『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ゴルフコースで、第一打をアイアンで打つ時もティーアップが必要なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ルール的にもマナー的にも全く自由で、ティ以外の物(砂を盛り上げるなど)を使うことも自由です。



私の場合距離のないホールでショートアイアンの時は、ティアップしないことが多いです。
autoro様も言われるように、フックになることが多いからです。
なお、ライが悪い場合はティマークより2クラブ以内で有れば下がって打つことも出来ますので、芝が削られた場所から無理に打つ必要は有りません。
    • good
    • 1

ご質問の説明不測感が否めないので、質問の意味がいまひとつ分かりかねますが、


もし、フェアウェイと同じように芝の上から打ちたいので、自分の好みでティーグラウンドでもティーアップしなくてもOKでしょうか?
って意味の質問であれば、OKです。
ただ、ロングアイアンだけはティーアップした方がミスが減るので、良いと思います。
    • good
    • 2

アイアンでティーアップするかは貴方次第です。


でも、多くの人はティーアップすると思いますが、ドライバーのように
高くなく、ボールを乗せる部分を出す程度です。
練習場でも試してみると良いのですが、高すぎると上手く打てないと思います。
    • good
    • 1

打ちたいショットや、使用クラブ、使いたいティーグラウンド内の場所のライによって考えます。



打ちたいショット:ライが良ければ低いショットを打ちたい時はミドルアイアンでもティーアップをしない時があります。
使用クラブ:ロングアイアンはノーティーアップを避けた方がいいでしょうね。
使いたいティーグラウンド内の場所のライ:ライが悪い時は例えパンチショットをしたいときでもティーアップします。例えば3月あたりならティーグラウンドにも砂を入れているケースがありますが、そんな時にノーティーではティーグラウンドからバンカーショットになりますからね(笑)また、前の人が打ちまくったショートホールのティーアップ場所を使いたい場合もティーアップします。ディヴォットでハゲまくっている場所からノーティーでは危険でしょ。
    • good
    • 0

他の方も仰っておられるように、ローカル規定なき場合、問題ありません。


ルールかマナーかエチケットかで言えば、一般的にはエチケットになるでしょう!
ただ、ボクはマナーとして取り扱っています。
同伴者に対して(初心者も含め)、無難にプレイできると思うからです(^-^)
確かに、ショット後にショートティーを探さなければいけない局面もあり、煩わしさを抱くときもありますけどね^^;
時折打球痕の修復をせずに放置される方がいらっしゃいますが、自然を相手にするスポーツで
そんな心の小さな方がもし上達してもカッコ良いとは思えないんですけどね(^^)
    • good
    • 0

こんにちは。



競技者により、球が浮いて見えるので安心!
インパクト時にフェースが開きそう・・
など色々ですね。要はどっちでも良いのでは、です。
が、コース(キャディさん?)によっては
「ビギナーはティーアップして下さい」と
言う方がいます。
(コース2回目の同伴者が言われました)

ダフル心配があるならティーグランド保護に
御協力を・・・
    • good
    • 1

>テイーショット、第一打をアイアンで打つ


私の仲間にアイアンショットの折テイーアップをすると
フックになる方が居ります
理由はダウンブローの地面の削り取りがあるかないかで
ヘッドのターンの具合が異なるそうです
(地面にエッジが当たるタイミングでしょうか)

上記から御自身のショットの結果により御判断されると
いいのではないかと思います
ルール上はテイーアップしても、しなくても問題ありません

テイーアップということで木やプラスチックで出来たテイーを
使用される方の他に、イギリスのローラデービスのように
テイーグラウンドの土をアイアンのエッジでポンと掘って盛り上げ
その上にボールを置いてショットすることも認められています
(テイーオフ前の地面の加工はルールで認められています)

他の方も仰られるようにスルーザグリーンと同じ状態で
ショットした方が良いという方も居りますので
精神的なものも有りますね

アドバイスまで
    • good
    • 0

ティーアップした方が易しいですね。


ただし、球が上がりやすくなる傾向があります。
絶対にダフらない自信がある場合は
ティーアップなしで低いボールを打つ方もいらっしゃいます。
    • good
    • 1

番手にもよるでしょう。


2~3番などのロングアイアンを使用する場合はティーアップは必要と感じますが、ショートアイアンになるとティーショットする場所の芝の状態が良ければティーアップするより芝の上に置いただけの方が打ちやすい場合もあります。
要は好みの問題でしょう。
    • good
    • 0

はい。

必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Q練習場での3アイアンは効果があるでしょうか?

