「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

大学に通うのに阪急と御堂筋線を使うのですが、定期券を一枚にまとめる事は可能でしょうか?
できれば改札でいちいちカードを通すのがめんどくさいので、改札にあてるだけで通れるやつ(名前がわかりません)がいいのですが・・・
もちろん学割が使える物でお願いします。

いろいろ注文多くてすいません
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

阪急や大阪市営地下鉄など関西の主な私鉄で使えるICカードは私鉄が発行しているPiTaPaとJRが発行しているICOCAです。

ICOCAで発行できる定期券はJR区間のみ、PiTaPaで発行できる定期券はPiTaPaを発行している私鉄のうちのいくつかに限られます。
で、質問者さんの場合はPiTaPaになりますが、阪急に関してはPiTaPa定期にすることはできます。しかし、地下鉄ではPiTaPa定期は発行しておらず、そのかわり1ヶ月の料金が6ヶ月定期1ヶ月分より安くなるというマイスタイルという割引制度が実施されています。マイスタイルについては一言では説明できませんので下記大阪市営交通局(地下鉄・市バス)のマイスタイルのサイトを見て下さい。
 http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/price/ic_c …

このようなわけでPiTaPaで阪急から地下鉄までの通しの定期券を買うことはできません。でも、1枚のPiTaPaに阪急区間は通学定期、地下鉄区間はマイスタイル登録としてまとめることはできます。ただ、マイスタイル登録するときに合わせて学生登録(学生証が必要です)をすることも忘れないで下さい。これを忘れる通学定期の料金は適用されません。
最後にどちらも通学定期にし、阪急から地下鉄までの通しで1枚にまとめたいのであれば磁気定期券しか選択肢はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/10 02:33

NO.1です。

ちょっと誤解されそうな表現がありますので次のように言い換えます。
1ヶ月の料金が6ヶ月定期1ヶ月分→1ヶ月の料金が6ヶ月定期の料金を6で割った料金
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職して通勤で阪急と大阪市営地下鉄を使うことになります。地下鉄は定期で

就職して通勤で阪急と大阪市営地下鉄を使うことになります。地下鉄は定期ではなくPITAPAのマイスタイルを使いたいのですが、その場合STACIA PITAPAのIC定期券と1枚にまとめることはできますか?
PITAPAのパンフレットを見てもよくわからなかったので、教えてください。
また、阪急と大阪市営地下鉄を天六乗り換えで通勤する方でおすすめの方法があれば教えてください。
私は吹田から天六、堺筋本町で通勤予定です。
会社が堺筋本町と本町の間あたりで、よく週末になんばに行くので、マイスタイルで天六と本町を登録したいと思っています。

Aベストアンサー

大阪地下鉄のマイスタイルと阪急のIC定期券は
一枚のPiTaPaで併用可能です。
これはSTACIAかどうかと言うことには無関係で、
定期印字の出来るPiTaPaであればどれでも可能です。


週末になんばまで行かれる時は、梅田で乗り換えられるのでしょうか?
その場合、天六と本町を登録駅にすると、
梅田~なんばの利用は特定外の利用となってしまいます。

休日に梅田乗換で利用する利便を考えるのであれば、
天六となんばを登録駅とすることをお勧めします。
天六~堺筋本町・なんば~梅田のどちらも特定の利用になります。
(本町~梅田は特定外になってしまいますが…)

ちなみに、堺筋線と阪急千里線は相互直通運転をしているので、
阪急吹田~堺筋本町の利用であれば天六での乗換は不要です。

Q阪急をICOCA定期で利用する

阪急でICOCA定期で利用することはできますか。
利用するのは阪急の区間だけです。

Aベストアンサー

ICOCAを阪急電車で利用することは出来ますが、ICOCA定期の場合で阪急電車の区間だけで完結してしまうのは出来ないようですね。
ICOCA定期の利用方法に、
 ・2区間ともJR西日本のICOCAエリアで完結する区間であること

と明記されています。参考までにリンクを貼っておきますので確認してみてください。

<ICOCA定期について>
https://www.jr-odekake.net/icoca/purchase/icoca_teiki.html

<阪急電車のICOCAカードの相互利用について>
http://rail.hankyu.co.jp/stacia/mutual.html

Q阪急電車 pitapaでの定期と区間指定割引きどちらがお得でしょうか?

