ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

小学1年生を修了した子供がいるのですが、ひらがなとカタカナの区別がつきません。
「は」と「を」、「へ」と「え」、「ツ」と「シ」、「ソ」と「ン」の区別はつきます。
ひらがなで50音、カタカナで50音を書くこともできます。
しかし、文章の中で、ひらがな・カタカナが混ざってしまいます。カタカナで書くべきところをすべて平仮名になることもあります。

「きょうは、さッカあをしました。」
「ボーるをけリました。」
「れいゾウこ」「コたつ」「ミかン」「のーと」「てれび」・・・

「外国から来たものはカタカナ。日本のものはひらがな」と言っても、『日本』『外国』という概念が未だないのです。

大人なら、ひらがなとカタカナの区別は理解していますよね。
なぜ、理解できるようになったのでしょうか。
ひらがなとカタカナの区別は、どう説明すればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 混合語ではない普通の単語で


 ひらがなとカタカナが交ざっていることはないので
 日常の言葉がそうであるように
 とりあえず単語単位でどちらかに揃える様に
 教えてはどうでしょうか
「さッカあ」や「ボーる」「けリ」「れいゾウこ」「コたつ」
 これらには問題があるとおもいますが
「のーと」と「てれび」は
 日常ではカタカナで書かれていることが多いと気付けば
 自然に直るのではないでしょうか。
 日本とか外国という前に一つの言葉の中で交ざってしまうのを
 直してあげるべきだとおもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは
>一つの言葉の中で交ざってしまうのを直してあげるべき
そうですね。ありがとうございます。文章の中で名詞の区分はできるので、カタカナで書き始めたらカタカナで書くということを、まず教えていきます。その中で、平仮名とカタカナの書き分けを身につけられることを願います。
早速、今日から実践していきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/28 07:19

自分はどうして分かるようになったのかな…と考えてみると、やはり前の方もおっしゃってますが、見て覚えたのだと思います。


赤ちゃんの頃は話す言葉を聞いて単語を覚えて、少しずつ話せるようになりますよね。読めるようになってくると、初期の絵本は全部ひらがなで書かれているような気がします。そこでひらがなで単語を覚え、それからひらがな・カタカナ・漢字になっていくのかな…と。

親がしてあげれることとして、読書を好きにならせてあげることと、あとは一個一個、この言葉はひらがな、これはカタカナと、焦らず怒らず教えてあげるのはいかがでしょうか。

なんでこれはカタカナなの?とお子さんが聞いてくれたら勉強が広がる絶好のチャンスです。
外国から入ってきた、と教えてあげた後、例えば「テレビ」だったら、おばあちゃんが小さい頃は全部の家にはまだ「テレビ」は無かったとか、ちょっとした歴史を教えてあげると、社会科の勉強にもなりますよね。
文字の使い分けに興味を持ってくれたらうれしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
そうですねー。1つ1つ覚えていったんですね。
フランス語の名詞には性別があるんですが、1つ1つ覚えていかなければなりませんでした。それと同じような感じですね。
>文字の使い分けに興味
>社会科の勉強
そう思います!1粒で2度おいしいことが大好きなので、カタカナから世界を広げさせていきたいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/02 08:21

> 大人なら、ひらがなとカタカナの区別は理解していますよね。


> なぜ、理解できるようになったのでしょうか。

はるかか昔のことなので覚えていませんが、少なくとも「説明」によって理解したのではなく、おそらくは「眼で見て覚えた」のだと思います。

文字の書き方は練習によって身につきますが、耳で聞いた日本語をひらがな・カタカナ・アルファベット等どれで書くべきかと言う判断は、読書によって身につくのだと思います。

低学年向けの本などをお子様と一緒に読んであげるのも良いかも知れませんね。

#小学校低学年のとき、同級生が先生の言った「PTA」を「ぴいていえ」と書き取っていたのを見て、頼まれもしないのに教えてあげたことを、ふと思い出しました(あの頃から回答数>質問数だったのかも)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは
>読書によって身につく
そうですね。私は、子供のころに母が新聞を読みはじめると横に座って「これは何?」とよく聞いていました。その時、英語のコラムがあって、初めて英語を知ったのだと覚えています。色々な文字がある、書き分けられていることを、こうやって覚えていったのでしょうね。
>低学年向けの本
最近、読んでいなかったけれど、また寝る前の読書タイムを復活させます。
春休みのうちにカタカナ書き分けがわかってくれればと願って!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/02 08:26

