ネットが遅くてイライラしてない!?

礼拝堂がありまして、
椅子とか、お祈りする?台とかの、名前とかってありますか?
あと洗礼とか、他にどんなことができますか?
教会について、詳しく知りたい!
小説を書くので詳しく知りたいのです。
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。

一応カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
>椅子とか、お祈りする?台とかの、名前とかってありますか?
 こちらは教会によってまちまちですので何とも言えません。日本の教会なら畳敷きの教会とかもあります。椅子もベンチタイプが主流ですが、お祈りする台(多分ひざまずく時に使う台だと思いますが)がついているタイプもついていないタイプもあります。カトリックとしてミサ中にひざまずくという行為はしなくなりましたので、最近立てられた教会は多分あの台はない所が多いと思います。聖書などが入れられるように前の椅子の背もたれの所がちょっとした机や引き出しがついているものもありますし、全くただのベンチだけというタイプもあります。規模や内装は様々ですので一概にはいえません。
 名前ですがベンチや会衆席などといいます。お祈りする台は跪き台ですが、まあ先程も言ったように主流ではありません。
 またお祈りする時に手を組むと思われていますが、実際は仏教徒や神道と同じように手を合わせます。ただ親指をクロスさせるのがカトリック式といった感じです。手を組んだり跪いたりするのは昔のやり方です。ただ各国の事情や何十年と信者さんの方などは跪いたり、手を組んだりしている人もいらっしゃいます。

>あと洗礼とか、他にどんなことができますか
 カトリックの洗礼が見たかったら今日ですよ!!!今日は復活徹夜際といって復活祭の前の土曜日、世界中の多くの教会で成人洗礼が行われます。とってもとっても荘厳ですので是非お近くの教会にお出かけ下さい。もちろん信者未信者関係ありません。オールウェルカムでお待ちしてます(^o^)。もちろん明日の復活祭もお勧めです。クリスマスと並んでキリスト教の最大の行事ですのでこれを見逃す手はないと思います。
 他にどんな事ができるかといえば、結婚式、お葬式(葬儀ミサ、追悼ミサ)、主日ミサなどのミサが主流です。コンサートなども行われる事もあります。
 小説を書くなら是非お勧めしたいのですが、八木谷涼子さんの「知って役立つキリスト教大研究」と「日本の教会をたずねて」です。「日本の教会~」の方は日本の様々な教会がカラー写真で載っていますので見るだけでも楽しい一冊ですし、色々な情報も載っています。少しお高いですが図書館などにもあると思います。もう1冊の方は文庫ですのでお手頃価格です。様々な宗派の種類や特徴、内部の名称(これは役立つと思います)、聖職者の服のカタログなどなど盛りだくさんの内容になっていますので、困ったときにパラパラと読むと名称など参考になると思いますよ。
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07102902
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30904390

 素敵な小説を書いて下さい。ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 2

何を詳しく知りたいんですか?



宗派は? etc.
    • good
    • 0

プロテスタントとかカトリックとかロシア正教とかあるんですが


どの宗教が希望ですか?

参考URL:http://www.catholickandachurch.org/html_data/sei …

この回答への補足

カトリック教にします。
マリア様が出てくる宗教がいいです。
お願いします!

補足日時:2009/04/08 19:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教会について

教会について幾つかお聞きしたいです。
(1)神父さんが立つ? あの、本を置く台みたいなの。あれってなんて言うんでしょうか。あと並べてある横に長い椅子。あれには決まった名称とかありますか?