pitapaで阪急電車を利用する場合に、”定期”にするか”区間指定割引き”にするか悩んでいます。

三宮~梅田間を定期にした場合、この区間内であれば何度途中下車しても追加料金は発生しないはずです。

また、同区間を”区間指定割引き”登録した場合、単純に三宮と梅田での乗下車を繰り返した場合には、1カ月の定期との比較で安い方が上限になるかと思います。

不明なのは、”区間指定割引き”登録した区間内で途中下車した場合には、”定期”とどっちがお得かです。
途中、結構西宮北口で途中下車しますが、”定期”と”区間指定割引き”の比較ルール詳細が分からずどっちにすべきか悩んでいます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

区間指定割引が設定された区間で途中下車や一部区間のみの利用や指定区間外にまたがる乗車があった場合、少しややこしいですが、以下の2つのうち安いほうが適用されます。

A.区間指定割引を適用する。
・指定区間内の途中下車や一部利用は区間指定に含まれていると考え、全ての(区間内に含まれる)乗車に対してを区間指定運賃を利用額とする。
・区間外にまたがる場合は分割して区間外単独運賃のみ計上する。(区間内の利用分は区間指定に含まれているとみなす。)
・上記の合計を当月の総利用額とする。

B.区間指定割引を適用せず、利用回数割引のみを適用する。
・途中下車や一部利用の場合はそれぞれを個別の乗車として扱う。
・区間外にまたがる場合も区間指定がないものとして計算する。
・上記に対して金額別に各々利用回数割引を適用した金額を利用額とする。


なお、定期券と区間指定割引の優劣ですが、阪急では8ヶ月以上連続利用した場合、割引率は1ヶ月定期の15%offとなり、これは6ヶ月をもはるかに凌駕しますので、多くの場合区間指定割引を選択すべきでしょう。何年でも同一区間で区間指定割引運賃の適用が続く限り15%offの恩恵を受けられますですので、1年以上続けて利用する場合は圧倒的な差がつきます。
特に途中下車が多い場合はB.の方法で計算した運賃が高くなりやすいため、おそらく多くの場合A.つまり区間指定割引が適用されることが見込まれます。

また、2ヶ月や5ヶ月で区間指定の適用が切れる場合も、定期券だと不利な1ヶ月定期の購入を余儀なくされることを考えれば、2ヶ月目及び5ヶ月目から割引率上昇の恩恵を受けられる区間指定割引が有利となります。

もっとも区間指定割引にも欠点があります。それは6ヶ月丁度で継続利用が切れる場合(割引率の高い6ヶ月定期に瞬間的に追いつけなくなる)や、月の途中で使い始める・使い終わるようにしたい場合(区間指定は暦月ベースのみ)です。逆にいえば、このどちらかに該当しない場合は全て区間指定割引が得ということになります。

参考URL:http://rail.hankyu.co.jp/pitapa_hanaplus/pitapa.html

区間指定割引が設定された区間で途中下車や一部区間のみの利用や指定区間外にまたがる乗車があった場合、少しややこしいですが、以下の2つのうち安いほうが適用されます。

A.区間指定割引を適用する。
・指定区間内の途中下車や一部利用は区間指定に含まれていると考え、全ての(区間内に含まれる)乗車に対してを区間指定運賃を利用額とする。
・区間外にまたがる場合は分割して区間外単独運賃のみ計上する。(区間内の利用分は区間指定に含まれているとみなす。)
・上記の合計を当月の総利用額とする...続きを読む

Q地下鉄・阪急連絡定期

今度転職することになり、地下鉄御堂筋線~阪急神戸線の乗り継ぎで通勤する予定です。
そこで通勤定期の購入方法なのですが、現在地下鉄~阪急を連絡定期で1枚で購入する場合に梅田経由での購入が可能かどうかということなのです。
実は昔学生時代も地下鉄~阪急の乗継を行っていて、当時の連絡定期は天六系由でしか購入出来なかったので仕方なく2枚に分けて購入していました。
でも現在では連絡定期でも梅田経由と天六経由が選択出来るというようなことをどこかで聞いたような気がします。
現在地下鉄~阪急の乗継で利用されてる方、定期をどのように購入されてるか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

こんにちは!6月まで阪急宝塚線のある駅から、地下鉄御堂筋線のある駅まで1枚の定期で通勤しておりました。阪急梅田駅で普通に定期券を購入しておりましたので、神戸線も同じだと思いますよ。定期券運賃を計算してくれるサイトを参考にあげておきますので、よかったらご覧くださいね。