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンがロングアイアンよりも遥かに易しい」と聞くものですから、難しい3Iが練習場で打てるようになれば、易しいユーティリティ・アイアンはコースで緊張しても確実に使えるのではないか、という発想です。

中部銀次郎というアマチュアゴルファーは、コースに出る前の練習では必ず3Iを使ったそうです。
3Iで調子を合わせておくと、それより易しいクラブでのミスが無くなるからだとか。

「ティーショットで200Y」という目標に対して「練習場で3Iを練習する」ことが有効かどうか、ご意見をいただければと存じます。

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンが...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話です。
逆に僅かな悪さが球に出るので、本当は下半身が悪いのに上半身に理由を求めたりしているとドツボにはまり全てのスイングを壊すことにもなります。

ましてや、ティーアップした3Iというのは結構クセものです。
どうしても知らず知らずのうちにすくい打ちになりやすいです。
どうせなら、マットの上で3Iを練習したほうがためになると思います。

前出の質問も含めて考えると、まずは5Iをとことん練習して、5回中4回ではなく、10回中9回とか20回中19回はほぼミスとは思えない球を打つ練習をしたほうがいいのではと思います。
5Iで20回中19回打てれば、3Iでも10回中9回は打てるようになっていると思います。

ちなみにスイングのセルフジャッジメントというのは、かなり困難です。
ですから、トッププロでもコーチとかをつけてスイングチェックをしているのです。
かくいう私も5年ほどレッスンを受けて、8割がたは自分のスイングの良し悪しはわかりますが、残りの2割はやはりプロに見てもらわないと知らず知らずのうちにスイングは乱れていきます。

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話...続きを読む

Qティは1種類ですか?

あのーみなさん、ドライバーで打つ時とショートホールでアイアンで打つ時のティは同じティですか?

私は長さが違うものを使っていますが、ちょっとめんどくさいです。
プロは1本ですよね?

Aベストアンサー

私は何種類ものティーを使い分けます。
ドライバー,FW,アイアンでは当然ティーの高さが異なりますから、
私の場合は高さが分かるようなティーを持っています。
プロは自前のティーをあまり持っていないようです。
実はスタートの所にチョーデガワイングラスに普通のティーが一杯入っていて
スタート前に一握り持っていきます。これは主催者支給品のようです。
中には色を選んでいるのか数本選んで持っていく人もいます。
もちろん、持っていかず自前かメーカ支給品を使用する人もいます。
そのため、一種類となる人が多いと思います。
それ以外にも寒いとホッカイロや飲料水などがあります。
因みに一握り持っていくと見ていたギャラリーからどよめきが上がるときもありました。
それと、一握り持っていく人の大体はティーショット後はティーを拾わずに行ってしまいます。
当初は探す時間を無くし早く進行するためと思っていましたが、よくよく考えれば
貰い物だから探す必要性がないと思っている節もありました。
でも、拾わないティーは全ての選手がスタートしたあと、ギャラリーが
拾って持って帰っていました。
アマチュアは、やはりティーは拾い折れたティーはゴミ箱に捨てるべきでしょうね。

私は何種類ものティーを使い分けます。
ドライバー,FW,アイアンでは当然ティーの高さが異なりますから、
私の場合は高さが分かるようなティーを持っています。
プロは自前のティーをあまり持っていないようです。
実はスタートの所にチョーデガワイングラスに普通のティーが一杯入っていて
スタート前に一握り持っていきます。これは主催者支給品のようです。
中には色を選んでいるのか数本選んで持っていく人もいます。
もちろん、持っていかず自前かメーカ支給品を使用する人もいます。
そのため、...続きを読む