(2)シスターが着る服の名称があれば教えてください。また、聖職者の衣装って首から肩を覆う部分がありますよね。あの部分は何て言うんでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます。
伯父がプロテスタント教会の牧師、母校がカトリック修道会付属の学校でした。知っている範囲ですが・・・

(1)
台は「説教台」、椅子は単なる長椅子ですよ。
(2)
黒い正式な制服の名称は忘れましたが、授業などで先生が来る時の「仕事着」的なグレーの準服は「トゥニカ」で、肩を覆う布は「スカプラリオ・カラー」だったと思うのですが・・・普通のグレーのワンピースの上からスカブラリオ・カラーをされてる方もいますね。それにベールをかぶります。でも最近の修道女の方は、普通の服(白のブラウスに黒のスカート)にメダイ・・・と言う方も多くなってきましたよ。

知っている範囲の話ですが・・・
ご参考になれば幸いです。

Qキリスト教の祈り方

キリスト教の神父さんなどが、よく胸の前で手を動かして、なにかしていると思います。あれのやり方を教えていただけたらうれしいのですが・・・。

Aベストアンサー

 
「神父さん」という限りは、一応カトリックだと思います。日本では、プロテスタント諸派とカトリックと、あと聖公会(イギリス教会)が代表的にキリスト教として布教しています。他にギリシア正教などもあるのかも知れませんが、少し知りません。

カトリックは、祈りの時に、十字を切ります。ただ、それは神父さんだけでなく、信徒もみな切るのですが、特に、神父さんの切り方がよく印象に残ったということでしょうか。

わたしも、昔はしょっちゅう切っていました。カトリックなら、次のように切ります(これは、神父さんから正式に教えてもらったもので、時代と共に変化するなら、いまは違っているかも知れませんが、そういうはずはないと思います)。

指を一本か数本まとめて、あるいは、手全体でもよいですが、胸の前当たりに持って来ます。

1)指数本を、額の辺りに持って行き、軽く触れて、「父と」と言います。

2)その指を下におろして、胸の下、腹部の上辺りまで持ってきて、軽くそこに触れて、「子と」と言います。

3)その指を左の胸、大体、左手の付け根の辺りに持って行き、そこに軽く触れて、「聖霊の」と言います。

4)左の肩辺りから、水平に右の肩辺りに指(手)を動かし、右肩に軽く触れて、「御名によりて」と言います。

5)右手だけでなく、両手を、胸の前で、合わせて、合掌させ、「アーメン」と言います。

これがカトリックの、一番基本的な祈りの仕方、十字の切り方です。以上のステップを、流れるように、一気に、「父と子と聖霊の御名(みな)によりて、アーメン」と言いながら行います。

ゆっくり祈る場合は、動作も大きく、胸全体で十字を切りますが、速く祈る場合は、身体にも触れないで、宙で短い距離の動きで十字を切ります。この短い距離で素早く十字を切ると、見ていて何をしているのか、分からなくなります。

何か胸の辺りで、手を動かしているように見えますし、そんなに大きな声で、「父と子と聖霊の御名によりて、アーメン」とは言わないので、聞こえない場合が多いのでしょう。

何かあると頻繁に十字を切るので,動作が、簡単になって、何をしているのか、よく分からなくなるのです。ゆっくりと、動作をはっきりさせて、声も大きな声を出して、十字を切ると、上の1)から5)までの過程だと分かります。

「父」が上にあり、「子」がその下で、「父」と「子」を結ぶように、また胸の上を水平に進むように、「聖霊の御名」と進んで、手を合掌させて、「アーメン」というのです。ただ、最後の手を合わせる部分は、省略することがあるのだと思います。

(これは、三位一体を象徴する祈りで、人間の胸……心臓を囲んで、象徴的な意味を形成しています。基本的な祈りで、悪くすると、一種の呪術行為と見えなくもありません。それほど、重要な意味を持っているのです)。
 

 
「神父さん」という限りは、一応カトリックだと思います。日本では、プロテスタント諸派とカトリックと、あと聖公会(イギリス教会)が代表的にキリスト教として布教しています。他にギリシア正教などもあるのかも知れませんが、少し知りません。

カトリックは、祈りの時に、十字を切ります。ただ、それは神父さんだけでなく、信徒もみな切るのですが、特に、神父さんの切り方がよく印象に残ったということでしょうか。

わたしも、昔はしょっちゅう切っていました。カトリックなら、次のように切ります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング