強するために学校に通っています。大学受験を希望するかどうかは関係ありません。難関校だろうが非進学校だろうが高校生は高校生です。高校生が自身の達成度を知りたいと思うのは(本人が実際にどう思っているかはさておいて)、決して不可思議なことではありません。ましてや高校教師にしてみれば自分の教育の是非を知る直接的機会と言っても良いでしょうし、カイゼンのきっかけにもなるでしょう。

確かに難関校の生徒にとっては低偏差値校生徒との比較は意義を感じないでしょう。
ですが、経緯からもお判りのように進研模試の主役はどちらかといえば低偏差値校生徒です。
質問者さんの質問内容はそっくりそのまま真逆の立場からも言えることだということです。

ベネッセは元は福武書店と言います。福武書店は岡山県で創業されました。
高度成長期に全国に大学が増え進学希望者も増え始めた時期のことです。
岡山県の新設校が名門校と学力比較をしたいと希望したことから、福武書店と岡山の高校教師が共同で模擬試験を行った関西模試というものが実施されました。問題は高校教師が作成しました。
この関西模試を全国的に展開していったものが進研模試です。
つまり、元々高校との結びつきが強い模試ということです。

学校単位で進研模試を受ける経緯は上記の通りです。

> ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報