Q練習をすると、手が握れなくなります。

2ヶ月ほど前からゴルフを始めた初心者です。
早くうまくなりたいのと練習場が近くにあるので、会社帰りなどに行ける日はほとんど練習に行っています。
ところが、練習をした翌日は必ず手のひらのスジ(?)が突っ張った感じになり、手を握れなくなります。(ジャンケンのグーが出せない)
始めの頃は、ダフったときの衝撃のせいだと思っていたのですが、大げさなダフりがなくなった今でもそうなります。
しばらく休めば治るのですが、そういうものなのでしょうか?
何か間違ったスイング、力の入れ方などをしているのでしょうか?

ちなみに学生のころから今(34)に至るまで野球をやっていますがバットを振ってもそのような状態にはなったことがありません。

※練習ではほとんど6Iを使っています。素振りも含めると1回の練習で300~500は振っていると思います。また、打席に入ると集中しすぎて気がつくと汗がポタポタとマットに落ちるほど振り続けていることがあります。

Aベストアンサー

素晴らしいの一言です
300-500は以前には仲間と一緒によく打ちましたよ
手が痛くなるのはクラブを握り締めることとスイングに
力が入りすぎているからです
クラブをしっかり握る(グリップ)ことは非常に大切な
ことですから続けてください
しかしながら勘違いしないで欲しいのはボールを飛ばすのは力ではないという事です
あくまでもクラブのヘッドに仕事をさせる事を学ぶこと
別の言葉で表現すると
グリップをしっかりさせたところでクラブのヘッドの
動きがどうなっているのかイメージしてください
トップのヘッド、インパクトのヘッド、フィニッシュの
ヘッド、特に、インパクトのヘッドのイメージは
あなたのゴルフの上達を左右します
インパクトのヘッドのイメージが出来れば
スイングでボールを飛ばす事を覚えてください
これであなたは手の痛みから開放されると思います
そして1年後には多分ラウンド80を切る事が出来ると
思います
頑張って下さい
気がつくのが遅かったゴルファーよりの応援です

Q90で回る為の作戦?

10年前に初めてラウンドし、その後、年に5回~10回ぐらいのペースで”遊んでいる”へたくそゴルファーです。最高で92、普通は100以上叩きます。オフィシャルハンディは未だに34です。

あるクラブのメンバーなのですが、メンバーと一緒に回るとバックティーを使うこともあり、自分だけがおいてきぼりですから、精神的に面白くなく、ゴルフから少々遠のいてしまいました。

女房殿からは、行かないなら辞めてしまえばとも言われており、正念場です。

なんとか、90ぐらいで回れるようになり、今後もゴルフを継続したいと思うのですが、ドライバーがイケません。

一ラウンドに精々14回しか使わないドライバーですが、こいつだけアセンディングブローにスイングするというのが出来ません。”明治の大砲”か、チョロか、OBです。

そこで、思い付いたのですが、ドライバーを(ウッドクラブを)使わずにアイアンだけでラウンドするのはどうでしょうか? ダウンブローのスイングは下手なりにできます。練習場で5Iを使うと、5回中4回ぐらいは160の看板を超えるぐらいは飛びます。ですから、自分では、5Iの飛距離は170と想定しています。

最終的にはすべのクラブを使いこなすのがゴルフと理解していますが、この一年だけ、ウッドクラブを封印して、アイアンだけを使って、OB無し、ロストボール無しで回れるようになりたいです。

5回中4回は170Y飛ぶアイアンでラウンドするとスコアは改善するもんでしょうか?