参考URL:http://www.hankyu.co.jp/rail/kensaku/

Q阪急とJR

阪急とJR
定期券を購入しようと思いますが1枚の定期券に出来るのでしょうか?
現在は、ピタパ(阪急)で通勤しています。イコカも持っていますが使っていません。
できれば、どちらか1枚にまとめたいです。
両方にすると、パスケースにピタパとイコカを入れていると誤動作すると聞きました。

Aベストアンサー

まず、阪急とJRの定期を1枚の定期にすることができるかどうかという点ですが、この2社間に限らず、2社以上にまたがる定期券(もちろん普通切符等も)は、両者で予め契約した範囲内に限って発売することができます。その範囲はネットで確認できるものもあれば、直接関係会社に確認するしか方法がない場合もあります。
で、阪急とJRの場合、梅田接続、宝塚接続、三宮接続の場合は、連絡定期が発売可能です。但し、上述の発売範囲は確認していませんので、質問者様の利用区間で発売可能かどうかはわかりません。

ただし、1枚の定期にできるのは「磁気定期券」(IC定期券でないもの)の場合に限ります。
IC定期で利用したければ、1枚にまとめることはできません。最近、京阪などでIC定期1枚にまとめることができるようになりましたが、阪急は京阪ほどJRとまたがる利用者が多くないと想定されるので、同様の制度が導入される見込はかなり薄いと考えた方がいいでしょう。

>両方にすると、パスケースにピタパとイコカを入れていると誤動作すると聞きました。
そのとおりです。たとえば阪急の駅の改札にパスケースをタッチしたとき、定期としての阪急のピタパとチャージ額で乗れるJRのイコカのどちらを使ったことにすればいいか(機械には)わかりません。そこで、エラーと表示され、使いたい方だけをタッチしてもらうようにするのです。
こういう場合に仕切り板が付いていて、使いたい方だけに反応するパスケースも市販はされています。但し、メーカーも100%完全な作動を保証しているわけではありませんので、「ピタパの方が反応するつもりでタッチしたらイコカの方に反応していた」なんてことが全くないとは言い切れません。(出口を出るまで気づかなければ定期券を持っている区間なのにイコカから運賃を差し引かれることになります)
常にどちらのカードが反応したか確認するつもりがないのなら、パスケースは別々に持っていた方がより安心です。

ちなみに、ピタパの方にチャージしなければ、少なくともJRに間違ってピタパをタッチした場合に上で述べたような悲劇は回避できます。イコカの方はチャージしなければ同様に回避できますが、そうするとJRで定期券以外に乗車する場合に不便になります。(ピタパはチャージしてなくても私鉄の利用や買い物ができるが、イコカはチャージしてなかったら定期券利用以外の一切の利用ができない。)

まず、阪急とJRの定期を1枚の定期にすることができるかどうかという点ですが、この2社間に限らず、2社以上にまたがる定期券(もちろん普通切符等も)は、両者で予め契約した範囲内に限って発売することができます。その範囲はネットで確認できるものもあれば、直接関係会社に確認するしか方法がない場合もあります。
で、阪急とJRの場合、梅田接続、宝塚接続、三宮接続の場合は、連絡定期が発売可能です。但し、上述の発売範囲は確認していませんので、質問者様の利用区間で発売可能かどうかはわかりません。

ただ...続きを読む

QJRと大阪市営地下鉄の定期について教えてください

JRと大阪市営地下鉄の1か月分の定期を購入したいと思っています。
初めて違う鉄道会社の定期を購入するのですが、やはりこの場合はJRと大阪市営地下鉄の定期を別々に購入しないといけませんか?
大阪市営地下鉄の定期券は購入できる場所が限られていますが、JRの場合も販売されている駅が決まっていますか?

最近、定期券以外にICカードが販売されていますがICカードのほうが定期券より得ですか?
JRと大阪市営地下鉄の両方に使用できるICカードは販売されていますか?

Aベストアンサー

別々ではなく、まとめたものを購入できるはずです。
私はJRと京阪を使っていましたが、1枚の磁気カード定期券にまとめることができました。
JRでは基本的にどこの駅でも定期はつくれますよ。

>最近、定期券以外にICカードが販売されていますがICカードのほうが定期券より得ですか?