あまり気にしない方がよいのではないでしょうか。

」小学校も3年生くらいになれば自然と区別するようになると思います。大正時代の大学の参考書などは「てにおは」カタカナで、外来語は平仮名で書かれるのが普通でした。このように決まりだからと言って理由はありませんから低学年でのテストの点が少し悪くなるようなことはあっても何も問題はないと思います。すこしずれますが平仮名は漢字の草書そのものですが現在ほとんどの人はそのことを忘れているので、とくに「す」の字などは「お」の字の点がないような形に書く人がたくさんいます。そのほかの平仮名ももとになっている漢字を知っておくとよいかもしれません。片仮名の方は漢字の一部を切り取ったようなものであることは一年生ではあまり興味をもたれないと思います。

この回答への補足

こんにちは
幼いうちに身につけたことは一生物です。早いうちから言葉を知らないと、大人になっても「こんにちわ」なんて書く人になってしまいそうで心配します。人は、いつからでもやり直せますが、良い事は子供のうちに身につけておいたほうが無駄がなく、楽しいはずです。
テストの点は関係ないのです。子供の文字の基本がなっていないこと、私にしても平仮名とカタカナの使い分けがうまく説明できないことに悩んでいます。
ありがとうございました。

補足日時:2009/03/28 07:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平仮名とカタカナと漢字の違い

アメリカに16歳の友達がいるのですが、平仮名とカタカナと漢字の使い分け(違い)を聞かれました。

ですが、日本人であるにもかかわらず、ぎこちない説明をしてしまいました。

あなたならなんて説明しますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

そうですねぇ…

平仮名とカタカナは、元は漢字で、
漢字をもっと簡単に省略して早く書くために出来たのが、カタカナと平仮名なので、
全て漢字で書こうと思えば出来なくはないのですが…^^;
(書道の作品などはまさしくそれですし…)

日本ならではの言葉には、ひらがなを多く用い、
外来語(トイレとか、バスルームとか、アイスクリームとか…)にはカタカナが使われることが多く、
漢字は、日本語には同じ発音だけど意味が違う言葉(箸、端、橋など)があるため、
言葉そのものの意味がわかりやすく、また読みやすくするために、わかる範囲で漢字を用いる…
また、すべてひらがなで書くと、文字数も無駄に多くなるので…
という感じで良いんじゃないかな…と思いました。

少しでもご参考になれば幸いです。

Q日本語にはなぜ「漢字、平仮名、カタカナ」があるのですか

大学の授業の発表で、「日本語にはなぜ『漢字、平仮名、カタカナ』があるのか」という疑問を調べていますが、漢字、平仮名、カタカナの歴史はわかりました。
でも、なぜ今もその漢字などがなぜ使われているのかという疑問が浮かんできました。英語やその他の外国語が日本に入ってきたのに、なぜ、今も漢字、平仮名、カタカナが使われているんでしょうか。しかも、なぜ日本語には、漢字、平仮名、カタカナの3種類が今でも存在しているのでしょうか。よかったら参考文献も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫之により、日記文に男性でも使うようになってきたのである。
と言う3つの主な流れがあり、漢字だけでは、微妙な表現が伝わらない事があるために、日本語と漢字はイコールでないため、また、漢字で表現することが大変難しいため、庶民には、ひらかなやかたかなが、江戸時代前期まで、通用した。(←表音なので、簡単単!!)
そのような流れの中で、漢字は(意味と音)かなは、漢字と漢字をつなぐ役割で使われるのである。
明治中期までは、カタカナ主流だったのが、現代仮名遣いの、樋口一葉らによって、現在の形に近くなり、
もとの、仏典を訳すために使われたことより、海外のものを訳す時には、カタカナを付すようになった。

と言う大まかな流れがあります。

※「日本文学史」の参考書と「日本教育史」でも見てみてはどうでしょうか?