実際のラウンドでも何度か試みましたが、途中で、メンバーから言われてドライバーを使い、案の定、失敗を繰り返しております。

5Iの170Yで不足するなら、ティーショットだけは4Iや3Iを使うのも有りかな、などと思っております。

どなたかダウンブローだけでラウンドした経験のある方のアドバイスお願いします。

10年前に初めてラウンドし、その後、年に5回~10回ぐらいのペースで”遊んでいる”へたくそゴルファーです。最高で92、普通は100以上叩きます。オフィシャルハンディは未だに34です。

あるクラブのメンバーなのですが、メンバーと一緒に回るとバックティーを使うこともあり、自分だけがおいてきぼりですから、精神的に面白くなく、ゴルフから少々遠のいてしまいました。

女房殿からは、行かないなら辞めてしまえばとも言われており、正念場です。

なんとか、90ぐらいで回れるようになり、今後もゴルフを継続した...続きを読む

Aベストアンサー

#4&#9です。

ロングアイアンとUTやFWでどっちが楽かというと人それぞれでしょうね。

一般にロングアイアンが難しい理由はUTやFWに比して、
1)重心が高い
2)重心深度が浅い
3)ソールが薄い
ということから、
1)、2)は球が上がりにくいので、少しトップ気味になった場合に、ロングアイアンだと全く球が上がらないのに、UTやFWはそこそこ球が上がってくれます。

3)はヘッドの抜けが悪くなるので、少しダフり気味の場合に、ロングアイアンだとリーディングエッジが突っかかりチョロ気味になるのに、UTやFWだとソールが滑ってそこそこは飛んでくれます。

ここ10年くらいのアイアンは以前に比べるとかなり低重心になっていて、マッスルバックといえども昔のように打ち込まずに浅いダウンブローでも十分に球は上がるようになっています。

私自身はいまだに3Iから入れてますし、その上は中空のアイアン型のUTの3番と3Wでプレイしてます。
理由としては、やっぱりロングアイアンの打感や弾道が好きですし、ラフで球が沈んでいればどうせFWやUTでも会心のショットはできないので、素直にアイアンで番手を落として出せばいいと思っているのと、あとは若干の見栄ですね。
また、個人的にはFWやUTだと飛距離のコントロールができないです。シャフトの関係もあると思いますが、たまに馬鹿っ飛びすることがあるので、どうも距離感が掴みにくいです。
個人的にはちゃんと当たればロングアイアンでもFWでもUTでも違いはないと思ってます。ただし、多少のミスでも許してくれないのがロングアイアンではないかと思います。

ちなみに#9の回答で同じ感覚で振れるドライバーを探したほうがいいというのは、見た目や構造ではなく、特にスイングを変えようとしないでアイアンと同じ意識で振れば打てるドライバーを探すということです。
但し、これって凄く難しいことです。私もまだ完全に一致するドライバーは見つかってません。これらはスペックとかではなくフィーリングの範疇ではないかと思います。

#4&#9です。

ロングアイアンとUTやFWでどっちが楽かというと人それぞれでしょうね。

一般にロングアイアンが難しい理由はUTやFWに比して、
1)重心が高い
2)重心深度が浅い
3)ソールが薄い
ということから、
1)、2)は球が上がりにくいので、少しトップ気味になった場合に、ロングアイアンだと全く球が上がらないのに、UTやFWはそこそこ球が上がってくれます。

3)はヘッドの抜けが悪くなるので、少しダフり気味の場合に、ロングアイアンだとリーディングエッジが突っかかりチョロ気...続きを読む

Qゴルフ練習場での効果的な練習方法を教えてください。

こんにちは。
漠然とした質問ですみません。
ほぼ毎週ゴルフ練習場に通っています。
一回の練習で3時間300球以上打ちます。(アプローチ含む)
どのように練習したらよいかわからないので取りあえず数を打てば上手くなると信じて打っています。
身体は疲れたと感じないのですが、終わった後、右ひじが痛くて痛くて。。

スウィングに問題どうこうはあると思いますが、打数を減らしたほうがいいのかと思い始めてきました。
皆さんは練習場でどのように練習し、何球くらい打つのでしょうか?

私は7番Iで150球・アプローチ70球・ドライバー30球・その他50球くらいの割合です。(アプローチ以外はマン振りです)
女子です。運動はゴルフのみです。平均スコア95です。
練習場に行く目的は、「打つのが楽しい、上手くなりたい、練習してないと不安」といった感じです。

効率的な練習方法があればご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。
(3)フック・スライスを交互に打ちストレートボールを打たない練習(フェースコントロールの熟達と実践での応用に備えるため)
(4)高い球・低い球((3)と同じ)
(5)50ヤードと30ヤードを交互に打つアプローチ


ある日のメニュー
(1)100球
(2)7球×3セット(パートナーにどんどん置いてもらい次々に打つ)
(3)50球
(4)50球
(5)50球

これで300球ですがもう少し減らしてもいいでしょう。
それから一日50球から70球に限定して回数を多く通う方が効果的ですし、体にも優しいですよ

質問者さんがスライスに悩んでいる場合フックしか打たない練習を全部ドライバーでやってもいい訳です。

私がハンデイが10のとき先輩から仮想ラウンドを練習場でやるように薦められました。
ホームコースをイメージして1番からスタートするのです。グリーンに乗ったら全部2パットと仮定して大体9ホールくらい『ラウンド』するのです。集中力がついてとてもいい練習です。

どんな練習をした日でも、仕上げには得意クラブを7割位の力加減で打ちフィニッシュで3秒完全静止という方法で10球くらい打ってください。よいイメージを持ったまま練習を終わるためです。大事なことですが、バランスと力加減だけに注意しボールの行方は気にしないでください。いいボールを打つのが目的ではありません。

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。...続きを読む

Qティーアップについて

ゴルフ歴半年ですが、やっと100切りが実現的になるスコアになってきました。
プロのトーナメントを見ていて疑問になったのですが
ショートコースなどでプロの方でもティーアップする方もしない方もいると思うのですが、この違いは何ですか?
打球が上がりすぎるのを防ぐためにノーティーで打ったりするのですか?

また、実測したことが無いので分からないのですが、ティーアップしたからと言って、飛距離に影響しますか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1. プロの場合はどちらで打っても、失敗をする確立などは
  そんなに変わりありません。

2. それはダウンブローに打つことによって
  ボールを捕らえる精度が高くなるからです。

3. ティーアップすれば易しく打てると思うのは
  ダウンブローに打てていないアマチュアゴルファーの
  話しです。

4. 低く抑えたい時や、スピンを強く掛けたくない
  場合などで行う場合も稀にあります。

縦理論も学んでご活躍してくださいネ!

Qアイアンでティーアップして打ってみたら・・・。

今日練習場で打っていて、遊び心でドライバー用のゴムティーにティーアップしてアイアンで打ちました。
ふらふらーっと上がって全く飛びません。9Iで打っても、3Iで打っても50ヤードが限界です。
全てボールがトップライン付近に当たります。
これっておかしいでしょうか?
うまい人はティーを高さ関係無しに、そのクラブに応じた距離が出せるもんでしょうか?

そういえば、当方ティーアップ無しで9Iで120ヤード、7Iで140ヤード、ドライバーで230ヤード。野球やってたのに距離が出ません。

Aベストアンサー

ゴムティを使用する場合、クラブを3cm短くグリップし、セットアップもボールに対してクラブを浮かせて構えたら、心で当てやすくなります。
アイアンの場合、スコアラインの下から3本目で打つと適正な距離がでると思います。

試してください。

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Qゴルフクラブ4本でコースに出られますか?

社内のゴルフコンペに参加することになりました。

全くのド素人でゴルフの事は何も分からないのですが、お金がないのでクラブの購入をためらっていたら、最低4本あればコースはまわれるといわれ、初心者用の4本セットを買いました。

ドライバー、#7アイアン、PS、パターのセットです。

練習はこれから頑張るとして、これでコースにでても本当に大丈夫でしょうか。。。?買い足さないとダメですか??

Aベストアンサー

4本で十分。

・ドライバー:どうせ打てないので、使いません。
・#7アイアン:ほとんどこれだけで用がすみます。
・PS:グリーンに近づいたらこれ。
・パター:グリーンで。

という感じです。敢えていうなら、

・ ドライバーより、5WやUT
・ 7#より、9#でまず確実に前へ
・ バンカーに入ると、SWが無いとまず初心者はボールが出ません。

ということで、

・ 5W、9I、SW、PT

ならなおいいかと。頑張ってください。


人気Q&Aランキング