意味がよくわかりませんが、ICカードで定期に対応しているものがあります。
ICOCAの定期バージョンはJRにしか対応していないはずですので、あなたがもしICカードを使おうと思うと、ICカード+磁気カードと2枚になってしまうはずです。
それでも私はICOCAが便利だったので、2枚に分けて通学していました。

詳しいことは窓口で聞くのがベストだと思います。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216257732

Q大阪市交通局の定期券をのせられるICカード

御堂筋線の定期券をICカードに乗せたいのですが、
PiTaPaには乗らないと教えて頂きました。
ICOCAには乗るのでしょうか。
それとも御堂筋線で定期を使いたい場合はICカードとは別に持つ必要があるのでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答通り、大阪市交通局ではICでの定期券は発行されていません。
#1さんの解答に誤りがありますので、訂正させてもらいます。

 1ヶ月の上限額は1ヶ月定期の料金と同額ではなく、6ヶ月定期の料金の6分の1相当額です。ただ、注意しなければいけないのは普通の6ヶ月定期の場合はその区間内のどの駅で乗り降りしても別途支出はありませんが、マイスタイルの場合は定期券と同じ効力が発揮するのは登録駅から登録駅、登録駅から対象駅(またはその逆)への乗り降りのみで対象駅から対象駅で乗り降りした場合はその区間の普通運賃はそのまま加算されてしまう(※)ということです。ただ対象駅の範囲は登録駅間のみでなく、少し範囲が広がります。


(※)例えば御堂筋線の梅田・難波間の定期券なら淀屋橋・本町・心斎橋の乗り降りは途中の駅同士であっても自由ですが、これをマイスタイルで登録駅を梅田と難波とした場合上に書いた3駅は対象駅にはなりますがその間にある淀屋橋から本町で利用した場合はマイスタイルの限度額に淀屋橋・本町間の通常運賃の200円(月の間に2回あれば400円、3回あれば600円)が上乗せされていきます。しかし、梅田や難波からの2区間の駅も対象駅になるので対象駅がかなりあることになり例えば逆方向の西中島駅で下車する場合でも難波駅か梅田駅から乗った場合はマイスタイルの上限額に含まれます。

http://kensaku.kotsu.city.osaka.jp/pitapa-mystyle/route_entry.cgi

参考URL:http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/price/ic_card/mystyle_goannai.html

他の方の回答通り、大阪市交通局ではICでの定期券は発行されていません。
#1さんの解答に誤りがありますので、訂正させてもらいます。

 1ヶ月の上限額は1ヶ月定期の料金と同額ではなく、6ヶ月定期の料金の6分の1相当額です。ただ、注意しなければいけないのは普通の6ヶ月定期の場合はその区間内のどの駅で乗り降りしても別途支出はありませんが、マイスタイルの場合は定期券と同じ効力が発揮するのは登録駅から登録駅、登録駅から対象駅(またはその逆)への乗り降りのみで対象駅から対象駅で乗り降りし...続きを読む

QIC定期と磁気定期券どちらがお得ですか?

今まで磁気定期券を使用していましたが、利便性を考えてIC定期にしようと思います。
会社から交通費を請求する時に参考にしたいのですがC定期を利用すると何円くらいになりますか?

区間は千里中央~梅田
今までの磁気定期券ですと6ヶ月で74,750円でした。
駅員さん色々な人に聞いたら千中~江坂まではIC定期券を購入して、江坂~梅田までマイスタイルに登録するんですよね。
で、この割引適用の計算がイマイチ分からなくて困っています;;
上限額が8,200円とあったんですがそれ以上は乗ってもお金がかからないということですか?

色々計算とかしてみたんですがややこしくてよくわからなくなってしまったので、
アドバイスをいただけると嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルというものになります。
毎月(1日~末日)で利用実績を集計して割引を適用し、
後日口座から引き落とされるというものです。

駅を2つ登録(今回の場合、江坂・梅田)しますと、
 ・江坂~梅田
 ・江坂~東三国・新大阪・西中島南方・中津
 ・梅田~東三国・新大阪・西中島南方・中津

の利用分に関しては、何度乗っても8200円までの請求です。
(集計した結果、上記区間の利用額が8200円を超えた場合は8200円しか請求しない)

江坂~梅田は270円ですが、
5日しか通わない月であれば、270×2×5=2700円の請求となり、
30日通った月であれば、270×2×30=16200円の所、
8200円の請求となると言うことです。