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫...続きを読む

Q日本語内のカタカナ・ひらがな・漢字の使い分け方

タイトルの通りです。
日本語学習を始めて、ひらがなを覚えたばかりの人から質問されました。

日本人はどのようにカタカナ・ひらがな・漢字を使い分けているんでしょうか?
最初「カタカナは外来語、漢字は中国語源の単語、ひらがなは日本固有語」と答えかけましたが、明らかに違いますね。

「ホッキョクグマ」や「北極熊」はありだけど「ほっきょくぐま」とは書かない。
「山河(さんが)」は中国語と同一の漢字(中国語起源?)だけど、「山(やま)」、「河(かわ)」はやまと言葉。
Catalog は、普通「カタログ」だけど、古い人は「型録」とも書くよな?
と考えてみると分かりにくいことだらけです。

日本語初心者の方には、どう説明したらいいのでしょう?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

漢字で書けるものは漢字で書いてもよいというだけの話です。難しいことは何もありません。

漢字以外は平仮名で書きます。外来語と学名を意識する場合は特別に片仮名で書きます。

>「ホッキョクグマ」や「北極熊」はありだけど「ほっきょくぐま」とは書かない。

とんでもない誤解です。「北極熊」、「ほっきょくぐま」ありです。「ホッキョクグマ」は分類学上の学名を意識した場合に書きます。


>Catalog は、普通「カタログ」だけど、古い人は「型録」とも書くよな?

古い人は「型録」なんて気にする必要はありません。学校で「型録」なんて書いたら間違いです。正しい書き方とはみなされません。

Qひらがな、カタカナ、漢字とは?

外国人の方に、「ひらがな、カタカナ、漢字とは?」と聞かれるのですが、どう答えていいかわかりません。
簡単に説明するとすれば、どおいう言い方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

仮名は漢字から派生したので、まず漢字の説明から。

(漢字)
漢字は、アルファベットのように音を表す文字ではなく、意味を表す文字だという説明がよくなされますが、理解を深めるために補足すると、
原則として、ひとつの字がひとつの単語になっています。
つまり、(古代の)中国人は、ひとつの単語に対してひとつの文字を作ったと考えてください。(flower=花、water=水)

(仮名)
そして、漢字が日本で使われるようになったときに、中国語と日本語の違いから、漢字だけで全てを表すことはできなかったので、アルファベットのように音を表す文字を使うようになります。
このとき、最初は、漢字の音を借りて、漢字をそのまま使ったものが使われました。(よろしく=夜露死苦)

そして、漢字をそのまま書くと画数が多いので、簡略したものが使われまだしました。
これが仮名のはじまりです。

「仮名」という名称は、「真名」という言葉に対するもので(真名=漢字の意味)、正式ではない文字という雰囲気があります。今では、もちろん公式の文章にも仮名はたくさん使われますが、もともとは、公式の文章は、漢字ばかりで、漢文で書かれたものなのです。

(片仮名)
漢字の一部分を使ったもの。(阿⇒ア、伊⇒イ)

(平仮名)
漢字を全体的にくずしたもの。(安⇒あ、以⇒い)


的外れな回答でしたらごめんなさい^^;

仮名は漢字から派生したので、まず漢字の説明から。

(漢字)
漢字は、アルファベットのように音を表す文字ではなく、意味を表す文字だという説明がよくなされますが、理解を深めるために補足すると、
原則として、ひとつの字がひとつの単語になっています。
つまり、(古代の)中国人は、ひとつの単語に対してひとつの文字を作ったと考えてください。(flower=花、water=水)

(仮名)
そして、漢字が日本で使われるようになったときに、中国語と日本語の違いから、漢字だけで全てを表すことはできな...続きを読む

Qカタカナは小学校1年生で全部習わないのですか?

小学生の娘が居ます。
カタカナは1年生ではすべて習わないのでしょうか?
知人と話していて「そんなはずないじゃない~」と言ってしまったのですが、調べてみると一部は2年生になってから習うのだと書いてあるページもあって驚きました。
実際の学校ではどうなっているのでしょうか? また、一部の文字は2年生になってから習うのだとしたら、どうしてその文字は2年生になってからなのでしょうか?

Aベストアンサー

元教員です。低学年を担任することが多かったので参考になればと思い書き込みました。


カタカナは1年生の2学期から学習するのが一般的です。
まずは教科書の本文にカタカナで書かれた言葉(私の学校で使用していた教科書では『サラダ』が一番最初でした。)が出てきて,それを習います。
その本文にはいくつかカタカナの言葉があるので,その都度書き方(書き順など)を教え,
ノートに書いて練習するというのが学習の流れでした。

物語の学習を終えると,
カタカナの五十音表やおけいこ帳,プリントなどを使って
カタカナを教えました。
お稽古帳やプリント等にはアヒル,イルカなどといった単語が書いてあり,
お手本をなぞったりしながら練習します。

書写(書き方)の時間にもカタカナを練習する時間があり,字形や書き順に気をつけさせながら,
指導しました。五十音も濁音や半濁音も表で練習しました。


>一部の文字は2年生になってから習うのだとしたら、どうしてその文字は2年生になってからなのでしょうか?

上記のように教えていたので,この字は1年生で,これは2年生で,というように分けて教えていたわけではありませんでした。五十音全て1年生で学習しました。「ヲ」も1年生で教えました。

学習後は,「絵をみてカタカナで書きましょう。」
といった程度のテストはしますが,カタカナを全部書けるかどうかをテストしたりはしません。


カタカナにはひらがなにはない文字というより記号がありますよね。
のばしぼう『ー』です。
ひらがなの表記では「ぷうる」と書いていたものをカタカナでは『プール』と書きます。
ぺえじ,のうと,らあめん,ぼおる・・「え」「あ」「お」「う」平仮名だったらそういう表記をしていたのに,カタカナで書くと皆「ー」になってしまう,ということに子どもたちは戸惑います。
ですからそんな約束事を丁寧に教えながら,ノート,ボールといったものも練習させていきます。
字形もシとツ,ソとンなど似ているものを間違えないように意識して練習させます。
1年生のカタカナの学習で大切なのはここです。

2年生では,どんな言葉をカタカナで表記するかをしっかり学習します。

(1)外国の 地名や 人の 名まえ   (アメリカ,オバマ大統領等)
(2)外国から きた ことば     (バスケットボール,ピアノ等)
(3)ものの 音や どうぶつの 泣き声 (バタン,ワンワン等) 
どんな時にカタカナで書くのかをしっかりと覚え,文章を書くときに正しく使えるようにします。
これは1年生でも軽く学習するのですが,2年生ではさらにしっかりと学習します。


カタカナを正しく使いこなすために2年間かけて学習すると考えていただければよいかなと思います。

元教員です。低学年を担任することが多かったので参考になればと思い書き込みました。


カタカナは1年生の2学期から学習するのが一般的です。
まずは教科書の本文にカタカナで書かれた言葉(私の学校で使用していた教科書では『サラダ』が一番最初でした。)が出てきて,それを習います。
その本文にはいくつかカタカナの言葉があるので,その都度書き方(書き順など)を教え,
ノートに書いて練習するというのが学習の流れでした。

物語の学習を終えると,
カタカナの五十音表やおけいこ帳,プリントなどを使...続きを読む

Q野菜のひらがな表記とカタカナ表記

姉と激論をかましたものの結局おバカ同士だからか私がバカなのか決着が付きませんでした。
事の発端はNHK教育放送の「カタカナとひらがなの使い分けについて」
「とまと、きゃべつ、おくら」どれがカタカナという問題でこれはすべてカタカナでした。理由はすべて外国から来たものだからと言います。
じゃあ逆にひらがな表記の野菜は?基本根菜類って外国から種もらってるじゃんってことになり物議をかましました。
一例でにんじん、じゃがいも、だいこん
私は外国から来て日本語和訳されている野菜だとひらがな表記されているのかなと思い、この3つはひらがな表記じゃないのかと考えます。
トマトやキャベツは英語、オクラはどこかでオクラと呼ばれているからカタカナ表記なのだと。
しかし姉は、すべてカタカナ表記だと言います。どれも外国から来た野菜だから。
しかし、姉の考えだと日本で栽培されている野菜はすべてとは言いませんがほぼ外国から種をもらって日本人に合った味に進化していますよね。じゃあ端から野菜はすべてカタカナ表記だと言えば良いだけではないでしょうか。しかしそう言わないということは、野菜にひらがな表記のものはあるということですよね。
多分姉もまだ深い意味があって言っているのだとは思いますが、タイムオーバーとなり中断しています。
一人モヤモヤしています。
こういう話に詳しい方、教えていただけないでしょうか。

姉と激論をかましたものの結局おバカ同士だからか私がバカなのか決着が付きませんでした。
事の発端はNHK教育放送の「カタカナとひらがなの使い分けについて」
「とまと、きゃべつ、おくら」どれがカタカナという問題でこれはすべてカタカナでした。理由はすべて外国から来たものだからと言います。
じゃあ逆にひらがな表記の野菜は?基本根菜類って外国から種もらってるじゃんってことになり物議をかましました。
一例でにんじん、じゃがいも、だいこん
私は外国から来て日本語和訳されている野菜だとひ...続きを読む

Aベストアンサー

外来種でも、漢字があてられているなら、ひらがなやカタカナで書きます。

にんじん、ニンジン=人参

だいこん、ダイコン=大根

きゅうり、キュウリ=胡瓜。古くは、黄瓜、木瓜とも書いた。きゅうりは熟すと黄色くなるので「黄瓜」と書いていた。

たまねぎ、タマネギ=玉葱

一方、英語名、外国名がそのまま日本での名前になった物や、原産地の地名などが由来になった物は、普通はカタカナで書き、めったにひらがなでは書きません(ひらがなで書いても良いですが、カタカナで書く事が多い、と言うだけ)

トマト=Tomato(英語)

キャベツ=Cabbage(英語)

オクラ=Okra(英語)

ジャガイモ=ジャワのジャガトラの芋が語源と言う説や、ジャワ島の芋が、ジャワイモ⇒ジャガイモとなった、と言う説など、色々と説がある。

なお「イモ」の部分は、漢字で「芋」とも書くので「漢字があるならひらがなで書く」の法則に従えば「ジャガいも」と、カタカナとひらがなを混ぜて書く、と言う事になっちゃうので、カタカナかひらがなに統一して「じゃがいも」または「ジャガイモ」と書く事もあります。

結論は「意味が通じるなら、カタカナでもひらがなでも漢字でも、どう書いても構わない」です。

外来種でも、漢字があてられているなら、ひらがなやカタカナで書きます。

にんじん、ニンジン=人参

だいこん、ダイコン=大根

きゅうり、キュウリ=胡瓜。古くは、黄瓜、木瓜とも書いた。きゅうりは熟すと黄色くなるので「黄瓜」と書いていた。

たまねぎ、タマネギ=玉葱

一方、英語名、外国名がそのまま日本での名前になった物や、原産地の地名などが由来になった物は、普通はカタカナで書き、めったにひらがなでは書きません(ひらがなで書いても良いですが、カタカナで書く事が多い、と言うだけ)

トマ...続きを読む

Qひらがなで書いた言葉をカタカナに置き換える場合のきまり

いつも疑問に思っていることなのですが、小学1年生の、ひらがな言葉をカタカナ言葉に置き換えるときのきまり、ってありますか?

例えば・・・・・
「コケコッコー」をひらがなに直すと→こけこっこう
                なのか?
                こけっこお                   なのか?  
「モノレール」は ひらがなで→ものれえる?
              それとも、
              →ものれいる?
「オーブン」は ひらがなで→おおぶん?
             それとも、
             おうぶん?

ひらがなで書くときも、「-」を使って、「こけこっこー」「ものれーる」「おーぶん」と書けばとっても簡単ですが、実際、ひらがなにはこの「-」はないので、このように書くのは正しくないと思うのです。一体どう書くのか、きちんと理解したいです。

この表記の仕方に,特別な決まりがあるのか知りたいので、(今ごろ一体なに?あなた何歳?ときかれそうですが・・・)ご存知の方、是非教えてくださいね。
                   

いつも疑問に思っていることなのですが、小学1年生の、ひらがな言葉をカタカナ言葉に置き換えるときのきまり、ってありますか?

例えば・・・・・
「コケコッコー」をひらがなに直すと→こけこっこう
                なのか?
                こけっこお                   なのか?  
「モノレール」は ひらがなで→ものれえる?
              それとも、
              →ものれいる?
「オーブン」は ひらがなで...続きを読む

Aベストアンサー

「コケコッコー」=「こけこっこう」
「モノレール」=「ものれえる」
「オーブン」=「おうぶん」  となります。

学校では「ー」長音の表記は次のように教えています。
(基本)
ア列の長音:「あ」を添える。
イ列の長音:「い」を添える。
ウ列の長音:「う」を添える。
エ列の長音:「え」を添える。
オ列の長音: 「う」 を添える。

(特例)
エ列に「い」を添える
(例)せい(背).まねいて(招).春めいて.へい(塀).れい(例)
  えいが(映画).とけい(時計).ていねい(丁寧)等。

オ列に「お」を添える
(例) おおやけ(公).こおろぎ.ほお.ほおずき.ほのお(炎)  
   おおう(覆).こおる(凍).いきどおる(憤).もよおす(催)
   いとおしい.とどこおる(滞).おおむね.おおよそ
それに、No.2の方がおっしゃっていたような・・
   とおく(遠)の.おおきな(大).こおり(氷)の上を、
   おおく(多)の.おおかみ.とお(十)ずつ.とおった(通)
と、語呂あわせで7つ、覚えさせたりしています。地方で違うかも知れませんが・・。

「コケコッコー」=「こけこっこう」
「モノレール」=「ものれえる」
「オーブン」=「おうぶん」  となります。

学校では「ー」長音の表記は次のように教えています。
(基本)
ア列の長音:「あ」を添える。
イ列の長音:「い」を添える。
ウ列の長音:「う」を添える。
エ列の長音:「え」を添える。
オ列の長音: 「う」 を添える。

(特例)
エ列に「い」を添える
(例)せい(背).まねいて(招).春めいて.へい(塀).れい(例)
  えいが(映画).とけい(時計).ていねい(丁寧)等...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q日本語動詞のアスペクト・・・?

日本語動詞のアスペクトの特徴ってなんでしょうか?できれば、アスペクトから詳しく教えていただきたいです。

Aベストアンサー

アスペクトとは、「動詞の表す動作を、その動作が時とともに展開してゆく過程においてとらえたときのさまざまなあり方、およびそれを表現する組織的な文法形式」です。

例えば、「食べる」という動詞は、
  今ご飯を〔食べている〕。
という、動作が「進行(継続)」中である状態を経て、
  もうご飯を〔食べた〕。
という、動作が「完了」した状態へと移行していきます。

一方、「開く」という動詞は、
  ドアが〔開いた〕。
という、完了の状態から、
  ドアが〔開いている〕。
という、動作・作用が終わった後、その状態が「結果」として存在している状態へと移行します。

このように、述語動詞の表す動作・作用についての、「完了」「継続」「結果」などの概念、及びそれらの表現形式をアスペクトと呼ぶわけです。テンス(時制)とは全く違った概念です。

このアスペクトの観点から動詞の分類が行われます。以下ほんの一例です。

1、状態動詞…「ある」「居る」のように、「ている」が付かずに「状態」を表すもの。
2、継続動詞…「読む」「見る」などのように、「ている」が付いて、動作が進行中であることを表すもの。
3、瞬間動詞…「死ぬ」「付く」などのように、「ている」が付いて、「結果」をあらわすもの。

ほとんど説明になっていませんが(本気で回答しようとすれば膨大な量になってしまいますから)、なんとなく雰囲気を感じてくだされば幸いです。「ないよりはましか」ぐらいのつもりで回答いたしました。参考URLは、(3)アをごらんください。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BD%A4%A6&kind=jn&mode=0&base=21&row=1

アスペクトとは、「動詞の表す動作を、その動作が時とともに展開してゆく過程においてとらえたときのさまざまなあり方、およびそれを表現する組織的な文法形式」です。

例えば、「食べる」という動詞は、
  今ご飯を〔食べている〕。
という、動作が「進行(継続)」中である状態を経て、
  もうご飯を〔食べた〕。
という、動作が「完了」した状態へと移行していきます。

一方、「開く」という動詞は、
  ドアが〔開いた〕。
という、完了の状態から、
  ドアが〔開いている〕。
という、...続きを読む

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング