【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

おしえてください
宝石店は立地、販売形態にもよりますが
一日に何個も売れないはず(週末は少し売上げがよいかもしれないが)
平日は一個~数個売れればよいほうじゃないでしょうか?
そうすると、家賃、人件費を考えれば・・・・・
10万の宝石なら仕入れ値は5万ぐらい・・・かそれ以下ぐらいになる
んでしょうか?
でないと商売が成り立たないですよね?
そのへん どうなのか おしえてもらえませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



そうですね物にもよりますが
値段の80%ぐらいが原価だと考えていただくと良いですよ
100円なら80円原価
どれもそう、と言うのはないですし
中にはお店によっては200円つけておいて100円で良いですよ
というお店もあるかもしれません80円原価でね
それよりも怖いのは金の価格が上がったり下がったりすると
10年前80円で仕入れたものが今は70円で仕入れ出来て
定価も変えなければならないときに、損をすることがあることです
もちろんそれはテレビでも冷蔵庫でもそういうことは
普通に有りますから商売では基本のことなんですけど

粗利を出すということですが
企業努力ももちろんあります
宝石店の場合割合従業員を多くおきませんから
各店舗2人とか多くても3人程度ですよね
ほかに地区のマネジャーとかいる会社もいると思いますけど
出来るだけ死に在庫を増やさないこと
単価の安いものでお客様に来ていただくこと
これは柱になると思います

これからお店を始めようという方ではないと思いますので
こんな話をしても
参考にならないと思いますけど
宝石店に限らずみんなこんな感じですよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

利益率」に関するQ&A: 利益率の計算方法!

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュエリー業界の仕入れ原価率わかりませんか?

メンズジュエリーのセレクトショップを創業計画しております。
異業種からの新規参入ですので、現在業界調査中です。ただこの業界はあまりオープンに近代化されていないこともありなかなか情報がないのも現状です。何方か一般的な仕入れ原価率(特に単価10万円未満の指輪)ご存知であれば教えていただけませんか?

Aベストアンサー

単価10万円未満の指輪で仕入れ先、販売店でもかなり違ってますが、小さい店舗の店(良心的な店)だと3~4万円、大きなチェーン店ですと利幅が多いので2万前後位ですね(良心的な店で同じ物を買うと15~20万円と言う事です<大きなチェーン店)。御徒町辺りに言って個人にでも販売してくれる業者が結構ありますので、聞いてみては如何でしょうか?

Qジュエリー販売の給料や現状について。

ジュエリー販売の給料や現状について

ジュエリー販売の給料や現状について。

私鉄沿線に30店舗を展開している、老舗の宝石、高級時計店で面接を受けて。
求人広告には経理その他商品管理の募集で面接を受けに行きましたが、
社長が私を見て「商品管理、経理の仕事はもったいない、
店長候補として働いて欲しい」と言う話になりました。

求人には給料 20万~22万
勤務時間 10時~7時
ボーナス ナシ
残業 ナシ
休み 日曜 祝日
昇給 ナシ

経理 商品管理の仕事と思って求人に行ったのですが、まさかの展開に迷っています、
宝石、高級時計店での仕事の現状、または定年まで働けるような環境か教えて下さい。

1 歩合制のシステム
2 販売店の勤務形態
3 離職率

私は37歳の男で元百貨店の販売と経理事務の仕事をしていました。

Aベストアンサー

こんばんは。
ジュエリーの業界に居ます。
あくまであるジュエリー会社の場合、ということで比較・ご参考ください。

1.会社によりますが正直期待しない方がいいと思います。

2.シフト制で基本定時には帰れます。
閉店7時ということは商店街だとか路面店なんだと思いますし、開店時間を長くしてても意味ないところなんだと思います。なので残業とかは基本無しな方向だと思います。その代わりゴールデンウィークだとか土日祝日はありません。3連休以上も基本ありません。

3.これも会社によりますが基本宝飾業界は離職率ハンパないです。
というのも、いくつか理由があります。
1でもあった歩合制システムがノルマとして精神的にも給料面でもプレッシャーになること。これが一番大きいです。求人の給料ももらえるか微妙です。もし前職でバリバリの売り手なら尚更どの位の給料に反映されるのか明白にする必要があります。
また、高額品を売り慣れてない人は販売に向きません。罪悪感に駆られてしまうのです。

ジュエリーを扱う店ならその店の商品を自腹で買うことはざらにあります。良くありがちな自社の商品を持ってなきゃ勧められないじゃない!皆買ってるから私も買わなきゃ!な空気になるのです。この空気というのが厄介で空気を読める人はチームワークにも長けているので高額品を買わざるを得ない状況に。そうすると毎月1~3万の出費ですね。逆に空気を読まず買わない人はチームから外れ陰口を叩かれる対象になりかねません。そうなると、たった一日の休日の申請すらいいづらくなります。
1店舗にどの位スタッフが居るのか、きびきびしてるか緩い感じか、男性か女性かは必ずチェックしたほうが良いです。

要は
高額をガンガン勧めて売ることに抵抗がなく、残業なく定時に帰ることが大切で、何より売上のプレッシャーに負けない方なら向いてるし会社が安定してれば定年までも働けると思います。ただし給料は低いし、店長以上の役職に就けるかは期待しないでください。
でも売ることさえ出来れば仕事は比較的楽な方です。


正直なところ、離職率が高いため販売をまともにやったことない人でも、年齢がかなり上な方でも、この業界は求人があります。
実際、経験がなくとも簡単に入社できるケースも結構多いです。
なのでちょっと荒い言い方をすると、会社からすれば離職の多い販売をやらせて、根を上げてきたら経験ある経理に回せばいいや的な魂胆が見え隠れしてるようにも思います。
せっかく経理事務の経験があるのでしたら、やはりその方向で探された方がいいのではないでしょうか。

ちなみに、私はまだ去年社会人になったばっかりのヒヨッコですが質問者様の求人内容と(給料など)全く一緒です。1つだけ違うとすればボーナスがもらえてます。
ボーナスはもらえないとやっていけないですよ。

こんばんは。
ジュエリーの業界に居ます。
あくまであるジュエリー会社の場合、ということで比較・ご参考ください。

1.会社によりますが正直期待しない方がいいと思います。

2.シフト制で基本定時には帰れます。
閉店7時ということは商店街だとか路面店なんだと思いますし、開店時間を長くしてても意味ないところなんだと思います。なので残業とかは基本無しな方向だと思います。その代わりゴールデンウィークだとか土日祝日はありません。3連休以上も基本ありません。

3.これも会社によりますが基...続きを読む

Q掛け率って?

大変初歩的な質問で恐縮なのですが、普段3万円にて当店が販売している商品を、「掛け率2~3で卸してくれ」と言われました。

・・・掛け率ってなんですか?
ちなみに商品は原価8000円、当店オリジナルの日用雑貨セット商品です。

また、私はそういったことに全く無知なのですが、日用雑貨品の卸価格の相場や、初めての卸売りの際の注意点などございましたら、どなたかご教授頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは
日曜雑貨の事は解りませんが基本は同じだと思いますのでアドバイスさせていただきます。

私達商売人が普段普通に使用している言葉です。
実に簡単ですよ(基本が解れば)

でも今回の場合「掛け率2~3で卸してくれ」と言う言い方もおかしいと言いますか・・少し疑問です。でも解る人が聞いていれば理解出来たでしょう。
だから余計に解らなくなっておられるかも知れませんね。
これについては後で。

まず、上からと下からと言う言葉(考え方)を覚えて下さい。商売の基本です。

上からの上とは上代(じょうだい)今回の場合は3万円です。
下からとは下とは下代(げだい)今回の場合は原価8千円です。
掛け率2とは2割、3は3割りの事、20%30%です。

今回の場合、「掛け率2~3で卸してくれ」の相手が、上から言っているのであれば、普通はこのような言い方になります。

まず、2割なら8掛け、3割なら7掛け(なながけ)と言います。
ですから「8掛け~7掛けで卸してほしい」と普通は言います。

この場合は、一般のお客さんに30000円で販売しているなら、
2割=8掛けは、30000-6000=24000円卸し(3万×80%でも良い)
3割=7掛けは、30000-9000=21000円卸し です。

この割合いは、小売りを対象にした商品では一般的な卸しの掛け率ですね。

ちなみに、ホテル式場の引き出物の相場は、業者はホテル式場に6~7掛けで卸します。
新郎新婦が10000円の商品を選んだなら、業者は6000~7000円でホテルに卸すのです。

ここからが問題です。

原価8000円との事ですが、この原価は何原価ですか?
単純に仕入れた価格が8000円なら仕入原価です。
(仕入原価8000円で売値30000円は高すぎませんか?でもこれは余計な事ですね・・)
製造材料原価が8000円かも知れませんね。これなら材料費+加工費(人経費)や電気代などいろんな経費がプラスされてきます。

まあ、ここでは仕入れ原価8000円とします。

今回「掛け率2~3で卸してくれ」の相手が、下から言っているのであれば、普通はこのような言い方になります。

「原価に、掛け率2~3乗せて、卸してほしい」と。ポイントは乗せる(のせる)です。

この場合は、一般のお客さんへの販売価格は関係なく、8000円原価なら、

2割=8000+1600=9600円卸し
3割=8000+2400=10400円卸しになります。

※厳密には下記ですがこれについては必要なら答えます。
2割=8000/0.8=10000円卸し
3割=8000/0.7=11428円卸しになります。

この「下から」の掛け率は、私達の間では一般的な卸し掛け率になりますが、今回の場合はどうか解りません。
今回はたぶん先の「上から」だと思いますが、同じ雑貨業者さんが言っているのなら、その仕入れ(原価)相場を知っているので「下から」かも知れませんね。

卸しの場合は、売れても売れても、その結果、振り回されたり、忙しいだけで何にも儲からないと言う事がありますし、同じ品物を安売りされる場合がありますので要注意です。
貴店オリジナル商品なら目先の売り上げだけを考えて、安易に卸しをするべきではありません。

貴方が店の経営者だとは思えませんが、もう少し勉強されて、頑張って下さい。
不明な点があれば何でも聞いて下さいね。

こんばんは
日曜雑貨の事は解りませんが基本は同じだと思いますのでアドバイスさせていただきます。

私達商売人が普段普通に使用している言葉です。
実に簡単ですよ(基本が解れば)

でも今回の場合「掛け率2~3で卸してくれ」と言う言い方もおかしいと言いますか・・少し疑問です。でも解る人が聞いていれば理解出来たでしょう。
だから余計に解らなくなっておられるかも知れませんね。
これについては後で。

まず、上からと下からと言う言葉(考え方)を覚えて下さい。商売の基本です。

上か...続きを読む


人気Q&Aランキング