6ヶ月間フルに通勤した場合の支払額で見ると、
8,200×6+25,500=74,700円 となり、
今よりは誤差の範囲で安くなります。


マイスタイルに関しては、いろんな場所に出かける等で
利用駅がばらけるような場合は慎重に計算しないといけないのですが、
質問者さんの場合、ミナミへ出かけるなどの事情がなければ、
「地下鉄6ヶ月定期の6分の1を超えることはない。」とだけ
覚えておけば良いのかなと言う気がします。

大阪市交通局のサイトでシミュレーションができるので、
パソコンでアクセスして一度計算してみて下さい。
http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/pitapa-mystyle/

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルという...続きを読む

Qいまだに磁気定期を使っている人

東西のJRや首都圏の私鉄を利用していると、いまだに磁気定期を使っている人を結構見掛けます。

入出場が不便、乗越しも不便、紛失時の補償無しなど、普通に考えたらSuica、ICOCA、PASMOに切替えた方がいいと思うのですが、現時点で磁気定期を使う理由は何なのでしょうか?

私が思いついたのを以下に挙げます。他に何かありますか?
・IC定期券で対応できない連絡定期
・利用エリア外への直通
・パスネットとの併用で2枚投入(首都圏私鉄)
・Jスルーカードとの併用で2枚投入(関西JR)
・回数券との併用で2枚投入(首都圏私鉄、関西JR)
・既に同様のICカードを持っていて定期入れに同居不可
・東海道山陽新幹線と並行する定期券で新幹線を頻繁に利用する

Aベストアンサー

PiTaPa、ICOCAで考えてみると、
旧来の磁気券を使っている人がそんなに多いとは思いません。
しかし、目立っている事は確かだと思っています。

未だに磁気券を使っている理由としては、
(1)価格差がない。
(2)便利さの認識が不足している。
(3)便利さの宣伝が不足している。
(4)まだまだ便利だとはいえない状態。
この4点だと認識しています。

ICカードの進化は
「駅ナカから街ナカへ、そして家ナカへ」
なのです。

(1)旧来の磁気券は自動改札機の中を通ります。
ICカードは上空通過です。
機器への影響、メンテナンスコストの差は歴然ですが、
販売価格には今のところ反映されていない。
ここのところが改善されると爆発的に利用が増えます。
まもなく価格の差別化が導入されます。
磁気券のメンテナンスコストを
ICカード利用者に支払わせるべきではありません。
(2)機器に弱い高齢者にとってこんなに便利で
使い勝手の良いものはないのに単純に保守的に
なっている方が多いだけです。
転換された方から不便だという声を聞いた事がありません。
(3)自身の例では、クレジットカードと違い店での支払いの利用ごとに
カードを取り出さなくてもよくクレジットカード利用回数が
極端に減りました。
クレジットカードの利用シーンはICカードへのチャージくらいになっています。
(4)駅ナカ、街ナカで、どの店でもICカードが使える訳ではありません。
使える店はどんどん増えています。なるべく使えない店では買わない
ようにしています。また使える店を探してでも利用しています。
小銭は持たないようにしています。

PiTaPa、ICOCAで考えてみると、
旧来の磁気券を使っている人がそんなに多いとは思いません。
しかし、目立っている事は確かだと思っています。

未だに磁気券を使っている理由としては、
(1)価格差がない。
(2)便利さの認識が不足している。
(3)便利さの宣伝が不足している。
(4)まだまだ便利だとはいえない状態。
この4点だと認識しています。

ICカードの進化は
「駅ナカから街ナカへ、そして家ナカへ」
なのです。

(1)旧来の磁気券は自動改札機の中を通ります。
ICカードは上...続きを読む

Q大阪市営地下鉄:定期の有効活用法

A駅⇔B駅⇔C駅
A駅⇔B駅間の定期があるとします。
A駅→C駅に行く場合はA駅で定期を使って改札を通り、C駅で乗り越し精算をすれば普通に切符を買って乗るより少し安くなりますよね。
逆にC駅→A駅に行く場合は、C駅→A駅間の切符を普通に買って乗るしか方法はないのでしょうか?
つまり、定期を有効に使うことは出来ませんか?
乗り越し精算の時に定期を使うと安くなるとか・・。
詳しい方がいらっしゃったら是非教えてください。
補足必要なら補足します。

Aベストアンサー

いえいえ。
B駅までの切符を購入して、A駅の改札を出るときに、切符と定期券を同時に改札機に投入すればOKですよ。
ただし、2枚投入可の改札機じゃないと、ピンポンピンポン鳴りますが。


人気Q&Aランキング